<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

無事、退院

もみじさん、術後の経過が順調で病院スタッフのmeronnsmamaさんから「退院できますよ〜」と連絡をいただき、お昼前にお迎えに行きました。

血液検査の値もまだ標準値までは戻っていませんが、あの大手術後とは思えないくらいの回復だそうです。
腫れていた子宮は700gあったそうで、手術前に9kgあった体重は帰宅後計ったら8.2kgになっていました。

膿が出る直前の2週間で体重が500g急激に増えています。
多分、この間に症状が悪化したのでしょうね。

もみじさん、無事に退院できて本当に良かった!!

家まで1時間かかりますので、駐車場の隅でオシッコして
e0135972_23502499.jpg

車にのりました。
e0135972_23505680.jpg

もみじさん、車酔いもまったくなくとてもおとなしく車にのっているんですよ。
e0135972_23514434.jpg

私は普段犬を助手席にはのせませんが、もみじさんは特別です。

家に帰り着き、少し家の回りを歩きました。
e0135972_23522014.jpg

もう一度オシッコして、外の臭いを満喫するもみじさん。
e0135972_2353534.jpg


お家に戻りまったり
e0135972_2354693.jpg

安心したのか、その後はほとんど寝て過ごしました(笑
e0135972_23544198.jpg


案外肝っ玉が太いもみじさんですが、お迎えに行って説明を聞いている間、珍しく診察台の上で小刻みに震えていました。
やはり手術は怖かったのでしょうね。

傷は通常の不妊手術よりも1cmくらいは大きくなってしまったそうですが、綺麗です。
e0135972_0102286.jpg


センター引き出し後、複数の怪我や病気を抱えて頑張ったもみじさん。
これでもう、手術することもありません。

ご飯も美味しく食べて
e0135972_0114543.jpg

安心してぐっすりお休みです。
e0135972_012166.jpg


夕方のお散歩も少しだけ歩いて、大小トイレもすませました。
もみじさんを応援してくださった皆さん、ご心配していただいて本当にありがとうございました。

今週末11月1日(日)には八王子でいぬ親会が開催されます。
もみじさんは私の都合で参加できませんが、たくさんのお家を探しているワンコが参加します。
普段、江戸川は遠くていけないと言う皆さまはどうかお運びくださいね。
e0135972_016307.jpg

[PR]
by tomotenkuri | 2009-10-29 23:56 | もみじ | Comments(8)

子宮蓄膿症

やっと真菌の治療が終わったとご報告したばかりのもみじさんですが・・・・
今日、緊急手術のため入院しました。

保護犬は健康面で問題なければ引き出し後早い段階で去勢・不妊の手術をすませます。
中には、手術してから預かりさんのお家に移動することもあります。

もみじさんは愛護センターから引き出し後、複数の怪我や病気を抱えており、免疫力の低下が激しく、かかりつけの先生と相談し体調を整えながら、これまで治療が可能な病気や怪我を一つ一つ治してきました。

治療にあたり、抗生剤を服用しなくてはいけなくて、内臓に負担がかかるものもあったので不妊手術は後回しにし、生活に支障がある病気から治療を行いました。

やっと治療が可能な病気を克服し、さあ不妊手術と思った矢先だったのですが・・・

25日(日)午後くらいからいやに陰部を舐めるのでおかしいなと思っていたら、翌月曜日陰部から膿が出てきました。
間違いなく子宮蓄膿症です。

保護当初、多飲多尿の症状でそれを疑い検査もしているのですが複数の病気や怪我があったため子宮蓄膿症については発見できませんでした。

保護犬の手術をしていただく病院のスタッフさんにこれまでの経過をお話ししたのですが、保護以前の環境が劣悪な場合が多く複数の病気や怪我を抱えている保護犬について、正確に病気を判断するのは無理な事だそうで、かかりつけの先生が間違っていたとか言うことではありませんよと言われました。

一番近くにいた預かり母、今考えれば該当する症状が思いつくのですが・・・・
何しろおとなしく、普段から寝ている事の多いもみじさんの細かな病気のサインを見つけることができませんでした。

へっぽこ預かりでごめんね。もみじさん。

一刻も早く手術をした方が良いので急遽今日、予定を入れていただき、もみじさん、手術は無事にクリアできました。

健康な子が手術を受ける訳ではありません。
フィラリアも陽性、保護当初からお薬を服用していることで肝臓がダメージを受けている事も考えられます。
既に膿が出ている子宮をとって終わりではなく、その後も抗生剤で細菌の感染症を治さなくてはいけません。

幸いなことにもみじさんは開放型といって膿が出てきたので病気が解りましたが、閉塞型と言って膿が外にでないで子宮内で溜まってしまうと体内で破裂して命を落とす事も多いとても怖い病気です。

手術でとったもみじさんの子宮はこんなに腫れていました。
e0135972_19181063.jpg
下は健康な若いメス犬の子宮と卵巣です。
写真の比率が違うのですが、もみじさんの子宮がどんなに腫れていたか?わかりますよね。

以前の飼い主さんが、避妊手術をきちんとすませていさえすればもみじさんがこんな思いをすることはなかったのに・・・

まだ予断は許さない状況ですが、小さな身体でたくさんの病気を抱えながら愛護センターから奇跡の生還を果たしたもみじさんですからきっと元気になって預かり宅に戻ってきてくれることと信じています。

e0135972_1926301.jpg
もみじさんののんびりした見ているだけでいやされる寝姿。
e0135972_1927116.jpg
もみじさんの笑顔(>_<)

元気になったら今度こそ、準備万端、本当のお家をさがそうね、もみじさん。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-10-27 19:07 | もみじ | Comments(14)

国営ひたち海浜公園

昨日の土曜日、天気予報は良いお天気ということで、もみじさんも一緒に初めて国営ひたち海浜公園に行ってきました。

朝が苦手な預かり、開園時間に到着するべく早起きして出かけましたよ〜

途中、潮来の道の駅で休憩中のもみじさん
e0135972_15543030.jpg
じつは、もみじさんも寝起きがかなり悪いです008.gif
車から降ろしてあげてもほとんど動かず・・・・固まっておりました。

目的の公園には開園丁度の9時半に無事到着!我が家から2時間半ちょっとでした。
e0135972_15563838.jpg
とにかくひろ〜〜い公園で公園内をこんな電車が周遊しています(もちろん犬はのれません)

園内はリードを付けていれば犬OK、入園料も取られません。
入り口で「ペット同伴の皆さま(お願い)」という注意書きとともにウンチ袋もくれました。親切です。

我が家の先住テン14歳、ひみこ8歳はそれぞれドッグランが興味なし&苦手なのですが、出かけるのは大好き。
行った事がない公園などをリードを付けて散歩するのが好きなのです。

もみじさんは知らない場所はどうかな?と思ったのですが、到着して暫くは目が覚めないのか?全く歩いてくれません。
預かり父母が代わる代わる抱っこして歩きました。

せっかくだから、コスモスと記念撮影
e0135972_15592540.jpg

テンちゃん
e0135972_16155164.jpg

ひみこちゃん
e0135972_16161693.jpg


コキア(ほうき草)が見頃の「みはらしの丘」をもみじさんは抱っこで登りました。
e0135972_16173037.jpg
黄葉していて綺麗な赤になっています。
e0135972_16182016.jpg


せっかくなのでほうき草を背景に記念撮影
e0135972_16185486.jpg

ひみこちゃん
e0135972_16191276.jpg

テンちゃん
e0135972_16193034.jpg

このあと、車でお出かけだったので朝食抜きだった三匹の遅い朝ご飯タイムとなったら俄然目が覚めてきたもみじさん。
e0135972_16383717.jpg
ガサガサという音と食べ物の臭いは取っても敏感です(笑
e0135972_16391316.jpg
持参したご飯が気に入らず口を付けなかったテンちゃん(いつものことです)の分までひみちゃんともみじさんが美味しく平らげてくれました。

腹ごしらえがすんで半分預かりに無留やり引っ張られ、歩き始めたもみじさん。
グラスハウスの前で
e0135972_16412122.jpg
e0135972_16413033.jpg


バラ園にて
e0135972_1642283.jpg
e0135972_16421384.jpg


プレジャーガーデン(遊園地)にて
e0135972_16425167.jpg


滞在4時間半の中で休憩したのは合計1時間くらいではないかとおもうのですがもみじさん後半は自分の足でてくてくと良く歩きました。

園内では犬を連れいている人とたくさん会いましたが、トラブルもなく犬の吠える声もほとんど聞きませんでした。
遊園地の乗り物や屋内施設には犬は入れませんが、食事施設やベンチも屋外なら全く問題なく犬を連れて休むことができます。
園内でウンチが落ちているのも見ませんでしたので、今後も犬連れの飼い主さんのマナーが良ければいいなって思いました。
あまり、マナーが悪いと犬入園お断りになる可能性がありますものね。

行きも帰りも車ではぐっすり、もちろん車酔いもなく全く鳴くこともないもみじさんでした。

目が見えないもみじさんにとってお出かけは楽しいのかな?とちょっと疑問もありますが・・・・
我が家に来たときに爪が伸びきっていたのを見ても、きっと今まであまり連れ出してもらえない生活をしていたと思います。
たとえ目が見えなくても臭いや雰囲気は感じる事ができるでしょう。
お家にこもっているよりもお外の方が楽しいってもみじさんもきっと思っていると思いませんか?

外出している間にもみじさんの真菌培養の結果について留守電い先生から連絡が入っていました。

もみじさん、真菌は陰性だったそうです。(バンサーイ!!)
早速、ちばわんのプロフィールも書き直してもらわなくては・・・・

これで治療中の病気が無くなったもみじさん。
早く本当のお家が見つかるといいね。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-10-25 16:04 | もみじ | Comments(6)

愛護センターのお掃除ボランティア

今日は、ひなのんさんとセンターレポートを見て応募してくれたMさんと三人でお掃除に行ってきました。

まずは慰霊塔に行き、ここで殺されたたくさんの動物達の冥福を三人でお祈りしました。
e0135972_2315112.jpg


慰霊塔の横にある仔犬舎の仔犬たち。
e0135972_2316276.jpg
e0135972_23161592.jpg
e0135972_23162667.jpg
e0135972_23163447.jpg
e0135972_23164318.jpg
23日(金)に譲渡会があるそうです。
14頭いましたが、みんななつっこく可愛い仔犬ばかりでした。
譲渡会で良い飼い主さんが見つかりますように。

このあと収容棟の大きなステンレスケージがある手術室と検疫部屋のお掃除を三人で行いました。
ひなのんさんとは8月にもご一緒したので少しは手際よくなったかな?

愛護センターでは収容される犬猫の頭数に対して、職員さんの人数が絶対的に足りません。
たとえお掃除だけでも、センターで蔓延している感染症の予防に役立つのでは?と私は思っています。

お掃除が終わってから収容されている犬猫たちの写真をとらせてもらいました。

収容棟手前にあるお掃除をした手術室で検疫を受けている犬達は4頭。
シーズ、トイプードル、ミニチュアダックス、フレンチブルドック、全部純血種です。
e0135972_2283081.jpg
e0135972_2284547.jpg
e0135972_2285829.jpg
e0135972_229879.jpg
飼い始める時にはおそらく高いお金を出して買ったのでしょうが、飼えなくなったらセンターに持ち込んで処分すれば良いと思っているのでしょうか?
どんな事情があるにせよ、一度家族として迎えた子だったら最後まできちんと面倒を見てあげてください。

こちらはおそらく譲渡用に残されている猫さん。
e0135972_232032.jpg
e0135972_2321678.jpg
e0135972_2322785.jpg

早く良い飼い主さんが見つかりますように・・

入り口すぐ右の検疫部屋に収容されいてた犬達。
テリア系の雑種で負傷犬と書いてありました。
e0135972_23343373.jpg
前脚をもがくように動かしているのですが、立ち上がることはおろかほとんど動けません。
見た目で傷はないようでしたが、下半身が麻痺をしているような感じでした。
しっかりと首輪もしているのに、飼い主さんはいなくなったこの子を捜していないのでしょうか?

おそらく譲渡が決まっている子。
e0135972_23371396.jpg
ケージの入り口を開けて写真をとったのですが一番奥に伏せたまま動きませんでした。
用心深い性格のようですが、おとなしい子です。

愛護センターの収容犬情報で10月19日佐倉市新臼井田で保護したと記載されいているゴールデンレトリバー。
e0135972_23405523.jpg
シニアのようでしたがしっかり首輪も付いていてとても穏やかな子でした。
私たちが声をかけると静かに尻尾をふって近づいて来ます。

このダックスは10月20日に印西市松崎で保護された子だと思います。
e0135972_23421511.jpg
ケージをのぞき込んでも吠えることもなくじっとこちらを見つめています。
飼い主さん早く迎えに来てあげてください。

10月20日に佐倉市江原台で保護された、ケージの中でくるくる回っているプードルの首に迷子札らしきものが付いていましたが・・・
e0135972_2344440.jpg
1ch days BEZKYの札付きと収容犬情報にあるように意味不明の言葉が書いてあるだけ。
せっかく札を付けるのならなぜ連絡先をちゃんと記載しないのでしょうか?
飼い主さんの電話番号があればすぐにお家に帰れるのに・・・

お掃除をした大きなステンレスケージがある部屋で検疫を受けている犬達。
ケージは10部屋あり、中に仔犬や小型犬ばかり10頭の犬が収容されていました。
e0135972_025614.jpg
この白いチワワちゃんは人慣れがいまいちということで、随分長く収容されていたようですが週末には引き取りが決まったそうです。
e0135972_033522.jpg

e0135972_1311120.jpg

飼い主持ち込みだという老齢のポメラニアン。
e0135972_044312.jpg

ロングコートチワワは2頭いました
e0135972_051471.jpg

こちらの身体が小さいチワワは人慣れが今ひとつだそうで、ケージは触らないようにしましたが私たちを見ると盛んに尻尾をふっていました。
e0135972_06519.jpg
ただ、手を出すとワンワン吠えられます。こんな所に入れられて知らない人ばかりの中、怖くてどうしようもないのでしょう。

黒くて写真が解りにくいのですがテリア系またはミニチュアダックスのワイヤーみたいなグレーの子。
e0135972_082196.jpg
一番上の部屋で一生懸命アピールをしていました。

やせぎすの元気なミニチュアピンシャー。
e0135972_010999.jpg
一番広い部屋に入っていましたが私たちの姿をみてずっと飛び跳ねていました。
多分仔犬か若い犬なのだと思います。元気いっぱい運動をしたい時期に狭い部屋に閉じこめられて、辛いよね。

母犬と一緒に保護されたという仔犬2頭。
一頭は右前肢先端が怪我で欠損しています。
e0135972_0162483.jpg
今日、ちばわんの引き出しは別の人たちが来ていて、母犬はちばわんで引き出したそうです。

ハンディがある仔犬は一般の方への譲渡は難しいかも・・・と職員さんが言っていました。
二人とも少しビビリではありますが、おとなしく性格の良い仔犬ちゃんです。
e0135972_0195743.jpg


同じ部屋の隅に鎖で繋がれていた雄の柴犬。
e0135972_0124784.jpg
痩せてはいましたが、被毛も比較的綺麗でお掃除している間一度も鳴くことなくとてもおとなしい子でした。
近づくと静かに尻尾を振ってくれ、手を差し出すと静かに頭を突き出し撫でさせてくれました。
こんなにおとなしく可愛いのになぜここに収容されているのか?解りません。

一方で同じ部屋に明日の命が無い子猫や子犬がいました。
生後一週間ぐらいでしょうか?眼が開くか開かないかくらいの子猫が5頭。
e0135972_027425.jpg
センターで猫は捕獲していませんので、おそらく飼い主の持ち込みだとおもいます。
健康状態も問題なさそうでまだ、このときは5引きとも元気に鳴き声を上げていました。

せっかくこの世に生を授かりながら、人間の都合で殺されなければならないなんて不合理はあり得ません。
生まれても育てる事ができない命なら最初から生ませないように避妊手術を行ってください。

14日のレポートで元気いっぱいだった4兄弟の一頭が感染症でもうだめでしょうと・・・
e0135972_0341954.jpg
かすかにまだ息はありましたが、もう助けてあげられる状態ではありませんでした。
体力や免疫力がない仔犬にとってセンターはとても過酷な環境です。

あと3部屋ある検疫部屋の一室は仔犬ばかり8頭。
先ほどの感染症にかかってしまった仔犬の兄弟達3頭中2頭は元気でしたが
e0135972_0482545.jpg

後ろにいる一頭がやはり具合が悪そうです。
e0135972_0484080.jpg

どうか病気に負けないように、元気になってここから出てくれるように祈るばかりです。

こちらの4頭は元気でしたが
e0135972_050324.jpg

e0135972_0501960.jpg


この子はやはりかなり具合がわるそうで顔を見ることはできませんでした。
e0135972_050541.jpg


仔犬達の隣の検疫部屋にはチョコレート色の元気なワンコ
e0135972_0513430.jpg
6月に我が家から巣立ったイギー君に雰囲気が良く似ています。
体重もおそらく10kgくらいの飼いやすそうなサイズです。
写真をとろうと部屋に入ったら一生懸命アピールしてくれました。

仔犬二頭はかなり痩せていて元気がありませんでした。
e0135972_053499.jpg
e0135972_054243.jpg


ラブラドールらしい子は、私たちをみたら一生懸命引っ張って近づこうとしていました。
e0135972_057187.jpg
こんなとこで繋がれて何が何だか解らないんでしょう。
「早くここから出して」という声が聞こえるようで切なくなります。

パピヨンらしいこの2頭もとてもひとなつっこいワンコ達
e0135972_0582890.jpg
e0135972_0583733.jpg
立ち上がって一生懸命アピールしてくれました。

ここから下は収容部屋のワンコ達
引き取りが決まっている子はほとんど無く最終日の子達はこのレポートを皆さんが見る頃にはもうこの世にはいません。

収容一日目は6頭でしたが

e0135972_1185858.jpg

e0135972_1191849.jpg

e0135972_1194040.jpg

e0135972_1195938.jpg
写真をとらせてもらっている間に管轄内で保護された3頭が入れられていました。
小型の雄柴犬
e0135972_1205868.jpg

まだ仔犬に見える幼い2頭
e0135972_1213428.jpg

9頭の犬でいっぱいになった収容1日目の部屋
e0135972_122743.jpg

身体の小さなこの雌犬が緊張のあまりよだれを垂らして震えていました。
e0135972_1225690.jpg
一番身体の大きなオッドアイの子子以外は多分引き取り先が決まっていないと思います。

2日目は3頭
e0135972_131594.jpg

シニアに見えるおとなしい柴犬は近寄ってじっと私の目を見ます。
e0135972_1324228.jpg

仔犬にも見える小柄なおとなしい子
e0135972_13363.jpg

奥で丸まってあきらめたように動かない子
e0135972_1333076.jpg


3日目は4頭
e0135972_1443323.jpg

この白い2頭は収容犬情報にのっている10月19日銚子市長塚町で保護された子達だと思います。
e0135972_1461092.jpg
体重も10kg程度でおとなしく飼いやすそうな可愛い子達でした。
この子は痩せていてあきらめたようにこの姿勢のままでうごきませんでしたが
e0135972_1473584.jpg
目で写真をとる私たちを追っていました。おとなしい子です。
綺麗なセッターは白い子達に順位付けのマウンティングをされても抵抗もせず・・・
e0135972_1483763.jpg
鳴き声も上げず静かなままでした。じっとこちらを見つめている目に答えられないのが辛いです。

4日目は6頭
e0135972_1573787.jpg

入り口に近づいて一生懸命アピールしてくれる人なつっこい子
e0135972_1582773.jpg

フラッドコーテッドミックス?みたいな黒い子も呼ぶと静かに近づいて尻尾を振ってくれます
e0135972_1592259.jpg

あきらめたように丸まっている白に斑の3頭は10月16日香取市八日市場で保護されています。兄弟なのでしょうか?
e0135972_1595590.jpg
e0135972_20316.jpg
e0135972_201027.jpg
いずれもおとなしく家庭犬として飼えば問題はなさそうな子ばかりでした。

最終日、5日目は5頭
おっぱいがとても大きくなっているお母さんビーグル
e0135972_212304.jpg

とても人なつっこく、こんな状況の中でも写真をとっている私の所へ笑顔で一生懸命よってきてくれます。
e0135972_21495.jpg


とても良く似た白い大きなシニアに見える2頭は兄弟でしょうか?
e0135972_2145843.jpg

呼んだらビーグルちゃんと一緒によってきて顔を撫でさせてくれました。
e0135972_2153968.jpg
物静かなおとなしい子です。

虎毛のこの子と
e0135972_217265.jpg

とてもきれいな茶色のこの子は
e0135972_2172439.jpg
こちらに近寄って来ることはありませんでしたが静かに私たちを見つめていました。

家庭犬として飼えば全く問題なさそうなこの5頭は22日朝に処分という名目で炭酸ガスによる窒息死が待っています。

5日目以外の部屋の犬達はほとんどが行き先が決まっていないとセンターのO先生に伺いました。
もし、預かれるとか引き取れる方がいらっしゃいましたらちばわんまでお問い合わせください。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-10-21 23:18 | 愛護センター | Comments(8)

いぬ親会参加してきました!

昨日、気持ちの良い秋晴れの中、もみじさんちばわん定例いぬ親会に参加してきました。

何事もマイペースなもみじさん。
預かりのカバンがガサガサいう度に一生懸命見つめてくれます(笑
e0135972_1930137.jpg


回りにたくさんの人やワンコがいても全然動じません。
オモチャで楽しく遊んでいます(笑
e0135972_1931562.jpg


で、半分くらい時間が過ぎた頃からはフセの姿勢でうたた寝を始めました。
e0135972_19324624.jpg


たくさんの方に声をかけていただき、撫でてもらってとっても満足したもみじさん。
残念ながら赤い糸は繋がりませんでしたが、もみじさんの事ですからゆっくりマイペースで運命の赤い糸をたぐり寄せているに違いありません。
まあ、それまで預かり宅でゆっくりお過ごしくださいね。

もみじさんの居たテントはこんな感じ
e0135972_19355875.jpg

吠えるワンコも居なくてみんな仲良し♪だったのですが、突然のうなり声がしてびっくり!!

なんともみじさんが持っていたオモチャをマーチ君にとられそうと勘違いしてうなり声を上げていました。
家ではもみじさんの鳴き声を聞いた事がないし、おもちゃは先住お姉さん達興味なし、ご飯も別々にあげているのでもみじさんのこんな様子は初めて見ました。

でも、一度うなってマーチ君がどいてくれればそれ以上は気にしませんし、噛みが入ることもありません。
もみじさんの意外な一面をかいま見たいぬ親会でした。

参加したワンちゃんの写真をとったので紹介しますね。

きこさん預かりのペアーちゃん。
e0135972_19402743.jpg

穏やかなイエローラブです。
e0135972_19404192.jpg

ウォーリー君は、ボーダーコリーみたいでかっこいいですね。
e0135972_19413794.jpg

最後になって遊び始めたようですが、まだ若いのにいぬ親会の間はおとなしく我慢していたみたいです。
二匹とも素直な可愛いワンコです。

もみじさんから何度かうなられてしまったまひろさん預かりのマーチ君。
e0135972_19453495.jpg

うなられたらびびって飛び退くんだけど、5秒経ったら忘れてくれていました(^_^;)
ごめんね〜
ビーグルにしてはおとなしくて飼いやすそうなマーチ君はいぬ親さんが決まったみたいです、おめでとう!!

まひろさん宅の先住わんこ、さなえちゃん
e0135972_19493528.jpg

いつも保護わんの面倒を見てくれる優しいお姉さんです。

きららママさん預かりのエマちゃん
e0135972_19532686.jpg

毛色といい毛並みといい、オンリーワンな感じで、超かわいい〜

おとなりに居た黒ラブ ランさん預かりのかぐらちゃん(左はマーチ君)
e0135972_19583314.jpg

1歳くらいと言うことでしたがとてもおしとやかなって感じの可愛いわんこでした。


ろろママさん預かりのととちゃん
e0135972_2031048.jpg


そらさん預かりのみかんちゃんはととちゃんのお母さんだそうです
e0135972_2061812.jpg


みっちゃんさん預かりのフランツくん
e0135972_20285117.jpg

写真より本物ののほうがぐっと男前でしたよ〜

j_doeさん預かりのはなえちゃん
e0135972_20314895.jpg

白いいぬが大好物な私、看板の写真をみて会うのを楽しみにしていました。
e0135972_20322888.jpg

白くてフワフワ、想像していた通りの小柄でラブリーなはなえちゃんでした。
チビスケ母さん預かりの沢(さわ)、聡(さと)、緩(ゆら)の三ワンズ
e0135972_2036627.jpg


ai-no-hanabiraさん預かりのさっちゃん
e0135972_20372821.jpg


クオンママさん預かりのすみれちゃん
e0135972_20395913.jpg

交通事故で後ろ足が麻痺しているそうですが、とっても元気で頑張っています。

くりママさん預かりのバニラ君
e0135972_20423815.jpg

分離不安気味ってことでままさんが離れると一生懸命呼んでいました。
e0135972_20424682.jpg


個人保護の方が預かっているむぎちゃん
e0135972_20471183.jpg

写真の印象よりずっと小さくかわいらしいワンコでした。

mirumirumaniaさんあずかりのさんちゃん

e0135972_2051061.jpg
おてわんさん預かりのにこちゃん
e0135972_20531065.jpg

半立ちお耳がキュート、癒し系のワンコです。
e0135972_20534460.jpg


うーさん預かりのなみちゃん
e0135972_20552074.jpg

ウォーリー君と仲良く、なにやらお話ししています。

meronsmamaさん預かりの弥太郎くん
e0135972_20574886.jpg

と、ラパーちゃん
e0135972_20583026.jpg


かばさん預かりのあかりちゃんは、8月14日のブログで紹介したシェルティーのお母さんわんこ

e0135972_2104926.jpg

かばさんの手厚い看護を受けて皮膚の状態も随分良くなっていました。
e0135972_2113016.jpg

おっとり、のんびりした本来のあかりちゃんに合った生活で表情も随分でてきていましたよ。

いぬ親会で意外な(笑)一面を見せてくれたもみじさんは、車酔いも全くありません。
居るのを忘れるくらいおとな〜しく車に乗って預かりと一緒にドライブを楽しんだご様子でした。

こんなもみじさんとじっくり向かい合ってまったりした生活をしてくれるいぬ親さんを募集中です。
お問い合わせはちばわんまで!!
[PR]
by tomotenkuri | 2009-10-19 19:43 | いぬ親募集 | Comments(10)

いぬ親会看板

明日の日曜日はちばわん、定例いぬ親会です。
もみじさんも参加します!

で、6月から参加犬の看板を制作している預かりは、珍しく3日前から準備に入りました。
e0135972_2354220.jpg

預かりさん、すごいですね!
e0135972_23327100.jpg

ね、もみじさんにもほめられましたよ〜♪

いつもこれくらいからちゃんと準備すれば焦らなくて済みますね。
で、久しぶりにテンちゃんが大好きなレバーと砂肝のおやつも作りました。
e0135972_2375318.jpg

ペット用の生色できるお肉を薄く切って天日に干すだけ。
冷凍のものを半解凍くらいで切ると上手にスライスできますよ。
干す前にキッチンペーパーで水気を拭き取り、重ならないように広げて干すのがコツ。
天気が良ければ一日で仕上がります。

冷凍庫で保存して少しづつ与えていますが市販のものに比べて食い付き抜群のおやつができますよ。
写真のネットは100均で購入しました。

「味見したいんですが・・・」
e0135972_2353025.jpg

もみじさん、残念ながらまだちゃんと乾きませんので味見はできませんよ〜

かわりにオモチャをあげます。
e0135972_2313287.jpg

もみじさん、音が出るオモチャが大好き♪
一人で上手に遊びます。
この他にゴムの感触が好きみたいで、コングもお気に入り

そんなわけで今日は余裕のいぬ親会前日を過ごしたあずかりともみじさん。
明日のいぬ親会、良いご縁が繋がりますように(祈
e0135972_23172348.jpg

がんばります!! byもみじ

体調が良くなったクリちゃんも応援してくれてます(笑
e0135972_23182395.jpg


明日会場でもみじさんを見かけたらお声をかけてくださいね〜
[PR]
by tomotenkuri | 2009-10-17 23:06 | もみじ | Comments(2)

連休終わって・・・

3連休、皆さんはどうやって過ごされましたか?
tomotenkuri一家の住む千葉県佐倉市では9日から11日まで秋祭りが行われていました。
e0135972_2023492.jpg

普段は人気が無い旧市街地がこのときばかりは人であふれかえります。
おもに夜になってから、各町内から山車がでてそれは賑やかです。

もみじさん、眼は見えませんがお囃子はきこえるよねって事で、お祭り見学に行きました。
e0135972_20241198.jpg

もみじさん、大きな音や花火まで全く動じることがありません。
頼もしいです(笑
e0135972_2016582.jpg


交通規制もあり、歩行者天国になっている広い道を歩いたのですが、まだお散歩時は歩くときと止まって動かない時両方あります。
動かなくなった時は抱っこで移動すればとてもおとなしいのです。
ただ、体重が8.5kgありますので私の腕は日々たくましくなっている気がします(苦笑

10日(土)はもみじさん病院に行ってきました。
お父さんがお休みなので付き添いも一緒です。
e0135972_207596.jpg

真菌の薬、グリセオフルビンを4週間服用したので再度真菌の培養をして結果を待ちます。

e0135972_20103856.jpg

コクシジウムも薬を服用後、検便ができないままだったので検便もしてもらいました。

こちらは無事にマイナスになりました♪
e0135972_2025721.jpg

通常のサルファ剤を2週間服用しても全く効果がなかったので、別のお薬も用意していただいたんですが・・・
こちらは飲まなくても大丈夫になりました。
良かったね、もみじさん
e0135972_20131379.jpg


コクシジウムが一度寄生すると全くお腹からいなくなることは難しいそうですが、今回もみじさんは体力がついて免疫力があがったのが原因でおそらくコクシジウムが検便で見つからないくらい減ったのでしょうと言うことでした。

暖かく安心できる寝床と栄養のバランスが取れたご飯はワンコにとってもとても大切なもの。
もみじさん、保護される以前はその一番大切なところが欠けてしまって、体調を崩していたのでしょうね。

検便で見つからなくなれば他のワンちゃんに伝染することもありませんし、本犬が下痢を起こすこともありません。

真菌のお薬はもう少し、培養が終わる2週間続けて飲みます。
でも、こちらも禿げていた四肢の患部から少しずつ毛が生えてきています。
良い結果が出てくれますように!!

そして、写真がありませんがこの日は猫のクリちゃんも一緒に病院に行きました。
6月末に私の不注意から当時の預かり犬イギー君に咥えられてしまい、精神的なショックから急性腎不全を起こしてしまったクリちゃん。
3日の入院後、自宅で一日おきに皮下補液を行っていましたが、3ヶ月経って改めて血液検査をしました。

結果、高くなってしまっていたクレアチニンの値が正常値に戻りました。

今後は、補液の必要も無くまた普通の生活に戻れます。良かった〜
クリちゃん、寒くなってきて毎日預かりと一緒に寝ています。
食欲も元気もばっちり! 長生きしてもらわなくっちゃ〜です。

e0135972_2026656.jpg

週末18日(日)はちばわん定例いぬ親会が開催されます。
もみじさんも参加予定です。
熱烈いぬ親さま募集中のもみじさんに会いにいらしてくださいね〜
[PR]
by tomotenkuri | 2009-10-14 20:21 | もみじ | Comments(6)

台風一過

台風前は連日の雨。
雨が嫌いな我が家のひみこちゃん、とうとうまる2日間外出しないで過ごしました。

お散歩のかけ声で張り切って隠れ場所からは出てくるのですが・・・
レインコートを着ると結局階段の途中で外出拒否。

でも、ひみこちゃんが自分の意志をこうやって出せるようになったのは我が家に来て2年経った頃からなので彼女にとっては自分の意志を表示することもとても大変で勇気のいることだったみたいです。

真剣な表情で座って動かなくなるひみこちゃんはとてもかわいいです(笑

一方、もみじさんは雨でもお散歩OKですが、普段よりは長く歩かなかったので室内トイレも併用し上手に雨の日を過ごしていました。

睡眠不足はお肌の大敵、枕も上手に使っちゃうできるオンナもみじさんです(>_<)
e0135972_2139562.jpg


昨日の夜から雨と風がすごかった台風18号がお昼前後に通り過ぎて行きました。
そのお陰で急に気温が上がり、風が強いので窓も開けられず蒸し暑い・・・・
なので、もみじさんをシャンプーしました。
e0135972_21412468.jpg

洗われたあとのもみじさん。
自分であちこちを一生懸命舐めています。

シャンプー時もとてもおとなしく、ドライヤーも気持ちよさそう・・・
もみじさん、とにかく人間に触ってもらうのが大好きです。

きれいになって、風も止んできたので夕方、ご飯を買いに行ってきました。
e0135972_21433872.jpg

車酔いも全くなく車内でもおとなしいもみじさん、初挑戦のペット用カートも難なく乗りこなします。

レジ付近であらぬ方向を見ていたもみじさんにおばさんが「何を見ているの?」と声をかけてくれたので、眼が見えないことを説明しました。
角膜の炎症が治まって表面がきれいになったら見た目が健常なワンコとあまりかわりなくなり・・・
見えないことを言うと皆さんびっくりしていました。

その場にいた私より年配のご婦人3人が、撫でたり褒めたりしてくれてもみじさんゴキゲンでした。
e0135972_21442531.jpg

「おとなしくて、良い子ね」と褒められましたよ。

その後は車で佐倉城址公園に
入り口すぐの所で、初めてあったどんぐり君。
まだ4歳と言うことで元気いっぱい、我が家のおばさん達に代わる代わる元気に挨拶をしてくれました。
e0135972_21475515.jpg

もみじさん、お散歩で会うワンコに自分から積極的にいきませんが、こんな風に相手が来てくれるとちゃんと相手をすることができます。
社交性も花丸もみじさんです。

大好きな草むらで力強くオシッコ
e0135972_2155434.jpg

そうこうしている間につるべ落としの秋の日があっという間に暮れてしまいました。

背景が見えなくなりましたが、歴史民族博物館の前で記念撮影。
e0135972_2156742.jpg


って、今度はもう少し明るいうちに来ないとどこだか解らないですね(苦笑

明日は一週間で一番長いお留守番の日になるので今日は少しゆっくりお散歩しちゃいました。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-10-08 21:48 | もみじ | Comments(5)

わんちゃんのためのコンサート

ワンちゃんに捧げるチャリティーコンサート
e0135972_21133825.jpg

10月ワンワンの日(11日)に歌手の河村留理子さんが、船橋きららホールでチャリティーコンサートを開きます!

河村さんは前回の定例いぬ親会にきてくださりました。
若くてきれいなお姉さんです。
コンサート会場には私がいつもいぬ親会用に作っている、いぬ親さん募集中わんこのポスターを掲示してちばわんのワンコ達を紹介してくださいます。

そんな関係でコンサートについてもご本人からメールをいただいています。
以下に紹介させていただきますね。

わんちゃんのためのコンサートというのは、詳しく説明しますと、保健所に連れてこられるわんちゃんたちを保護し、新しい家族を探してくださっているボランティア団体への寄付を目的としたコンサートです。

数ヶ月前、とある公園で、家族のないわんちゃん達と運命的な出会いをし、どうにか力になりたいという思いで、保護団体の代表の方と連絡をとり、このコンサートを企画しました。

現在、営利目的による無理な繁殖や飼い主の勝手な思いで保健所に連れてこられるわんちゃんたちが急増しています。
たくさんのワンちゃんたちが、今、必死で家族を探しております。

その人間の身勝手な行為で、悲しんでいるわんちゃんたちに、できるだけ早くあたたかい家族が見つかることを心から願っています。

普段は、ジャズを歌う私ですが、このコンサートでは、色々な方に楽しんでいただけるよう、ジブリの映画音楽や少年時代など、なつかしのポップスを演奏する予定です。
皆様のお越しを心よりお待ち申しあげます。

数ヶ月前は保護犬の存在をご存じなかった河村さんがその存在に心を動かされチャリティーコンサートを企画して下さったそうです。

こうやって色々な方に保護犬の存在を知ってもらうこと、それはとても大切な事だと思います。

私は残念ながらコンサートには行けないのですが、わんちゃんに興味のある方、音楽に興味のある方がいらっしゃいましたら是非コンサートに行ってみて下さいね〜♪

2009年10月11日 日曜日
場所   船橋きららホール 
開場  19:00   開演19:30
チケット 2500円

チケットのお申し込みは河村さまご本人までメールで大丈夫だそうです。
ruriko_singer@hotmail.com

もっと早くご紹介すれば良かったのですが(滝汗
日にちが迫ってからのご紹介ですみませんm(__)m

話変わって・・・
さて、昨日から本格的な雨になってしまいましたね。

我が家の3ワンズ、長老テンさま(14歳)はトイレは完全外派。
迷彩柄のレインコート着用で朝晩お散歩に出かけます。

飼い主(私)が汚れるのが嫌いなので、雨の日は大小そそくさとすませ、さっさと帰ってくる優等生。

妹、超びびりのひみこちゃんは雨が大嫌いです。
いつもはお散歩と聞くとその時だけちゃんと隠れ場所から出てくるのですが、今朝はテンがレインコートを着ているのをみたら、隠れ場所からでてきません(^_^;)

でもひみこちゃんは室内トイレが自由自在わんこなので、そんな時は無理せず、おいて出かけちゃいます。

テンと二人でお散歩して帰宅するとちゃんとトイレに大小してある世話いらずのひみこちゃん。
e0135972_21363224.jpg


雨の日はさすがにもみじさんは一人でお散歩に行っています。
ひみこちゃんと同じサイズなのでレインコートは借用
e0135972_21373910.jpg

雨で歩くかな?っておもったんですが、意外にトコトコ、マイペースにお散歩を楽しんでいるもみじさんです。

もみじさんはトイレは室内外OKで、我慢しないでペットシーツにもしますが、どちらかというとお散歩時お外でする方が好きみたいです。

レインコートを着てもきにしな〜い。

家からあまり離れることはありませんが、臭いを嗅ぎ嗅ぎ、草むらにシッコして、今日は朝晩30分くらいずつ濡れながら歩いてきました。

家にきた当初は私の声や音にも無反応で表情が能面みたいだったもみじさんですが、最近は長い外出から帰宅するとちゃんと尻尾を振ってうれしそうに迎えてくれるようになりました。
e0135972_21423670.jpg

オスワリとお手がセットになっているもみじさん。
(写真で左前脚があがっているのが解りますか?)

ご飯もガツガツ、お皿まできれいに舐めてくれる食欲です。
e0135972_2143877.jpg


で、それ意外はとりあえず寝てます(笑
e0135972_21433275.jpg


もみじさん、今のところワンという声が出なくて、「ヒ」と「ヒャ」を足して二で割ったような何とも言えない声で鳴いています。

いつかはワンと鳴くようになるかな?
もみじさんはもうちょっと、ワガママ言っていいのにって思っちゃうけなげなワンコです。

コンサートの会場にはもみじさんのポスターも貼られていると思います。
もみじさん、いぬ親さん大・大募集中で〜す!!
[PR]
by tomotenkuri | 2009-10-06 21:24 | ちばわん | Comments(4)

まるこちゃんお届けともみじの真菌

前回20日のいぬ親会で素敵ないぬ親さまとご縁が繋がったまるこちゃん。
本日、保護主のSさんと一緒に新しいお家にお届けしてきました。
e0135972_224633.jpg


新しいお母さんと娘さん、保護主のSさんも一緒に記念撮影♪

人なつっこいまるこちゃんはお家に入れてもらった瞬間から慣れた様子(笑)で室内を動き回り、皆さんの「可愛い」の声にヘソ天までご披露していました。
e0135972_243631.jpg

人慣れは抜群ですが、一人での留守番が苦手で以前トライアルに出たときもそれが原因で戻ってしまったまるこちゃんですが新しいお家はお隣に息子さん一家も住んでいて常に誰か人の気配があるようなお家です。

望んでもこれ以上ピッタリの環境は手に入らないとおもうくらい、まるこちゃんにとって理想的なお家です。
近所をウロウロさまよっていたまるこちゃんを保護して5ヶ月、一生懸命面倒をみていたSさんもとても喜んでいらっしゃいました。
e0135972_274365.jpg

まだ、若いまるこちゃんですから、過去の辛い経験も忘れるくらいの幸せな毎日を今後は送ってくれることでしょう。
いぬ親様、これからまるこちゃんのことどうぞよろしくお願いしますm(__)m

そして、このつたないブログを通じて応援していただいた皆さま、本当にありがとうございましたm(__)m

さて、最近出番が少ないもみじさんですが・・・
こんな風に私が出かけていてもケージレストでとてもおとなしく留守番をしてくれています。

我が家に滞在1ヶ月を過ぎましたがいまだ、もみじさんの吠え声を聞いたことがありません。
e0135972_213235.jpg

まるこちゃんのような洋犬ミックスのワンコとは別の生き物みたいに(笑)表情もほとんど変化がないもみじさん。

おそらく愛護センターに収容される前から放浪→愛護センターでの検疫と彼女にとっては世界観が変わるほどの厳しい毎日を過ごしてきて、元々感情表現が控えめだったのがいっそう乏しくなったのでは?と私は思っています。

人間に撫でられたり抱っこされることは大好きでその時はうっとりした表情を見せるもみじさん。
おそらく、以前飼われていた時にはそれなりに可愛がってもらっていたと思えることが救いです。
e0135972_2191866.jpg


最初は老齢ワンコと間違われる程、足腰もおぼつかなかったもみじさんですが随分元気になりました。
今日は、近所のパン屋さんまでお姉さん達とお散歩がてら買い物に、すたすたと元気にあるきましたよ。
e0135972_221597.jpg

現在は一日二回、グリセオフルビンという真菌を退治するお薬を服用しています。
(効能 :真菌を包んでいる細胞膜に障害を与えて真菌を死滅させる作用があります。水虫、たむし(白癬)等の皮膚病を治療するお薬です。)

飲み始めた当初は食欲が落ちてしまい、ご飯に薬を混ぜることができなかった日もあったのですが、数日後からは食用がもどり、今ではご飯に混ぜて服用していてお互いにストレスなく楽ちんです。
脱毛している四肢はまだ、毛が生えてはきませんが、ノルバサンシャンプーで毎日患部を洗っているのできれいになってきています。

このお薬は28日間、10月8日まで飲まなくてはいけなくてその後、真菌培養を再度行い菌がいなくなったことを確認して治療が完了します。

四肢先端に皮膚炎がでていて、先住犬猫への感染予防のためもみじさんはこの治療が終わるまで室内ではサークルで過ごしてもらっています。
e0135972_2315614.jpg

おとなしく、おそらくフリーにしても問題ないとおもうもみじさんなのでかわいそうなのですが・・・
それでも、全く文句も言わず大人しくケージで過ごしてくれているけなげなもみじさん。
e0135972_2325977.jpg

病気も一つづつ治療を行っていますので、体力がついてくればきっと笑顔のもみじさんが見られるとおもいます。
今からその日が楽しみな預かりです。

まずは、真菌の治療が終わり室内フリーの生活ができるように、がんばります!
[PR]
by tomotenkuri | 2009-10-02 02:13 | もみじ | Comments(8)


元保護犬達の日記


by tomotenkuri

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

預かり猫

我家の猫になりました
たっち
たっち


卒業わんこ&にゃんこ うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

ちばわん
いつでも里親募集中

エキサイト以外のブログ

おてわん一家ういず幸☆2
フッサリーノへの道
しっぽの生えた天使達 。。。2
お昼寝大好き~肉球家族
まめつぶあんず~
いぬまみれ
カプアン通信
ワンだふるでグルメな日々
I LOVE 柴わんこ花
hoihoi cats
しみゃおとジュリナ日記
すみれとママのつれづれ日記
のんびり屋 せっちょこっちょ記

フォロー中のブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
ちばわん いぬ親会in篠崎
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
チロチロ日記  ~ブログ編~
もももの部屋(家族を待っ...
le grenier d...
あびことなおみと紺ジャージ
よーい☆ドン!
ちばわん・ご協力のお願い...
ちばわん いぬ親会in八王子
かぼすちゃんとおさんぽ。
旧・柴犬家族
ホットドッグBoon
オスカーの部屋
ちーの助が行く
預かりわんこ日記~むつみ...
一緒に歩こっ!
a Day in the...
わんさ★わんさ
ちばわんいぬ親会in湘南
届け!被災地の犬や猫たち...
ちばわん いぬ親会in品川
ちばわん ねこ親会in品川
新ワンだふるでグルメな日々

カテゴリ

全体
いぬ親募集
我が家の家族
ちばわん
おかき
愛護センター
卒業わんこ
じんべい
うたまる
ちはや
いおり
ちーば
がんも
ヨシツネ
もなか
おとは
もみじ
ちまき
ボノ
お知らせとお願い
あんず
アズキ
かぼす
もずく
つつじ

なごん
ちーば&いおり
なごん
こまこ&くるり
ジャム
たわわ一家
迷子犬捜索
たっち
未分類

以前の記事

2017年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

その他のジャンル

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧