<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

まるこちゃん、いぬ親さま決定

9月20日のいぬ親会にもみじさんと一緒に参加した洋犬ミックスの保護犬「まるこ」ちゃん
e0135972_22534432.jpg

本日、いぬ親希望者様が改めてご家族とお見合いにきてくださり、結果、いぬ親さま決定となりました。
emoticon-0123-party.gif

人慣れは抜群ですが、一人での留守番が苦手で以前トライアルが中止になってしまったまるこちゃんですが、いぬ親さんは大人ばかり3人のご家族で敷地内に息子さんご家族も同居ということで、苦手な留守番がほとんどないマルコちゃんにとって理想的な環境です。
e0135972_22535357.jpg

以前飼っていたワンちゃんは体重20kg以上あったそうで、中型犬の扱いにも慣れていらっしゃり、安心してマルコちゃんをお願いすることができました。
e0135972_2254339.jpg

先日のいぬ親会ではまるこちゃん複数の希望者さんに声をかけていただきありがとうございましたm(__)m
結果、お断りさせていただいた方にはこの場を借りてお詫びもうしあげます。
せっかく、お気持ちをいただいたのに本当に申し訳ありませんでした。

保護犬の中にはまるこちゃんと身体の大きさや性格が似ているワンちゃんがいるとおもいますので、可能でしたら他のワンちゃんを家族に迎えていただけるととてもうれしいです。

保護主さんがネット環境にないため、私がブログ等、いぬ親さん探しのお手伝いをしてきましたので、木曜日に保護主さんと同行してお届けする予定です。

応援していただいた皆さま、どうもありがとうございましたm(__)m
[PR]
by tomotenkuri | 2009-09-28 23:03 | お知らせとお願い

変化

シルバーウィークが終わったな〜っておもったら又週末のお休みです。
どうも〜! バギーで楽々お散歩中のもみじです。
e0135972_1773064.jpg

って、もみじさんなんだかおっさんみたいにみえますね(笑

眼が悪いのでバギーに載っていると「歩けないの?」と心配されますが・・・
もちろん、普通に歩けます。
e0135972_179218.jpg

うつむき加減ではありますが、結構なスピードで歩くもみじさんなのです。

もみじさんが愛護センターから引き出されたのが8月28日、早いものでそろそろ一ヶ月になります。
体調がかなり悪く、複数の病気や怪我があったもみじさんですが、この一ヶ月で随分うれしい変化がありました。
e0135972_18272285.jpg


まず、引き出し直後は一日に1600cc以上の水を飲み、 大量にオシッコをしていて、血液検査と尿検査の結果尿崩症が疑われたのですが・・・
3週間目くらいから徐々に飲水量が減り、最近は一日に200~300cc程になりました。
それに伴いオシッコの回数も激減、今では散歩時にお外ですませ、室内のトイレはほとんどしなくなりました。

尿崩症だとお水をたくさん飲ませないといけないそうで、先生にも相談しましたが、尿崩症は治る病気ではないので、多飲多尿の症状が出ていたのはストレスが原因だったのかもしれませんと言われました。

いぬ親会でわざわざペットシーツをたくさん使うでしょうとご寄付をいただいたのですが、いただいたシーツはもみじさんが嫁入り道具にもっていけるくらいずっと、長〜く使うことができそうです。

治療をしても視力は戻らないと言われている両目ですが、角膜の炎症で表面がでこぼこでした。
e0135972_1840450.jpg

角膜の炎症を抑えるために、一日3回、ステロイドの眼軟膏を塗っています。
写真では解りにくいでしょうけれど、まだきれいにとまではいきませんが、眼球の表面が随分すっきりしてきました。

いぬ親会参加する前は食欲もあまりなく、用意したご飯を残すことが多かったもみじさん。
これは、コクシジウム駆虫薬と抗真菌をしばらく一緒に飲んでいたためだったようで、駆虫薬を飲み終わる頃から食欲が出てきました。
e0135972_18451123.jpg

今では散歩から帰るとサークルの中でオスワリしてご飯を心待ちにしています。
用意したご飯はもちろん完食、お皿まできれいに舐めてくれますよ。

写真に写っている緑色のラバー製おもちゃを与えたところ、30分くらいで噛み壊し音が鳴らなくなりました。
でも、これまでオモチャにも全く反応を示さなかったもみじさん。
随分いぬらしく、元気が出てきた証拠です。

目が見えない事もあって、他犬や猫にもほとんど反応しないもみじさん。
お散歩で他のワンコにあっても、全然平気〜、よってくるワンコにちゃんと臭いを嗅がせてあげます。
e0135972_18532571.jpg
e0135972_18533743.jpg

大きな音もトラックも全く動じることがない、マイペースなもみじさんです。

現在、四肢にでている真菌性皮膚炎の治療中のため、室内ではサークルに入ってもらっていますが、ケージレストも完璧で大変おとなしく声を出すことはありません。

お散歩はなぜか?スロースターターで最初は抱っこやカートに乗って・・・・
しばらく歩いてから下ろしてあげるとトコトコと調子よく歩き始めます。
e0135972_18571444.jpg

まだまだ、治療中の病気もありますが、全くと言って良いほど手がかからないもみじさん。
こんなもみじさんと一緒にのんびりした生活を楽しんでくださるいぬ親さんを募集中です。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-09-26 17:09 | もみじ

ちばわん「いぬ親会」

秋晴れの気持ちよいお天気の中、もみじさん、いぬ親会に参加してきました〜
e0135972_22462358.jpg

って、いぬ親会の最中ずーっとこんな感じで寝ていたもみじさん。

今、飲んでいる抗真菌薬の副作用があるのか?特に食欲にムラがあり・・・
なんとなく、だるそうにしている事が多いのです。

今日も実はあまり体調が良くない状態でしたが、とてもマイペースでオオモノのもみじさん。
上の写真はもと預かり犬のボノ君のお姉さんに抱っこされて気持ちよくお昼寝中。

それ以外は用意した敷物の上でごろんと横になり、気持ちよさそうにお昼寝を楽しんでいました。(笑
e0135972_2250138.jpg

ボノ君のお姉さん、私の休憩中もみじの面倒を見ていただいてありがとうございました。
おかげさまで、お昼ご飯もゆっくりいただくことができました。

久しぶりにあずかりワンを連れての参加だったので、あまり場所も動けずもみじと一緒にテントに陣取っていたらうれしいお客様が来てくれました。

もと、あずかりっこのあずきちゃん。
e0135972_23101010.jpg


私のこともびっくりするくらいちゃんと覚えていてくれて、あったとたんにお腹を出して「なでて〜」とアピールする姿は本当にカワイイemoticon-0115-inlove.gif
あずきちゃんのお母さんとお父さんにはもみじをたくさん撫でてくださいました。
e0135972_23142491.jpg

あまり反応がないように見えるもみじさんですが、人に触ってもらうのはとても好きです。
撫でてもらっている間、ずーっと気持ちよさそうに眼を細めていました。

お忙しい中、わざわざお運び頂いた上、私には蜂蜜のおみやげ、もみじさんにはタオルをいただいて、ありがとうございました&ごちそうさまでした。

もみじさん、我が家に来た当初ひどい下痢で、タオルを何枚もだめにしてしまいました。
まだ、真菌の治療もしていて、先住達とは場所も隔離、もちろんタオルなども別の物を使っています。

いただいた、タオルは早速もみじさんの寝床に敷いてあげました。

今日のいぬ親会は準備した看板44匹分。
参加犬も私が看板のお手伝いを初めてから多分一番多かったのでは?と思いますが、その分、来場者さんもたくさんいらっしゃっていたようです。

もみじさんとあまり離れることができなかったので、写真はご近所にいたワンちゃんのみですが・・

ミッキーくん。
e0135972_23453063.jpg


裕次郎くん
e0135972_23464682.jpg


ユウナちゃん
e0135972_23531991.jpg

ユウナちゃんの預かりもこCOさんのお友達から、もみじさんにペットシーツの寄付もいただきました。
e0135972_14175125.jpg

シーツをたくさん使うもみじさんにわざわざ持ってきていただき、とても助かりました。
大切に使わせていただきますね。ありがとうございました。

ゆめ吉くん
e0135972_2354487.jpg


バニラくん
e0135972_2359866.jpg


モミジと同じようにハンディがある初雪ちゃん
e0135972_14234623.jpg


赤い糸が繋がったワンちゃんが一頭でも多くいると良いのですが・・・

一緒に行ったまるこちゃん、繋留した場所が少し離れていて写真をとりそびれてしまいましたが、おかげさまで複数の希望者様に声をかけていただきました。
同行した保護主のSさん、これまで地元でいぬ親さんが見つからずにいたのでとても喜んでいました。

まるこちゃんはちばわんの保護犬ではありませんので、今後は保護主のSさんと希望者さんの間でお話しを進めさせていただくことになります。
まるこちゃんを応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

正式に譲渡先がきまりましたら又このブログで紹介させていただきますね。

ママとパパと一緒にいぬ親会に来ていたちばわん卒業わんこのるるちゃん。
e0135972_14351619.jpg

ブログでみるよりとってもキュート、パパとママが一緒で楽しそうでした。

さて、もみじさんですが、営業活動を全く自粛していた割に(笑)、たくさんの方に声をかけていただき、撫でてもらってだんだん調子が良くなった様子。
途中でご飯を食べ、いぬ親会が終わる頃にはなぜか?結構元気になっていました。

赤い糸は今回繋がりませんでしたが、目が悪くても頑張っているもみじさんをたくさんの方に応援していただき本人もパワーをもらった様子です。
まだまだ、色々病気があるもみじさんですが、一歩一歩前に進んで行きますのでこれからも応援よろしくお願いします。
e0135972_1441073.jpg

[PR]
by tomotenkuri | 2009-09-20 22:50 | もみじ

いぬ親会参加します!

先週末から、コクシジウムの駆虫薬に加えて、抗真菌剤も飲んでいるもみじさん。

そのためか体調が今ひとつ安定しなくて・・・
下痢は止まって良い感じなのですが、食欲がなく、何となくまだ身体がだるそう・・・
病院の先生にも相談しましたが、今のところはっきり悪いところがあるわけではないので、経過観察してみましょうと言われました。

色々と病気を抱えていますから、無理せずゆっくり治療をしましょうね、もみじさん。
e0135972_15363514.jpg

最近は、もみじさんの気持ちもだいぶ分かるような感じがしてきた預かり、お散歩も行く気が無いときは無理をせず、家で留守番してもらっています。

とにかくおとなしいもみじさん、体調と相談しながらですが20日(日)のいぬ親会に初参加することになりました。

当日は、このブログでも紹介しているご近所保護わんのまるこちゃんと一緒に参加します。
e0135972_15395884.jpg

まるこちゃん、眼の回りが黒いので表情が解りにくいのですが、とても賢くカワイイワンちゃんです。
他のワンコともすぐにお友達になっちゃいます。
もみじおばさんの臭いを嗅いでいるまるこちゃん。
e0135972_15404015.jpg

テン長老とも鼻突き合わせごあいさつ。
e0135972_15424834.jpg


まだ、若く体重17kgの中型犬で元気いっぱい、陽気なまるこちゃん。
e0135972_1542451.jpg

毎日たくさん、お散歩してくれるいぬ親さんがみつかりますように!

一方、もみじさんは・・・
昨日は車で15分くらいの酒々井町総合運動公園でお散歩を楽しみました。
e0135972_1662624.jpg

国道296号線沿い、野球所・サッカー場・テニスコートや芝生広場などがあるとても広い公園です。

もみじさん、車酔いも全くありません。
感情を表に出すタイプでないので、解りにくいのですがやはり行ったことのない公園ではテンションが上がった様子。

ひみこちゃんと並列で早足〜
e0135972_1614997.jpg

テンちゃんとも仲良し、一緒にあるきます。
e0135972_1624474.jpg


テンちゃんと熱心に草むらの臭い嗅ぎにいそしみます。
e0135972_1642127.jpg

背中の傷はすっかりきれいに治って、あとは毛が生えてくるのを待つばかりです。

両目の視力はありませんが、問題なく上手に歩きます。
段差がある所では「段差があるよ」と声をかけると解ってきたようで、ちゃんと用心するようになりました。

室内のペットシーツでも上手にトイレができますが、お散歩時にもちゃんと草むらに入って用を足します。
e0135972_161212100.jpg

たまに、ぴたっと足が止まるときはなにやら考えている様子・・・・・

前が見えないので怖いのだと思います。
無理せず、少しまってから声をかけ、撫でてあげるとまた歩き出します。

他犬にはほとんど興味が無い様子で、もちろん吠えたりすることはありません。
このときは、珍しく積極的に来てくれたお友達に、ご挨拶していたもみじさんでした。
e0135972_16153987.jpg

約1000mくらいある遊歩道を自分で歩いて一周したもみじさんでした。

いぬ親会にいらっしゃったらもみじさんに是非是非声をかけてくださいね〜
付き添い共々お待ちしています。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-09-18 15:43 | もみじ

もみじさん、胴輪を新調

昨日の夜、佐倉はすごい雨が降りました。

打って変わって今日は朝から秋らしい青空です。

もみじさん、両目が不自由なので、上手にお散歩はできますがどうしてもひっぱらなくてはいけない事があります。
段差があるところで、ダブルリードを真上に引っ張り、持ち上げるようにするのですが、普通の胴輪では負担が大きいようなので思い切って(笑)胴輪を新調しました。
e0135972_15174552.jpg

「愛情胴輪2」という商品名でした。
e0135972_15191128.jpg

首、背骨の弱い成犬や身体の弱った老犬にも最適な、身体に優しい愛情たっぷりのお散歩用の胴輪です。
新開発のバランサーにの働きにより負担がかかりやすい首や背骨へのダメージを和らげます。etc
ってかいてありました。

サイズがSとMの間で微妙な感じでしたので、大は小をかねるでMサイズを購入。
サイズはばっちりでしたが、なぜか?せっかく新調したのに今朝のお散歩は気が乗らなかったらしく歩きません。emoticon-0106-crying.gif
e0135972_15242452.jpg

先日の急な発熱もあったので無理をせず、公園の入り口でお姉さん達を待っていました。
e0135972_15262100.jpg

かえってきたお姉さん達と記念撮影。
並ぶとこんな感じです。
e0135972_1527447.jpg

もみじさんはとてもおとなしくマイペースなので並んであるいてぶつかっても誰もおこりません。
長老テンちゃんは何事もマイペース、もみじさんと良く似ています(笑
e0135972_15272731.jpg

人間が苦手なひみこちゃんももみじさんは大丈夫、仲間と認めていますよ。
e0135972_15294745.jpg


もみじさんが元気ないみたいで預かり父も心配したのですが、お家に帰ったらご飯を要求〜
(ワンとはなきませんが、「ハ」と「ヒ」と「フ」を足して割ったような遠慮がちな声でよびます)

たまたま歩きたくなかったのかな??
もみじさん、ワガママ言わずに頑張って散歩してくださいね!
[PR]
by tomotenkuri | 2009-09-13 15:32 | もみじ

連日の通院

随分元気になっていたもみじさん。

が、9日(水)の夜遅くから食欲と元気がなくなりました。
日中は元気で夕方のお散歩も張り切って歩いたんですが・・・・

翌10日(木)朝のご飯は手をつけず、かなり調子が悪そうに寝ています。
e0135972_1844076.jpg

写真ではわかりずらいですけど、表情もかなり辛そうでした。

ちなみに調子が良いときはこんな感じの寝姿です。
e0135972_18444439.jpg

枕を器用に使っています。
e0135972_18445435.jpg

カワイイemoticon-0152-heart.gif

下痢や吐き気など他には症状が亡かったのですが、念のため熱を測ると40.1度ありました。
びっくり!
これじゃあ辛いはずですね。

すぐに病院に行ってきました。
待合室でも首が上がらず、うつろな表情のもみじさん。
e0135972_18464210.jpg


丁寧に診察してもらいましたが、熱の出る原因がありません。
ただ、本人が辛そうなので解熱剤を処方してもらいました。

お薬が効く頃には、だいぶ調子が良くなったみたいで表情もよくなりました。
夜はご飯も食べ出したのでもう大丈夫みたいです。

で、もみじさん、今日11日(金)はコクシジウムの駆虫が完了予定で検便のため昨日に続いて病院へ・・・
今日はもう、こんなに元気なもみじさん。
e0135972_18545751.jpg


立ち姿だってきりりとしています。
e0135972_18551254.jpg

駆虫薬(サルファ剤)を飲み始めて3日ぐらいで水みたいだった下痢がぴたりと止まり、う○チの状態はばっちりですから、きっと無事に駆虫完了しているはず・・・

だったのですが、なぜか?まだ便の中には大量のコクシジウムが!!!!
もう一週間、お薬の量を増やして服用することになりました。

今までお預かりしたワンコたち、皆2週間で駆虫完了していましたが、もみじさんのお腹の虫は強力ですね。
引き出した時、随分体調が悪かったので、本人の免疫力が低下していてコクシジウムがなかなか無くならないのかもしれません。

駆虫が完了していたらそろそろいぬ親さんの募集を開始しようと思っていたのですが、もう少しかかりそうなので先にいぬ親さんの募集を始めようと思います。
?eid=e0135972&srl=1110782714566.jpg


もみじさん、引き出し当時怪我や病気が色々発覚し、現在治療を開始しています。
まず、コクシジウムの駆虫に関しては継続して薬を服用することになりました。
下痢などの症状は現在はありません。

多飲多尿は尿崩症(にょうほうしょう)で、これは特に治療はしていませんが、お水を飲みたいだけ飲ませオシッコを我慢させないように管理すれば日常生活に特に支障は感じていません。

両目とも角膜の炎症があり、これは昨日、シルマーテスト(涙の量を測定する)でドライアイでないことを確認、フルオレセイン角膜染色で角膜に傷や潰瘍が無いことを確認し、炎症を抑える為に、プレドニゾロン点眼軟膏を一日3回塗っています。

ただ、もみじさんの両目とも角膜の異常だけでなく右目は瞳孔が縮瞳状態(全く瞳孔がみえない)、左目は散瞳状態で光に全く反応しないことから角膜の炎症が治まっても視力の回復は望めません。

他に四肢の膝から下部分に広範囲の脱毛があり、培養の結果真菌性の皮膚炎であることが判明したため、これまでのシャンプーに加えて今日から抗真菌薬(グリセオフルビン)を4週間服用することになりました。

こうやって書いてしまうとなにやら、重病犬みたいに感じられますが・・・・
もみじさんは至って元気で普通です。
e0135972_1929385.jpg

眼がみえなくても、散歩も段差だけ気をつけて声をかけ、リードをちょっと引いてあげればとても上手に歩きます。
e0135972_19321990.jpg

眼の事は原因が解りませんが、以前の飼い主さんは何のケアもしていなかったのでしょう。

愛護センター、最終日の部屋から生還した強運の持ち主「もみじ」さん。

きっとどこかにあるもみじさんの「本当のお家」に行き着く途中で仮宿の我が家に立ち寄ってくれました。
治らない病気は仕方がないけれど、治る部分はしっかりケアをしてピカピカになって「本当のご家族」のお迎えを待ちたいと思います。

ハンディキャップがあるもみじさんのいぬ親探し、応援よろしくお願いします。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-09-11 18:50 | もみじ

もみじ

ご心配をお掛けした迷子犬のムクちゃんですが、月曜日お家に戻ることができました。

老齢で耳も眼もほとんどきかないそうで、お家に戻ったときには随分消耗していたそうです。

お家の人は愛護センターのHPがあることも知らなくて、捜しようがなかったと言っていました。
逃がしてしまったのが一番悪いとは思いますが、もし逃がしてしまったあと、捜す方法も一般の人はあまりご存じないのでしょうね。

我が家にやってきて12日が経過した、もみじさん。
お腹の調子もすっかり良くなりおばあさんみたいによぼよぼしていた足腰もすっかり犬らしくなってきました。

バギーに乗るのもとても上手で、オスワリしたままおとなしくのっているもみじさんですが・・・
e0135972_22271186.jpg

お散歩で歩くのは眼が見えないためまだ、ちょっと苦手です。
e0135972_22253514.jpg

舗装道路はとても上手に歩きますが、何かの拍子に立ち止まると固まってしまいます。

少しぽちゃぽちゃしていて後肢の筋肉もあまりない、もみじさん。
今まではあまりお散歩をしていなかったのかな?
e0135972_22292547.jpg

でも、お散歩は楽しそうです。
e0135972_22304629.jpg


我が家の玄関の階段ももうすっかい覚えてちゃんとのぼりますよ。
e0135972_22314658.jpg
e0135972_22331881.jpg

階段を降りるのは苦手ですけど・・・・

最後の一段も上って玄関の段差もちゃんと登って入ります。
e0135972_2234873.jpg


本当は眼を治してあげたかったのですけれど、残念ながら視力は戻らないそうです。
でも、もみじさんは一生懸命前に向かって進み始めました。

本当のお家がみつかるまで仮宿でゆっくり体調を整えましょうね。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-09-08 22:14 | もみじ

もみじの散歩

もみじさん、まだコクシジウムの駆虫薬(サルファ剤)は服用中ですが、下痢はすっかり治り犬らしい普通のウ○チをしています。
我が家のテン長老とひみこちゃんはもみじさんがきても全く興味なく、見学にもこないので濃厚接触するわけでなく・・
私の判断ですが、大丈夫でしょうと言うことで、4日(金)夕方の散歩から一緒に出かけることにしました。

久々に登場、もずく君が使っていたペット用バギーです。
e0135972_22181765.jpg

乗り慣れているみたいにおとなしく、オスワリしたままバギーにのっているもみじさん。

バギーを押しながらテンとひみこのリードをもって・・・
テンちゃんはバギーと併走して歩きます。
e0135972_22191382.jpg


車が入れない「佐倉城趾公園」までバギーで行き、公園内はバギーから下りて三頭で散策しました。
眼が見えないのでどうかな?と思ったのですが、舗装されている道路なら健常なワンコと変わりなくすたすたと歩きます。

まだ、先住ワンと同じ距離を歩くことはできませんが、何となく筋力がないぽちゃぽちゃした体つきのもみじさん。
ゆっくりのんびり歩いて、筋力を付けましょうね。

ケージ内のオシッコも随分上手になって、シーツを外さなくなったのでクッション部分(寝床)をグレードアップしたら気持ちよさそうに寝ています。
e0135972_22201781.jpg


そんなもみじさん、保護犬にしては珍しいことに食べ物に好みがあるようで、こんな風にご飯を残します。
e0135972_22281476.jpg

保護犬にはできるだけドッグフードを食べてもらいたいと思っている預かりですが・・・
好みがある犬に対して、カリカリだけ与えて食べるまで待っているほどもみじさんの体調がよくないので、現在は先住達と同じように肉と野菜をダシで煮たトッピングを多めのご飯を与えています。
これなら勢いよく食べてくれますよ。

ココまでは昨日の散歩。
今朝の散歩はバギーなし、いきなり三頭引きで出発しました。

テン長老と一緒に草むらの臭いを嗅ぎ
e0135972_22314485.jpg


しっかり足を踏ん張って、オシッコもしています。
e0135972_22322276.jpg

一週間前に、来た時には立ち上がる事もしんどそうな状態で、ヨロヨロっだったんですよ。

今日はあまり行かない散歩コース、すぐ近所なのですが田んぼがあります。
もう、収穫できそうな稲が黄金色に輝いていました。
e0135972_22333830.jpg


珍しい散歩コースで大張り切りのテン長老。
e0135972_2235157.jpg


超×∞、恐がりひみこちゃんはこう見えていっぱいいっぱいです(笑
e0135972_22361559.jpg


もみじさんの体調がもどるにつれ、解ってきましたが彼女は「オスワリ」「お手」が解ります。
e0135972_22363190.jpg

眼の病気や多飲多尿の症状があり、当初は体調が悪くて年齢不詳のもみじさんでしたが、シャンプーしてみると被毛の状態はよく、歯石はあるもののシニアよりは若そうです。

背中の傷や四肢の皮膚炎は愛護センターで罹患してしまったものでしょう。

散歩時、歩かなくなれば抱っこしますが、抱っこにもなれていて力をぬいて身体を預けて来るもみじさん。
e0135972_22401759.jpg


前の飼い主さんは、病気になったもみじさんを疎んじて捨てたのでしょうか?

動物もニンゲンと同じように病気になることもあります。
そうなった時に飼育放棄することは、子どもを捨てる事と同じような罪深い事だと思いませんか?

愛護センターで見たもみじさんは飼い主を捜すように収容された部屋の中をグルグル回り、悲しそうに何度も遠吠えをしていました。
なぜ、自分があんな所にいるのか?
彼女にはもちろん理解できなかったと思います。

被毛の状態はきれいで、室内で飼育されていたのでは?と思われるほどでした。
そんな風に可愛がられていたワンコがいきなり愛護センターに収容される事は、想像を絶するほどのショックだったと思います。

仮宿に来て、やっと体調も落ち着いてきたもみじさん。

散歩が終わって、玄関で「おやつ」を楽しみに待っています。
e0135972_22412344.jpg


ご飯をたべないのに、おやつは大好き♪なもみじさんです(笑

ここからはもみじさんとは関係ない話ですが・・・
9月1日(火)8時40分頃、前日夜から血尿がでたもみじを朝一番で病院につれていこうと車で出かけた時の事です。
家の近所の道路真ん中で横になっている老柴犬に遭遇しました。

車通りはほとんどない、地元民だけが通る道路でしたがそのままではどうにも車が通れず・・・
怪我をしているのか?と車を降りて声をかけたら、ヨロヨロと犬が立ち上がりました。

老齢のため、足が弱っている雄の柴犬で怪我は無く、首輪はしていましたが、身元が分かるものは身につけていませんでした。

病院に急いでいた私はとりあえず道路の端に犬を誘導し、そのまま病院に向かいました。
よたよたとしか歩けないそのワンコをみて、すぐ近所から逃げただけなのかな?と何となく思ってしまったのです。

病院から帰宅したのは11時半を回っていて、その時にはもう犬は見あたりませんでした。

翌2日(水)近所の犬仲間からの情報で、前日夜10時過ぎに同じ町内でウロウロしていたのを目撃されたとのこと。

どうしても気になって、2日夕方目撃されたお宅から行きそうな場所を探してみましたが発見できませんでした。

今日5日(土)朝、町内のFさん宅のワンコがいなくなって捜している事を聞き、それが私が目撃したワンコだったのです。

もしかしたらと愛護センターの収容犬情報をみたら、そのワンコが2日に収容されていました。
が、今日は土曜日、愛護センターは土日はお休みで電話をかけてみましたが留守電になっています。

すぐにFさんにその事を知らせに行き、とにかく月曜日になったら朝一で電話をして迎えに行って下さいとおねがいしました。
(Fさんは保健所には電話したが、該当する犬はいないと言われたそうです。首輪の色がセンターの情報と違っていました)

もう14歳の老犬で、最近は耳も眼もあまり良くなく、自宅から自分で逃げたそうですが以前ならか戻ってきたのに今回は戻ってこなかったそうです。

せめて昨日のうちに気がつけばと・・・・とても後悔しました。

愛護センターは免疫力が低い老犬が何日も元気でいられるような場所ではありません。
Fさんには事情はお話ししましたが・・・・
月曜日まで彼が元気でいてくれる保証は今のところありません。

なぜ、発見したときにすぐに保護しなかったのか?と今はものすごく後悔しています。
が、身元がわからない老犬を保護することは正直とても勇気がいることです。

飼い主さんが見つからない場合は、自分がすべて面倒を見ることになります。
その責任はとても重く、簡単に背負える物ではありません。

Fさんにもお願いしましたが、ワンちゃんやネコちゃんにはたとえ室内飼育でもステンレスに刻印した迷子札を付けてください。
マジックで書くタイプは知らないうちに文字が消えてしまう可能性が高いです。

真鍮は見た目がおしゃれですが、私の経験では年月が経過すると錆がでてしまい、肝心の電話番号が読めなくなることがありました。

腐食しないステンレスに刻印がしゃれっ気はありませんが一番実用的で長く使えます。

連絡先が明記された迷子札を付けていれば、保護する方も安心して保護できるのです。
Fさん宅のムクちゃんも、私が発見したときに保護できていれば愛護センターに収容されることもなく、すぐにお家に帰れた事と思います。

どうか、月曜日までムクちゃんがなんとか元気でいてくれますように、無事にお家にもどれますように・・・
[PR]
by tomotenkuri | 2009-09-05 22:25 | もみじ

イギー君からのおたより

6月27日に我が家を巣立っていったイギー君のいぬ親さまからメールが来ました。

一部抜粋してご紹介させていただきますね。
-----------------------------------------------------------------------------
さて、我が家のボクちゃんは
かなり、かなり、なれましたよ。
写メを添付しましたので見てください。
↓どうだい!かっこいいだろ!
e0135972_15534986.jpg

↓仲良くお昼ね
e0135972_1554883.jpg

↓ぐうらたママさん
e0135972_15542389.jpg

の3点です。

我が家に来た当初はちょっとの音でビクビクしたり、私たちが立ち上がっただけで逃げていましたが
今では掃除機をかけても「掃除してんだぁ〜!へぇ〜」てな感じで全然どいてくれません。

お散歩でも交差点などで待つときは隣でお座りして待てるようになりました。
(時には「よし」がかかる前にフライングしてしまうこともありますが…)

お盆休みにはお隣さんとお互いの家でお食事会をしました。
(お隣はシュナウザーの3歳の女の子です)
どちらの家のときもイギーはおりこうさんにしていました。

ひと月位い前からゲージにはお留守番のときだけ入ってもらっています。
日中や夜寝るときはお部屋に赤い長座布団を置いてあるのでそこにいます。

フェラリアや蚤ダニの薬ももらってきて処置しました。

後略 -----------------------------------------------------------------------------

イギー君、写真で見ると少しふっくらして幸せそうですね♪

イギー君のいぬ親S様ご夫妻は最初、ちばわんの別の保護犬をご希望なさっていました。

しかし、お留守番が長めの家という飼育環境が最初希望したワンちゃんには不向きで、留守番が上手なイギー君を家族に迎えてくださいました。

お預かりした当時から、人が大好きなイギー君でしたが以前はどうも体罰を受けていたのでは?と思えるようなおどおどした態度と、人を見るときにすくい上げるような上目使いが印象的なワンコでした。

ニンゲンの為に大けがをしてもう少しで殺処分されるはずだったイギー君。

それでもニンゲンが大好きでいてくれるイギー君。

もう心配いらないね、一人っ子になって、たくさんたくさんお父さんとお母さんに甘られるね。
前の事なんかきれいにわすれちゃうくらい、幸せになれたね。

左前肢を怪我で欠損していたイギー君のハンディを全く気にすることなく家族として迎えてくださったS様ご夫妻には本当に感謝しています。

また、かっこいいイギー君の写真とメールを楽しみにしていますね〜♪
[PR]
by tomotenkuri | 2009-09-04 16:08 | 卒業わんこ

もみじのその後

もみじについて、お知らせしたいことがたくさんあります。

まず、ピーピーだった下痢便は月曜の夜からとまり、火曜日はとうとうウンチをしないまま・・・
水曜日夜になって、まだ柔らかなうんを散歩で一度しました。

でも、水みたいだった“うん”がどろっとしたものと少しカタマリになり・・・・
とうとう今朝木曜日、お散歩でした“うん”はちゃんと形がある黄色っぽい普通の“うん”になりました。

今までの預かった子達のなかでは一番回復が遅かったけれど、これでお腹はひとまず安心です。

でも、別の問題発生!
土曜日病院へ行った後、少しずつなれてくる様子をみていたのですが、もみじさん、やたら飲水量がおおいのです。

一日量をはかってみたら1600cc以上!
カップ一杯の水をあっという間に飲み干してしまいます。

これは、体重8kgの子にしては異常なこと、オマケに月曜日の夜になって血尿がでたので翌日朝一番で病院に行きました。
e0135972_10265848.jpg

子宮蓄膿症や糖尿病だったとしたら一刻を争うかも・・・ということで、お腹周りの超音波と穿刺採尿による尿検査、血液検査を受けたもみじさん。

鳴き声を上げることがなく、とてもおとなしいです。
e0135972_1029877.jpg

検査の結果をまつのに1時間半くらい病院にいましたが落ち着いておとなしく待っていました。

結果は・・
初めて聞く「尿崩症(にょうほうしょう)」という病気でした。

脳から分泌される抗利尿ホルモンの分泌低下または作用障害で体内への水分の再吸収が低下し、多尿を呈する病気だそうです。

治療方法として抗利尿ホルモン(ADH:バソプレシン)を補うことで症状は改善されるそうですが、実際には薬がとても高価なため継続しての治療が困難なのだそうです。

尿比重が薄くなってしまうので、膀胱炎などにかかりやすいという事はありますが
(実際にもみじは尿中に細菌がでていて膀胱炎も併発していました)お水を飲みたいだけ飲ませてオシッコをさせてあげれば命に別状無く普通に生活できる病気だそうです。

膀胱炎に関しては、現在コクシジウムの駆虫薬を投薬中のため、併用して薬が飲めないので様子をみながら駆虫薬の投薬が終わり次第治療をすることになりました。

たいした事がなくてよかったね、もみじさん。

背中の傷は3日でこんなにきれいになってきましたよ〜
e0135972_10395412.jpg


我が家に来た当時は足下がおぼつかなくて、老犬みたいによたよたしていたもみじさんですが
e0135972_10502336.jpg

火曜日からお散歩も始めました。
e0135972_10505953.jpg

眼がみえないのですが、声をかけながら誘導してあげればトコトコ歩くことができました。
普通のワンコみたいに草むらが好きでちゃんと臭いを嗅いでマーキングもしています。

センターで下痢が続いてよほど体調が悪かったのでしょうね。
4日後くらいから随分元気になり、声や音にも反応を示すようになってきました。

オシッコは我慢させない方がよいということで、現在一日8回くらいでしょうか、ケージから出して別の場所でシートにもできますし、お外でもします。
ケージの中でも我慢しないでしたくなると、ちゃんとシーツにしてくれます。

ケージの中でも大変おとなしく暴れることも無いのでこんな風にケージを大きめに改善しました。
e0135972_10555197.jpg

2日くらいでちゃんと左半分のペットシーツにオシッコをするようになりましたよ。

あまり手間がかからないおりこうさんなもみじです。

ペットシーツの消費量だけは莫大に増えましたが(^_^;)・・・
この前100枚で598円という激安商品をみつけて、もみじさんのために一袋用意していたので良かったです。

愛護センターへ一緒にお掃除にいったひなのんさんが引き出し当日の写真を送ってくださいました。
e0135972_1110126.jpg

一緒に引き出された元気の良い若いワンコとちゃんとご挨拶していますね。
e0135972_11113161.jpg
e0135972_1111392.jpg

眼が潤んでみえるのは角膜の炎症をおこしているからですが、お目々が大きくてカワイイですよね。

身体的には色々ハンディを負ってしまっているもみじさんですが、本犬はすべてを受け止め毎日一生懸命前向きに生きています。
きっと、もみじを家族の一員としてむかえてくれる人が見つかるからそれまで仮宿で頑張ろうね!
[PR]
by tomotenkuri | 2009-09-03 10:44


元保護犬達の日記


by tomotenkuri

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

預かり猫

我家の猫になりました
たっち
たっち


卒業わんこ&にゃんこ うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

ちばわん
いつでも里親募集中

エキサイト以外のブログ

おてわん一家ういず幸☆2
フッサリーノへの道
しっぽの生えた天使達 。。。2
お昼寝大好き~肉球家族
まめつぶあんず~
いぬまみれ
カプアン通信
ワンだふるでグルメな日々
I LOVE 柴わんこ花
hoihoi cats
しみゃおとジュリナ日記
すみれとママのつれづれ日記
のんびり屋 せっちょこっちょ記

お気に入りブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
ちばわん いぬ親会in篠崎
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
チロチロ日記  ~ブログ編~
もももの部屋(家族を待っ...
le grenier d...
あびことなおみと紺ジャージ
よーい☆ドン!
ちばわん・ご協力のお願い...
ちばわん いぬ親会in八王子
かぼすちゃんとおさんぽ。
旧・柴犬家族
ホットドッグBoon
オスカーの部屋
ちーの助が行く
預かりわんこ日記~むつみ...
一緒に歩こっ!
a Day in the...
わんさ★わんさ
ちばわんいぬ親会in湘南
届け!被災地の犬や猫たち...
ちばわん いぬ親会in品川
ちばわん ねこ親会in品川
新ワンだふるでグルメな日々

カテゴリ

全体
いぬ親募集
我が家の家族
ちばわん
おかき
愛護センター
卒業わんこ
じんべい
うたまる
ちはや
いおり
ちーば
がんも
ヨシツネ
もなか
おとは
もみじ
ちまき
ボノ
お知らせとお願い
あんず
アズキ
かぼす
もずく
つつじ

なごん
ちーば&いおり
なごん
こまこ&くるり
ジャム
たわわ一家
迷子犬捜索
たっち
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

人気ジャンル

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧