カテゴリ:未分類( 20 )

大雪

tomotenkuri地方、大雪になりました。
e0135972_18264590.jpg

これは昨日の午後の風景

らむねは楽しそうですが、・・

e0135972_1005695.jpg


ひみこは埋まって歩けません。
e0135972_1005720.jpg


この後、一目散に家の玄関ドアまでは歩きましたが・・

e0135972_1005883.jpg

朝一番積雪が深い場所を測ったら、42センチありました。

びっくりです。
明日仕事に行けるのかな?
[PR]
by tomotenkuri | 2014-02-08 18:28

ありえない・・・

本題に入る前にまずは卒業ワン&仔犬達の飼い主さんにお詫びを申し上げます。
近況報告のメールや写真を皆さんからいただいておりますが、ブログで全く紹介できず本当にごめんなさい。

仔犬達が我が家を巣立ち、安心したのもつかの間、ブログまでたどり着けない事情が発生してしまいました。
仔犬達はもちろん、それぞれのお家ですくすくと成長中です。
もう少しして時間の余裕が出来たら、卒業ワンと仔犬達の写真を紹介させていただきますね。





ここからたどりつけない「事情」のはなしです。

仔犬達のお母さん犬「うきわ」ちゃんの不妊手術とマイクロチップも無事に10月9日に終了して一安心。
e0135972_1530967.jpg

この通り、表情も落ち着いてまだ少し「痩せ気味」ではありますが、家庭犬として新しいお家に送り出せるレベルまでこちらの言う事も理解してくれるようになったので、そろそろ里親さんの募集をしなくては〜 と思っていた10月11日。
e0135972_1530147.jpg


夕方、犬の散歩で玄関から出たとたん、すごく近くで乳飲み仔猫の鳴き声が聞こえました。
鳴き声を聞いたとたん、猪突猛進そちらに引っ張るうきわちゃん。

仔猫が東隣の家の玄関先の目立たない竜のひげの植込に放置状態。
怖くて何匹いるか?も確認せず、その時はそのまま知らないふりをして犬の散歩に行きました。

我が家の回りは袋小路で、住人以外の通行人は皆無に等しい地域です。
この日は日中雨が降り、地面は濡れていました。
家の周りは無数の野良猫がいるので母猫が移動の為に運んでいる最中だとしたらきっといなくなっているはず・・・

でも、やはり気になって眠れないので日が変わってから深夜に懐中電灯をもって見に行くと・・・

屋根もない草の上で4匹の仔猫が夕方よりも随分声が小さくなりそれでもまだ生きていました。


正直に言うと・・・・

目も開いていない、生後2日程度に見える仔猫が少なくとも7時間以上放置されていたのだから、朝まではどうやっても持たないだろうと思いました。
このまま寒い中で死ぬよりは、連れて帰ってなくなったら庭に埋めてあげるつもりで4匹を保護しました。
濡れたからだをドライヤーで乾かし、既に低体温だったので良くこすり、小さいペットヒーターとカイロを引いた段ボールに入れて自分も眠りました。

朝、箱を確認した旦那さんが「まだ全員動いているよ」と・・・・

さすがに我が家でも猫ミルクなんてもちろん常備していません。
仕方がないのでとりあえず牛乳を暖めて与え、私は午前中だけ仕事に行きました。
昼過ぎに猫ミルクと哺乳瓶を購入して帰宅するとまだ、全員なんとか生きています。

それから、毎日仔猫の授乳が始まりました。
写真をとる余裕がまったくなく、保護後4日してドロシーさんの家に言った時にドロシーさんが撮影してくれた写真が保護してから一番最初の写真です。
e0135972_15561943.jpg

e0135972_15564061.jpg


4匹いた仔猫は数日間、すくすくと育ちましたが、16日の深夜から一番体が小さかった仔が調子をくずしてしまい、最後はカテーテルでミルクを強制給餌までしましたが、残念ながら亡くなってしまいました。
e0135972_15303920.jpg

夕方6時の段階では良くミルクを飲んでいたので、誤飲させてしまったのかもしれません。
せっかく生まれてきたのに、まだ、目が開く前に苦しい思いをさせてしまってごめんね。
助けてあげられなくてごめんね。
体をきれいに洗ってから庭に埋めてあげました。

残り3匹の保護後一週間の写真です。
e0135972_15311023.jpg

e0135972_1531960.jpg

e0135972_1531823.jpg

e0135972_1531949.jpg

やっと目が開いてきた所で、まだ完全には開いていません。
ニンゲンがミルクをあげているため、体や顔にどうしてもついてしまいきちゃないですが・・・

毎日一生懸命ミルクを飲んでいます。
e0135972_15311062.jpg

e0135972_15311131.jpg

e0135972_15312312.jpg
e0135972_15311785.jpg


本当なら夜も3時間間隔でも授乳が必要な時期ですが、パートの仕事もあるし、8月下旬の仔犬保護以来、休む暇がない毎日を過ごした50歳にはさすがにそれはできかねて、とにかくできる範囲での授乳になってしまっていますが・・・。

それでも、今日までにここまで成長したチビニャンズ。
e0135972_15305747.jpg

e0135972_15305823.jpg

e0135972_15305893.jpg


名前は預かりのおじさんが考えました。
亡くなった仔が「しら」ちゃん
頭の黒い仔が「たま」ちゃん
頭にグレーの縞があるのが「あん」ちゃん
頭に三毛が入っているのが「みつ」ちゃん
4匹そろってしらたまあんみつ。

発見者のうきわは、毎日済まなそうに預かりおばさんのお手伝いで、ニャンズの排泄の介助をしてくれます。
e0135972_15301928.jpg


(お尻をぺろぺろ舐めてくれるんですが、大きな犬の舌ではちび達、転がされてしまい苦情たらたらです。さすがに母乳はでないです)

一人のニンゲンが捨て犬や捨て猫に出会う確率ってどのくらい??なんでしょうか?
また、一生に何頭の捨て犬や捨て猫に出会うもんなんでしょうか?
仔犬と仔猫のあたり年って、いったいあるのかな?

ここまで頑張ったニャンズたち。
ちゃんと大きくなって、飼い主さんに渡せるまで成長しておくれ〜
[PR]
by tomotenkuri | 2012-10-24 15:47

ジャムとらむね

くま太郎君捜索で出会ってしまった黒犬、らむねちゃん。
e0135972_22513379.jpg

痩せ気味で体重8キロなので、適性8.5キロくらいでしょうか?
我家に居候して数日間は、トイレのタイミングがつかめなかったようで、丸一日オシッコしないで平然としているでどうするのかな〜?と思っていたら、ちょっと怒られたらビビリションで「じょーっ」(^_^;)

お散歩に出ても、ルンルン♪トイレをしないで家まで戻って来ていました。

そんな生活も数日経ったら、ちゃんとお散歩に出たらすぐ、大小済ますようになったらむねちゃん。
推定年齢1歳前後ということですが、全く手がかからない犬です。

まだまだ、おこちゃまみたいで、遊ぶ事が大好きで、ジャムおじさん相手に取っ組み合いを毎日繰り広げています。
e0135972_22211153.jpg


こうみえて、結構強いらむねちゃん。
体重が倍位あるジャム君相手に互角の戦いっぷりです。
e0135972_22214646.jpg


不思議に二頭とも声を出さず、寝技と噛み付きで応戦してますよ〜


こちらの動画はちょっとだけ、ジャム君が優勢かな?


らむねちゃんは人間が大好きで、名前を呼べば飛んできますが、犬同士のお付き合いもとても上手です。
お散歩であったゴールデンのボックス君に物怖じせず、プレイバウを仕掛けるらむねちゃん。
e0135972_2251373.jpg


一方、人間大好き、甘えん坊のジャム君はボックス君の飼い主さんに熱い視線を送ります。
e0135972_22513775.jpg


しっかり擦り寄って、背中をなでさせています(汗
e0135972_22513844.jpg
お預かり当初は用心深く、なかなか人の側に行けなかったジャム君ですが、最近は撫でてくれそうな知り合いに会うと背中やおしりを相手に向けて「撫でて〜」と言わんばかりに体をこすりつけます。
e0135972_20101660.jpg

かまってもらうのが大好き♪なジャム君です。

保護してから13日たって体調も問題ないらむねちゃんは今日、検便も、マイナスになり8種混合ワクチンを接種してきました。
e0135972_20172422.jpg


病院でもとてもおとなしく、先生にもほめられたらむねちゃん。
e0135972_2021270.jpg
車酔いがひどいのが玉に瑕です。
[PR]
by tomotenkuri | 2012-03-08 04:44

新入りわんこ

突然ですが・・・

「はじめまして、ちはやです」
e0135972_073683.jpg
愛護センターで2週間の検疫を乗り越え、11月1日の月曜日に引き取ってきました。
e0135972_084796.jpg
ちはやちゃん、今までお預かりした中でも一番の痩せ方で、骨と皮の状態です。

幸い、比較的元気だし、被毛や皮膚のトラブルもありません。

やせているちはやちゃんにはかなりの強行軍でしたが、引き出し後すぐに我が家で薬用シャンプー2度洗い。
(決して好きではなさそうでしたが、おとなしくシャンプー&ドライヤーもできました)

その後、病院で健康診断を受けました
e0135972_011491.jpg

病院でもと〜ってもおとなしく、おりこうさんでした。

フィラリアはマイナス、検便でジアルジアという寄生虫が見つかり現在お薬を飲んでいます。
体重は、なんと!!
3.45キロしかありませんでした 007.gif
適正体重は6キロくらいだと思います。
e0135972_014763.jpg
この痩せ方には先生もびっくりしていました。

e0135972_014384.jpg

もりもり食べて、体重を増やしてもらおうと、急遽栄養価の高い子犬用フードを購入。
e0135972_0154281.jpg

幸い食欲もあるので、大盛りご飯を用意しました。
e0135972_0162976.jpg

写真は一番手前がテン長老で肉スープ+腎臓病の療法食CKW(缶詰)+腎臓サポートドライ
奥の右側がひみこちゃんで野菜のスープ煮+ひき肉+シニア用ドライフード
奥の左手がいちばん小さいちはやちゃんでグロース缶詰+グロースドライ(お薬入り)

この量でもぺろりと平らげるのですが・・・
下痢がひどく、うん○がまったく固まりません。

ジアルジアの他にも通常は見えないような細菌が便に見つかり、血液も入っていて大腸炎を起こしています。
激やせの原因はこれですね。

人間もそうですが、あまり腸が弱っている時、脂肪分が高いものは刺激が強すぎるので・・・・

レシピを変更してお米のご飯と野菜のスープ煮をグロース缶に混ぜ、最後は葛粉でとろみをつけました。
(葛粉は整腸作用があります)
e0135972_0225769.jpg


缶詰をつぶすときに便利なのが、写真の小さいマッシャー。
赤ちゃんの離乳食を作るときに使うものですが、我が家ではいぬご飯にとても重宝しています。
(テンは食べ物がとてもうるさく、缶詰はつぶしてドライと混ぜないとそこだけ拾い食いしてドライは残します)

完成図
e0135972_025944.jpg
真ん中のカプセルは以前紹介した、マイトマックス(生きたまま腸まで届くペディオコッカス菌製品)です。
お腹の調子が悪いときはとてもたよりになります。

食欲はあって、すぐに我が家にもなれたので隔離部屋に人がいくとこうやって・・
e0135972_0281876.jpg
e0135972_0283398.jpg
前に出てきて一生懸命しっぽを降ってくれます。

性格も問題なく、少しだけ恐がりさんですが、人にもすぐになれます。
今は下痢があるので、ケージに隔離ですが、シッコもうん○もちゃんとケージのトイレスペースにしてくれるのでお掃除の手間もほとんどかかりません。

トイレスペースにはワイドシーツ2枚の上に重ねてレギュラーサイズを4枚引いてあります。
汚れたシーツだけさっと取り替えればお掃除終わりです。
シーツからはみ出すことはないのでとても上手にトイレはできています。

この痩せ方では食べないと体力が心配ですが、2日たった今日になってもまだ、かなりの下痢ですので、食事も胃腸病用の療法食に切り替えた方が良さそうです。

これからネットで注文します。

引き出し時、比較的きれいな赤い皮の首輪をしっかりつけていたちはやちゃん。
e0135972_033739.jpg

こんなに痩せて、それでもがんばったのに元の飼い主は迎えにきてくれませんでした。
e0135972_0343092.jpg

来た当日は、フラフラしていて、こんなにしっかり足をふんばれる感じではありませんでした。
若い犬ですので、環境が整えば回復は早いでしょう。

まずは、寄生虫を駆除、そして下痢がなおって体重がある程度回復するまで、今回はいぬ親様の募集と不妊手術も見合わせます。
e0135972_035472.jpg
そのために、借宿の我が家にやってきたのだから・・・
「がんばります」
e0135972_037291.jpg
e0135972_0374918.jpg


サイズも小ぶりでかわいいちはやちゃんですから、体調が戻って募集をかけたら、すぐにお家がきまる予感がします。
いまは、焦らず、健康を取り戻すことに専念しますね。
今後の経過はこのブログでご報告していきますので、応援よろしくお願いします。
[PR]
by tomotenkuri | 2010-11-04 00:41

新入り「うたまる」

7日(木)の夕方、愛護センターから引き出した新入りわんこ「うたまる」君は・・・
9月17日に横芝光町で他の2頭と一緒に捕獲されたワンコです。
捕獲されたとき、愛護センターの収容犬情報に掲載された写真がこれ
e0135972_0212616.jpg

この2日後にやはり同じ場所でもう一頭捕獲されており、現在その子も検疫にかけてもらっています。

この4頭、毛色や身体の大きさが微妙に違いがありますが、年齢も同じくらい、容姿は良く似ています。
兄弟なのでしょうか?

私が預かった「うたまる」君も、同時に引き出した「ぱぴこ」ちゃんというメス犬もとにかく人と一緒にいたい!離れると泣き出す位、人慣れしているワンコです。
仔犬ではなく既に成犬になっているこの子達をどんな理由があって前の飼い主さんは、捨ててしまったのでしょうか?

私の姿がみえなくなると必死で泣き出すうたまる君をみていて、やりきれない気持ちになりました。

今日ですでに引き出し後3日経ってしまいました。
それまでの様子をおしらせしますね。

まず、引き出し当日はおそくなってしまったので、シャンプーするのが精一杯。
シャンプーはあまり好きでは無い様子でしたがおとなしくさせてくれました。

皮膚や被毛にはトラブルはなく、綺麗になったらフワフワの長毛でとても可愛くなりました。

翌日はかかりつけの病院でフィラリアの検査と検便、健康診断です。
人慣れ抜群のうたまるくんは病院でも物怖じしません。
e0135972_0295534.jpg


耳の中を見てもらってもおとなしく
e0135972_0305979.jpg


フィラリアの採血は三人がかりでVIP待遇(笑
e0135972_031391.jpg

これは犬が怖い思いをしないようにという病院側の配慮で、後ろ足から先生が採血する時に、助手の人がおやつをくれます。
こうすると本犬は注射されても気がつかないまま、「おやつもらった」といううれしさだけ残るという寸法。

おかげで検査後もこの笑顔
e0135972_0335048.jpg


フィラリア・検便とも検査はマイナス。
このところ、いおりちゃん、ちーば君とフィラリア陽性の子が続いたのでホットしました。
検便もマイナスなのはかぼすちゃん以来の快挙。

愛護センターの環境も少しづつよくなっている証拠なのかもしれません。

夜、お散歩もご飯もおわってサークルのなかで、足を投げ出して寝てしまいました。
e0135972_0361842.jpg

愛護センターのつめたいコンクリートではきっとこうやって寝ることもままならなかったでしょう。
少しは安心できたようです。

会社から帰った主人には「ワンワン」結構警戒の吠えを最初だけしましたが・・
少したったらもうこんな感じ(笑
e0135972_0374848.jpg

気が小さい子ですが、とにかく人が大好きです。

今日は思いついてオモチャをだしてあげたら・・・
e0135972_0384678.jpg

気が向くと遊びだしました
e0135972_0391266.jpg


シェルティーが混じっているのか?少し長毛の毛は柔らかで触り心地抜群です
e0135972_0401235.jpg


お姉さん達にはまだ嫌われていますが(若犬で行動が激しいところがあるので・・・)
自分はすっかり仲間のつもりらしいうた君^_^; 
e0135972_0412426.jpg

お散歩は一緒に歩きたいようです。

既に名前も覚え呼び戻しもできました
e0135972_0421554.jpg

明日まで連休なので一緒にいられますが、私の姿が見えないとかなり激しく「吠え」が始まります。
少しづつなれてくれれば・・・・

問題に思えるのはそこだけ、攻撃性もないしとても従順な性格で、室内のいたずらも人が見ていれば「だめ」の声だけで制止できますし、いたずらと言っても食べ物だけで家具や物を壊すことはなさそうです。

他犬に対しても相手に怒られれば素直に引きますし、猫とも問題ありません。

明日は一緒に引き出したぱぴこちゃんと去勢・不妊の手術に行ってきます。
e0135972_0461100.jpg

(写真はぱぴこちゃんです)

[PR]
by tomotenkuri | 2010-10-11 00:46

お知らせと報告、色々あり

まず、以前なごんちゃんをお預かり時に取材をうけたケーブルネット296さんの番組
ふるさと発!ドキュメント 「地域∞無限大」(7月16日~31日放送)
「なんて呼べばいい?~捨てられた犬猫たちに出会って~」

このドキュメンタリ番組が「地方の時代」という全国規模のコンクールで入選したそうです。
http://www.regionalism.jp/work/2010.html
制作者Sさん曰く、
「地域以外の人の目にも触れる機会が少し増えたので、この現状を知ってもらえることができそうです。」

詳しいことはkoro-baboonさんのブログ「ホットドッグBoon」9月23日の記事をご覧下さい。

ケーブルテレビに加入していない我が家では残念ながら放映時には見ることが出来ませんでしたが、放送終了後にDVDをいただいて番組を拝見しました。
「ホットドッグBoon」で内容が詳しく紹介されていますが、制作者のSさんのナレーションは淡々としているのですが、心にしみこみます。

事実をあるがまま正確に伝え、見る側に考えさせれる番組とでも申し上げればよいのでしょうか・・・

番組を見てみたいという方は  tenkuriyone☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)まで送り先をお知らせ下さい。
私からDVDをお送りしますので・・・

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
そして、9月29日の記事の迷子犬。
急転直下、10月2日になんとkoro-baboonさんが保護してくれました。

この写真は保護前、午前中にご飯を持っていったときの保護犬君
e0135972_17162240.jpg

e0135972_17163257.jpg
強面にみえますが、本物はもっとおとなしい感じでした。
この日はお天気が良く日差しがまぶしかったんです
e0135972_1717448.jpg

私がご飯をあげに行ったのは11時頃、その後午後になってkoro-baboonさんから電話があり・・・

「迷子犬がいる辺りまで来ているので見に行って見ます」との事。

用心深い子なので多分初めての人には警戒して捕まらないとおもうと伝えたのですが
なんと!!
数分後に「捕まった」とまた連絡がありました。

これには心底驚いて、どんなときでもパニクルことはないとおもっていた自分がパニックでした。

koro-baboonさんの好意でとりあえず自宅に連れて帰ってくれると言うので、一旦電話を切って考えました。

少し冷静になって必要な薬類やシャンプー、フード、リード等用意して夕方にkoro-baboonさんの自宅まで伺いました。
間近で見る保護犬君はびっくりするくらいおとなしく、私たちの感想は「おとなしくて飼いやすそう」という意見で一致。
少しビビリちゃんですが、攻撃性はなく、口の中もみせてくれるし抱っこもOK、お腹も見せてくれました。

躾がなっていない家庭犬よりも上級です。

私の記事を見てkoro-baboonさんが捕獲してくれた迷子犬。
私が預かるべきなのですが、koro-baboonさんが我が家の状況を心配してくれて・・・
(我が家は来週新しい保護犬が来る予定になっていました)
おとなしいし、お家のベスちゃんとも大丈夫そうだから、しばらくお家で預かってくれることになりました。

この写真は夕方、koro-baboonさんのお家で少し安心した保護犬君。
e0135972_17262464.jpg
数時間の間に表情が和らいできていました。安心したのでしょう。

休み明けの今日、愛護センターと警察にも届けを済ませました。

koro-baboonさんのブログ「ホットドックBoon」に保護時からその後の迷子犬の様子は詳しく掲載してくれています。
是非ご覧下さい。

凄く正直に書いちゃうと・・・・・
まさか、こんなに早く捕獲できるとは思っていなくて、捕まったと聞いたとき本当に「どうしよう」と思いました。

我が家は預かりボラをしていますが、同居している両親は犬を預かる事について諸手を挙げて「賛成」と言う訳ではありません。
同居といっても生活の場は全く別なのでなるべく両親には関わらないよう犬達のお世話をしています。

私自身は犬達の為なら、自分の事は後回しでかまわないとおもっていますし、旦那さんは普段家に居ない事もあって接する時間が短い、保護犬達の事は可愛がってくれるのですが・・・

両親は私がやっている事は解ってくれているようですが、それとは裏腹に自分の家に色々な犬が次々をやって来ることに抵抗があるようです。
今回の保護犬君のことも、もちろん事前に家族には話をしていませんでした。

簡単に「保護」と言いますが、それはその犬のこれから先一生を自分が責任を持つと言うこと。
決して簡単な事ではありません。

でも、離れている迷子の犬をみてしまったら放っておくこともできません。

この先また、こんな場面に遭遇したら自分はどうするのだろう??
自問自答していますが、全く答えが見えません。

今回はkoro-baboonさんに助けてもらい無事に保護できたこと、迷子犬君にとっては幸せだったと思います。
隠れ場所の工事が終わりになっていて、詰め所のプレハブやトイレも撤去されていました。

工事現場の人たちも彼の事を心配していたそうです。

とにかく無事に保護はできたので、koro-baboonさんと相談しながら飼い主さんが見つからなければいぬ親さんの募集をしようと思っています。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
この下に10月1日(金)に愛護センター訪問レポートをアップしました。
悔しいけれど、これが千葉県愛護センターの現実です。
目をそらさず、是非現実をご覧になって下さい。
[PR]
by tomotenkuri | 2010-10-04 17:26

新しい預かりワンコといぬ親会

明日、8月15日(日)はちばわん定例いぬ親会です。

現在預かりワンコがいなかったtomotenkri家ですが・・・
先日一泊のショートステイで新しい預かりさんの所で修行中だった「ちーば」君

昨日から戻ってきています

よろしくです
e0135972_16344889.jpg


夏の旅行予定があり預かりを休んでいた間にへろみさんのお姉さんが2週間、愛情を注いで可愛がってくださいました。

引き出し時ガウガウだったちーば君が
e0135972_163711.jpg
呼ばれれば匍匐前進
e0135972_16371643.jpg
こんなに可愛いにこにこちゃんに
e0135972_16374350.jpg
へんし〜んしてました♪
e0135972_16375557.jpg


一頭飼育から多頭飼育の我が家に来ても・・・

お姉さん達と仲良くお散歩
e0135972_16412934.jpg

ケージレストも問題なし(屋根が無くてもでてきません)
e0135972_1642476.jpg


身体のサイズも我が家の長老テンちゃんとほぼ同様で適性8kgくらいとかなり小さめ
e0135972_16434369.jpg

お散歩中、人もワンコもだーい好き053.gif
e0135972_16461167.jpg
積極的に挨拶しちゃいます。

無駄ぼえも一切無し、お部屋ではとてもおとなしく、先住オバサン達と寝ています(笑

すごーく怖い思いをすると「ガウガウ」が出てしまう可能性がまだありますので、小さいお子様がいるご家庭には不向きかと思いますが、先住犬や猫がいるご家庭でも問題ありません。

愛護センターで同時期に検疫にかけてもらったワンコは感染症で命をおとし、ちーばも一時期はかなり状態がわるく心配されていました。

かなり気の小さいちーば、2週間、きっととても不安な気持ちで病気と闘っていたのだと思います。
元気になって、無事にセンターから出ることができたちーば君、明日張り切っていぬ親会に参加します!!
e0135972_1651038.jpg
みなさん、ボクにあったらナデナデしてね〜

わんこプロフィール看板担当の預かりは、やっと印刷終了してホット一息。
これから、セッティングして準備完了です。

今月は43頭と少し参加犬の頭数が少なくなりましたが、たくさんの可愛いわんこが本当のお家を探しています。

犬を飼おうとおもったら、ペットショップからでなく、保護犬を家族に迎えませんか??
ちばわんいぬ親会の参加犬はこちらをご覧下さい。
[PR]
by tomotenkuri | 2010-08-14 16:54

カンチョーと哺乳器

預かり仔猫のつつじちゃんは毎日ミルクをたくさん飲んですくすくと大きくなっています。

この写真は5月26日にかぼすママが来たときです
e0135972_13554460.jpg

まだまだ、ミルクの間隔が3時間目安くらいなので、ブログまでたどり着く前に玉砕してしまっている預かりオバサンです。
気にかけていただいている皆さん、なかなか更新出来なくてすみませんm(__)m

そして、きのうのつつじちゃん
e0135972_1357829.jpg
毎日10gくらいは大きくなっています。

何しろ、乳飲み子を育てるのは生まれて初めてのtomotenkuri。
病院で先生から色々教えてもらった時「仔猫は便秘をしやすいので、2日間う○ちがでなかったら、ぬるま湯で浣腸をしてください」と言われていました。

幸い、これまでは一日一回、なぜか深夜にう○ちをしていたつつじちゃんですが、一昨日と昨日はお通じがありません。

「大丈夫かな??}とおそるおそる・・・・
肛門にクリームを塗ってからシリンジにぬるま湯を入れて2ccいれてみました。

その後、肛門ををちょんちょんしげきしてあげたら、見事にう○ちがおでましに!!042.gif

と、おもったらその後出るわ!出るわ〜、あの小さなお腹にこんなにたくさん入っていたんだぁとびっくりするくらいの量が出ました。

人工乳で育てている仔猫は母乳より便秘をしやすいそうです。
しかも、仔猫ミルクの粉とお湯の量を最初に計算したときに間違ったらしく。。(滝汗

25%くらい濃いミルクを与えていたようです。
(もう一度計算したら、判明しました)
猫ミルクの濃度も適性でないと便秘の原因になるそうです。
e0135972_1444997.jpg


つつじちゃん、慣れない仮母でごめんよ〜

つつじちゃんのミルクは預かり当初、シリンジでも口径が大きすぎてうまく出来ず・・・
家中捜して小さな小さなスポイトを見つけ、それで少しづつ与えていました。
e0135972_23363777.jpg
何日かしたら、シリンジが口に入るようになりましたが、まだ自分から吸える感じではなく・・・・
シリンジを咥えさせて少しづつミルクを流し込んでいました。

最近になってやっとちゅーちゅー自分からミルクを吸っている様子になったので、一昨日から猫用の哺乳器にミルクを入れてあたえてみたら、自分からゴクゴク飲んでくれています。

ミルクの時間も随分短縮されて、お世話が楽になりました。

写真がみんなピンぼけなのはつつじちゃんが元気な証拠
e0135972_2343566.jpg
小さいながらも強い生命力のつつじちゃん、きっと頑張って大きくなってくれるでしょう。

離乳まではもう少し、睡眠不足が続きますが、つつじちゃんと一緒にがんばりま〜す。
[PR]
by tomotenkuri | 2010-05-29 23:25

糸ちゃん幸せ報告とつつじちゃん開眼

土曜日に新しいお家に旅立ったおとはちゃん、改め糸ちゃん。

いぬ親のKさまから様子をメールで知らせていただきました。

-----------------------------------------------------------------------------

今日は初めての長時間お留守番でした。
サークルに入れられても、鳴くこともなくおとなしくお留守番できました。

夕方は大雨の中、ぐいぐい引っ張りながら(汗)お散歩しました。
泥まみれになり、シャンプーしました。シャンプーは苦手みたいですね。
ドライヤーはもっと苦手みたいでしたけど(笑)。

ずっとウンチが出ていなかったのですが、夕方の散歩でなんと4回もしました!
柔らかくもなく、とってもいいうんちでした。

初日のよそよそしさが嘘のように、とってもリラックスして甘えてくれるように
なりました。子供達がなでまくっても、嫌な顔ひとつせず、されるがままに
なっています。
昨日までは飽きるとサークルの中に自分から入っていきましたが、今日は
私達が帰ってからずっとソファーを占領しています。

明日はやっと晴れるようです。やっとゆっくりとお散歩できるので、今から楽しみです!

その他にも、ココのご飯を横取りしかけて叱られたり、一生懸命「伏せ」をして
ほめられたり・・・・報告したことがまだまだたくさんあります。
とにかく、かわいくてかわいくて、たまらないです!

--------------------------------------------------------------------------------------
お届け時にご不在だったママと一緒に写した写真です。
e0135972_22531293.jpg


糸ちゃん、すっかり慣れて甘えていますね〜 ヨカッタ

預かりワンコ達、お届け時の様子は千差万別。
けろっとして「バイバイ」の子もいれば、「何で、おいていくの〜?」と不安いっぱいの子も・・・

糸ちゃんはどちらかと言うと後者だったので、預かりトーサンが特に心配していました。
これでもう安心です。

まだまだお子ちゃまの糸ちゃん。
新しいお家でお子さん達と仲良く楽しんで生活してくれることでしょう。

Kさま、これからも糸ちゃんの事同化よろしくお願いしますm(__)m

話は変わって・・・・

乳飲み子猫、つつじちゃん。
生後11日になるのに、目が開かないなぁ??と心配していました。

朝、仕事に行く前は、まだしっかりと閉じていた眼がお昼過ぎに帰宅したらなんと!!

うっすら開眼していました。
e0135972_23174086.jpg

う〜ん、目が開いてもやっぱりヨーダみたいです(滝汗

ちょっと猫に見えてきたかな?
e0135972_23183138.jpg


力も強くなり、ミルクも最初だけはゴクゴク音をたてて一気飲み出来るようになりました。
e0135972_2320934.jpg
生長目安の表によると・・・
ミルクの時間は生後2週間まで、昼2時間毎、夜4時間毎とあります。

パートながら仕事もある預かりはとてもこのスケジュールでミルクをあげることができません。
なので、出来る範囲で・・・になっているから生長が少し遅いのでしょう。

それでも、しっかり生長してくれるつつじちゃんはえらいぞ!
頑張って大きくなってね。
[PR]
by tomotenkuri | 2010-05-24 22:57

もみじのその後

もみじについて、お知らせしたいことがたくさんあります。

まず、ピーピーだった下痢便は月曜の夜からとまり、火曜日はとうとうウンチをしないまま・・・
水曜日夜になって、まだ柔らかなうんを散歩で一度しました。

でも、水みたいだった“うん”がどろっとしたものと少しカタマリになり・・・・
とうとう今朝木曜日、お散歩でした“うん”はちゃんと形がある黄色っぽい普通の“うん”になりました。

今までの預かった子達のなかでは一番回復が遅かったけれど、これでお腹はひとまず安心です。

でも、別の問題発生!
土曜日病院へ行った後、少しずつなれてくる様子をみていたのですが、もみじさん、やたら飲水量がおおいのです。

一日量をはかってみたら1600cc以上!
カップ一杯の水をあっという間に飲み干してしまいます。

これは、体重8kgの子にしては異常なこと、オマケに月曜日の夜になって血尿がでたので翌日朝一番で病院に行きました。
e0135972_10265848.jpg

子宮蓄膿症や糖尿病だったとしたら一刻を争うかも・・・ということで、お腹周りの超音波と穿刺採尿による尿検査、血液検査を受けたもみじさん。

鳴き声を上げることがなく、とてもおとなしいです。
e0135972_1029877.jpg

検査の結果をまつのに1時間半くらい病院にいましたが落ち着いておとなしく待っていました。

結果は・・
初めて聞く「尿崩症(にょうほうしょう)」という病気でした。

脳から分泌される抗利尿ホルモンの分泌低下または作用障害で体内への水分の再吸収が低下し、多尿を呈する病気だそうです。

治療方法として抗利尿ホルモン(ADH:バソプレシン)を補うことで症状は改善されるそうですが、実際には薬がとても高価なため継続しての治療が困難なのだそうです。

尿比重が薄くなってしまうので、膀胱炎などにかかりやすいという事はありますが
(実際にもみじは尿中に細菌がでていて膀胱炎も併発していました)お水を飲みたいだけ飲ませてオシッコをさせてあげれば命に別状無く普通に生活できる病気だそうです。

膀胱炎に関しては、現在コクシジウムの駆虫薬を投薬中のため、併用して薬が飲めないので様子をみながら駆虫薬の投薬が終わり次第治療をすることになりました。

たいした事がなくてよかったね、もみじさん。

背中の傷は3日でこんなにきれいになってきましたよ〜
e0135972_10395412.jpg


我が家に来た当時は足下がおぼつかなくて、老犬みたいによたよたしていたもみじさんですが
e0135972_10502336.jpg

火曜日からお散歩も始めました。
e0135972_10505953.jpg

眼がみえないのですが、声をかけながら誘導してあげればトコトコ歩くことができました。
普通のワンコみたいに草むらが好きでちゃんと臭いを嗅いでマーキングもしています。

センターで下痢が続いてよほど体調が悪かったのでしょうね。
4日後くらいから随分元気になり、声や音にも反応を示すようになってきました。

オシッコは我慢させない方がよいということで、現在一日8回くらいでしょうか、ケージから出して別の場所でシートにもできますし、お外でもします。
ケージの中でも我慢しないでしたくなると、ちゃんとシーツにしてくれます。

ケージの中でも大変おとなしく暴れることも無いのでこんな風にケージを大きめに改善しました。
e0135972_10555197.jpg

2日くらいでちゃんと左半分のペットシーツにオシッコをするようになりましたよ。

あまり手間がかからないおりこうさんなもみじです。

ペットシーツの消費量だけは莫大に増えましたが(^_^;)・・・
この前100枚で598円という激安商品をみつけて、もみじさんのために一袋用意していたので良かったです。

愛護センターへ一緒にお掃除にいったひなのんさんが引き出し当日の写真を送ってくださいました。
e0135972_1110126.jpg

一緒に引き出された元気の良い若いワンコとちゃんとご挨拶していますね。
e0135972_11113161.jpg
e0135972_1111392.jpg

眼が潤んでみえるのは角膜の炎症をおこしているからですが、お目々が大きくてカワイイですよね。

身体的には色々ハンディを負ってしまっているもみじさんですが、本犬はすべてを受け止め毎日一生懸命前向きに生きています。
きっと、もみじを家族の一員としてむかえてくれる人が見つかるからそれまで仮宿で頑張ろうね!
[PR]
by tomotenkuri | 2009-09-03 10:44


元保護犬達の日記


by tomotenkuri

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

預かり猫

我家の猫になりました
たっち
たっち


卒業わんこ&にゃんこ うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

ちばわん
いつでも里親募集中

エキサイト以外のブログ

おてわん一家ういず幸☆2
フッサリーノへの道
しっぽの生えた天使達 。。。2
お昼寝大好き~肉球家族
まめつぶあんず~
いぬまみれ
カプアン通信
ワンだふるでグルメな日々
I LOVE 柴わんこ花
hoihoi cats
しみゃおとジュリナ日記
すみれとママのつれづれ日記
のんびり屋 せっちょこっちょ記

フォロー中のブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
ちばわん いぬ親会in篠崎
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
チロチロ日記  ~ブログ編~
もももの部屋(家族を待っ...
le grenier d...
あびことなおみと紺ジャージ
よーい☆ドン!
ちばわん・ご協力のお願い...
ちばわん いぬ親会in八王子
かぼすちゃんとおさんぽ。
旧・柴犬家族
ホットドッグBoon
オスカーの部屋
ちーの助が行く
預かりわんこ日記~むつみ...
一緒に歩こっ!
a Day in the...
わんさ★わんさ
ちばわんいぬ親会in湘南
届け!被災地の犬や猫たち...
ちばわん いぬ親会in品川
ちばわん ねこ親会in品川
新ワンだふるでグルメな日々

カテゴリ

全体
いぬ親募集
我が家の家族
ちばわん
おかき
愛護センター
卒業わんこ
じんべい
うたまる
ちはや
いおり
ちーば
がんも
ヨシツネ
もなか
おとは
もみじ
ちまき
ボノ
お知らせとお願い
あんず
アズキ
かぼす
もずく
つつじ

なごん
ちーば&いおり
なごん
こまこ&くるり
ジャム
たわわ一家
迷子犬捜索
たっち
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

その他のジャンル

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧