「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ボノ君の赤い糸

ばたばたしていてすっかり更新が滞りもうしわけありませんm(__)m

ボノ君から重大な発表があります。
e0135972_19304711.jpg

応援してくださった皆さん、僕の本当のお家が見つかりました♪

アレルギーの症状が出ているボノ君。
写真の左ひみこと体重は同じですが、毛が少なくなっていて小さく見えてしまいます。
e0135972_19314061.jpg


いぬ親様にお渡しするまでに何とか皮膚症状も改善して・・・・
と、お預かりして以来、私なりにケアをしてきましたが、残念ながら全快とはほど遠い状態です。

e0135972_19342083.jpg

いぬ親のWさまはそんなボノ君を全部ひっくるめて家族としてボノ君を迎えてたいと言ってくださいました。
アレルギーは体質なので簡単に治るものではありませんが、ボノ君を熱望してくださったWさまの愛情に勝るお薬は無いでしょう。
e0135972_19414595.jpg

実は、とても甘えっ子のボノ君。
新しいお家では、一人っ子になって思い切り甘えられる環境を手に入れます。

時間はかかると思いますが。きっとW様の愛情がボノ君のアレルギーも治してくれることでしょう。

応援してくださった皆さま、ありがとうございました。
ボノ君、ぶっとい赤い糸をつかみましたよ〜!!
[PR]
by tomotenkuri | 2009-04-27 19:42 | ボノ

もずく君里帰り

19日(日)、もずく君が半年ぶりにパパママと一緒に遊びに来てくれました。

預かり父母とももずく君に会えるのもとっても楽しみに待っていたんですよ。
あってみて、びっくりするくらいピカピカ、健康そうなワンコになっていたもずく君。

なぜか?男同士ボノ君がとっても気に入った様子。
e0135972_1273835.jpg

「遊ぼう」と何度も誘ってくれたのですが、一方のボノ君は気分が乗らないらしく・・・
けんか腰になってしまうので、ケージに入れられちゃいました。
e0135972_1285312.jpg

それでも、一生懸命誘っているもずく君。

勝手を知った我が家の部屋に入るのも慣れた様子で、この日のお出かけにテンションアップ状態のもずく君。
最高の笑顔です。
e0135972_1311122.jpg
e0135972_1313620.jpg

毛艶も良く、とても元気、フィラリア強陽性犬には全く見えません。
寒い間は咳がでたりして、体調が心配だったそうですが、春になりとても元気、
食欲バリバリでお散歩も一日4回元気に歩いているそうです。

途中、パパとママが近所の観光スポット「武家屋敷」見学に出かけた間20分くらいでしょうか
我が家でお留守番していたのですが、全く吠えることなく横になって寝る余裕を見せていたもずく君でした。
e0135972_1331771.jpg


もずく君がAさまご夫妻の一人っ子として大事に大事にされていることが本当に良く解りうれしくて涙が出そうな預かり父母でした。
A様、これからもどうぞもずく君のことよろしくお願いします。

一方、新入りさんが来て陰が薄くなっているボノ君ですが・・・
オレ様ぶりをちょこちょこと発揮して存在をアピールしています(苦笑

痒い箇所を足だけでなく口でも器用に噛みついてしまうので、お尻までカバーする洋服を新調。
人間の幼児用ロンパースです。
e0135972_1444054.jpg

体重9kgのボノ君には90サイズがジャストフィット。
靴下は9〜11センチで丈が長めの物。
枕は重さがあって使えませんでした(-_-;)
これだけ買っても2885円、フードだけでも結構かかって大変なのでとっても助かります!!

話変わって・・・
我が家では人間のベッドには犬は乗ってはいけないことになっています。
ボノ君、何度注意しても人が見ていない所でちゃっかりベッドに乗って寝ています。

あまりに何度注意しても飽くなき挑戦、ベッドで居心地良さそうに昼寝をするボノ君。

カイカイの原因に精神的なストレスもありそうだし、先住犬達が全く気にしていないので、昼間だけは
ベッドで寝るのをみてみぬふりすることにしてあげました。
e0135972_1503341.jpg

それにしても、目があっても全く悪びれない様子はある意味オオモノのボノ君です。

最後に先日ドッグランに行ったときの動画をアップしますね。
楽しそうなボノ君の用紙をごくださ〜い

e0135972_2254110.jpg

[PR]
by tomotenkuri | 2009-04-21 22:26 | もずく

ニューフェイス

4月16日にセンターから引き出したチョコラブミックス風ワンコ君。
名前は「ちまき」になりました。

早速17日に病院で健診をしてもらったら、回虫・コクシジウム・鞭中と寄生虫が出てしまったため
お薬を飲み終わる26日まで隔離生活をしています。
e0135972_145881.jpg


ちまき君、左前肢先端に怪我をして動物病院で切除手術後、愛護センターに負傷犬として
収容されていました。
親指までは残っていますが、人間で言う「つま先」がなく、歩行時は3本足で器用に歩いています。
e0135972_147419.jpg

体重は11.15kgで痩せすぎなので、隔離生活中、ゆっくり休養してたくさん食べてもらいましょう。
e0135972_1475778.jpg

2種類の駆虫薬を飲み始めてすぐに柔らかかった便も普通になってとても元気にしています。

性格は花丸、ちょっとだけ恐がりですが、3日経った今日まで全く声を出すことなくとても静か。
様子を見に行くとケージのなかで控えめに尻尾を振って歓迎してくれます。
e0135972_150122.jpg

他犬や猫とも問題ないようで、今からフリーになるのが楽しみです。

一方、ボノ君も一緒に病院へ行ってきました。
だいぶきれいになってきた肌と被毛ですが、痒みがひどく目を離すとあちこちに掻き壊しにより禿を
制作してしまいます(;´_`;)

耳の後ろの禿などが疥癬っぽいので念のためレボリューションを付けてもらいました。
(疥癬だったら効果があるお薬です)
2日経ちましたが残念ながら、痒みの軽減はあまり効果が無い様子です。

鬱陶しくてかわいそうなのですが、洋服+靴下+エリザベスカラーで完全武装
e0135972_1535279.jpg

今日から効果があるか?分かりませんが人間のアレルギーに効果があるサプリものませ始めました。

痒みさとれてくれれば、シャンプーの効果は着実にでているのできっとあっという間にふさふさの柴犬に戻ってくれると思います。
e0135972_1554524.jpg

ボノ君、痒みに負けないで、がんばれ!!
[PR]
by tomotenkuri | 2009-04-20 01:58

愛護センターレポート

今日は篠崎でちばわんのいぬ親会が開催されています。

ボノ君は都合で出ることができませんでしたけれど、お天気にも恵まれてたくさんの赤い糸が繋がりますように。

アップするのが遅くなってしまいましたが、4月16日(木)に預かり犬の引き取りに愛護センターに行ってきました。
この日はスタッフ4名と浦安市の市会議員さんが愛護センター視察のため同行されました。

センターの職員Oさんが初めて訪れた市議さんの為に、丁寧に説明をしてくださり、
議員さんも熱心に質問をしながらセンターの実情を聞いていました。

譲渡用仔犬舎の仔犬達
e0135972_13291412.jpg

向かって左側に比較的小さい仔犬達、右側が少し大きい仔犬達がそれぞれ15頭、10頭の仔犬が収容されていました。
少し月齢が小さい、写真左側仔犬舎の仔犬達
e0135972_13305652.jpg
e0135972_1331897.jpg
e0135972_1331294.jpg
e0135972_13315863.jpg
e0135972_1332862.jpg

ここから、写真右側仔犬舎の仔犬達
e0135972_1332317.jpg
e0135972_13324991.jpg
e0135972_1333496.jpg
e0135972_1333214.jpg
e0135972_13333463.jpg

仔犬達は検疫を終えて愛護センターで平日行われる譲渡会に参加しますが、性格がシャイだったり機会を逃して月齢4ヶ月くらいになるとなかなかもらってくれる人が譲渡会では見つからなくなるそうです。

この日はこの仔犬達の中から大きくなってしまった白い子とハスキー風のシャイな子を二頭引き出しました。

収容部屋の成犬達
収容1日目は6頭入っていましたが、ほとんどは行き先が決まっていて検疫部屋が開かないので
とりあえずこの部屋に入っている犬がほとんどと聞きました。
きれいなダルメシアンの仔犬
e0135972_13392113.jpg

シャイな性格だそうですがきれいな毛色と顔の犬
e0135972_13401588.jpg

人なつっこそうな茶色い犬
e0135972_163542.jpg

奥の壁際で動かなかった静かな犬
e0135972_13402916.jpg

収容2日目、6頭が入っていました
e0135972_13413061.jpg

日本犬の気質が強そうな恐がりな子
e0135972_1342395.jpg

壁際で静かに座って動かないビーグル、
このところビーグルがいない日がないくらい収容されている犬種です。
e0135972_13431981.jpg

この子はあきらめたように丸まったままうごきませんでした
e0135972_15243898.jpg


収容3日目、5頭が入っていました
とても人なつっこい子はこちらをみて盛んに尻尾を振っています
e0135972_15252193.jpg

黒くて胸に白い差し毛があるまだ若そうな子
e0135972_1635582.jpg

壁際から動かなかったけれど、表情も仕草もりんとした気品がある子
e0135972_15265652.jpg

まだ、数ヶ月くらいの仔犬はとても不安そうな表情でした
e0135972_15275237.jpg


収容4日目は4頭いました
黒い毛の子はちばわんで引き出しがきまりました
e0135972_15305548.jpg

おとなしく座ったままこちらを見つめています
e0135972_15313298.jpg

おそらく柴犬、絶対に飼われていたはずと思えるおとなしい子でした
飼い主さんは捜していないのでしょうか?
e0135972_1532502.jpg


最終日は白っぽい子が2頭
e0135972_15333720.jpg

e0135972_15335280.jpg

木曜日に撮影したので、きっともう虹の橋を渡ってしまっていると思います。

センターの職員さんに聞いたのですが、最近はセンターの収容犬情報や保護活動をしている団体のブログなどで写真をみて問い合わせをしてくる一般の方も増えているそうです。

収容されている犬達は皆、期限までに飼い主さんが迎えにこないことがほとんどでそのまま殺処分されてしまいます。

気になる犬がいましたらどうぞセンターに問い合わせをしてみてください。

見学をしている間に支所から持ち込まれた子猫達。
まだ目もあいていない5匹です。
e0135972_1663855.jpg

たまたま居合わせたスタッフの目にとまり、その場で預かってくれる人が見つかって
幸いなことに命が繋がったラッキーな子猫たち。

でもこんな事は本当にまれで、離乳前の子猫や子犬は翌日にはすべて処分されてしまいます。
殺されるために生まれてくる子なんて絶対にいないはずです。
自分で飼うことが不可能なら避妊・去勢手術は絶対に怠らないで欲しいと思います。

ここから先は検疫にかけてもらっている犬達です
写真を撮れない部屋もありましたので、全部ではありません。

もう少しでセンターを出られる所だったダルメシアンのお母さんが残した仔犬達
e0135972_164482.jpg
e0135972_165699.jpg
e0135972_1652160.jpg
e0135972_1653217.jpg

健康状態が心配です。

いつ行っても検疫部屋にも仔犬があふれています
e0135972_169836.jpg
e0135972_1692369.jpg


この白い犬は一般の方から問い合わせがあり引き出してもらえることになったそうです
e0135972_1610281.jpg

身体は少し大きめでしたがとても性格の良さそうな子でした。

なつっこく穏やかな柴犬
e0135972_1611849.jpg


先週行ったとき、カバーのかかったケージの中で吠え続けていた咬傷犬扱いのMダックス
e0135972_16122312.jpg

あきらめたのか、隅で固まっておとなしくしていました。
家族や他人も噛んだということで持ち込まれたようですが、そうなるまえに専門家に相談して
訓練をすればおそらく防げた事と思います。

Mダックスは身体は小さくても元々猟犬でかなり気が強い面をもっている犬種です。
純血種を飼うのであれば、性質を理解した上で問題行動が出たらすぐに対処できるように心構えが必要ですね。

噛まれたからとセンターに持ち込んで処分というのは解決の方法ではないと思います。

真っ黒いビビリな子
e0135972_16164699.jpg

飼い主さんらしき人から問い合わせがあったのですが、結局捜していた犬とは違っていたと言うことで
残されているようでした。
体重もおそらく8kgくらい、表情からおそらく♀ではないかと思いました。
少しシャイな様子ですが、大きさも飼いやすそうなワンコです。

この日は以下の5頭を引き出しました

仔犬舎から大きくなりすぎて譲渡先がみつからないだろう・・・仔犬2頭
e0135972_16234431.jpg
e0135972_16235890.jpg


検疫室の入り口で番犬みたいにがガウガウ頑張っていた真っ白なきれいな子は外に出たとたんおとなしくなりました
e0135972_16284130.jpg

柴犬ミックス風、元気な10ヶ月の男の子
e0135972_16291266.jpg

そして、我が家でお預かりすることになった足を怪我して収容されていたチョコラブミックス風の男の子
e0135972_16294967.jpg


それぞれの預かりさんの所で本当のお家を探します。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-04-19 13:32 | 愛護センター

かぼちゃんたより

かぼすちゃんの近況をおしらせしま〜すと予告しておきながら、遅くなってしまいました(滝汗
かぼママ、ごめんなさいm(__)m

かぼすちゃん、日曜日に桃の花で町が一面ピンク色に染まるという山梨まで
ドライブに行ったそうです。
ドッグカフェデビューもした、かぼすちゃんの笑顔も満開!
e0135972_0273187.jpg
e0135972_0275614.jpg


お家の50本以上あるチューリップも満開だそうですよ。
e0135972_0301310.jpg


幸せそうな、かぼすちゃんとかぼすママの笑顔にすっかりいやされた預かりでした。
メールいただいて、早速かぼすちゃん宅のチューリップを散歩の途中、見学に行っちゃいました。

とってもきれいでした。emoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by tomotenkuri | 2009-04-17 00:34 | かぼす

あんずちゃんとドッグラン

愛護センターレポートでご無沙汰しているボノ君ですが、元気でやっていますemoticon-0102-bigsmile.gif

昨日、あんずちゃんに会いに行ってきました。
あんずちゃん、既に正式譲渡になっていたのですが、いぬ親様一家が3月末にお引っ越しをされて
ばたばたしていてその時は会えなかったので・・・

いぬ親さんの元へお届けしてから既に1ヶ月半、覚えているかな?とおもっていたのですが
「こんにちは〜」と伺ったとたんこの笑顔でお出迎えしてくれました。
e0135972_1314246.jpg

尻尾フリフリ+くねくねダンス+顔ぺろぺろ攻撃で大歓迎(笑

↓抱っこしているのは私です
e0135972_1335262.jpg


いぬ親さん一家と記念撮影
e0135972_1352090.jpg

我が家にいた頃から仔犬とは思えないくらい頭の良い犬で、回りの状況を判断してそれに
合わせる事が上手だったあんずちゃん。

いぬ親さんは「6歳と4歳の息子さん達よりあんずちゃんの方が頭がよいですよ。」とマジで仰っていました。
息子さん達に無茶をされてもちゃんと我慢してくれているそうです。。

大好きだった預かり父にもべったり張り付いて、いぬ親さんが読んでも離れないくらいの歓迎ぶりを見せてくれました。

我が家の犬達は誰もくっついてくれませんからねぇ
預かり父母、至福の時間を過ごさせてもらいました。

同行したボノ君と一緒に
e0135972_1382168.jpg


我が家の3ワンズも一緒におじゃまさせていただいた目的は、近所の城北中央公園のドッグラン

ボノ君、初ドッグランでどうかな?と思ったのですが・・・
それはそれは生き生きと、警戒に走り回っていました。
e0135972_1403391.jpg
e0135972_141889.jpg

あんなに楽しそうなボノ君は初めてみました。

一方ひみこちゃんはドッグランがとっても苦手。
終始、写真のようにフェンスとお父さんの間に挟まりぶるぶる震えて動けません(;´_`;)

長老テンちゃんはドッグランではマイペース、ウォーキングを楽しんでいました(^_^;)

前日の土曜日、もう終わり近づいた佐倉城址公園の桜とかっこいいボノ君です。
e0135972_1434168.jpg
e0135972_1441427.jpg


最後はかぼすちゃんのママからのリクエスト(笑)でお花の写真です。
チューリップ、バレリーナ
e0135972_1463851.jpg
品種改良していく段階で臭いがなくなったチューリップのなかでこのバレリーナは臭いがある種類なのだそうです。

満開の花壇とクリちゃん
e0135972_1482457.jpg


かぼすちゃんのママから写真を送ってもらいましたので、明日ご紹介しますね〜
[PR]
by tomotenkuri | 2009-04-13 01:28 | ボノ

愛護センターレポート その2

昨日、一度に載せきれなかった収容棟の様子です。

いつも建物内部に入ると犬の吠え声がかなりうるさくて職員の方の声が半分も聞こえません。
昨日はうれしいことにかなりの犬達が引き出し予定であると聞きました。

1日目(金曜日)の部屋
e0135972_1335194.jpg

写真が暗くて分かりにくいのですが4頭入っていました。
この部屋にいる犬達はほとんどが行き先が決まっていると言うことでした。

2日目(木曜日)の部屋
e0135972_135156.jpg

8頭いました。ゴールデン?みたいな人なつっこい子は既に引き取りが決まっているそうです。黒い長毛(ちょっとテリア風)の親子、おとなしそうなセッター、きれいな白長毛ミックス、飼い主持ち込みの10ヶ月の柴風ミックス、ビーグル、薄茶で半立ち耳のおとなしそうなミックスの子が入っていました。

3日目(水曜日)の部屋には2頭だけ
e0135972_1383794.jpg

しっかりと首輪を付けた柴犬と、ビーグル。
ビーグルも必ずと行って良いほど収容されている犬種です。
おっとりとした見かけと違い元々狩猟犬で運動も必要だし、気性も荒い子もいると聞いた事があります。
飼いきれなくなって捨ててしまう事が絶対にないように、純血種を飼う場合はその犬種の特製を充分に理解した上で飼育して欲しいと思います。

4日目(火曜日)の部屋には犬はいませんでした。

5日目最終日には10頭が収容されていました。
e0135972_1421041.jpg

e0135972_1423732.jpg

e0135972_143638.jpg

e0135972_1484545.jpg

この部屋の犬達は残念ながら行き先がきまっていないそうで、週明けの13日(月)に処分予定だそうです。

写真をとろうと近づいたら盛んにアピールしてきた薄茶の男の子はとても人なつっこそう、
体重も10kgくらいで飼いやすそうな子でした。
誰か預かれる方または引き取ってくださる方はいませんか?

写真を見て気になるワンコがいたら迷わず愛護センターに問い合わせをしてみてください。
一般の人でもきちんと飼育してくれる飼い主さんなら相談に乗ってくれるそうです。

最終日の部屋でえさ箱におさまり動かなかった老犬風の子
e0135972_147370.jpg

ここまで一緒に暮らしてきた飼い主は捜してくれないのでしょうか?

ここからは、処分から免れて検疫を受けている犬達です。
e0135972_1492177.jpg

相変わらず仔犬も相当な数がいます。
仔犬達にとって検疫もかなり過酷な条件ですが、無事にここから出ることができれば譲渡用の仔犬舎にうつり飼い主さんを待つことになります。
e0135972_1504331.jpg

e0135972_151799.jpg

一頭でも多くの仔犬が無事にここから出ることができますように。

一方、やっと目が開いたくらいの仔犬5頭は飼い主持ち込みだそうです。
e0135972_1523050.jpg

離乳前の仔犬や子猫は愛護センターでは世話ができないので当日処分になると言うことでした。

仔犬達はお母さんが一生懸命面倒をみていたようでふっくらとして健康そうな子ばかり・・・
せめて、離乳するまで面倒をみて飼い主捜しの会に持ってくる事がなぜ、できないのか?

このような飼い主には犬を飼う資格はないと思います。
動物とはいえ平気で乳飲み子を殺してしまう所行は人間のやることとは思えません。

e0135972_1551421.jpg

前回言ったときには無かった大きなステンレスケージが検疫室に設置されていました。

仔犬が6頭
e0135972_1554167.jpg

e0135972_1554928.jpg

e0135972_1555294.jpg


e0135972_1561495.jpg



キャバリア
e0135972_1564886.jpg



個別に収容できるケージは犬にとって床にそのままより随分環境が良いですね。

手術室のケージに収容されていた子たち。
e0135972_1583783.jpg

飼い主持ち込み等、飼育されていた環境がわかり病気の心配がほとんどない子を入れているケージだそうです。
ここにも仔犬がいます。
e0135972_212488.jpg



純血種も普通にいます。
e0135972_224442.jpg

e0135972_231056.jpg



写真がぼけぼけですが今日はこの白黒の仔犬を引き出しました。
e0135972_235538.jpg

運搬ボラさんが都内の預かりさん宅まで運ぶそうです。

今日は、鑑定室と検疫室の2部屋の写真はとることができませんでした。

何度か足を運んでいますが、心なしか引き出される犬の数が増えているような気がしました。
それでも殺処分される犬猫の数はまだまだ、東京や神奈川のようには減っていません。

小さな力でもたくさん集まれば大きなパワーになります。
千葉県がいつか殺処分ゼロ県になるように、自分のできることをやっていこうと思います。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-04-11 23:28 | 愛護センター

愛護センターレポート

今日、愛護センターに行ってきました。
午後3時前についた時に、玄関に人だかり・・・

飼い主さがしの会が終わったところだったようで、仔犬や子猫を抱えてうれしそうに返って行く人とすれ違いました。
e0135972_301480.jpg



愛護センターの入り口
e0135972_305658.jpg

写真右手は遊具が置かれた芝生の広場になっていてお花見をしている人もいました。

仔犬舎の仔犬達
e0135972_321032.jpg

全部で4匹、写真ではとても分かりにくいのですが、黒い子の下にもう一頭白いワンちゃんがいました。
この子達は少しシャイな感じ

e0135972_332244.jpg

この部屋の子達は少し月齢が大きそう・・
4頭の内、白いワンコは警戒の吠えを発していました。

e0135972_342195.jpg

3匹ともなつっこくよってきて盛んにアピールをしていました。

e0135972_355530.jpg

この部屋の子達もなつっこい仔犬、3匹でした。

e0135972_363972.jpg

先ほどの部屋の子達より少しからだが大きめの4頭。
写真をとろうと近寄ると、窓から飛び出さんばかりによってきて尻尾を振っています。
いずれも人なつっこく飼いやすそうな仔犬に見えました。

e0135972_384615.jpg

この部屋も4頭、皆人なつっこい仔犬ばかりでした。

e0135972_3104515.jpg

この子はビビリな性格らしく、こちらによってくることはありませんでした。
センターで虚勢手術もすませているそうですが、引き取り手が無いままになっている子だそう。
ちょっとハスキーみたいな毛色できれいな毛並みの仔犬ちゃん、おそらく普通のお家でお世話をしてもらえば
すぐに慣れてくれるのでは?と思います。

e0135972_3125958.jpg

とての元気の良い3頭、みな譲渡会では厳しいかな?というぐらいの月齢に見えました。
性格は3頭とも人なつっこく良い感じです。

個人的に気になった子
e0135972_3143044.jpg

4頭一緒に入っていた中の1頭ですが、柴ミックスといった感じで筋肉質、こちらを見つめる表情がとても賢そうな雰囲気を持っていました。

仔犬舎の仔犬たちはセンターで行われる譲渡会で希望者に引き取られますが、中には引き取り手が無いまま大きくなってしまう仔犬もいます。

3〜4ヶ月くらいになると譲渡会でもらわれるのは厳しい状況になるようです。

ちばわんでもそう言った仔犬を引き出していぬ親さんを捜す活動もしていますが、写真で気になる仔犬がいましたらセンターに問い合わせをしていただけたらと思います。

収容棟の犬達は又後ほど紹介します。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-04-10 02:54 | 愛護センター

あずきちゃん

我が家を1月に巣立っていたあずきちゃんのいぬ親様から写真を送っていただきました。
e0135972_0354436.jpg
e0135972_0361957.jpg
e0135972_0365327.jpg


我が家に来た当初はこれ以上ないくらいガリガリにやせていたあずきちゃん。
e0135972_0382552.jpg


いぬ親さまの所ですっかりご令嬢みたいにピカピカ&ふさふさわんこに変身です。

いぬ親さまはズボラーおばさんの暮らしなんでもありというブログを毎日更新なさっていてその中で度々あずきちゃんの記事も書かれています。

さぼりがちな私のブログも書いていただきたい〜とおもう今日この頃(>_<)
[PR]
by tomotenkuri | 2009-04-09 00:44

進歩

いつも散歩に行く、佐倉城址公園の桜が満開です。
e0135972_010694.jpg
写真は一昨日月曜日夕方撮影
イナカの事ゆえ休日がすぎれば人気が無くなり、いつもの静かな公園に戻ります。
わんこを連れて散歩するにはこの方が都合が良いですね。
e0135972_021118.jpg

ボノ君、お預かりして一ヶ月たちました。
お預かり当初、こぼれたフードを拾おうとしたら警戒のうなりもなくいきなり噛みつきに来たボノ君。

私は今までこんなわんこに接した事がありませんでした。

我が家に来る前にショートステイしていたモカママさんにボノ君が思いきり怒るしつけをしないとだめなタイプだと言うことを教えてもらい、数回傍目には虐待に見えるしかり方(もちろん殴るとかけるとかの暴行はしていませんよ〜)をしましたが、どうもそれがあまり効き目がないように見えていたボノ君。

食べ物がかからなければほぼ、問題行動はなく人間も犬も大好き!
フレンドリーなよい子なんです。

ただ、自分の要求が通らないとものすごい声で泣き叫ぶ、あげく噛みつくと言った行動がみられていました。

e0135972_0222368.jpg

毎日の食餌でお皿を手に持って与える、途中でフードを継ぎ足す。
モカママさんの所で覚えた「オスワリ」、「マテ」をちゃんとしてから食べる

を繰り返していたら今ではご飯に手をつっこんでも全くうなることもなくなりました。

e0135972_0254357.jpg

また、おやつも先住犬と並んで与えたら、最初はいきなり先住達に噛む攻撃に出ていたボノ君。
今では一番下の順位であることを学び、テン、ひみこがもらい終わるまでじっと「おすわり」で自分の順番を待つことができるようになりました。

わずか一ヶ月で大変な進歩です。

アレルギーに関してはまだまだ痒みと戦っている毎日ですが
療法食・一日おきの薬用シャンプー・抗ヒスタミン剤・掻き壊し防止の靴下と洋服で状態は良い方向へ向かっています。
e0135972_0245373.jpg
まだまだ要治療ですが、おそらく将来は薬に頼ることなく改善すると思います。

ボノ君、テンちゃんとひみこちゃんクリちゃんのおばさん達の教えの元、家庭犬としての修行中です。
e0135972_0271283.jpg
e0135972_0274623.jpg
e0135972_0284418.jpg

最後に、ちょっと珍しいチューリップ「ホワイトバレー」
お友達からいただいた球根です。
e0135972_0311769.jpg
[PR]
by tomotenkuri | 2009-04-08 23:08 | ボノ


元保護犬達の日記


by tomotenkuri

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

預かり猫

我家の猫になりました
たっち
たっち


卒業わんこ&にゃんこ うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

ちばわん
いつでも里親募集中

エキサイト以外のブログ

おてわん一家ういず幸☆2
フッサリーノへの道
しっぽの生えた天使達 。。。2
お昼寝大好き~肉球家族
まめつぶあんず~
いぬまみれ
カプアン通信
ワンだふるでグルメな日々
I LOVE 柴わんこ花
hoihoi cats
しみゃおとジュリナ日記
すみれとママのつれづれ日記
のんびり屋 せっちょこっちょ記

お気に入りブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
ちばわん いぬ親会in篠崎
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
チロチロ日記  ~ブログ編~
もももの部屋(家族を待っ...
le grenier d...
あびことなおみと紺ジャージ
よーい☆ドン!
ちばわん・ご協力のお願い...
ちばわん いぬ親会in八王子
かぼすちゃんとおさんぽ。
旧・柴犬家族
ホットドッグBoon
オスカーの部屋
ちーの助が行く
預かりわんこ日記~むつみ...
一緒に歩こっ!
a Day in the...
わんさ★わんさ
ちばわんいぬ親会in湘南
届け!被災地の犬や猫たち...
ちばわん いぬ親会in品川
ちばわん ねこ親会in品川
新ワンだふるでグルメな日々

カテゴリ

全体
いぬ親募集
我が家の家族
ちばわん
おかき
愛護センター
卒業わんこ
じんべい
うたまる
ちはや
いおり
ちーば
がんも
ヨシツネ
もなか
おとは
もみじ
ちまき
ボノ
お知らせとお願い
あんず
アズキ
かぼす
もずく
つつじ

なごん
ちーば&いおり
なごん
こまこ&くるり
ジャム
たわわ一家
迷子犬捜索
たっち
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

人気ジャンル

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イヌ
動物・ペット

画像一覧