<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

抜糸

かぼすちゃん、不妊手術前にはがしかけていた左前肢中指(?)の爪を
気にして舐めてしまいます。

ちょっと出血もあり赤くなっているので気になって昨日病院に行ってきました。

爪ははがれかけて浮いてきている状態だそうですが、ぐらぐらすることなく
しっかり付いているので・・・
「この状態ではがすととっても痛いと思います」とお世話になっているF先生。

本犬はちゃんと歩いているし、とりあえず生活に支障が無いので爪のことは
様子を見ることにしました。

ついでに、不妊手術の抜糸も連休明けと思っていたのですが、傷の状態を見てもらいました。

こちらはもう大丈夫と言うことで、無事に抜糸してきました!!

かぼすちゃんは検便マイナスでしたが、同じ繁殖場のワンコから寄生虫が見つかったそうで・・
検便も念のためもう一度行いました。

かぼすちゃんはやはりマイナス。
便の状態も良い具合になりましたのでこちらも心配なさそうです。

良かったねかぼすちゃん。

病院では先生と助手の方達から「おとなしい」「かわいい」とお褒めの言葉を
たくさんいただきましたよ♪

病院待合室での3ワンコ。
視線のむこうにはミニュチュアダックスのお友達がいます。
e0135972_15543227.jpg

カイカイしているかぼすちゃん
e0135972_15555282.jpg

のびのび〜〜e0135972_1556296.jpg
まだですかぁ〜e0135972_1557068.jpg
もうすぐですかねぇ〜e0135972_15574243.jpg
e0135972_15581967.jpg


いずれも余裕のかぼすちゃん、病院慣れ??もばっちりですね(笑e0135972_1558415.jpg

三人並ぶとこんな感じです♪
e0135972_15594752.jpg


抜糸も予定より早く済みましたので、お届けが今週末に出来ることになりました。

よかったね、かぼすちゃん
[PR]
by tomotenkuri | 2008-10-31 16:01 | かぼす | Comments(4)

抜糸と留守番

かぼすちゃん、里親様も速効決定し、それまで大切にお預かりしなくては・・・
と心した預かりです。

んがぁ・・、昨晩寝る前にエリカラを付けようとして手術の傷跡をチェックしたら
なんと!
4本あった縫合糸が1本なくなっておりました(滝汗008.gif
e0135972_2252928.jpg

かぼすちゃん術後、あまり傷を気にしないでいましたので、
昨晩も私が家にいる時はエリカラも腹巻きも外していたんですが・・・
失敗です〜

幸い、出血もなく傷は綺麗だったので、これ以上抜糸できないように、
エリカラ付けてお休みしました。

今日は私が週に一度、長時間仕事で留守にする日でした。
我が家に来て数日は声を出せないのかしら?と思うほど、全く鳴くことがなかった
かぼすちゃん。

慣れてきたらそれなりに、声が出るようになってきました。
と言っても「ワン」と鳴くことはほとんどなく、いつ鳴くのか?と言えば・・

私が家を出て行った後、ケージの中でほんの少し鼻鳴きや遠吠え?みたいに
鳴いています。

家にいた母に聞いたところ、しばらく鳴いているけれど15分くらいで静かに
なるそうです。

今日は予定より仕事が長引いてしまい、8時間以上の留守番になってしまいました。
帰宅してケージから出すと、もう、うれしくて仕方が無い様子。

とにかく人にかまってもらいたい様子で、人の手をぺろぺろなめてくれます。
e0135972_2211878.jpg


ブリーダーの所ではきっとほとんどかまってもらうこと無く育ったのでしょうね。
頭や身体を撫でてもらうことがとても大好きです。
e0135972_22134166.jpg


里親さんの所では末っ子の一人娘として迎えられるかぼすちゃん。
きっと、パパとママ、お兄さん達がいっぱいナデナデしてくれるからね!

手術前に左前肢の中指の爪をはがしかけていたのですが、昨晩から少し赤くなって
しまいました。
明日にでも一度病院に行ってこようと思います。

本人は痛みは感じでいないようですが、カラーを外すとこちらの傷は気になるらしく・・・
舐めてしまうので、ばい菌が入ったのでしょうかね?
[PR]
by tomotenkuri | 2008-10-28 22:18 | かぼす | Comments(0)

里親さま 決定

金曜日にいつでも里親募集中に掲載していただいたかぼすちゃん。

超〜〜〜早っ、でお申し込みをいただきました。
いただいたアンケートを拝見したらなんと!
預かり宅から徒歩10分とかからない住所で再度びっくり〜!!

早速ご連絡して、昨日のうちに里親希望者さま宅でお見合いとなりました。
e0135972_10405751.jpg

築4年のピカピカのお家にあげていただいてあちこち探検していたかぼすちゃん。
そのうちに落ち着いて横になっちゃいました。
e0135972_10414670.jpg

里親希望者さまご家族では2年前に飼っていたワンちゃんを突然死でなくされ、
それ以来なかなか次のワンコが飼えなかったそうですが、少し前から
また犬と暮らしたいと思えるようになって、里親募集サイトを日々チェックなさっていたそうです。

預かりが佐倉市で、大好きな柴犬と言うことで
「これはどうしても!とおもったんですよ〜」ととっても優しい奥様。
かぼすちゃんが伺うのを心待ちにしてくださっていた旦那様、大学生の息子さんも
「かわいい」を連発、かぼすちゃんにめろめろでした。
e0135972_10424450.jpg
e0135972_10432441.jpg

愛護センターに持ち込まれ、殺処分させる寸前をすくい出されたかぼすちゃん。
ぶっとい赤い糸をつかみましたよ〜〜

アタチ、幸せになります016.gif
e0135972_10454035.jpg

お届けは抜糸後、11月8日を予定しています。
それまで家庭犬として預かりさんの所で修行にはげみま〜〜す
e0135972_1046249.jpg

[PR]
by tomotenkuri | 2008-10-26 10:47 | かぼす | Comments(6)

室内トイレ

手術から一晩開けて、かぼすちゃん朝ご飯もぺろりと平らげました。
まだ、傷は痛そうな様子ですが、元気です。

昨日の午後から雨になり、手術の後「泥はねには気をつけてくださいね」と
看護士さんに言われた事もあり・・・

傷にばい菌が入ると大変ですし、良い機会ですから、室内トイレを覚えてもらおうと
今日は一日お外に出ないで頑張りました。

実はかぼすちゃん、我が家に来て以来3回、お部屋でオシッコをしたことがあります。

一回目はトイレの床、クッションフロアに

二回目は寝室の猫トイレの横のフローリングに

三回目はベランダに

いずれも室内フリーにしていてちょっと目を離した隙の出来事で現場は押さえていません。
粗相してもものすご〜く掃除が楽な場所にちゃんとオシッコをするかぼすちゃんです。

散歩で外に出るとトイレは大小すませてしまうので、最近は室内ではトイレをしなくなっていました。

室内トイレの先生はひみこちゃん。
ひみこのオシッコをわざとかたづけないでおいておきました。

術後家に戻ってきて様子を見ていたら、ケージから出て、ひみこちゃんのオシッコの
臭いを嗅ぎ、躊躇なくトイレシートにオシッコが出来ました!
e0135972_23372379.jpg

そして今日、午前中は私が仕事で外出だったため、エリカラ付けてケージで留守番でした。
昼過ぎに帰宅してからは、洋服と腹巻きを付けてエリザベスカラーは外して様子を見ていました。
e0135972_23391937.jpg

トレイをするまでにウロウロして、時間が掛かりますがちゃんとトイレシートにオシッコも、ちょっとお腹をこわしたみたいでしたが、ウンチもできましたよ!

とってもおりこうさんなかぼすちゃんです。
e0135972_23452452.jpg


話は変わりますが・・・
室内トイレと言えば問題児のこの方、我が家の長老、テンちゃん
e0135972_23464159.jpg

昨日はかぼすの送り迎えでテンちゃん達は留守番でした。
それがとっても気に入らなかったらしく、久々に私のベッドに大量の【腹いせオシッコ】がぁぁ〜〜

テンちゃんは普段は室内ではトイレはしません。
以前ナントカ覚えさせようとしてみたことがありますが、36時間たっても平然としていて結局私の方が「身体が悪くなるんじゃないか?」と、心配になり・・我慢出来ませんでした。

どうしても我慢出来ないことがあると、テンちゃんは人間のベッドにオシッコします。
やっちゃいけないのは承知の上なので、後で怒られると神妙な顔でお説教を聞いています。

今年で13歳なんですから、テンちゃん、いい加減この悪癖は辞めてくださいね〜
雨で布団が乾きません(;´_`;)
[PR]
by tomotenkuri | 2008-10-24 23:54 | かぼす | Comments(0)

かぼす不妊手術

いよいよ今日はかぼすちゃんの不妊手術です。
(記事は一日さかのぼって24日に記載しています)

保護犬達の手術は基本的に日帰りとなるので、船橋市内の協力病院まで
片道1時間、送迎します。

かぼすちゃん、車酔いもなくとてもおとなしいので後部座席に乗ってもらいました。
今日は一人きりなので、ちょっと不安そう。
e0135972_1330076.jpg


全く車酔いもなく病院に到着。
「ここはどこですか?」
e0135972_13305744.jpg


動物看護士さんに体調や気になっていることなど一通りお話しして、
お預けしました。
知らない人にも笑顔、もちろん吠えることもありません。
「かぼすちゃん、大変だけど手術頑張ってね!!」
e0135972_13331619.jpg
がんばります!!

かぼすちゃんは、我が家にお預かりして以来一週間、一度も動物病院のお世話に
ならなくて済んだ健康優良児です。
マイクロチップ・検便・フィラリア検査・混合ワクチンまで一緒にお願いしてきました。

万が一、体調が悪く泊まった方が良い場合は連絡をくれることになりましたが
幸い夕方まで連絡なし!

そろそろお迎えにと思ったらメールが入っていてどきっとしましたが、
「かぼすちゃん、すっかり麻酔がさめて元気にしていますよ。
気をつけてお迎えにきてくださいね」とうれしいお知らせでした。

夕方の通勤時間帯だったので少し時間は掛かりましたが、安全運転で無事に帰って
まいりました。

病院では迎えに行った私に尻尾を振って歓迎してくれたかぼすちゃんでしたが。
やはりかなり傷が痛い様子です。
どんよりしています。
e0135972_13385319.jpg

大きな手術をしているのですから、無理もありません。

e0135972_13404569.jpg

傷の保護のために着丈が長いロンパースを着せたのですが、
だんだん後ろに下がってしまい、後ろ足に引っかかって具合が悪いので
結局エリザベスカラーをつけてケージで寝てもらいました。

傷が痛々しいですね。
e0135972_1342444.jpg


少しだけ我慢だね、かぼすちゃん。
でも、エリカラを装着してもおとなしく文句一つ言いません。
とってもよい子です。
[PR]
by tomotenkuri | 2008-10-23 22:26 | いぬ親募集 | Comments(2)

印西牧の原公園

預かり父が休日出勤の代休でお休みになったので、かぼすちゃんの営業用(笑
宣材写真の撮影に出かけました。

車で40分ぐらい、千葉ニュータウン印西牧の原駅近くの公園です。

かぼすちゃんは愛護センターから我が家へ来るときも、全く車酔いはなし!
今日も涎も全然ありませんので車酔いはないですね。

我が家の先住犬達と後部座席に静かに乗っています。
本当に手間いらずのおとなしいワンコです。

柴犬にしては小柄で体重7kg。
立った姿もりりしい日本犬の見本みたいにスタイルが良いでしょう?
e0135972_2305573.jpg
笑顔も忘れません。
e0135972_2313449.jpg


預かり父に抱っこされたら、硬直〜〜(汗
後ろから抱かれるのがちょっと苦手です。
e0135972_233632.jpg


公園にはもう終わりかけていましたがコスモスがたくさん咲いていました。
e0135972_2334369.jpg

e0135972_234264.jpg


午後から雨の予報だったのですが、日差しが強くかなり暑かったです。
日陰で休憩中。
e0135972_2345514.jpg

フセの時、クロスした前脚がカワイイ♪
e0135972_2362652.jpg


上目使いに逆への字の口がチャームポイント(爆
e0135972_2381160.jpg


恐がりひみこちゃんもお出かけは大好き♪
テンション↑UP
e0135972_2393033.jpg


わらえば濃い顔ながらカワイイでしょ?
e0135972_23101751.jpg


足が長くスタイルも良いのよ byひみこ
e0135972_23111156.jpg


テンちゃんはどこへ行ってもマイペース。
この写真はばあさんみたいですけど(滝汗
e0135972_23115875.jpg


かぼすちゃん、明日不妊手術の予定です。
健康チェックや検査なども一緒に行います。
手術が住んだら募集を開始しま〜〜す。

かぼすちゃんの本当のお家を一緒に見つけようね!
[PR]
by tomotenkuri | 2008-10-22 22:56 | かぼす | Comments(0)

留守番

愛護センターで殺処分されるところをすくわれたかぼすちゃん。

保護犬は愛護センターから引き出し後が一番神経を使います。
家にも先住犬がいるため、伝染性の強い病気を持っていると、感染してしまう可能性があるからです。
私は家に連れてきたとたんに殺菌力の強い薬用シャンプーでシャンプーをします。
もし、ウイルスを持っていても洗うことでそれが少なくなる効果があります。

かぼすちゃんは見た目は全く問題ないと思われましたが、下痢気味でしたので
念のため3日ぐらいは家の子達とは別室で過ごしてもらいました。

本来なら一週間ぐらいは隔離した方が安全なのですが、一緒に持ち込まれた子が
検便も問題なしだったと言うことと、軟便以外は至極健康体なので、日曜からは
ある程度フリーの時間を作って様子を見ています。

家のテンちゃんとひみこちゃんにも適当にご挨拶。
猫のクリちゃんにも全く反応せず、平常心。 花丸ですぅ〜
とにかく人が好きな子らしく、私が呼ぶとちゃんと来てくれます。
匍匐前進、尻尾ふりふり状態で(笑

始めてもらったアキレスのオヤツ
しっかりカミカミ、最後までカミカミ
e0135972_23361261.jpg
食いしん坊ですが、始めての食べ物には結構用心深いです。

カメラ目線もばっちり、笑顔満開です。
e0135972_23392557.jpg


お座りの練習中、フセはまだ教わっていませんが・・・
上手にしていますね。
e0135972_23405356.jpg

動きが速くなかなか写真が撮れません(滝汗

今日は、預かり母が一日仕事に出る日で8時間くらいケージでお留守番でした。
全く問題なく、ちゃんと長時間のお留守番もこなしたかぼすちゃんです。
[PR]
by tomotenkuri | 2008-10-21 23:46 | かぼす | Comments(0)

ニューフェイス

16日(木)、千葉県動物愛護センターから引き出された柴犬達の一頭を預かることになりました。

ブリーダーの廃業で愛護センターに持ち込まれた柴犬たちは全部で19匹いたそうです。
当然雌がほとんどで、まだ若いそうなワンコも多くいました。
皆、センターから出してあげたかったけれどそれは出来ませんでした。
ごめんね、人間の勝手で苦しい思いをして死ななくてはいけないなんて・・・

私は預かる条件として体重だけ、10kg強までの子をお願いしています。
性別はどちらでも良いのですが、性格がイケイケのコは家の先住達が怯えてしまうので
おとなしめの子の方がありがたいです。

今回の子はシャイだと聞いていましたけれど・・・
どうしてどうして、人間大好き、人の顔を見ると愛想良く尻尾をチロチロと振っています。
体重も7.2kgと小さめの柴犬ですよ。
柴犬にしては愛想良く、なつっこい性格でした。
e0135972_2145351.jpg
お顔もとってもかわいいです♪
e0135972_21463356.jpg


爪がすごく伸びていたので散歩をしていなかったのかしら?と心配したのですが
e0135972_21472618.jpg
心配ご無用、引きもなく側脚歩行こそしていませんが、リードがピンとはることなく
上手に歩きますよ。
e0135972_2149595.jpg
e0135972_21492413.jpg

e0135972_2150797.jpg
性格も花丸、おトイレは外派で散歩の時にすませます。

預かりっ子が来たばかりの時には様子が分からないし、おトイレの粗相がどうしても
大変なのを覚悟していたんですけれど〜
こんなに楽をしていいんでしょうか??(^_^)b
e0135972_21531674.jpg
いいんですよ〜、って・・・(笑

名前はかぼす、呼び名はかぼちゃんになりました。
なんとなく、かぼちゃんがピッタリなんですよ
e0135972_21543625.jpg
e0135972_215515.jpg
階段の昇降も3日で出来るようになりました。
ケージレストも完璧!
こんなよい子はなかなか〜見つからないと思います。

来週に避妊手術を予定しています。
手術が終わる頃には募集を開始できそうです!

かぼちゃんの本当のお家探し、応援よろしくおねがいします。
[PR]
by tomotenkuri | 2008-10-19 21:58 | かぼす | Comments(8)

千葉県動物愛護センター

昨日17日、次の預かりワンコの引き取りに愛護センターまで行ってきました。
もずく君を引き出した時以来、半年ぶりです。

一昨日千葉わんのスタッフが確認してきたのですが、柴犬のブリーダーが
廃業に伴い持ち込んだ犬は19頭いたそうです。

センターで検疫ができる場所は限られているため、今回持ち込まれた柴犬たちから
何頭か引き出します。
それでも全部は助けてあげることが出来ません。

ほとんどの子が最終日の部屋に収容されていました。
e0135972_04595.jpg

明日にはもう、お星様になってしまう命・・
奥のえさ箱に持たれているのはまだ、幼い子犬のようでした。
e0135972_061227.jpg

なつっこい子が「ここからだして!」
e0135972_07398.jpg
ごめんね、みんなを助けてあげることが出来ません。

4日目の部屋、セッターとラブラドールがいました。
e0135972_081995.jpg
白い子は足がけいれんして、横になって立てないようです。
e0135972_091488.jpg
怪我でも病気でもせめて最後は心穏やかな場所にいることが出来ないのでしょうか?
この子には何の落ち度も罪もありません。

3日目の部屋、黒ラブ、秋田犬、アメリカンコッカーがいました。
人なつっこい黒ラブちゃん
e0135972_0105473.jpg
後ろに見えているのはおそらく秋田犬でしょう。
e0135972_012127.jpg
ぼろぼろになって信じられない様相ですがアメリカンコッカーです。
e0135972_0123559.jpg


センターのスタッフさんと話をしている最中に咬傷犬?を持ち込んだ飼い主さんがいました。
e0135972_016367.jpg

咬傷犬=かみつき犬と言うことで部屋にも入れてもらえず、そのまま奥に引きずられていきます。
この先に待っているのは【炭酸ガスによる窒息死】です。
本人もわかっているのか、必死に抵抗していました。
でも、人に対して攻撃する気配はまるでありません。
ちらっと見えた飼い主さんは涙を流しているようでした。
流す涙があるのならどうして、一緒にいられる努力をしてくれないのでしょうか?

入り口すぐ左の検疫部屋には負傷の猫さんがいました。
e0135972_0344526.jpg
全く立ち上がることも出来ないひどい怪我のようです。

愛想のよい子猫は目が目やにで開いていませんでした。
e0135972_0355070.jpg

このクロネコちゃんも愛想がよい子、おそらく人間が飼っていたに違いありません。
どうしてこんな所にきてしまったのでしょう?e0135972_0371544.jpg
マイクロチップや迷子札など万が一迷子になってもお家に帰れるように
個体識別が出来るものを必ずつけてあげてください。

猫たちの隣にいたプードルとシーズ
e0135972_0425151.jpg

e0135972_047842.jpg
人にかわれていたはずなのに、こんなにぼろぼろになって保護されているのは
なぜなのでしょう?

動物の愛護及び管理に関する法律では
第四十四条 3で愛護動物を遺棄した者は、五十万円以下の罰金に処する。
となっています。

ブリーダー放棄の柴犬たちから何頭かは検疫にかけてもらうことになりました。
e0135972_053542.jpg
e0135972_0544021.jpg
e0135972_055147.jpg

小柄な女の子3頭、性格も人なつっこいよい子ばかりです。

この子は幸運にも要請があって、検疫を受けている子です。
e0135972_0574155.jpg

検疫と言っても千葉県動物愛護センターでは個別になっている部屋はほとんどなく
広い部屋に鎖でそれぞれが近づかないように繋がれている状態。

ドライフードは山盛りに置きっぱなし、床は糞尿を水で流すだけです。
ご飯の食べ過ぎと環境の悪さで体調を崩すワンちゃんも多いです。
この子のように被毛が長めのワンちゃんは特に汚れが目立ちます。

この子も要請があって検疫中と言うことでしたが、体調が悪そうでした。
元気になってここを出ることが出来ますように!
e0135972_1027100.jpg


千葉わんで引き取りが決まっている子犬。
頑張って検疫を乗り切ってね!
e0135972_114737.jpg

e0135972_12936.jpg


職員の方達も必死で一つでも多くの犬猫を助けようと頑張ってくださっています。
が、いかんせん収容される子の頭数が多すぎます。

犬も猫も病気などなければ15年以上生きます。
途中で飼えなくなるなら飼わないでください。
安易に繁殖をさせないでください。
そのためには不妊・去勢の手術はきちんと行ってください。

彼らは人間の言葉を話さないだけ、物ではありません。
ハートをもっている、とても優しく賢い生き物です。

昨日は、ブリーダーが持ち込んだ犬達のなかから
既に別室に隔離されていた柴犬3頭を引き出しました。
まん丸お目々の小さい柴ちゃん。
e0135972_18047.jpg

e0135972_183655.jpg

お外にだしてもらったら早速トイレをしていた子。
e0135972_193711.jpg

一番若そうだけれど、首輪などを身につけたことがなさそう・・・な子。
e0135972_1101865.jpg


3匹ともシャイな性格・・・と言うことですが、攻撃性などはなく
おとなしく、大きさもほどほど、飼いやすそうな子ばかりでした。

今度こそ、幸せになれる本当のお家を一緒に探そうね!
[PR]
by tomotenkuri | 2008-10-17 00:16 | Comments(0)

もずく君、お届け

ご報告が大変遅れてしまいましたけれど、11日(土)にもずく君を品川区の
里親様のお宅へ無事にお届けしてきました。

里親のAさまはもずくの到着を心待ちにしてくださっていて、リビングの一角に
清潔でフカフカなマットが引かれたケージが用意してありました。

一緒に暮らした半年の間によそのお家へも何回かおじゃましているもずく君は
なれた様子で、部屋の中を点検し・・
e0135972_19405044.jpg

すぐにまったり落ち着いてしまいました。
e0135972_19412920.jpg


半年前、もずく君のフィラリアが判明したときは、きっと里親さんは
見つからないだろうとおもい・・・その時は最後までもずく君の面倒を見ようと、
覚悟を決めた預かり母でした。

左前肢や左目の怪我を見ても、これまでもずく君が大変な苦労をしてきたことが
伺えましたが、彼はそんなことは全く気にせず、明るい飄々とした性格で・・

フィラリアもいつ倒れてもおかしくないと先生には言われていましたが、
半年の間に貧血も改善し、元気に過ごしてくれました。

人間だったらいじけてしまうであろう身体状況でも毎日元気に前向きに生きる姿には
私の方が何か教えられる思いの半年間でした。

里親さんとの初の家族写真、ちょっと緊張していますかね?
e0135972_19562320.jpg


名前ももずくのまま、Aさまご夫妻の愛情を一身に受け、
これまで大変だった分を取り返すくらいの幸せをつかみました。

フィラリアのことだけは、まだまだ余談を許さない状況ですが、お届け前から
Aさまとは病院のこと、治療についてメールで連絡を取り合い、とても前向きに
病気と取り組んでくださっています。

愛護センターで負傷犬として保護され、行き場がなく殺される所を千葉わんに
引き出してもらった強運のもずく君、
その強運でこれ以上ないくらいの里親様とのご縁もつかみました。
きっとフィラリアにも負けないで頑張ってくれると預かり母は信じています。

もずく君、フィラリアになんて負けないでがんばれ〜
066.gif
[PR]
by tomotenkuri | 2008-10-15 19:57 | もずく | Comments(4)


元保護犬達の日記


by tomotenkuri

プロフィールを見る
画像一覧

預かり猫

我家の猫になりました
たっち
たっち


卒業わんこ&にゃんこ うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

ちばわん
いつでも里親募集中

エキサイト以外のブログ

おてわん一家ういず幸☆2
フッサリーノへの道
しっぽの生えた天使達 。。。2
お昼寝大好き~肉球家族
まめつぶあんず~
いぬまみれ
カプアン通信
ワンだふるでグルメな日々
I LOVE 柴わんこ花
hoihoi cats
しみゃおとジュリナ日記
すみれとママのつれづれ日記
のんびり屋 せっちょこっちょ記

フォロー中のブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
ちばわん いぬ親会in篠崎
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
チロチロ日記  ~ブログ編~
もももの部屋(家族を待っ...
le grenier d...
あびことなおみと紺ジャージ
よーい☆ドン!
ちばわん・ご協力のお願い...
ちばわん いぬ親会in八王子
かぼすちゃんとおさんぽ。
旧・柴犬家族
ホットドッグBoon
オスカーの部屋
ちーの助が行く
預かりわんこ日記~むつみ...
一緒に歩こっ!
a Day in the...
わんさ★わんさ
ちばわんいぬ親会in湘南
届け!被災地の犬や猫たち...
ちばわん いぬ親会in品川
ちばわん ねこ親会in品川
新ワンだふるでグルメな日々

カテゴリ

全体
いぬ親募集
我が家の家族
ちばわん
おかき
愛護センター
卒業わんこ
じんべい
うたまる
ちはや
いおり
ちーば
がんも
ヨシツネ
もなか
おとは
もみじ
ちまき
ボノ
お知らせとお願い
あんず
アズキ
かぼす
もずく
つつじ

なごん
ちーば&いおり
なごん
こまこ&くるり
ジャム
たわわ一家
迷子犬捜索
たっち
未分類

以前の記事

2017年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

その他のジャンル

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧