<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

愛護センターお掃除と新入りわんこ

28日(金)にひなのんさんと愛護センターのお掃除に行ってきました。

先日お掃除に言ったchieさんから持って行く物を聞いて用意し覚悟の上で行ったのですが・・・

感染予防のため、ヘアーキャップ・レインコート・ゴム手袋・マスク・長靴の重装備。
この日はセンターのO先生から一部屋だけお掃除を頼まれたのですが、それでも二人で1時間以上かかって
やっと終わりました。

e0135972_15424576.jpg

写真では解りにくいのですが、ケージの中には合計12頭の犬がおり、一度に移動できる場所が無いので一頭ずつ順に移動してケージの中を洗いビルコンで消毒をしました。

部屋の反対側には仔犬が収容されている囲いがありこちらもすべて掃除と消毒です。

たった一部屋終わっただけで二人ともものすごい汗でした。
お掃除が終わった頃にちばわんのスタッフが到着し、ワンコを引き出す手続きをしました。

14日に愛護センターに行ったとき最終日の部屋で一頭だけ遠吠えをしていたワンコ。
e0135972_15471321.jpg

ちばわんで引き出すことになり、ご縁があって我が家で預かることになりました。

数日前から下痢が続いているそうで、早く病院に行った方がよさそうとの判断で急遽この日に引き出しました。
e0135972_15502451.jpg

センターの中ではたとえ下痢をしていても、その治療までは施してもらえません。
免疫力が劣っている仔犬や老犬、栄養状態の悪い子はせっかく検疫を受けることができても途中で命がつきてしまう事がままあります。

この日は引き出しが決まっていたゴールデンの老犬が私たちがいる間に亡くなって部屋から引き出されていました。
これ以上無いくらいガリガリに痩せてもう立つこともできずにいましたが、息絶えて首に縄をかけられ、処分器の方に廊下を引きずって行かれる姿は忘れられません。

ニンゲンのエゴでこんな所で汚れて汚い姿で誰にも看取られず最後を迎えなくてはいけないなんて・・・
なぜ、簡単に飼っている犬や猫を捨てることができるのか? 私には解りません。

引き出したワンコですが下痢がひどく、自分の毛もウンチで汚れてしまってひどい臭いでした。
脱水しているようで、立っているのもしんどそう、シャンプーは頑張ってくれましたが、おそらく体調が悪いせいで無気力で何をされてもぼーっとしたまま反応が鈍いです。

引き出し翌日の29日にさっそく病院へ行ってきました。

フィラリアは陽性、症状がないので予防薬の通年投与で様子を見ます。
検便ではコクシジウムがみつかり、駆虫薬を2週間投薬することになりました。

少し飛び出ているような大きな目は両目とも角膜炎で、角膜の奥の光彩なども損傷されており視力が無いそうです。
治療を施しても見えるようにはならないとのことでした。

ひどい下痢のため脱水症状をおこしていたので、補液をかけてもらいました。
e0135972_1692443.jpg

体調が悪いためぼーっとしているみたいでとてもおとなしく治療してもらっていました。
e0135972_16104830.jpg


吠えることも暴れることもほとんど無かったのですが、背中に傷がありこの傷の治療だけはじたばた暴れてしまいました。
e0135972_16114415.jpg

どうやら噛まれた後が化膿してしまったみたいです。
病院で毛をかってもらい、傷を消毒して軟膏を塗りました。
下痢がひどいので抗生剤の飲み薬はのまず、傷の洗浄と塗り薬で様子を見ることになりました。

色々処置をしてもらい1時間くらいかかってしまいました。
おつかれさま。
e0135972_16145140.jpg


ご飯をほとんど口にしなかったので心配していたのですが、補液が効いたのか、この日夜からやっと食欲も少し出てきた様子です。

まだ、出てきたばかりで色々治療も必要なので順番に病気を治して体調が整い次第いぬ親さんの募集をかけたいと思います。
e0135972_16171826.jpg

なまえは「もみじ」、体重8kgのおとなしい女の子です。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-08-30 15:53 | 愛護センター

いまさらですが・・・・ いぬ親会に行ってきました

8月16日(日)はちばわん定例いぬ親会でした。
(って、今日は既に20日、4日後に報告とは・・・・・我ながらとほほです)

今回は雨も風もなく、良かった〜と思いきや、お天気が良すぎて暑かったです。emoticon-0157-sun.gif

私が看板のお手伝いを初めて3度目になりましたが、参加犬の頭数は一番少ない28頭だったのに
ご来場者は一番多かったのではないでしょうか?
e0135972_12481924.jpg

お盆休みで見学の方も少ないのでは?と思っていたのでびっくりしました。

暑い中、わざわざお運びいただいた一般の皆さま本当にありがとうございました。

預かりワンがいない私は、先月に引き続きとアンケートを担当させていただきました。
e0135972_12494069.jpg


おかげさまでアンケートの机もほとんど空くことなく次々と希望者様がいらっっしゃって、うれしい悲鳴でした。
自分なりに誠意を持って一生懸命対応させていただいたつもりですが、至らない点も多かったかと思います。

また、今回は一頭のワンちゃんに複数の希望者様が重なる事が多くて、せっかくアンケートをいただいても
お断りさせていただいた希望者様も何人かいらっしゃったと思います。

お休みのところ、貴重なお時間を割いていただき、ご希望していただたのにお断りさせていただいた
希望者様にはこの場を借りてお詫び申し上げます。

ちばわんでは先着順という事でなく、その犬の性格にあったお家、環境への譲渡を目指しております。
どうか、ご理解いただきますようにおねがいいたします。

アンケート係を担当させていただいて少しだけ残念に思うことがあります。
それは、仔犬ちゃんの希望者様が多いのに対して成犬を希望されるいぬ親さんが少ないこと・・・

私自身は今まで自分が引き取った犬はすべて「成犬」で、実は仔犬から飼育した経験がありません。
もう、14年前に初めて保護犬を引き取ったときに、シェルターの方から言われたこと。
「初めて犬をかうなら体重10kgくらいまでのメスで、2歳以上くらいの子がかいやすいですよ」

14年経った今、仕事でもたくさんの犬と関わり預かりのボランティアをするようになった今でも
この言葉、本当にその通り、良いことを教えていただいたと実感しています。

先日かかりつけの動物病院の院長先生がHPでこう書いてくれました。

「一般的に成犬はなつかないのでは,と考えられているようです。
成犬が,子犬よりも警戒心が強いのは当然ですが,社会性の強い動物である犬は,
大人になってから飼っても十分に家族の一員となり,絆をつくることができます。

実は,臆病な性格の子犬より社会化のできた成犬を選んだほうが,間違いがありません。
成犬は,性格,体格や体質が把握できるため,本当は飼いやすいのです。

犬をこれから飼う方は,選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。」

確かに仔犬はとても愛らしく可愛くて一目を引きますし一緒に暮らしたいと望まれる方が多いのもうなずけます。
でも、ちばわんでいぬ親さまを募集している仔犬達はだいたい生後4ヶ月以上になっていますので
仔犬らしい時期はこの後ほんの数ヶ月、1歳を迎えれば見た目は成犬にな里ます。

たとえば、家を不在にする時間が結構あるのだけれどワンコと暮らして見たいとお考えの方、
おとなしくケージレストで留守番ができる「成犬」を家族に迎える事を考えてみては如何でしょうか?

(すべての成犬が長時間の留守番ができる訳ではありません)

という訳で最後になって少しだけとった成犬達の写真を紹介しますね。

くりママさん預かりのバニラくん。
e0135972_13232372.jpg

真っ白ふわふわ、小さめでカワイイ男の子です。

きこさん預かりのシェイラちゃん(左)
e0135972_13254272.jpg

右のウォーリー君はいぬ親さまが決まったそうです。
シェイラちゃんも留守番もちゃんとできる、とてもよい子です。

meronsmamaさん預かりの弥太郎くん
e0135972_13312110.jpg

2年前に素敵ないぬ親様と出合い、つい最近までとても大切にしていただいていたそうですが、
大変悲しいことにいぬ親様がお若くしてガンで他界されてしまいました。

亡くなられる直前に、「どうか弥太郎をお願いします。」とmeronsmamaさんが託されて、
49日をまって気持ちを新たにいぬ親さまを募集中です。

このブログを読んで、犬を家族に迎えたいと考えた時に、ペットショップからではなく保護犬を迎えたい、
仔犬だけでなく成犬も選択肢に入れてと考えてくださる方が一人でも増えればうれしいです。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-08-20 13:07 | ちばわん

愛護センターへ行ってきました

イギー君の引き出し以来、4ヶ月ぶりに愛護センターに行ってきました。

世間はお盆休みですが、この施設は関係ありません。
写真をとらせてもらうのにまず、仔犬舎に回ってみました。
うれしいことに私が今まで見た中で一番少ない頭数の仔犬達がいて、全部で7頭。

仔犬舎は建物が2棟あり、向かって右手には少し大きくなった仔犬達5頭が・・
e0135972_5355883.jpg
e0135972_53683.jpg
e0135972_5361760.jpg
e0135972_5364454.jpg
e0135972_537825.jpg

左側の棟には月齢の小さい良く似た仔犬2棟がいました。
e0135972_5371619.jpg

この仔犬達は、愛護センターで行っている譲渡会に参加する仔犬達です。
過酷な環境の中、生き延びた小さな命、可愛がってくれる飼い主さんが見つかることを祈ります。

仔犬舎近くの動物慰霊塔。
e0135972_5354599.jpg

お花を持参したら、職員の方が取り替えてくださいました。
罪もないのに、毎日たくさんの動物が殺されています。
一日も早くこのセンターでの殺処分がなくなりますように・・・・
虹の橋を渡ったたくさんの動物達が天国で安らかにいられますように・・・・
手を合わせてきました。

現地で他の方達と待ち合わせでしたので収容棟の方へ回ろうとしたら、先に到着して今日引き出したシェルティーを屋外でシャンプーしようとしているみんなに会いました。
ちばわんの愛護センターレポートでも何度も紹介されている飼い主が母子で持ち込んだシェルティーのお母さんです。

全身に絡んでいる糞などの汚れであまりに臭いがひどいので特別にシャンプーさせてもらってから運搬するとのこと。
この子を預かるボランティアさんもきていました。
e0135972_635675.jpg

4人がかりで始めたのですが、いったい何年放置したらこのようになるのか・・
抜けたアンダーコートが毛玉になり、そこにウンチがこびりつき・・・
おそらく蒸れて不潔な状態だったために、全身の皮膚がひどい皮膚炎を起こしてしまっていました。

今日は別のワンコの運搬担当のはなへいママがセンターでお借りしたバリカンできれいにカット。
e0135972_673188.jpg
e0135972_674456.jpg

まるで、ぬいぐるみのようにおとなしかったシェルティーですが、皮膚が見える程度になったらやっと
自分でブルブルしたり、前脚を舐めたりし始めました。

カットして気がついたのですが。左前肢の付け根に大人のこぶし大の大きな腫瘍がありました。
e0135972_675376.jpg


持ち込んだ飼い主によると11歳と言うことでしたが、肉球は仔犬のようにプニョプニョで、身体もぽちゃぽちゃしていますが筋肉がほとんど付いていない感じです。
おそらく狭い所に閉じこめて散歩もほとんど行っていなかったのでしょう。
ただ立っているのも疲れる様子で途中からごろんと寝ころんでしまいました。
e0135972_610480.jpg


4人がかりで2時間格闘。
まだまだきれいにと言う訳にはいきませんが、お陰で皮膚にシャンプーが届くまでになりました。
長時間、おつかれさま!
e0135972_6135815.jpg


全身の皮膚の状態が悪く、腫瘍も見つかったため、預かりさんがすぐに病院に連れて行ってくれるそうです。
2時間のシャンプーの間、一度も鳴くことなくおとなしくて性格の良いワンちゃんです。
一日も早く健康を回復してこれからの犬生を楽しめるようになって欲しいです。

今日は担当の職員Oさんが夏休みで収容されている犬達について、詳しいことが分からないと言うことでした。
1日目の部屋には5頭がいました。
e0135972_21155073.jpg

おそらくこの子達は引き取り先が決まっているのでは?と言うことでした。

2日目の部屋には4頭、3頭分の写真しかありませんが・・・
e0135972_21173792.jpg

e0135972_21261236.jpg
e0135972_21262260.jpg


3日めの部屋には5頭。
e0135972_21163955.jpg

イエローと黒のラブラドールがそれぞれ1頭、ビーグルもいました。

黒いラブはこの日、栃木から見学にきてくれた、ちばわん卒業生のいぬ親さんが預かりを申し出てくれました。

4日目の部屋には犬がいませんでした。

そして最終5日目の部屋には、柴犬ミックス風のきれいなワンコが一頭だけ。
e0135972_2132396.jpg

悲しそうに遠吠えしていました。
収容部屋にいるわりに汚れていなくて、歯も白くまだ若そうなのですが、眼球が飛び出て涙焼けがひどいです。
おそらく目の病気みたいで、フラッシュの光は感じるようですが視力がほとんどないみたいです。
e0135972_2134030.jpg

e0135972_2134131.jpg

週明けの月曜には処分が無いそうなので、それまでに預かりが見つかれば検疫に回せるかも知れません。
体重もおそらく8kg程度のメス、性格も穏やかそうな子でした。

私が何度か愛護センターを訪れた中では収容されている犬が一番少なかったと思います。
ちばわんでは来週引き出し予定で8頭の犬を検疫にかけてもらっていたのですが、そのうち5頭しか見あたりませんでした。
確認してもらったところ、3頭はやはり亡くなっていました。先週、あんなに元気だったのに・・・

愛護センターはこのようにせっかく殺処分を免れても病気で命を落とす事も少なくない過酷な環境です。
収容される犬の頭数が減り、一頭づつ収容できる環境になり、衛生面など職員の方の目が充分に届く環境で新しい飼い主さんを待てる日が千葉県の愛護センターでもいつかきますように・・・。

ここから先は、検疫に回してもらったワンコ達。
ほとんどが引取先が決まっているらしいです。
e0135972_21435534.jpg
e0135972_2144426.jpg
e0135972_21585272.jpg
e0135972_2159224.jpg
e0135972_21591173.jpg
e0135972_21592120.jpg
e0135972_21593462.jpg
e0135972_21594930.jpg
e0135972_2201438.jpg
e0135972_2203397.jpg
e0135972_2204242.jpg
e0135972_2205173.jpg

e0135972_2217936.jpg
e0135972_22172175.jpg

e0135972_22175432.jpg

e0135972_22181971.jpg

ミニチュアダックスはもちろん、アメリカンコッカー、パピヨン、チワワ、シーズ、ペキニーズ?など小型純血種も下手なペットショップよりも揃っています。

いくら小型とはいえ犬は生き物です。オモチャのように物ではありません。
病気をしなければ15年以上生きるのです。
一度飼ったら最後まで必ず面倒をみてください。それができないのなら犬を飼ってはいけないと思います。

仔犬も相変わらず多いです。
写真はほんの一部ですが、無事2週間の検疫を乗り越えれば仔犬舎にうつり、譲渡用に回されます。
どうかみんな無事に生き延びてください。
e0135972_22173250.jpg
e0135972_22174432.jpg
e0135972_2218833.jpg
e0135972_22182792.jpg


7月31日の愛護センターレポートに載っていた、犬種が解らないくらいひどい状態の3頭
(おそらくシーズだとおもいます)
譲渡先が決まったようです。
e0135972_22303678.jpg
e0135972_2230466.jpg

もう若くなさそうな3頭ですがこれから先の犬生は今までの分を取り返すくらいの幸せをつかんで欲しいです。

乳飲み子を抱えたやせこけたお母さん犬の仔犬は一頭だけになっていました。
e0135972_22325195.jpg


猫達は怪我をしていて具合がわるそうでした。
e0135972_22351374.jpg
e0135972_22352579.jpg


健康状態などが良く解らない保護犬を預かるボランティアは生半可な気持ちではなかなか難しい事かも知れません。
でも一頭あずかってくださる方がいれば、罪もないのに殺される大切な命が一つ助かるのです。
気になるワンコがいましたら、ちばわんまでお問い合わせください。

この日は前出のシェルティーの他にもう一頭メスの成犬を引き出しました。
e0135972_2311432.jpg

おとなしくて甘えん坊の女の子です。この子はすでにいぬ親さんが決まっています。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-08-14 05:30 | 愛護センター

関節炎

金曜日から暑さが一段落、今日はちょっと蒸し暑いけれどまだエアコンをかけないで大丈夫な我が家です。

イギーくんの正式譲渡も無事に終わりすっかりのんびり、老ワンニャンとすごしている預かりです。

が、先週水曜日の朝の散歩の最中に長老テンちゃんが、何かに躓いたようにカクンとなったあと
左前肢を持ち上げてしばらく止まってしまいました。

30秒もしないうちにまたすたすたと歩き出したのですが、テンの姉ちゃんだったともは左大腿骨に
上皮癌が転移し、病的骨折するその日まで散歩を普通にしていて病気を見つけてあげられなかった
過去がある私なのですぐに病院に行ってきました。

今日は付き添いのひみこちゃん。
e0135972_1622515.jpg

テンちゃんも待合室では余裕の表情です。
e0135972_16224960.jpg

恐がりひみこちゃんがフセするのは珍しい
e0135972_16232799.jpg

待合室を歩く様子を見た後、先生に抱きかかえられ診察室に一人で消えたテンちゃん。

診断結果は
「左肩関節、左手根関節、右手根関節でクリック音が聴取されました。
クリック音は関節軟骨が変性し剥がれ落ちたものがすれることで発生します。

安静にしてください。
痛みが強い時には非ステロイド消炎鎮痛薬の内服を行うとよいでしょう」

要するに、老齢性の関節炎でした。
たいした事が無くてよかったね、テンちゃん
e0135972_16244457.jpg


推定14歳のテンですからいままで、特にケアをしないでこれたのが幸運だったのでしょうね。
痛みは今のところ無いようなので関節疾患のためのサプリメント「プロモーション」を処方していただきました。
e0135972_16315959.jpg

これは中型・大型犬用のプロモーション700で、テンは一度に半分与えます。
(小型犬ようのプロモーションよりこの方がコストパフォーマンスが良いそうです)
e0135972_16353391.jpg

好き嫌い大王のテンがもちろんこのまま食べる訳はなく・・・・
今日までの試行錯誤で、少量の冷たい牛乳に溶かし、その上にダシで煮た野菜とお肉少量を混ぜ
まず、これをあげてから改めてご飯にしています。
ご飯にいきなり混ぜると残してしまうことが多いので・・・・(涙

暑い日はお肉と野菜も冷やして与えた方が食が進むみたいです。

猫のクリちゃんもこのところマイペース、のんびりのんびり過ごしています。
珍しく、ソファの背もたれで上を向いて寝ていました。
e0135972_16395763.jpg

我が家のワンニャンは上を向いて寝ることが無いのですが、よほど気持ちが良かったみたいです。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-08-02 16:30 | 我が家の家族


元保護犬達の日記


by tomotenkuri

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

預かり猫

我家の猫になりました
たっち
たっち


卒業わんこ&にゃんこ うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

ちばわん
いつでも里親募集中

エキサイト以外のブログ

おてわん一家ういず幸☆2
フッサリーノへの道
しっぽの生えた天使達 。。。2
お昼寝大好き~肉球家族
まめつぶあんず~
いぬまみれ
カプアン通信
ワンだふるでグルメな日々
I LOVE 柴わんこ花
hoihoi cats
しみゃおとジュリナ日記
すみれとママのつれづれ日記
のんびり屋 せっちょこっちょ記

お気に入りブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
ちばわん いぬ親会in篠崎
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
チロチロ日記  ~ブログ編~
もももの部屋(家族を待っ...
le grenier d...
あびことなおみと紺ジャージ
よーい☆ドン!
ちばわん・ご協力のお願い...
ちばわん いぬ親会in八王子
かぼすちゃんとおさんぽ。
旧・柴犬家族
ホットドッグBoon
オスカーの部屋
ちーの助が行く
預かりわんこ日記~むつみ...
一緒に歩こっ!
a Day in the...
わんさ★わんさ
ちばわんいぬ親会in湘南
届け!被災地の犬や猫たち...
ちばわん いぬ親会in品川
ちばわん ねこ親会in品川
新ワンだふるでグルメな日々

カテゴリ

全体
いぬ親募集
我が家の家族
ちばわん
おかき
愛護センター
卒業わんこ
じんべい
うたまる
ちはや
いおり
ちーば
がんも
ヨシツネ
もなか
おとは
もみじ
ちまき
ボノ
お知らせとお願い
あんず
アズキ
かぼす
もずく
つつじ

なごん
ちーば&いおり
なごん
こまこ&くるり
ジャム
たわわ一家
迷子犬捜索
たっち
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

人気ジャンル

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧