カテゴリ:ちばわん( 11 )

ショートステイ

毎度毎度の事後報告ですが・・・・

11月最後の先週水曜日は愛護センターに犬の引き出しに行ってきました。

その時の様子はモカママさんの愛護センターレポートをご覧下さい。

11月のいぬ親会に遊びに来てくれたノアール君のいぬ親Sさんが、預りを立候補してくれたわんちゃんがこの日に引き出しだったのですが、Sさんはお仕事のため直接引取りに行けません。

こんな時、ちばわんではボランティア同士が融通しあって、引き出しとその後のショートステイをすることがあります。

引き出したのはこの子
e0135972_0545524.jpg

お名前は只今申請中です。

黒いフワフワの毛でおおわれているので、わかりませんが、体重が適正8キロくらいなのに6.2キロしかないガリガリ君。
推定2〜3歳のオスで、残念ながらフィラリアは陽性でした。

e0135972_0545823.jpg
両耳の後ろに傷があり、こちらは抗生剤を服用し、綺麗に洗って周りの毛をカットしたら自然に回復しています。
e0135972_0545643.jpg
引き出し直後はお腹の調子がわるかったのも、3日でよくなりました。

金曜日にすでにSさんに引渡しをして、現在はSさんのお宅で体調を整えている最中です。
e0135972_0545882.jpg
子犬のようにちょっと落ち着きがないくろふわ君。
Sさんのお家で体調が整い次第、いぬ親さまの募集を開始しますので、どうぞよろしくお願いします。

我家の新人、おかきさんは、アバラのみえる痩せた体とは裏腹にふと〜い肝っ玉の持ち主のようで・・・
e0135972_171534.jpg


新入りが来ようと全く動じることがありません。

柔らかいお布団が大好きなようで、日がな一日こうやってゴロゴロねてます
e0135972_171388.jpg
フォトジェニックなおかきです。
[PR]
by tomotenkuri | 2011-12-04 01:08 | ちばわん | Comments(4)

くろちゃんのこと

本日2本目の記事アップです。

この記事の下に、おそくなっちゃいましたけれど、日曜日のいぬ親会の報告もかきましたので、是非呼んで下さいね!

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … *
くろちゃんは・・・・・・

先週、体調が悪いと言うことで、急遽引き出し後すぐに入院させたのですが、残念ながら元気になることはなく、2日後に入院させてもらった病院で亡くなった、保護犬です。

以下、その子が亡くなるまでのお話しですので、読みたくない方はスルーしてください。

くろちゃんは4月13日のちばわん愛護センターレポートで紹介されていた、黒いわんちゃんです。
(くろちゃんの名前は私がつけました)

書類によれば、3月23日に旭市の震災被害が大きかった地域で捕獲されていて、すぐに検疫に回してもらったのですが、4月7日の愛護センターレポート
e0135972_18595768.jpg

△行き先未定とのことだったので引き受けることにしました。でも、体調が悪いそうです。と紹介されていました。

私への連絡は、4月12日の朝早く、ちばわんのセンター担当スタッフさんからのメールでした。
「パルボなどの感染症の症状とは違う感じなのだが、しばらく前から食餌がとれず、下痢もあり痩せてしまっているので、引き出し後すぐに、なるべく近くの病院に入院させてもらいたい。
できれば、その手配と運搬をお願いできないか?」という内容でした。

この日にすぐ、お迎えに行けたら良かったのですが、あいにく仕事があったため、病院には入院のことをお願いし、翌日13日(水)の朝一番でお迎えに行きました。

その時は、ふらついてはいたのですが、まだ自分の足で歩いてオシッコもしていたくろちゃん
e0135972_18595447.jpg
頭をなでると、尻尾をふってくれるとても可愛い女の子でした。

ただ、しばらく食餌がとれず、吐き気と下痢(血便)もあったと言うことでその痩せ方は半端なく・・・
e0135972_18595523.jpg

骨と皮の状態でした
e0135972_18595881.jpg

検疫中に自身の汚物が身体についてしまったらしく、臭いもひどく、できれば洗ってあげたいと思いながら・・・・

いつもなら、綺麗にシャンプーしてから病院に行くのですが、くろちゃんの場合はシャンプーで体力がなくなることが十分考えられましたので、先生にも相談し、センター引き出し後そのまま病院に連れて行きました。

待合い室でのくろちゃん
e0135972_18595676.jpg
黒い子なので表情が解りにくいのですが、このときはまだ、表情や目の力が残っていたように思います。

身体が弱っているためもあるのでしょうが、とてもおとなしく診察を受ける事ができ、そのまま入院させていただきました。
e0135972_18595947.jpg


必要な検査もしていただき、血液検査の結果では、軽い貧血・白血球の増加・肝酵素の上昇がみとめられ、ミクロフィラリアプラス、便には便中がいることがわかり、すべて適切な処置を施してもらうことができました。
e0135972_18595899.jpg


翌日には、肝酵素の値が少しさがり、高栄養の缶詰も一度は食べる事ができたそうです。

が、翌々日になって、チョコレート色の吐瀉物を吐き、午後に病院から、潜血に近い色の血便をかなり大量にして、ショック状態におちいっていると電話がありました。

「輸血もできなくはないけれど、くろちゃんの状態を見る限り、それがかえって負担になると思います」という先生のお話でした。

これまで、できることをすべてやっていただき、くろちゃん自身もとても頑張っていたのですが、残念ながら電話をもらった30分後に、静かに息を引き取ったそうです。

この日は、夕方に他の保護犬のお届けがあったため、どうしても病院に行くことができず・・・・・

翌日、午前中にお迎えに行ったときには、安らかな表情で横になっているくろちゃんでした。
「最後に自身の便で身体の半分がかなり汚れてしまったので、一応ふいてはあげたのですが・・・・」
と、病院ではとても丁寧に最後までくろちゃんを見て下さいました。

本当は、体力が戻ったら病院併設のトリミングでシャンプーをしてもらう約束でした。
綺麗になったくろちゃんは、きっととても可愛かったと思います。

家に連れ帰り、火葬にする前にせめて綺麗にしてあげたくて、シャンプーしました。
くろちゃんはどうやら何度か子どもを産んだ事があるメス犬で、おっぱいが少し大きく・・・・・
外傷はみあたりませんでしたが、洗うとお耳からも泥のような汚れがたくさんでてきました。

これは、私の勝手な想像ですが・・・・
地震の後の津波に巻き込まれ、何かにぶつかり、内臓を損傷していたのではないのでしょうか?
そのため、腸からの出血が止まらなかったのでは?と思いました。

私があと一日早く、お迎えにいって入院できれば、助かったのかもしれません。
ごめんねくろちゃん
e0135972_190164.jpg

火葬もすぐにできなくて、翌々日になってしまったので、我が家で一番涼しい納戸部屋に入ってもらい、保冷剤を一日二回交換しながら、なんどもくろちゃんに謝りました。

「助けてあげられなくて、本当にごめんね」

センターの職員さん始め、ちばわんのスタッフも皆、くろちゃんの事を心配して、なんとか助かってもらいたいと皆で手をつくしたのに・・・・・
助けてあげることができませんでした。

今は、お骨になって我が家にいます。
e0135972_190318.jpg
もう少し経ったら、庭に埋めてあげようと思っています。
ご飯が食べれなくなってからは、きっととっても辛い毎日だったでしょう。
その苦しみからは解放され、今頃はお空の上で、以前のお友達と一緒に元気に走り回っているかな?

今度生まれ変わってもし、またワンコに生まれてきたら・・・・
素敵な飼い主さんと巡り会い一生幸せにくらしてね、くろちゃん

助けてあげられなくてごめんなさい

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … *

今回、くろちゃんの火葬では成田市にある公共の火葬場を利用しました。
大変簡素で必要最低限の設備だけしかありませんが、なにより料金が良心的で、職員さんの態度もとても好感がもてるものでしたので、情報として紹介します。


e0135972_18595841.jpg
八富成田斎場 成田市吉倉124番地11 (電話0476−23−4511)
HPに掲載されている料金は、成田市在住の人が利用した場合で市外の人は2倍になりますが、それでも随分安いと思いました。

写真は人間の葬祭場でとても立派な建物です。
支払い手続きをこちらにある事務所内で済ませて、道を挟んで反対にあるペット火葬場に自分で遺体を運びます
e0135972_190227.jpg


くろちゃんは9キロくらいでしたので、50分くらいといわれました。

火葬の間、利用できる小さいけれど綺麗な待合室も敷地内にありましたが
e0135972_18595977.jpg


私は・・・・・
くろちゃんがお空に登るのに、見送りが一人では何とも寂しかったので、
こまこちゃんと
e0135972_19495653.jpg

ひみこちゃんに
e0135972_1950291.jpg
付き添ってもらって、隣の公園をゆっくりお散歩して、火葬が終わるのを待ちました。

骨壺を自分で用意できればいいのですが、できない場合は当日手続きに行ったときにお願いすれば別料金で骨壺も用意してもらえます。
10キロくらいのワンちゃんだと4寸(3000円)または5寸(4000円)です。

火葬が終わって、スタッフさんが骨を集めてくれたので、それを自分で拾って骨壺に入れました。
最後、小さくてお箸でつかめないものは、スタッフさんが丁寧に骨壺にいれてくれました。

設備としては、必要最低限ですし、回りになにもなく、寂しい感じは否めませんが・・・・
スタッフさんの態度もとても丁寧で、これならなくなった子も、喜んでくれるのでは?と私は思えましたので・・・

ご紹介させていただきました。
利用する場合は、電話での予約が必要ですので、ご注意ください。
[PR]
by tomotenkuri | 2011-04-21 19:54 | ちばわん | Comments(20)

いぬ親会が中止になりました

まず、残念なお知らせがあります。
本日予定されていた、江戸川河川敷での「ちばわん定例いぬ親会」と4月3日に予定されていた「湘南いぬ親会」が中止となりました。

まだまだ余震が続き、ガソリンを購入するのも困難な毎日が続いています。
状況や、安全面を考慮し、『中止』となりました。

楽しみにしていただいた皆様には心からお詫び申し上げます。

また、この場を借りて被災地の方々や動物達が一日も早く救済されますよう心からお祈りしています。

このブログが・・・・・

地震後、なかなか更新ができなくてごめんなさい(゜)(。。)ペコッ

我が家は被害もほとんどなく、日常生活を送る事ができているのですが・・・
今回、同居している私の両親の行動や被災した際の考え方などにとても「信じられない〜」箇所があり(苦笑

数日間、精神的に参ってしまい、なんとなく何も手につかない状態でした。

自分の事ならなんとでもなりますが、歳はとっても元気な両親というのは以外に手強く(^_^;)
娘の言う事など、聞き入れませんし、まして娘に小言をいわれることにもかなり腹がたつのでしょう。

実はこれまで、預かりボランティアのことでも、なんとなく「大賛成」していない両親ですので・・・
改めて「同居」の難しさを感じた出来事でした。

そんな事とは関係なく、くるりちゃんもこまこちゃんも、毎日食欲もりもり元気です!!
e0135972_1003544.jpg
14日(月)、かかりつけの病院でそれぞれ心配な部分を見ていただきました。

まず、膀胱炎のお薬を飲んでいたくるりちゃん
e0135972_1005416.jpg
尿検査の結果、膀胱炎も完治し、2月16日保護当時5.45キロでガリガリだった体重も、今日測ったら7キロになっていました。
e0135972_1005536.jpg
不妊手術の予定も来週入れました。
ビビリだった性格も子犬らしい明るい好奇心旺盛な子になり、もうどこのお家にいっても立派に家庭犬として暮らしていけると思います。

ちばわんの子犬募集ページも先ほど更新していただくようおねがいしたので、ほどなく以下の内容になります。

e0135972_100543.jpg
【愛称】 くるり
【犬種】 Mix (子犬No1362)
【性別】 メス (3/24不妊手術予定)
【年齢】 推定6ヵ月(2010年9月頃生)
【毛色】 白、ベージュ
【体重】7キロ
【状態】 8種混合ワクチン2回済、ノミ・ダニ駆虫済、フィラリア(-)、検便(ー)
【人馴】 問題なし
【保護場所】 千葉県佐倉市
【日記】 オンリーwanの預かり日記 http://wanyanfull.exblog.jp/

【経緯】 千葉県動物愛護センターから引き出し

【性格・その他】 おそらく母犬とおもわれる”こまこ”(成犬No1366)と同じ場所で捕獲され、愛護センターに収容されました。
放浪中にかなり怖い思いをした様子で、引き出し当初は大変なパニック状態でしたが、その後数時間で落ち着いて、びびりちゃんではありますが攻撃行動はまったくなくなりました。

現在は慣れた人間には甘えん坊さんで、先住犬達には怒られても懲りずに甘えにいきます。お散歩も大人の犬達と一緒に上手に歩き、ビビリもほとんど改善されました。

ケージの中は汚すことはなく、うんちは屋外ですが、おしっこは室内でもします。時間を見計らい、ケージ以外の狭い場所に閉じ込めればペットシーツにおしっこします。ただ、まだまだ「うれション」があり、お漏らしもあります。その他は今のところ子犬のわりに、いたずらも少なく聞き分けの良いおとなしい子です。

引き出し時の膀胱炎もお薬で完治し、現在は食欲もりもりの全くの健康体になりました。

成犬時は体重10キロ以上の中型犬になると思います。

引き続き完全室内飼育で、定期的なワクチン接種をはじめとする健康管理をしていただける関東圏内のご家庭で、終生家族の一員として大切にして下さる方からのお問い合わせをお待ちしております。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

こんな時期ですので、いぬ親様がきまるのには時間がかかると思いますが、それまで大切にくるりちゃんをお預かりします。


一方、避妊手術は無事に終わったこまこちゃんですが、保護当時からの下痢・軟便はある程度改善されたもののその後の大腸炎がなかなか治らず、食欲はあるのに、たくさん食べられないため、体重が増えません。
e0135972_10271523.jpg


これは、かかりつけの先生に相談し、大腸炎の薬を出してもらった上、胃腸病用の療法食i/d(アイ・ディー)を食べていたのを、大腸炎に効果のあるw/d(ダブル・ディー)に切り替えました。

病院で相談中につい「こまちゃん、お金がかかるねぇ」とため息混じりに漏らしたら、先生に笑われました。

実は、この他にもかなり高価な乳酸菌のサプリメントも与えています。
(保護犬の食餌はボランティアの自腹なので・・・、つい口にでちゃいました(^_^;))

結果、数日で、便はかたまっているものの回りに血がついてしまう大腸炎の症状が治ってきました。

私の勉強不足だったのですが、w/d(ダブル・ディー)が大腸炎用の療法食という知識はありましたが、繊維が強く減量にも使用する療法食なので、痩せているこまこちゃんに与えるのを躊躇していたのですが、大腸炎は食物繊維に反応して症状が改善される場合があるそうです。
e0135972_10271751.jpg

もともと、食欲はあったこまこちゃんなので、今日体重をはかったら500g以上増えて8キロになっていました。

療法食も手に入りにくくなっている現在ですが、こまちゃんのご飯は病院の帰り近所のD2で購入することができたので、本当に良かったです。

もう一つ心配だったのは心臓の雑音でした
e0135972_10271573.jpg
こちらはフィラリア成虫の寄生はあるものの、雑音の原因になるほどではなく、むしろ反対の左心側の鞭が厚くなっていて、多分雑音の原因である事が、レントゲンと超音波検査の結果解りました。

推定3〜4歳とおもっていたこまこちゃんですが、実はもう少し年齢が高く5〜6歳くらいで、加齢による症状なのではないかという先生の診断結果でした。

聴診すると雑音はありますが、普段の生活には何の不便も症状もありません。
e0135972_10271719.jpg

お散歩は元気に歩きますが、部屋の中ではのんびり丸まって寝ている事がほとんどで、声を出すことも全くなく、大変おとなしいこまこちゃんです。

近い将来に、心臓のケアを積極的に行わなければいけないかもしれませんが、現在はとりあえずもう少し体重を増やし、栄養状態を良くして経過観察することにしました。

こんな二頭の特にお利口な所を紹介します。

現在4頭の犬がいる我が家、食餌はまず長老テンちゃんが一番です
e0135972_10543213.jpg


ひみこちゃんはもちろんですが、こまこちゃんもくるりちゃんも、テンちゃんのお皿に顔をつっこむような事はなくちゃんと自分の順番を待てます
e0135972_10553019.jpg


くるりちゃんは隣の部屋のケージにすっ飛んで自分から入り「オスワリ」したあとご飯です
e0135972_10561268.jpg


こまこちゃんも同じく自分のケージで「オスワリ」してまってから食べます
e0135972_10571290.jpg

もちろん、2頭とも食欲旺盛で残す事なんてありません。
それでも、先住と争うことなくちゃんと順番をまもれるおりこうさんです。

くるりちゃんもこまこちゃんも、いぬ親さん募集中です!

くるりちゃんは「ちばわんの子犬募集ページ」
こまこちゃんは「ちばわんの成犬メス募集ページ」
をそれぞれご覧の上、アンケートをお送り下さい。
[PR]
by tomotenkuri | 2011-03-20 10:09 | ちばわん | Comments(6)

ごまめちゃん、いぬ親さま決定です!

こまこちゃんの手術翌日、3月3日におにへぃさん預かりで、いぬ親会への引率をお手伝いしていたごまめちゃんのいぬ親さんが急遽決定し、おにへぃさんと台東区のお宅までお届けしてきました。

ごまめちゃんは、元飼い主の飼育放棄で11月中頃、愛護センターに持ち込まれた犬です。

当初から、病気が色々あって、おにへぃさんやその前のショートステイ先、へろみさんも通院してくださっていたのですが、今回気になっていた症状が、現在かかっていた病院では「これくらい普通」の診断をうけてしまっため、おにへぃさんと相談の上、セカンドオピニオンとして我が家のかかりつけで診察の予約をした所でした。

当日は、事前にお話ししておいたため、特に詳しく、気になる箇所を丁寧に診察していただきました。
e0135972_0552189.jpg


後肢は両足ともグレード4の重度の膝蓋骨脱臼で曲がっていて、可動域がせまくなっており、お散歩は大好きですが、大きく足が動かないため階段などの段差が苦手です。
現在は痛みはないそうですが、足の可動域がどんどん狭くなるため、前向きに抱っこして一日60回程度、後ろ足の屈伸運動をしてあげると、固まった筋肉のストレッチになり良いそうです。

これまで2件の病院で緑内障と言われていた左目は
e0135972_0552271.jpg
緑内障の症状である「眼圧」が上がっておらす、不審に思った先生が超音波で眼球を見てくれたら・・・・

水晶体の脱臼で眼球が炎症をおこしているのでは?という診断結果となりました。

どうして現在のようになったのか?原因が解らないのですが、視力の回復は難しいこと、これ以上の治療に関しては眼科の専門医で診察を受けて相談した方が良いそうです。

もうひとつ、気になっていた両耳の「臭い」は今までの病院では「これくらい普通」と言われていたのですが・・・

おにへぃさんがまめに洗浄液で洗浄をしていたにもかかわらず、左耳は耳垢で耳鏡でも中まで見えない状態、耳垢スタンプでは球菌と白血球が認められ化膿性の炎症になっていて、右耳の耳垢スタンプではマラセチアが検出され、ポリープまで見つかりました。

病院で耳垢を柔らかくしてから丁寧に洗浄してもらい、その後継続して、耳の洗浄を行うと同時に抗生剤やステロイドを含んだ点耳薬で治療の必要があると診断されました。

以上のことを、タイミング良くアンケートをいただいた希望者様にお話ししたのですが、「治療が必要ならそれも継続してするので大丈夫です」と大変心強いお返事をいただたそうです。

お届け当日のごまめちゃんの晴れ姿
e0135972_055238.jpg


先住豆柴おじいちゃん、じゅんくんがいるのでお見合いして
e0135972_0552599.jpg
問題がなければそのままトライアルという条件でお届けしました。

ごまちゃんは本当におとなしくどこへ行っても順応できる強さももっているシニアワンコです
e0135972_0552322.jpg


一度だけ、希望者様達があまりにごまちゃんを「かわいい」連発でかまうので焼き餅を焼いた様子のじゅんくんがちいさく「うなる」場面がありましたが、かれもごまめちゃんの事を気にいってくれたようでした。
e0135972_113291.jpg


ごまめちゃんにとってはこれ以上ない、素敵なご家族と巡り会えました
e0135972_0552161.jpg
よかったね!ごまめちゃん

そして、おにへぃさん、おつかれさまでした。
きっと今頃、ごまちゃんがいなくなった寂しさに襲われているころかな〜

↓↓今日はこの下にこまこ&くるりの記事も更新しています。
読んでくださいね〜
[PR]
by tomotenkuri | 2011-03-06 01:09 | ちばわん | Comments(6)

いまさらですが・・・・いぬ親会の写真です

すっかりご無沙汰してしまいました。

いぬ親会前はシロシロコンビの引き出し、そして恒例の看板準備(といっても何人かの方に手伝っていただいて随分楽になりました)

そして・・・・・、新規預かりボランティア希望者さんの初期対応を初めてお手伝いし始めました。

元々不器用でやることがのろま&要領がわるい預かりなので、キャパオーバーなのは自分でもわかっています。
預かりトーさんからも(あまり色々お手伝いを広げると)「キリがないよ」とattention

よくわかっていますが、それでも保護犬達のためならできることは無理しても〜、と思ってしまう預かりでした。

今頃ですが・・・・
先週いぬ親会の写真です。

おにへぃさん預かりで私が今回引率したシニア豆柴犬のごまめちゃん
e0135972_14224523.jpg

e0135972_14224339.jpg

e0135972_14224338.jpg

e0135972_14224441.jpg
おにへぃさんの所でもすごく静かでいるかいないか?わからないようなおとなしいごまめちゃん。
e0135972_17502623.jpg


ですが、いぬ親会の会場では絶対に座ったり横になったりせず、シャキッと立ってあたりを見回しています。
アクションがほとんどないのでわかりにくいのですが、他の犬や来場者さんに興味があるのでしょう。
e0135972_17504930.jpg
この日は寒かったので中に来たTシャツに懐炉を貼り付け、コートを羽織っていました。

で、いぬ親会が終了後、おにへぃさんがお仕事から帰るまでtomotenkuri家で休憩中はこんな感じ
e0135972_14224485.jpg
気を張ってがんばったのでつかれたのでしょうねぇ
ちゃんと犬のクッションを探して、まったり寝ていました。

犬猫たくさんの我が家に突然来ても、誰とも摩擦をおこさずすんなりなじむごまめちゃん。

左目は緑内障で視力がありませんし、後肢は子どもの頃関節が外れたのを治療せずに放置されたおかげで細く、力が弱いです。
でも、日常生活に支障はなくお散歩だっててくてく1時間も歩いちゃうそうです。
精神的にはとてもたくましい「凜」とした心をもってる、シニア豆柴さんです。

おにへぃさんのところで、すてきなご家族を待っています。

そして、アンケートはいただけませんでしたが、柴犬を探しにきた希望者さんを紹介してくれたまちぶーさんと預かり犬のヒデ丸くん。
e0135972_1422399.jpg

e0135972_14224023.jpg

e0135972_14224022.jpg
希望者さんが5歳くらいの子を探していらしたようだったので、若いヒデ丸君よりは・・・とごまちゃんを紹介してくださったんです。

預かりボランティア同士、こうやって他の子を紹介してもらえるのはとてもうれしいことでした。
まちぶーさんありがとうございましたm(__)m

e0135972_1753297.jpg

お隣さんだったkoro-baboonさん預かりのレイディちゃんはひたすらうごきまわっていたので後ろ姿のみ(^_^;)
e0135972_14224199.jpg

と、思ったのですがありました〜!奇跡の一枚(苦笑
e0135972_17492621.jpg

元気いっぱい!アクティブレイディでした(笑

年末、我が家に3日ほどショートステイしてROKU母さんの所にいったこなんくん
e0135972_14224142.jpg
ROKU母さんのお家で心臓や先天性の後ろ足の疾患のケアをしてもらい、とても元気にしていました。
去勢手術の予定もたって募集開始するそうですよ!
こなんくんの赤い糸がつながりますように〜(祈


ひなのんさん
預かりのトッポくん
e0135972_14223941.jpg
寒がりさんでひなのんさんのお膝に丸まってかわいい♪
いぬ親初参加で赤い糸はつながらなかったそうですが・・・・・
きっとすてきなご家族がすぐそばまで来ている気配がしましたよ〜


ここから先は参加犬ではありません

いつもプロフィール看板の製作をお手伝いしてくださるenpolaさんのお家のジーンくん
e0135972_14224030.jpg

enpolaさんのブログ「ジーン+ダーコのダイアリー」にもいぬ親会の様子が詳しく紹介されています。

お休みの日曜日、一日つぶしてお手伝いしていただいて、いつも本当にありがとうございますm(__)m

最後に・・・・
卒業わんこのあずきちゃんがまたまた、応援に来てくれました
e0135972_14223847.jpg

ちゃんと、預かりのことを探して一目さんにきてくれるんですよ〜

相変わらずかわいい♪
e0135972_1422388.jpg

ココだけの話ですが・・・・

あずきちゃんは預かり中はおしゃべり&いたずらさんでかなりの頻度で私から「こらーっ」と怒られて板わんこさんです。
もちろん今はおとなしく、すっかりお姉さんになっていますけど・・・・

卒業して、もう2年以上たったんですけど、いぬ親のNさまがよくいぬ親会に連れてきてくださるおかげか?
今でも預かりのことを良く覚えていてくれるかわいいわんこさんです。

卒業ワン'S&ヨシツネ君のいぬ親さまからわんこ達の様子を色々お知らせいただいてま〜す。
なるべく早く、順番に御紹介したいとおもいますので、もう少し時間をください。
[PR]
by tomotenkuri | 2011-02-27 15:23 | ちばわん | Comments(4)

いぬ親会準備で・・・

つい先日までの暑さが嘘のように涼しくなって、エアコンをかけなくても快適!です。
テン長老も、快適だと申していました。

連休初日にお届けが決まったいおりちゃん。
お留守番が少し長いお家なので快適に過ごせるように嫁入り道具として長座布団を購入
(と〜〜っても安かったんです)

ちーば君と仲良く寝ころんで快適だったのに・・・
e0135972_19342966.jpg

なぜか?この長座布団にオシッコをしてしまいました(滝涙
それも既に2回も・・・・ ~_~メ

ペットシーツにも上手にオシッコできるのに、なぜ????

これ以上粗相をしてしまうようなら、普通の座布団をもたせるしかないかなぁ・・

当の本犬は幸せそうに寝ています
e0135972_19361641.jpg


ボクも気に入っているんですけど〜byちーば
e0135972_1938822.jpg
はいはい、ちーば君にも別のを買いましょうね。

ちーばくんもいおりちゃんも我が家の先住お姉さん達のお布団には遠慮しているらしく決して乗りません。
テンは既に15歳、ひみこちゃんはとてもビビリなので喧嘩すれば若い彼らの方が強いのですが・・・
歳よりを尊敬してたてている律儀なワンコ達です。

今日は外出の用事はありませんでしたが、いぬ親会の準備と在宅の仕事が重なりかなり追い詰められている預かり。

午前中早い時間からパソコンとにらめっこです。

猫のクリちゃんは私が家に居ると近くで寝ている事が多いです。
e0135972_19424211.jpg

いおりちゃんもストーカーなので絶対近くで寝ています
e0135972_19433215.jpg

ちーば君はお家に居ると案外一人で居ることが多いです。
今日は大好きなベランダで庭を見張っていました
e0135972_19443829.jpg

ビビリマックスのひみこちゃんはすぐに手が届かない距離を置いて私を見張っています
e0135972_19455726.jpg

長老テンちゃんは何事もマイペース、お散歩以外はほとんど爆睡してます
e0135972_194647100.jpg


ちーば君は引き続きいぬ親さま募集中です!!
e0135972_19495785.jpg


お申し込みやお問い合わせはちばわんまで!!
(成犬オスのページをご覧ください!)


ちーば君は9月19日(日)のちばわん いぬ親会に参加します!!
e0135972_1985366.jpg

9月19日(日) 12:00〜15:00
江戸川河川敷で開催です。


↑上のバナーをポチッとするとちばわんイベント報告が開きます。
本当のお家を探しているワンちゃん達がたくさん参加します!
保護犬を家族に迎えたいと考えていらっしゃる方、是非お運び下さいね!!
[PR]
by tomotenkuri | 2010-09-15 19:51 | ちばわん | Comments(4)

7月のいぬ親会

あっという間に3連休が終わりましたね。

連休の中日、日曜日はちばわんの定例いぬ親会でした。
前日に預かりワンコのなごちゃんをいぬ親さまの所へお届けして久しぶりに預かりワンコがいないいぬ親会になった私・・・

ただ、看板の作成を担当しているのでお休みする訳にもいかず・・・・
初めて、自分の飼い犬を連れて見学がてら、いぬ親会に行ってきました。
e0135972_1755675.jpg
超びびりわんこ、ひみこちゃんです。

ひみこちゃんは関西におおきなシェルターを持っている愛護団体「日本アニマルトラスト」から我が家にやってきて3年半たちますが、未だに飼い主の私がよんでも(怖くて)そばに来ることが出来ません。

写真は笑っているように見えますが・・・・
当の本人は暑いし、わんこも人もたくさんでテンパリ状態。

途中、少し離れて休憩しました。
e0135972_1803761.jpg
お天気が良すぎて本当に暑い日だったのですが、たくさんのご来場者が見えています。
e0135972_1813428.jpg
改めて、何年もの間毎月定例いぬ親会を開いているちばわんの活動はすごいなと感じさせられました。

今回は参加頭数72頭!
看板の作成が「まにあうか(>_<)」、と〜っても不安でしたが、ナントカ間に合いました。
で、会場ではすっかり気が抜けた状態になっていたtomotenkuri。
気がついたら、カメラ持参したのに参加犬の写真をほとんど撮影していませんでした。

帰り際、駐車場であったカワイ子ちゃん。
おかんさん預かりのほたてちゃん
e0135972_18242119.jpg

仔犬の割に「長居」しているのが不思議なくらい、個性的な毛色や目の色の美人さんです。
性格も「手がかからないよい子」だそうで・・・

おかんさん曰く「手がかからないから、つい宣伝不足になっちゃうからかな〜」と、いぬ親さんが決まらない理由を推察してましたよ〜。

e0135972_18261784.jpg
6ヶ月で9kgですから、大人になっても15kgをくらいかな? たくさんの大人ワンコに囲まれて日々をすごしているため、社会化もばっちり!!です。

きっと、ほたてちゃんの赤い糸はとびっきりのいぬ親さまに繋がっているのでしょう。
ほたてちゃんの未来のご家族さま、こんなに可愛い時期ですからどうぞ一日も早くほたてちゃんを家族に迎えてあげてください!
e0135972_182995.jpg
ひみこちゃんも応援しています!!

そして、預かりボランティアの立ち話をおとなしく聞いていたワンコがもう一人
chieさん預かりのほづみくん
e0135972_18315644.jpg
真っ白で綺麗なわんこくん。
預かり大先輩のchieさんはいったいお家に何匹のワンニャンがいるのか??解らないくらいたくさんの子達を保護して預かっているボランティアさんです。

ご本人はとてもほんわかした雰囲気の方、どうやってあの数のわんにゃんのお世話をしながらお仕事もこなし、家事をしているのか??? 想像がつきません。

ほづみ君にも良いご縁が繋がりますように

保護犬はほとんどの子が辛い過去をもっていて、ひみこちゃんのように慣れるまでに時間が掛かる子もいますが・・・
私はそんなひみこちゃんがとてもいとおしく可愛いとおもっています。
e0135972_18391826.jpg

攻撃性はなく、怖いと固まってしまうだけなので、一緒に生活をしていても何の支障も感じません。

アリンコの歩みですが、ひみこちゃんなりに私たちの家族になろうと一生懸命努力もしてくれます。

ビビリのワンちゃんはどうしても避けられてしまうそうですが、心が通じればなつっこい子の何倍もうれしさを感じる事ができますよ!!

最後に・・・
このところ登場がなかったつつじちゃんはとうとう体重が1kgになりました。
コワイ者なし!人間大好き♪
預かり叔父さんのお腹でねむってしまったつつじちゃんです
e0135972_18435293.jpg

[PR]
by tomotenkuri | 2010-07-20 18:02 | ちばわん | Comments(11)

迷子犬「ミルコ」の本が自費出版されました!


ミルコは、ちばわんの保護犬で、新しい飼い主さんに託したワンコです。
4月11日(日)、朝日新聞の千葉版に「迷い犬 ミルコ」の本が紹介されました。
e0135972_2245585.jpg

幸せに暮らしていると信じていたのですが・・・1年後、
行方不明になっていることを知らされました。

有力な情報が乏しく 暗中模索が続く中、インターネットで呼びかけポスターを張り・・

捜索開始595日目 動物病院に掲示して頂いたポスターから現在の飼い主さんから連絡がありました。

そして 597日目 念願の再会

ミル(現:ユキ)捜索の記録集「迷い犬ミルコ 再会を願い探し続けた598日の記録」のことが
昨日の朝日新聞千葉県内版に紹介されました。
出版されたのは現飼い主Wさんです。

記事はこちら↓で読めます。
asahi.com 「迷子の愛犬捜した598日を自費出版」

たくさんのアクセスがあれば、朝日新聞内のアクセスランキングに載り全国の方々に読んで頂くことが可能です。
どうぞ上記サイトまでアクセスをお願いします。

また 感想(感動した、センターのことも取り上げてほしい〜)など一言を 
朝日新聞千葉総局 まで メールでお願いいたします。
宛先 chiba@asahi.com 件名 tiba

と、以上の文章は(ほとんど)ちばわん卒業わんこのいぬ親さんカプアンパパさんのブログ
「カブアン通信}から拝借しました。

記事の中で元飼い主として紹介されているchieさんは、犬猫合わせて数え切れないくらい預かっていらっしゃるすご〜い方ですが、スリムでとても物静かな素敵な女性です。

今の飼い主Wさんが自費出版された本ですが、お二人とも「迷子の犬や猫が減らせれば」という思いで出版されたそうです。

迷子にさせないことが一番ですが、たとえ迷子になってもあきらめず捜してあげて欲しいと思いました。

話変わって・・・
がんも君はとっても元気です。
この後、頑張ってがんも君の記事を書こうと思いますので、また見て下さいね〜
[PR]
by tomotenkuri | 2010-04-15 23:10 | ちばわん | Comments(2)

わんちゃんのためのコンサート

ワンちゃんに捧げるチャリティーコンサート
e0135972_21133825.jpg

10月ワンワンの日(11日)に歌手の河村留理子さんが、船橋きららホールでチャリティーコンサートを開きます!

河村さんは前回の定例いぬ親会にきてくださりました。
若くてきれいなお姉さんです。
コンサート会場には私がいつもいぬ親会用に作っている、いぬ親さん募集中わんこのポスターを掲示してちばわんのワンコ達を紹介してくださいます。

そんな関係でコンサートについてもご本人からメールをいただいています。
以下に紹介させていただきますね。

わんちゃんのためのコンサートというのは、詳しく説明しますと、保健所に連れてこられるわんちゃんたちを保護し、新しい家族を探してくださっているボランティア団体への寄付を目的としたコンサートです。

数ヶ月前、とある公園で、家族のないわんちゃん達と運命的な出会いをし、どうにか力になりたいという思いで、保護団体の代表の方と連絡をとり、このコンサートを企画しました。

現在、営利目的による無理な繁殖や飼い主の勝手な思いで保健所に連れてこられるわんちゃんたちが急増しています。
たくさんのワンちゃんたちが、今、必死で家族を探しております。

その人間の身勝手な行為で、悲しんでいるわんちゃんたちに、できるだけ早くあたたかい家族が見つかることを心から願っています。

普段は、ジャズを歌う私ですが、このコンサートでは、色々な方に楽しんでいただけるよう、ジブリの映画音楽や少年時代など、なつかしのポップスを演奏する予定です。
皆様のお越しを心よりお待ち申しあげます。

数ヶ月前は保護犬の存在をご存じなかった河村さんがその存在に心を動かされチャリティーコンサートを企画して下さったそうです。

こうやって色々な方に保護犬の存在を知ってもらうこと、それはとても大切な事だと思います。

私は残念ながらコンサートには行けないのですが、わんちゃんに興味のある方、音楽に興味のある方がいらっしゃいましたら是非コンサートに行ってみて下さいね〜♪

2009年10月11日 日曜日
場所   船橋きららホール 
開場  19:00   開演19:30
チケット 2500円

チケットのお申し込みは河村さまご本人までメールで大丈夫だそうです。
ruriko_singer@hotmail.com

もっと早くご紹介すれば良かったのですが(滝汗
日にちが迫ってからのご紹介ですみませんm(__)m

話変わって・・・
さて、昨日から本格的な雨になってしまいましたね。

我が家の3ワンズ、長老テンさま(14歳)はトイレは完全外派。
迷彩柄のレインコート着用で朝晩お散歩に出かけます。

飼い主(私)が汚れるのが嫌いなので、雨の日は大小そそくさとすませ、さっさと帰ってくる優等生。

妹、超びびりのひみこちゃんは雨が大嫌いです。
いつもはお散歩と聞くとその時だけちゃんと隠れ場所から出てくるのですが、今朝はテンがレインコートを着ているのをみたら、隠れ場所からでてきません(^_^;)

でもひみこちゃんは室内トイレが自由自在わんこなので、そんな時は無理せず、おいて出かけちゃいます。

テンと二人でお散歩して帰宅するとちゃんとトイレに大小してある世話いらずのひみこちゃん。
e0135972_21363224.jpg


雨の日はさすがにもみじさんは一人でお散歩に行っています。
ひみこちゃんと同じサイズなのでレインコートは借用
e0135972_21373910.jpg

雨で歩くかな?っておもったんですが、意外にトコトコ、マイペースにお散歩を楽しんでいるもみじさんです。

もみじさんはトイレは室内外OKで、我慢しないでペットシーツにもしますが、どちらかというとお散歩時お外でする方が好きみたいです。

レインコートを着てもきにしな〜い。

家からあまり離れることはありませんが、臭いを嗅ぎ嗅ぎ、草むらにシッコして、今日は朝晩30分くらいずつ濡れながら歩いてきました。

家にきた当初は私の声や音にも無反応で表情が能面みたいだったもみじさんですが、最近は長い外出から帰宅するとちゃんと尻尾を振ってうれしそうに迎えてくれるようになりました。
e0135972_21423670.jpg

オスワリとお手がセットになっているもみじさん。
(写真で左前脚があがっているのが解りますか?)

ご飯もガツガツ、お皿まできれいに舐めてくれる食欲です。
e0135972_2143877.jpg


で、それ意外はとりあえず寝てます(笑
e0135972_21433275.jpg


もみじさん、今のところワンという声が出なくて、「ヒ」と「ヒャ」を足して二で割ったような何とも言えない声で鳴いています。

いつかはワンと鳴くようになるかな?
もみじさんはもうちょっと、ワガママ言っていいのにって思っちゃうけなげなワンコです。

コンサートの会場にはもみじさんのポスターも貼られていると思います。
もみじさん、いぬ親さん大・大募集中で〜す!!
[PR]
by tomotenkuri | 2009-10-06 21:24 | ちばわん | Comments(4)

いまさらですが・・・・ いぬ親会に行ってきました

8月16日(日)はちばわん定例いぬ親会でした。
(って、今日は既に20日、4日後に報告とは・・・・・我ながらとほほです)

今回は雨も風もなく、良かった〜と思いきや、お天気が良すぎて暑かったです。058.gif

私が看板のお手伝いを初めて3度目になりましたが、参加犬の頭数は一番少ない28頭だったのに
ご来場者は一番多かったのではないでしょうか?
e0135972_12481924.jpg

お盆休みで見学の方も少ないのでは?と思っていたのでびっくりしました。

暑い中、わざわざお運びいただいた一般の皆さま本当にありがとうございました。

預かりワンがいない私は、先月に引き続きとアンケートを担当させていただきました。
e0135972_12494069.jpg


おかげさまでアンケートの机もほとんど空くことなく次々と希望者様がいらっっしゃって、うれしい悲鳴でした。
自分なりに誠意を持って一生懸命対応させていただいたつもりですが、至らない点も多かったかと思います。

また、今回は一頭のワンちゃんに複数の希望者様が重なる事が多くて、せっかくアンケートをいただいても
お断りさせていただいた希望者様も何人かいらっしゃったと思います。

お休みのところ、貴重なお時間を割いていただき、ご希望していただたのにお断りさせていただいた
希望者様にはこの場を借りてお詫び申し上げます。

ちばわんでは先着順という事でなく、その犬の性格にあったお家、環境への譲渡を目指しております。
どうか、ご理解いただきますようにおねがいいたします。

アンケート係を担当させていただいて少しだけ残念に思うことがあります。
それは、仔犬ちゃんの希望者様が多いのに対して成犬を希望されるいぬ親さんが少ないこと・・・

私自身は今まで自分が引き取った犬はすべて「成犬」で、実は仔犬から飼育した経験がありません。
もう、14年前に初めて保護犬を引き取ったときに、シェルターの方から言われたこと。
「初めて犬をかうなら体重10kgくらいまでのメスで、2歳以上くらいの子がかいやすいですよ」

14年経った今、仕事でもたくさんの犬と関わり預かりのボランティアをするようになった今でも
この言葉、本当にその通り、良いことを教えていただいたと実感しています。

先日かかりつけの動物病院の院長先生がHPでこう書いてくれました。

「一般的に成犬はなつかないのでは,と考えられているようです。
成犬が,子犬よりも警戒心が強いのは当然ですが,社会性の強い動物である犬は,
大人になってから飼っても十分に家族の一員となり,絆をつくることができます。

実は,臆病な性格の子犬より社会化のできた成犬を選んだほうが,間違いがありません。
成犬は,性格,体格や体質が把握できるため,本当は飼いやすいのです。

犬をこれから飼う方は,選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。」

確かに仔犬はとても愛らしく可愛くて一目を引きますし一緒に暮らしたいと望まれる方が多いのもうなずけます。
でも、ちばわんでいぬ親さまを募集している仔犬達はだいたい生後4ヶ月以上になっていますので
仔犬らしい時期はこの後ほんの数ヶ月、1歳を迎えれば見た目は成犬にな里ます。

たとえば、家を不在にする時間が結構あるのだけれどワンコと暮らして見たいとお考えの方、
おとなしくケージレストで留守番ができる「成犬」を家族に迎える事を考えてみては如何でしょうか?

(すべての成犬が長時間の留守番ができる訳ではありません)

という訳で最後になって少しだけとった成犬達の写真を紹介しますね。

くりママさん預かりのバニラくん。
e0135972_13232372.jpg

真っ白ふわふわ、小さめでカワイイ男の子です。

きこさん預かりのシェイラちゃん(左)
e0135972_13254272.jpg

右のウォーリー君はいぬ親さまが決まったそうです。
シェイラちゃんも留守番もちゃんとできる、とてもよい子です。

meronsmamaさん預かりの弥太郎くん
e0135972_13312110.jpg

2年前に素敵ないぬ親様と出合い、つい最近までとても大切にしていただいていたそうですが、
大変悲しいことにいぬ親様がお若くしてガンで他界されてしまいました。

亡くなられる直前に、「どうか弥太郎をお願いします。」とmeronsmamaさんが託されて、
49日をまって気持ちを新たにいぬ親さまを募集中です。

このブログを読んで、犬を家族に迎えたいと考えた時に、ペットショップからではなく保護犬を迎えたい、
仔犬だけでなく成犬も選択肢に入れてと考えてくださる方が一人でも増えればうれしいです。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-08-20 13:07 | ちばわん | Comments(4)


元保護犬達の日記


by tomotenkuri

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

預かり猫

我家の猫になりました
たっち
たっち


卒業わんこ&にゃんこ うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

ちばわん
いつでも里親募集中

エキサイト以外のブログ

おてわん一家ういず幸☆2
フッサリーノへの道
しっぽの生えた天使達 。。。2
お昼寝大好き~肉球家族
まめつぶあんず~
いぬまみれ
カプアン通信
ワンだふるでグルメな日々
I LOVE 柴わんこ花
hoihoi cats
しみゃおとジュリナ日記
すみれとママのつれづれ日記
のんびり屋 せっちょこっちょ記

フォロー中のブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
ちばわん いぬ親会in篠崎
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
チロチロ日記  ~ブログ編~
もももの部屋(家族を待っ...
le grenier d...
あびことなおみと紺ジャージ
よーい☆ドン!
ちばわん・ご協力のお願い...
ちばわん いぬ親会in八王子
かぼすちゃんとおさんぽ。
旧・柴犬家族
ホットドッグBoon
オスカーの部屋
ちーの助が行く
預かりわんこ日記~むつみ...
一緒に歩こっ!
a Day in the...
わんさ★わんさ
ちばわんいぬ親会in湘南
届け!被災地の犬や猫たち...
ちばわん いぬ親会in品川
ちばわん ねこ親会in品川
新ワンだふるでグルメな日々

カテゴリ

全体
いぬ親募集
我が家の家族
ちばわん
おかき
愛護センター
卒業わんこ
じんべい
うたまる
ちはや
いおり
ちーば
がんも
ヨシツネ
もなか
おとは
もみじ
ちまき
ボノ
お知らせとお願い
あんず
アズキ
かぼす
もずく
つつじ

なごん
ちーば&いおり
なごん
こまこ&くるり
ジャム
たわわ一家
迷子犬捜索
たっち
未分類

以前の記事

2017年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

その他のジャンル

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧