カテゴリ:ジャム( 8 )

たわわ君、いぬ親さま決定

事前に宣伝ができませんでしたが・・・・
22日に千葉県動物センターで行われた行事「なかよし動物フェスティバル」に参加したたわわ君。
e0135972_11452550.jpg

毎年動物愛護週間の行事として行われているフェスティバルですが、今回はじめてセンターに出入りしているボランティア団体の紹介として「ちばわん」と「ライフボード」がブースをもらいそれぞれの紹介をしました。

私がお手伝いしている「ちばわん」はパネルで主に保護犬の紹介などを行いました。
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

来場者はほとんどが近隣のお子さん連れのご家族。
人気のあるポニー乗馬体験のポニーを間近にみてもびくともしないたわわ君
e0135972_11452717.jpg

人馴れ、特に小さなお子さんが手を出してもOKなわんこということで同行してもらったのですが、来場者様にたわわ君が香取市内ですてられた後、愛護センターに収容され、殺処分される寸前で引き出された犬だとお話すると、皆さんが憤慨し「こんなにおとなしくて良い子なのに」と
e0135972_11452932.jpg

たわわ君の向こうに伏せているのは、一緒に参加したキャバリアのレオナちゃん
e0135972_1145309.jpg

飼い主さんが老齢になり施設に入所する為に飼育放棄されたワンちゃんだそうです。
e0135972_11453251.jpg

あまりにおとなしいので「病気じゃないの?」と心配してくださる方がいたくらい、おとなしいたわわ君。
いぬ親会同様、何組ものご家族が家族に迎えたいと真剣に考えてくださり、色々と質問を受けた預かりオバサンは喋りつかれた一日でした。
e0135972_11453499.jpg
小さいお子さんを連れた若いお母さん達が皆さん、保護犬のことを理解して、犬を飼うならペットショップからでなく捨てられたたわわ君のようなわんちゃんを飼いたい!とたわわ君やレオナちゃん、一緒に参加したテディちゃん、ライン君をいとおしそうに撫でてくださる姿はとても心に残りました。


そして、翌日、たわわ君のことを色々質問して下さった成田市内のご家族からネットでアンケートを頂戴し、たわわ君、いぬ親さま決定となりました。
お届は10月初旬の予定です。

応援して頂いた皆様、どうもありがとうございました!!
[PR]
by tomotenkuri | 2012-09-25 11:40 | ジャム | Comments(4)

サンディー君の卒業報告

みなさまへのご報告が大変遅くなりましたが・・・
3月10日にお届けしたサンディー君(預り名ジャム)はとっくに卒業ワンの仲間入りをしていました。

いぬ親様と私の都合が会わなかったので、お電話とメールでやり取りをさせていただき写真は送ってもらったのでご報告まで、少し時間が余分にかかってしまいました。

実は、この間、すんなりといぬ親様のお家に馴染んだ訳ではありません。

準備してもらったサークルは使用不能なまでに破壊、男の人が苦手でお父さんには「唸る」、長時間の留守番でケージ内で連日粗相してしまうなど、預りが予想していた以上に飼育困難な状態だったサンディー君ですが、いぬ親さまご一家はサンディー君のそんな「悪い部分」には目をつぶり・・・

明るくて人馴れがよく、他のワンコや動物たちとも仲良く出来るサンディー君の長所を褒めて、
毎日少しづつ進歩するサンディー君の良い部分や頭の良さを認めて下さり、長い時間をかけてたくさんの愛情を注ぎ続けて下さいました。

写真では少しふっくらしてとても穏やかで可愛いサンディー君になっています。

e0135972_92821.jpg
まだ、少しお父さんが苦手ということですが(苦笑

預かり宅でも預かりのおじさんには2ヶ月くらい毎日唸っていたけれど、我家から送り出す頃にはすっかり和解して一緒に遊ぶ仲良しになっていたサンディー君ですから、きっとお父さんとももうちょっとで仲良しになれますね。

先住ワンちゃんのルルちゃんとさくらちゃんとはとても仲良し♪
お揃いのお洋服まで着せてもらって幸せなサンディー君です。
e0135972_9253046.jpg

e0135972_928355.jpg


ご家族の中で一番好きなお姉さんと一緒にいるときはとびきりの笑顔のサンディー君。
e0135972_9253384.jpg

e0135972_9253364.jpg

e0135972_9251992.jpg

e0135972_925329.jpg


おうちの中でも家族の一員として自然に溶け込んでいる様子がよくわかります。
e0135972_925318.jpg

e0135972_9253120.jpg


お散歩でみた、鯉のぼりが気になるサンディー君
e0135972_92530100.jpg


写真はまだまだたくさん送っていただいたのですが、その中から抜粋して紹介させて頂きました。
登録もすでに済ませていただいて、A家の一員としてピカピカの新しい犬生を歩いているサンディー君。

お預かりした中でも一番飼育が難しいと感じたワンちゃんでしたので、本当に素晴らしいお家が見つかって誰よりも預かりの私が嬉しい気持ちでいっぱいです。

Aさま、ぜひ今度ご都合の良い時に生まれ変わったサンディー君に会いにうかがいますので、その時はどうぞよろしくお願いします。
そして、これからもサンディー君と毎日楽しく明るく暮らしてあげて下さい!!
[PR]
by tomotenkuri | 2012-05-22 09:26 | ジャム | Comments(2)

サンディー君のその後

ご無沙汰してしまってすみませんm(_ _;)m

雨が続いてしまい、くま太郎君の捜索はほとんど出かけることができていない日が続いています。
迷子になった茨城県稲敷市八筋川の近くから数件の目撃情報をいただきましたが、
残念ながら全て現地の放し飼いの犬と確認できました。

その中の一頭は、写真でみるとくま太郎くんそっくり(滝汗

詳しいことは、ドロシー555さんのブログをご覧下さい。

くま太郎君、いったいどこに隠れているんでしょうか??? 戻っておいで〜〜

☆–★–☆–★–☆–★–☆–★–☆–★–☆–★–☆–★–☆–★–☆–★–☆–★–☆–★–

只今トライアル中のジャム改めサンディー君のいぬ親さまから写真を送って頂きました。
じつは、この写真一週間前に送っていただき、ご紹介がすっかり遅くなりました。
ごめんなさい

e0135972_924688.jpg

お姉さんに抱っこをせがみ、抱いてもらってうれしいサンディー君

e0135972_9191337.jpg

先住ワンちゃんのルルちゃんと並んでお座りしている写真

e0135972_924637.jpg

遊びに来た少額一年生の姪っ子さんと遊んでいる最中のサンディー

e0135972_9191925.jpg

クッションを枕に眠るサンディー

以下、いぬ親さまからいただいたメールです。



今日で一週間、、、
心配をよそに先住犬やフェレットトリオとも問題なく距離を保ちつつ仲良くしてくれています。
先住より自分の方が下だとゆうのは認識しているようです。

一日々表情や仕草にも変化や発見があり、散歩道で他のワンちゃんに会えば自ら挨拶をしたり、、
話しかけるとジーット耳を澄ませて聞いていたり、、
可愛いねと言ってもらうとチョット自慢気に嬉しそうに尻尾を振りながら撫でて~と近寄っていったり・・・笑
(顔馴染のワンちゃんや飼い主さんも少しずつ増えて見知らぬ土地ではあるけどちょっとずつ慣れていってくれればと・・・)

朝になると起きて~!!!!!と全力で娘を起こしに行ったり・・・
先住犬たちと一緒にいると全力で走ってきて焼きもちをやいたり・・・
預かりさんが仰っていた様に、七色の声を持っているらしく色々な声色を出してみたり・・・笑


あっと言う間に一週間が経ち・・・お迎えする前~お迎え後最初の頃の不安で一杯だった気持ちは、一日々生活をする事によって楽しさに変わってきています(^^)


因みに・・・最近の変化で一番嬉しいことは、帰ってくると耳を倒して尻尾振って警戒心無しに喜んでくれる事です(^^)


我家にお預かりした中でも一番といって良いほど、お外に出ると落ち着きがなく、色々な意味で我慢が苦手だったサンディー君ですが、いぬ親さまご家族がとても上手に愛情をもってサンディー君と接してくれていることで、ほとんどの問題が比較的スムーズに解決してくださっているなぁという印象を受けています。

とにかくとても甘えん坊で人が好きなサンディー君、彼の希望通りたくさんたくさん、お母さんやお姉さんに甘えられるお家に迎えていただいてこれからはとっても幸せになりますね。
お届時に不安そうだった表情がすっかり落ち着いてサンディーくんらしい、可愛らしいお顔になっています。

気にかけていただいた皆様、ご紹介が大変遅くなってごめんなさい。

いぬ親のAさま、これからもサンディー君のことどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by tomotenkuri | 2012-03-25 09:27 | ジャム | Comments(6)

ジャム君おとどけ

2月のいぬ親会でジャム君をみつけて「一目惚れ」だったいぬ親さま。

その後、ジャム君を家族に迎えたいと強いご希望をもっていらっしゃいましたが、先住ワンちゃんの性格を考えて不安要素があったためジャム君のいぬ親さんになることを一度は辞退なさいました。

ですが、その後も毎日ご家族でジャム君の事を話し合い、どうしても忘れられずにいたそうで・・・

半月以上経ってもう一度「できればジャム君を家族に迎えたいのですが・・」と連絡をいただきました。

大型犬の飼育経験も豊富で私よりずっとジャム君の事を思ってくださるいぬ親さま。

その後はお話がトントン拍子に進み、急だったのですが10日(土)にジャム君を草加市のお宅までお届に行ってきました。

先住の小型ミックスわんちゃん2頭の片方が、他のわんちゃんが少し苦手なので相性が心配ということだったのですが、お届時に2頭の小型ミックスおばあちゃんに吠えられて「なんで〜〜」というビクビクした空気を醸しだしたビビリのジャム君。
もちろん一度も吠え返すこともありませんでした。

1時間半くらい、おじゃまして書類の説明などしている間に先住ワンちゃん達はすっかりジャム君の存在を許してくれた感じでした。

パパさんはお仕事ということで、ママさんとお姉さんと一緒に記念撮影したジャム君。
e0135972_1454259.jpg
預かり宅ではとにかく預かりオバサンをリーダーと崇めストーカーとしてひっついていたので、初めてのお家で少し不安そうです。

お別れ後は一時間くらい、かなり大声で泣き叫んだそうですが・・・
(おしゃべりで大げさ、声が大きいジャム君なので想定の範囲です。(^^ゞ)

お姉さんがおやつを与えてなだめて、夕方のお散歩はごきげんで道であったわんちゃんにも上手に挨拶できたそうです。
(雨の日はなぜか?テンションが低めで普段よりは引っ張りも弱くなり、「少し落ち着きのない犬」くらいになるので散歩しやすいんです (^^ゞ)

甘えん坊の反面我が強いところがあり、恐がりで人に唸ることもまだ出てしまうジャムくんですが、いぬ親さまからは「根気と愛情を持って生活を共にしていこうと思います!」

とありがたいお言葉をいただきました。

名前はサンディーになりました。

以下、いぬ親さまからいただいたメールです。

毎日楽しく、毎日太陽のように燦々と過ごせるように・・・
(因みに・・・毎日日曜日みたいに楽しい日々を!との意味も含めました(笑

ジャム君あらため、サンディー君は子どもの頃から大好きな人間に裏切られ捨てられて、大変な苦労をしてきたワンちゃんですが、今でも人間が大好きでとにかくかまってもらいたい甘えん坊です。
やっと、サンディー君の事を本当の家族としてかわいがってもらえるお家が見つかって、これからどんどん可愛さが増してくると思います。

サンディー君、ママさんやパパさん、お姉さんの言うことを聞いて良い子にして下さいね。
いぬ親さま、どうぞこれからもサンディー君のことをよろしくおねがいします。

静かになった預かり宅でホッと気が抜けてしまった預かりオバサンでした。
[PR]
by tomotenkuri | 2012-03-12 15:13 | ジャム | Comments(6)

ジャム君 いぬ親さま決定!

昨年末、12月中旬からお預かりしているジャム君。
e0135972_21391628.jpg
こう見えてかなり気が小さくヘタレのビビリです(^_^.)

お散歩時は常にテンションが↑Max↑状態なので、小さなワンちゃんにはあまり近づかないようにしています。
ジャム君は喧嘩をするわけではなく、挨拶をしたいだけなんですが・・・・
小さなワンちゃんにとっては大きなジャム君がスゴイ勢いで近づくのが怖いんです。

後ろからやってきたのは、お友達のくうちゃんとボックス君。
e0135972_2139181.jpg


二匹ともジャム君よりも大きいワンコなので、安心して挨拶できます。
e0135972_21391980.jpg
おしりを嗅がれても大丈夫、嬉しそうなジャム君です。
e0135972_21391939.jpg


e0135972_21392077.jpg



そんなジャム君に、いぬ親さまが決定しました。
e0135972_21391615.jpg

いぬ親さまは、2月の定例いぬ親会にいらしてジャム君を気に入ってくださったご家族です。
ちばわんのいぬ親会にいらしたのは初めてということでした。

正直に言うと、誰にでも飼育できるという家庭犬という状態ではまだまだないジャム君なので、いぬ親会では人があまり通らないテントの後ろに陣取っていたのですが・・・・

いぬ親さまはそんなジャム君が目に止まり、とても可愛いと色々話を聞いて下さいました。
ジャム君のためにご家族で何度も話をして、今いる先住ワンちゃんの性格を考え、一度はジャム君を引き取ることを諦めたそうですが・・・・・

その後、ずっとジャム君の事を思い続けてくださったいぬ親さまは、できることならジャム君を家族に迎えたいとアンケートをいただきました。

ジャム君が「かわいい」と思ってくださっていること。
それは本当に嬉しいことですし、それ以上の気持ちはいらないと私は思います。

先住ワンちゃんとの相性だけは一緒に暮らして見ないとわかりませんが・・・・・
ジャム君は一緒に暮らすわんこやにゃんこに対しては、喧嘩をすることはありませんし、人間がかまってくれさえすればそれでジャム君は満足です。

今までたくさんのワンコと暮らしてきたいぬ親さまですので、きっと上手に受け入れてくださるのではと思っています。

最近わかったジャム君の特技
e0135972_21205366.jpg


中が空洞になった丈夫なゴムのおもちゃから根気よく上手におやつを取り出します。
e0135972_21205397.jpg


我家のひみこちゃんは全く根性がなく、中に何か入っていてもすぐ諦めてほうり投げてしまいます。

らむねちゃんも上手に中のおやつを取り出す事ができません。

ジャム君は根気よくかじったり
e0135972_21205473.jpg


器用に前足で押さえて転がしたり・・・
e0135972_21205498.jpg


上手に中身を取り出して「うまうま〜」
e0135972_21205511.jpg


少し急なのですが、ジャム君は明日お届になりました。
e0135972_21391615.jpg

新しいお家でもいい子でがんばれ!ジャムくん。
[PR]
by tomotenkuri | 2012-03-10 00:54 | ジャム | Comments(12)

ジャムおじさん

突然、自分より年下の馴れ馴れしいメス犬が登場して「ジャムおじさん」と呼ばれているジャム君。
新入り、らむねちゃんとは上手に遊んでくれますよ。

滞在2ヶ月を超えて、人間に対しての警戒心が消えて、唸ることがなくなりました。
e0135972_13342232.jpg

先週、お友達の家に上がらせててもらったジャム君。
e0135972_13342371.jpg

人間は大好き♪だけど、反面怖いのもあり、今までは自分から近づいて「う〜っ」と唸ることもしばしばでした。
e0135972_13342294.jpg

この日は落ち着いて、皆に撫でてもらってご満悦の表情です。
e0135972_13342237.jpg


放浪当時は随分怖い思いもしてきたのでしょう。
やっと、人間が自分をいじめるわけではなく。かわいがってくれるって思えるようになってきたのかもしれませんね。

家の中では人が一緒にいれば、おとなしく、長時間の留守番も最初だけ大きな声で不満を訴えますがすぐに静かにおとなしくまっているジャム君。

一番問題なのは、お散歩でお外に出るとわかった途端にテンションが↑MAX↑
e0135972_13342428.jpg


一番最初よりは随分ましになりましたが、まだまだ散歩中ぐるぐる回って、ガツンガツンと引いてしまいます。
この感情のコントロールはジャム君にはとても難しいようです。
e0135972_13342446.jpg


中型犬を飼育したことがあるご家庭で、出来れば一頭飼育が彼には向いていると思います。
e0135972_13342388.jpg


大きな体のわりに、気は小さく甘えん坊のジャム君は、預りオバサンが在宅中はストーカーと化しています。
ドアのこちらにいるオバサンに近づこうと・・・・

改良型キャットドアに顔を突っ込み
e0135972_13342566.jpg
不満を訴えてみましたが、どうにもならず諦めました。

ふにゃふにゃ言いながら待っているジャム君
e0135972_1334259.jpg

耳が見えないと、完全にテリアみたいですね(苦笑
e0135972_13342643.jpg


ジャム君はいぬ親さんを募集中のちばわんの保護犬です。

ジャム君を家族に迎えたいという方はちばわんの「いぬ親さん募集ページ(成犬オス)」からアンケートをお贈り下さい。

また、疑問なことや質問などは遠慮なく、このブログに鍵コメで質問とアドレスを入れていただければメールでお答えいたします。

今日はこの下にくま太郎君捜索途中で保護したワンコの記事もアップしています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[PR]
by tomotenkuri | 2012-02-29 13:45 | ジャム | Comments(4)

いぬ親会

くま太郎君の捜索状況です。

2月19日(日)に成田市北西部の読売新聞に4500部、稲敷市桜川地区2000部の新聞折込を行いました。
2月10日すぎから、全く目撃情報がありません。
今回の折込でも、今のところ情報がありません(涙

くま太郎君は、佐倉市臼井田で捕獲された保護犬でしたので、そこへ向かっている可能性も考慮にいれ今後捜索をしていくつもりです。

成田市・栄町・佐倉市近辺の皆様、気にかけていただけると幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遅くなりましたか・・
19日(日)のいぬ親会に預かり犬のジャム君と参加してきました。

特に屋外では落ち着きがないジャム君なので、ちょっと心配だったのですが・・・
e0135972_14414171.jpg
この日は私が思っていたよりもずっと、おとなしく落ち着いて過ごすことができたジャム君でした。

たくさんの犬と人がいたのに、吠えることもなくほとんど興奮することもなく・・・・
e0135972_14414070.jpg

上出来でした(^_^)
e0135972_14414032.jpg


ご来場者様にもたくさん撫でてかまってもらえたジャム君。
e0135972_14414222.jpg

元々大変な甘えん坊&人好きです。
ただ、保護される以前は放浪していた時間がかなりあったようで・・・・
その時に随分怖い思いをしたのでしょう。

ちょっと「怖い」と思うとまだ小さく「う〜っ」と唸ってしまうことがあります。
すぐに口が出るわけではありません。
あくまで自衛の手段ですし、お預かり2ヶ月でそれもほとんどなくなってきています。

ごく普通に家族の一員としてかわいがっていただけるお家で暮らすことで、人間に対しても信頼出来るようになってきていますので、これは特に矯正しなくても治ると思っています。

会場でたくさんのワンちゃんと挨拶も上手にできて、私が思っていた以上に成長しているジャム君なのでした。

この日の応援団は・・・・
2009年の年末に卒業したちこちゃんとお姉さんのあいちゃんです。
e0135972_1441418.jpg
とにかく人にも犬にも愛想が良いお姉さんのあいちゃんにくらべ、ちこちゃんはたくさんの犬や人は苦手です。

でも、そっと名前を読んで手を差し出したら・・・
e0135972_14414278.jpg
小さく尻尾を振って挨拶してくれました。

卒業して一年以上たつのにちゃんと預かりのオバサンを覚えていてくれたちこちゃん。
いぬ親さんのお友達が作ってくれたというおそろいのお洋服は微妙にデザインが違っていて、とてもキュートでした♪

ちこちゃんのパパさんとママさんから、乳酸菌のサプリのご寄付をいただきました。
プロバイオテックス・ベネバック・パウダー
先日も同じ物をいただき、お腹の調子がいまいちだったジャム君はずっとこれを飲んでいます。
e0135972_14221665.jpg
お陰で軟便もすっかりよくなって、ガリガリだった体も随分お肉がついて来ました。
微粒子のパウダーなので、フードにかけて簡単に与えられます。

その上、くま太郎君の捜索費用までご寄付をいただきました。
いつも保護犬達の事を気にかけてくださって本当にありがとうございます。

くまちゃんを一刻も早く見つけるために大切に使わせていただきますm(_ _)m

いぬ親会で3時間、すごく頑張って気疲れしたのか・・・
この日は夜になったらおじさんに寄りかかって居眠りしていたジャム君でした
e0135972_14414342.jpg


ジャム君はいぬ親さんを募集中のちばわんの保護犬です。

ジャム君を家族に迎えたいという方はちばわんの「いぬ親さん募集ページ(成犬オス)」からアンケートをお贈り下さい。

また、疑問なことや質問などは遠慮なく、このブログに鍵コメで質問とアドレスを入れていただければメールでお答えいたします。
[PR]
by tomotenkuri | 2012-02-22 14:19 | ジャム | Comments(6)

ジャム君のこと

朝、散歩にでたらこんなに雪がつもっていました。
e0135972_12144321.jpg

今週後半は雪や雨が降る日が続き、くま太郎君の捜索がほとんどできませんでした。

成田市長沼で目撃情報があったので、現地に向かった日も現地到着頃から本格的な雪になってしまい、付近のコンビニにポスターをお願いしただけで、帰って来ました。

くま太郎君、多分すごく、お腹が減って、とても食べ物に困っていると思います。
人の側に食べ物を求めて出てきてくれると良いのですが・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログに全く紹介できていない、現在の預かりワンコ「ジャム」君は明日19日(日)のいぬ親会に参加予定です。
e0135972_12143841.jpg

【愛称】ジャム
【犬種】 テリア系MIX (成犬No1767)
【性別】 オス(去勢手術済)
【年齢】 推定2~3歳
【毛色】 茶
【体重】 14kg(痩せすぎ、適性16kg)
【状態】 ワクチン済、ノミ・ダニ駆虫済、検便(ー)、フィラリア(ー)、マイクロチップ装着済
【人馴】 問題なし
【預かり場所】 千葉県佐倉市

以上、ちばわんの「いぬ親さん募集ページ(成犬オス)」に紹介されているジャム君のプロフィールです。

以下はジャム君の今までのことを書いています。
かなり長い文章になるので、ジャム君に興味のない方はスルーして下さい。

e0135972_12143872.jpg

ジャム君は千葉県動物愛護センター(本所)から、引き取った保護犬ですが、実はそれ以前のことがある程度わかっています。

昨年秋頃、ちばわんの迷子犬のポスターを見た方から何度も目撃情報をいただき、富里市七栄の現場に通って出会ったのがジャム君でした。

ジャム君は捜索していた犬とは毛色や特徴が全く違います。
犬を見慣れている私は50m離れた夕方の薄暗がりでも目視できれば大体の体重はわかりますし、耳の形や骨格、尻尾などすぐに探している犬と目撃されていたジャム君が別の犬だということは一目でわかりました。

でも、犬を見慣れていない一般の方には見た目では犬の体重はわからないと思いますし、毛色も「茶」と言ったら薄いベージュもこげ茶色もすべて茶色です。
一瞬見ただけで、耳の形や骨格、尻尾の形まで特徴を把握出来するのはとても難しいと思います。

それでも、ポスターを見て親切に電話代をかけわざわざ電話をしてくださる皆さんがいらっしゃいます。
逃げて迷子になった犬が可哀想、家に返してあげたいと考えてくださっているのだと思います。

ジャム君は、以前お年寄りに兄弟で飼育されていたそうですが、飼い主さんが亡くなられ、その後飼育しきれなくなった家族が飼育放棄し放してしまった。
e0135972_12144126.jpg

昨年夏頃に、七栄の繁華街で何ヶ月か住み着いていたようです。
その後、少し離れた住宅街に出没するようになり、住宅街の中にジャム君を可哀想に思ってご飯を与えていたご家庭がありました。

犬も猫も保護した子をたくさん飼育しているそのご家庭では、とても恐がりで用心深いジャム君を少しづつ慣れさせて、日中他の犬達と一緒にお庭に入れてご飯を食べさせていたそうです。

ただ、去勢手術までまだできない状態だったジャム君は夜になるとかなり大きな声で「遠吠え」をしてしまうため、ご近所への配慮からいけないことだとは知りつつ、夜は外に放してしまっていたそうで・・・・
これが、近隣から苦情を生む結果になり、私がジャム君に出会った頃に放浪犬として通報されて愛護センターに捕獲、収容されてしまいました。

ご飯を与えていたお家の方はとても悩まれましたが、犬4頭、猫7頭をすでに飼育しており、これ以上犬を飼育するのが困難であること。
ジャム君の事は自身のやり方がまずかったために近隣トラブルを抱え込んでしまい、結果家族が心労から倒れてしまったこと。

から、愛護センターに収容されてしまった、ジャム君を引き取ることはできないと答えを出しました。

その頃、我家にはオス犬のそら(じんべい)君がいて、おかきちゃんもすでに預り予定でした。
それでも、一度だけあってしまったジャム君が愛護センターで殺されるのはイヤでした。

体重15キロ以上の骨格をもつ若いオス犬というのは、私は飼育したことも預かったこともありません。
難しいだろうと思いましたが、そら君のいぬ親様が決まっていたことで、決心してジャム君を預かるからとちばわんの担当者に検疫をお願いしました。
家族にも反対されるのはわかっていたので、事後承諾です。

e0135972_12144555.jpg
引き出し時の一瞬とても攻撃的だったジャム君ですが、本来とても人間が好きで、常に飼い主さんと一緒にいたいタイプの甘えん坊です。
e0135972_12144322.jpg
くま太郎君の捜索でほとんど家にいる時間が作れなかった毎日ですが、長時間の留守番も最初だけ不満の声を出しますが、いたずらも粗相もなく、おとなしく待っていてくれます。
e0135972_12144037.jpg
一番の問題はお散歩です。
一気にテンションがマックスになるお散歩では、まっすぐ歩くことがまだ、できません。

右回りに回って、気になる事があると「ガツン」と思いきり引っ張ることの繰り返しです。
e0135972_12144384.jpg
預かり当初よりは、引っ張る事が悪いことを認識でき、ある程度コントロールは出来るようになりましたが、まだまだリードがたるんだ状態で散歩には程遠い状態です。

高齢者の方や子どもさんがお散歩することはできません。
ただ、自分がリーダーであると思っている「リーダーウォーク」とは違う理由なので、こちらが止まれば一緒に泊まって待つことはできています。

e0135972_12144049.jpg
本来は人懐っこいジャム君ですが、その反面放浪中に人間から怖い経験をしてきたようで、自分が「怖い」と思ったときはびっくりするような大声を出しますし、究極になると人に対しても「唸り」が出ます。
体が大きめのオス犬ですので、最初に服従訓練を入れてしっかりと上下関係をつける事が、ジャム君の場合は精神的にも安定するようです。

現在の「マスター」である私には絶対服従ですが、家族にはまだそこまでではなく、コマンドも聞こえないふりをしてやり過ごそうをする場合も多く見られます。

人間が好きだけれど、これまで蜜に接して来なかったことから、「我慢」が苦手です。
自分の思ったように自由に生きてきた犬ですから、当然といえば当然で、これはジャム君が悪いわけではありませんが、今後「家庭犬」として過ごすのであれば、ある程度「我慢」はしなくては行けません。

大好きな散歩に出るときも玄関ドアから「飛び出ないで座って待つ」、部屋に入るときもこちらのコマンドで「座って待つ」など苦手な「待て」を少しづつ訓練中。

アイコンタクトはバッチリ、こちらが何を欲しているのか?考えられる頭の良い部分も持っているジャム君です。
e0135972_12144113.jpg

現在のジャム君は、高齢者のみの世帯や小さなお子さんがいらっしゃるご家庭には不向きだと思われます。
できれば、中型犬の飼育経験があり、犬と飼い主との関係をしっかりと上下関係として樹立できる飼い主さんに飼育していただければ、まだ若いジャム君は素晴らしいパートナーに成長してくれると思います。

こんなジャム君、明日のいぬ親会に参加します。
只今社会勉強中、ビビリなので少しだけ唸ってしまうかも知れません・・・・
でも撫でてくれる人は大好きです!

会場で見かけたらどうぞ声をかけてくださいね。
[PR]
by tomotenkuri | 2012-02-18 12:38 | ジャム | Comments(6)


元保護犬達の日記


by tomotenkuri

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

預かり猫

我家の猫になりました
たっち
たっち


卒業わんこ&にゃんこ うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

ちばわん
いつでも里親募集中

エキサイト以外のブログ

おてわん一家ういず幸☆2
フッサリーノへの道
しっぽの生えた天使達 。。。2
お昼寝大好き~肉球家族
まめつぶあんず~
いぬまみれ
カプアン通信
ワンだふるでグルメな日々
I LOVE 柴わんこ花
hoihoi cats
しみゃおとジュリナ日記
すみれとママのつれづれ日記
のんびり屋 せっちょこっちょ記

フォロー中のブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
ちばわん いぬ親会in篠崎
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
チロチロ日記  ~ブログ編~
もももの部屋(家族を待っ...
le grenier d...
あびことなおみと紺ジャージ
よーい☆ドン!
ちばわん・ご協力のお願い...
ちばわん いぬ親会in八王子
かぼすちゃんとおさんぽ。
旧・柴犬家族
ホットドッグBoon
オスカーの部屋
ちーの助が行く
預かりわんこ日記~むつみ...
一緒に歩こっ!
a Day in the...
わんさ★わんさ
ちばわんいぬ親会in湘南
届け!被災地の犬や猫たち...
ちばわん いぬ親会in品川
ちばわん ねこ親会in品川
新ワンだふるでグルメな日々

カテゴリ

全体
いぬ親募集
我が家の家族
ちばわん
おかき
愛護センター
卒業わんこ
じんべい
うたまる
ちはや
いおり
ちーば
がんも
ヨシツネ
もなか
おとは
もみじ
ちまき
ボノ
お知らせとお願い
あんず
アズキ
かぼす
もずく
つつじ

なごん
ちーば&いおり
なごん
こまこ&くるり
ジャム
たわわ一家
迷子犬捜索
たっち
未分類

以前の記事

2017年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

その他のジャンル

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧