<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

もずく君里帰り

昨日の最後の写真のワンコだ誰あろう、元預かりっ子の「もずく君」です。
ご両親が旅行で木曜日朝から、我が家で3泊お預かりすることになりました。
e0135972_23274874.jpg
我が家を巣立って約1年ちょっとたっていましたが、思ったよりちゃんと覚えていた様子で、家に入った時からこんな感じでくつろいでくれていました(笑

e0135972_23295757.jpg
木曜日の朝早く我が家に来て午後からはcoursdeterreさんのテラコッタ教室に同行。もちろんもみじさん以下、我が家のワンコ2頭も一緒です。
e0135972_23332186.jpg

coursdeterreさんのお家には猫が5匹いますが、ワンコがいると当然みんな隠れて出てきません。が、最近一番の新入りプーちゃんは高い所から様子を見ています。
e0135972_23433171.jpg
ワンコが珍しいのかな?

もずく君、預かり時代に何度もおじゃましたcoursdeterreさん宅もちゃんと覚えていたようでした。

金曜日は午前午後と別に用事があり、お昼に帰宅してオシッコ散歩後またすぐに長い留守番になってしまいましたが、室内フリーで問題なくちゃんとお留守番してくれたもずく君。
e0135972_23361635.jpg

もずく君は多分純血の柴犬で比較的クールな性格のワンコなので、私は何となく我が家で暮らした事など忘れているのでは?と思っていたのですが、様子を見ているとすべてをしっかり覚えていたようです。
ワンコって本当に奥が深いですね。

土曜日の朝はみんなで城址公園まで長いお散歩を楽しみました。
e0135972_23513885.jpg

城址公園で久々に会ったヤマト君ともご挨拶
e0135972_2352026.jpg

距離があるので半分はバギーに乗ってお散歩をたのしみました。
e0135972_23531752.jpg

もみじさんとサイズも色も何となく似ているもずく君。
e0135972_23543546.jpg

久しぶりの佐倉に大興奮!お散歩を満喫しているようすでしたよ。
e0135972_2356588.jpg

一方もみじさんは、どうもお散歩に気乗りがしない様子でこの日はほとんど歩きません。
e0135972_23593779.jpg


反対にお散歩大好きなもずく君は久々の佐倉で大はりきり、マーキングが忙しいお散歩でした((^_^;)
e0135972_04135.jpg

ピカピカわんこのもずく君ですが、フィラリアは強陽性で実は、いつ倒れても不思議でないと獣医師には言われています。左前肢先端も保護時には怪我で欠損していました。

A様ご夫妻がそんなもずく君を家族として迎えてくれて、それはそれは幸せな日々を過ごしている事が彼を君を見れば一目瞭然。
e0135972_0101687.jpg

久しぶりにもずく君と再会して、改めて預かりをやっていて本当に良かったと思えた4日間でした。
e0135972_0125228.jpg
ハンディのあるワンコでも一緒に暮らせばとても楽しい事、そしてそんなワンコでも家族として迎えてくれるいぬ親さんがいらっしゃるということを私に教えてくれたもずく君とAさんご夫妻。
もずく君は預かりボランティアとしての私の原点です。本当に色々な事を教えてもらった気がします。

一方のもみじさんですが、食べ物がかかると他犬との関係がちょっと怪しいという事実が判明しました。
e0135972_7123233.jpg
犬達のご飯を用意している時に、自分の回りに犬の気配があると「うなり」や「吠え」をします。

これまで、先住ワンコ達は食事の時でも支度をしている私には近づかないので解らなかったのですが、もずく君が食事の支度をしていることを察して喜んで近づいていたら彼に対して吠えてしまいました。
e0135972_7152957.jpg
体調が良くなって食欲がもりもりのもみじさんですし眼が見えないことで自分のご飯を守らなくてはという気持ちが強く働くのでしょうね。

ニンゲンにはそんな時もとても従順なので、ケージに入れるとか部屋の中でも場所を放してご飯を与えれば問題はありません。

もずく君は3泊して日曜日に元気にお家に帰って行きました。
e0135972_7175183.jpg
いつまでも元気でフィラリアに負けないで天寿をまっとうしてね。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-11-29 23:39 | もずく | Comments(4)

イギー君

ご紹介がおそくなってしまいましたが・・・・・

6月の終わりに我が家を巣立っていったイギー君(旧:ちまき君)のいぬ親さんから写真とメールを送って頂きました。
e0135972_034845.jpg

<前略>
今回の連休で写真を撮りましたので
近況をお知らせしますね。

まず、イギーはとても元気です。
ご安心ください!
爪きりで動物病院に行ってからは私が薬をもらいに1ヶ月に1度行くだけなので
年末までには健康診断をしにイギーを連れて行こうと思っています。

ご飯もモリモリ食べてますし散歩も相変わらずテンションUPでガシガシ行ってます。
e0135972_042451.jpg

前回お知らせした時から
生活面で、あまり変化はないと思います。
お友達が少しできて…
お散歩のとき少しお行儀が良くなって…
我が家に少しなれて…
少しづつですがお互いに成長しています。
e0135972_05258.jpg

まだ5ヶ月ですからこれから何年かかけて仲良く慣れれば良いかぁ〜と気長に考えています。
イギーの心の傷もそうそう、すぐには癒されるわけはありませんものね。
e0135972_053623.jpg

でも、目とか顔つきが変わってきたんですよ。
あどけない目になってきました。

<後略>

早いもので、イギー君が、Sさんご夫妻の家族として迎えて頂いてから5ヶ月経ったんですね。

保護当初から左前肢を怪我で先端欠損してしまっていたイギー君。
いぬ親のSさんご夫妻は、その怪我を全く気にせず、あるがままのイギー君を家族として迎えてくださり、愛情を毎日注いでくださっています。

写真を見ても表情がとても穏やかに、落ち着いたお顔になってきています。

人慣れも問題ないイギー君ですが、お預かりしていた当初からニンゲンに対して卑屈なほど服従の姿勢を見せる事があり、常に上目使いでニンゲンの様子をうかがっていたことから、体罰を受けていたのでは?と思われる伏がありました。

Sさんご夫妻はそんなイギー君の気持ちが癒えるまで、気長に構えてくださっています。

ハンディがあるワンコを預かる事が多いtomotenkuriですが、そんなワンコがいぬ親さんのもとで幸せになっている様子を拝見すると本当にボランティアをやっていて良かったなと・・・・

S様、これからもどうぞイギー君のこと末永くよろしくおねがいいたしますm(__)m

話は変わりますが・・・
木曜日から我が家にワンコのお客様がきています。
e0135972_0194395.jpg
詳細は又明日・・・
[PR]
by tomotenkuri | 2009-11-29 00:07 | 卒業わんこ | Comments(2)

もみじさんの得意なこと

この前の記事ではもみじさんがお散歩が少し苦手なことを書きましたが・・・

もみじさん、お散歩以外はほとんどパーフェクトなワンコです。

眼が見えないとお家の中でも困るのでは?と思われる方も多いかと思いますが、そんな心配は全く無用です。
預かり宅の間取りは把握して、部屋の中は自由自在にあるきます。

障害物があってぶつかる事もありますが、それで怪我をすることはありません。
ぶつかっても良いような速度で上手に歩き、障害物はちゃんと跨ぐもみじさんです。

お留守番もとても上手です。
預かり母、週のうち2〜3日は仕事で数時間以上留守にします。
もみじさんは、ケージレストで、長時間の留守番も全く問題ありません。
e0135972_23595766.jpg

ケージは60×130センチくらい、左側にペットシーツを引いてあるのでトイレはそこですませます。
クッションの上に敷いてあるタオルもほとんど乱れていることなく、静かに寝ている様子です。
e0135972_02798.jpg

ワンコにとって留守番はかなり苦痛な事、できれば無い方が良いとは思いますが、全くお留守番が無いご家庭というのも家族の人数が少ない現在では少ないでしょう。
もみじさん仔犬さんと違って留守番もできるとても飼いやすいワンコです。

もみじさんの良いところその2は・・・
とても人なつっこい事。
とにかくニンゲンに寄り添っていたい子で、眠くなって船をこぎながらでも人のそばに座っています。
e0135972_232318100.jpg

眠くて死にそうな(^_^メ)もみじさん
e0135972_23235550.jpg
あごをソファにのせて頑張っていましたが・・
e0135972_2324961.jpg
もう限界です
e0135972_23244337.jpg


預かりの足の間に仰向けになって、ご満悦のもみじさん。
e0135972_2326886.jpg


ニンゲンなら誰でも大好きで抱っこされてもうっとりと身体を預けてきます。

お散歩が少しだけ苦手ですが、他の事は健康なワンちゃんと変わらないばかりか、ニンゲンにとって手がから無い、聞き分けの良いもみじさん。

身体的なハンディキャップを差し引いてもあまりあるくらいの性格の良い可愛いワンコです。

こんなもみじさんを家族に迎えてくれるいぬ親さんを募集中です!!

追伸:前回の記事で紹介した迷子ワンコ、警察に問い合わせしましたら無事に飼い主さんのもとに引き取られたそうです。ただ、注射済証の番号照会できなくて連休中3晩は警察に泊められたと言うことでした。
飼い主さんの連絡先がすぐわかる迷子札は絶対に必要です。
これが着いていれば保護することも簡単ですし、今回のようなケースでもすぐにお家に戻れたはずです。

このブログを読んでくれている飼い主さんは皆さん、ちゃんと迷子札を付けてくれていると思いますが・・・
お家のワンちゃんには犬鑑札や注射済証の他に飼い主さんの電話番号が解るモノを肌身離さず身についてあげてください。
それがあれば迷子にならずに済むのですから・・・
[PR]
by tomotenkuri | 2009-11-26 00:03 | もみじ | Comments(4)

実録、もみじさん

我が家はニンゲンが朝寝坊なので、お休みの日は7時半にやっと起きます。
長老テンちゃんとひみこちゃんは起きていても私が起きるまでおとなしく待っています。
e0135972_21361895.jpg


もみじさんはおなじ部屋でケージに入って寝ています。
ここだけのはなしですが・・・・・寝起きが相当悪いです。(^_^;)
e0135972_2134335.jpg
声をかけてもびくともしません。強制的におこすと今朝は怒っていました(汗

2階の廊下でハーネスを着けて抱っこで玄関まで階段を降ります。
玄関は階段があるので、そのまま抱っこで30mくらいの草むらがある駐車場まで行って・・・・
e0135972_21564965.jpg
力強く大量におしっこします。もみじさん大体一度でオシッコはすませるので水たまりにならないように、草むらにするのが好きです。

オシッコをすませたら、とりあえず指示した進行方向に行きたくないと座り込みストライキ。
e0135972_21584643.jpg
もう一度抱っこで大好きな「暗闇坂」まで20m移動しました。

この坂道は大好きで、左側の斜面をすたすたと素早くあるきます。
e0135972_2202928.jpg

坂を下りきった所で・・・
e0135972_221424.jpg

左折し、お気に入りの○んこスポットまで草むらをたったと歩き、
e0135972_2231795.jpg
今日はUターンして用をすませました。
e0135972_222682.jpg


もみじさん、進行方向が違っていますが・・・(滝汗
e0135972_2234667.jpg


仮宿での生活も3ヶ月近くなり、近所の散歩コースは把握しているもみじさん。
どうも散歩があまり好きでないようで、トイレをすませるとお家へ帰ろうと思っている様子です(;´_`;)

今日はお休みですから、城址公園までお散歩しますよ!もみじさん!!
と言うわけで、先に行ったテンちゃんとひみこちゃんに追いつくまでまた抱っこで移動します。
e0135972_221983.jpg
思わず笑いを誘うこの抱っこ姿。
城址公園までの直線コースにたどり着き、下ろしたんですが、まだ歩く気がないもみじさん。
e0135972_22193889.jpg


このあと、20mばかり移動したらすたすた早足で歩き始めました。
e0135972_22213330.jpg

家から1kmくらいの城址公園裏口、銀杏の黄葉もそろそろおわりですね。
e0135972_22222199.jpg
待ちくたびれた長老テンちゃん。
e0135972_22224670.jpg
今年14歳になりますが、ご飯よりも散歩が大好き。いくらでも歩いちゃう元気なおばあちゃんです。

ここからは調子よく歩いたもみじさん、公園内ではテンちゃんと仲良く臭いを嗅いでます。
e0135972_22233765.jpg


先日のコミュニケーション以来、ちょっとだけ自信が付いたひみこちゃん。
e0135972_22243049.jpg
恐がりさんですが、散歩は大好きです。

気になる臭いがあればクンクンして、マイペースでお散歩を楽しんだもみじさん。
e0135972_22291452.jpg
帰りは自力で歩いてかえってきましたよ〜

預かり父さんはもみじさんがお散歩が苦手な事を公開したら「益々(!?)応募がこなくなるよ」って心配していますが、全然歩かないわけではありませんし、道も覚えて知っている所は比較的普通に歩きます。

お世話をしている私はこれくらいなら問題ない範囲と考えています。

家にきた当初は、何事にも反応がなく尻尾も全く振らなかったもみじさん。
預かり父さんが大好き。会社から帰ると玄関ドアの音を聞き分け、尻尾ブンブンで迎えにでます。
e0135972_2247174.jpg

e0135972_22484195.jpg


名前を呼べば一生懸命こっちをみつめてくれます。
e0135972_22493810.jpg
眼が不自由なことなんて全く気になりません。とっても可愛いです。

朝のお散歩で、佐倉体育館の前で迷子犬に会いました。繋いでいた鎖が切れて逃げ出してきた様子です。秋田犬と柴犬の会いの子みたいなまだ若そうな雄犬、性格の良いワンコでした。
e0135972_22331854.jpg
すぐ近所の方が知っているワンコだと思うと言うことだったので、お願いしてきたのですが・・・

夕方気になって行ってみたら、丁度警察が引き取りにきている所でした。
知り合いだと思ったのが勘違いで、注射済証も着けているのですが、連休のためお役所が休みで確認がとれず・・・、警察に連絡したそうです。

丁度居合わせてしまったので、お巡りさんにも済証が着いていたことを説明しておねがいしてきました。
とりあえず、連休明けくらいまでは佐倉警察署(043-484-0110)で預かってくれるそうです。
e0135972_22372371.jpg
お家に無事に帰れるとよいのですが・・・
心配です。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-11-21 21:38 | もみじ | Comments(4)

遅くなったけど・・・・いぬ親会の報告です

ご報告が大変おそくなりましたが・・・・(滝汗

15日、秋晴れの爽やかな日曜日、もみじさん「ちばわんいぬ親会」に参加してきました。

何事にも動じないもみじさん、いぬ親会でも全くマイペース。
e0135972_14515545.jpg
静かに3時間をすごしました。
う〜〜ん、あまり静かすぎて目立たないのがいけないのか、今回も赤い糸は繋がりませんでしたけれど、たくさんのご来場者に「かわいい」と声をかけてもらって、もみじさんはうれしそうでした♪

お散歩で会うワンちゃんにはあまり興味を示さないもみじさんなのですが、いぬ親会ではきてくれたわんちゃんと挨拶をかわしていました。
e0135972_14533063.jpg


この黒いワンコは???
e0135972_14543159.jpg
もと預かりっ子のあずきちゃんです。
e0135972_14551328.jpg
あずきちゃんのお父さんとお母さんは度々いぬ親会にも応援に来てくれます。いつも本当にありがとうございますm(__)m
若くて元気なあずきちゃん、もみじさんも楽しそうに挨拶を交わしておりました。

写真を少しだけとったので、参加ワンコをご紹介します。
きららママさん預かりのエマちゃん
e0135972_1458099.jpg


マヤマヤさん預かりのキョンちゃんはブリーダー放棄わんこです
e0135972_154043.jpg


くぅママさん預かりのラブにしては小さめ、性格花丸のえくぼちゃん
e0135972_15124151.jpg


個人保護の方が連れていたむぎちゃんはおばあちゃん、穏やかでとても可愛い
e0135972_15131267.jpg


もみじさんの事をいつも心配してくれるクリままさん預かりのバニラ君
e0135972_15135327.jpg


大所帯、chieさんの所のあずかりワンコさん達、ベスパーちゃん
e0135972_15143115.jpg

シニアわんこの芽々ちゃん
e0135972_15154988.jpg

いぬ親会初参加のデミちゃん
e0135972_15161961.jpg


とっても会いたかった、杏さんあずかりの夏弥ちゃんとれいこはん
e0135972_1520086.jpg
れいこはんは推定13歳以上ということですが、笑顔はとても若々しく可愛い♪
e0135972_15211234.jpg
連れて帰りたかったです(残念)

後肢の麻痺がある初雪ちゃんはとてもやさしいわんこさん
e0135972_15215925.jpg
なにやらもみじさんと内緒話をしているようです。

この日は途中で隣の空き地に医療用の緊急減ヘリが着陸してきました。
e0135972_15231399.jpg
大きな音にも全く動じないもみじさんですが、まるでヘリが見えているように音をおいかけていましたよ。
e0135972_15234878.jpg


両目の視力はありませんが、それを補ってあまりあるくらい、とにかく面倒がいらないもみじさん。
無駄ぼえは一切なく、おトイレも室内外完璧!、ご飯のお行儀もばっちりです。
ニンゲンの言葉もよく理解し、だめな事は一度注意すれば繰り返しません。

フィラリアだけは弱陽性ですが、症状は全くありませんので予防薬の通年投与で陰転をめざします。

わんこと一緒にまったり、のんびり過ごしたいという方にピッタリのもみじさん。
家族にむかえてくださるいぬ親さんを募集中です!!
[PR]
by tomotenkuri | 2009-11-19 14:58 | もみじ | Comments(4)

明日はいぬ親会

気がつけば、前回記事から早くも9日・・・・(滝汗
何かあったとご心配の方もいらっしゃるかと思いますが、何もございませんm(__)m

もみじさん、元気で家庭犬生活を満喫しています。

パート仕事が休みの日に用事が重なった上、風邪をひいてしまい余裕がない毎日を過ごしていた預かり。
ブログの更新までたどりつけず、日が経ってしまいました。すみませんっ m(__)m

明日はいぬ親会、もみじさんももちろん参加します。

視力だけは回復しませんが、その他の病気や怪我はこの2ヶ月半で全部、回復しました。
眼が見えないとなにか、特別な事と思われるかもしれませんが、もみじさんは全く普通のワンコです。

むしろ、全然手がかからない、飼いやすい犬だと思いますので、現在のもみじさんの状況を説明しますね。

私が在宅中は室内フリー、夜はサークルの中で寝ています。
e0135972_10375250.jpg

おそらく子宮蓄膿症の為に多飲多尿だったようで、現在は飲水量も普通になりオシッコは一日2から4回、
朝晩2回の散歩時と、家ではサークル内のペットシーツで日中・寝る前にしています。
決まった場所以外での粗相はありません。

留守番もサークル内で数時間、おとなしく待つことができます。

一時、食欲がなくて心配したのですが、現在は食欲もりもり!!、好き嫌いもありません。
ご飯のマテ!も完璧にこなし、「ヨシ」の号令で秒殺です(笑

「オスワリ」「マテ」「お手」「フセ」まではどうも以前から解っていたようですが、「フセ」から「ゴロン」(横に寝る)お教えたら3回で覚えた頭のよいもみじさん。
コングのようなゴムのカミカミおもちゃも大好きで一人で上手に遊びます。

室内フリーでもいたずらは全くありません。
人がいなければ一箇所でおとなしく寝ています。
ニンゲンにはとても従順でこちらの言葉も聞き分けとても素直に言うことを聞く、立派な家庭犬です。

ただ、最近解ったのですが食べ物やオモチャがかかったとき犬が相手だとうなりが入るので、先住犬がいるお家ではご飯は場所を離してあげる必要があります。

部屋の中では面倒を見ている預かりのストーカーと化し、がさごそというビニール音に敏感に反応。
自由自在にあるきます。
e0135972_10532972.jpg


一番苦手はお散歩。
歩くときはこんな風にすたすた、健常犬と変わらない早さで歩きますが
e0135972_10592619.jpg

急にぴたっと止まり、座り込むと
e0135972_11063.jpg
引っ張っても全く動かなくなります。
もみじさんと暮らして、2ヶ月半になりますがまだ、預かりにはもみじさんがあるかなくなる理由が判明しません(泣
e0135972_1113028.jpg
歩かないときはこんな顔のもみじさん。

でも、体重8.5kgですので、抱っこで移動してまた下ろしてあげれば歩き出します。
e0135972_1125697.jpg

ニンゲンに抱っこされるのも、なでられるのも大好きなもみじさん。
掃除機や花火、トラックの音などにも全く驚くことがない、オオモノの部分も持ち合わせています。

家庭犬として生活するのに全く支障はありませんし、これだけしつけがきちんと入っている犬はなかなかいないとおもいますよ〜

我が家の長老テンとひみこの保証付き!(笑
e0135972_1174129.jpg
こんなもみじさんを家族として迎えませんか?
もみじさん、いぬ親さん大募集中!
あしたのいぬ親会にも参加します。
できるオンナ、もみじさんに会いにいらしてくださいね!


預かりはただ今から、いぬ親会の看板作成、がんばります。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-11-14 10:42 | もみじ | Comments(6)

お客様、そして抜糸

ブログの更新が日々の事に追いついていない預かりですが・・・(汗

昨日は我が家にワンコのお客様がありました。
ちばわん、ボランティア仲間のモカママ&愛犬ベスちゃん
e0135972_20501049.jpg
ベスちゃんことべっちゃんはまだ3歳の女の子。モカママさんが乳飲み子から預かりそのままお家のワンコとなった幸せな子です。

べっちゃん、とてもビビリな性格ゆえ「吠え」がひどいいわゆる問題犬ちゃんに育ってしまい、ただ今それを修正するべく出直し訓練中。
で、その訓練の課題の一つが先住のモカ姉さんとは別々にできるだけ知らない場所を歩いて経験を積むこと!だそうで・・・
遊び相手にはならないけれど、吠えられてもほとんど無関心なおばあさんチームtomotenkuri家にママと一緒に遊びに来てくれました。
e0135972_20564119.jpg
家に上げる最初だけ、ちょこっと吠えてしまったべっちゃんですが、その後はおとなしく、ママのコマンドにフセの姿勢も完璧!
とっておきおやつ、ラムの軟骨をそれはそれは大事にゆっくり食べてくれて、慣れたら私にもおしゃべりしながらお顔をべろべろ挨拶してくれました。

16kgくらいあるべっちゃん、ワンワン吠えられるとさすがにちょっと怖い感じがするのですが、本来はニンゲン大好き、優しいワンちゃんです。
ビビリと言ってもひみこちゃんみたいに固まるタイプもいれば、べっちゃんみたいに吠えちゃうワンコもいます。
ワンコと言ってもその性格は千差万別。

で、もみじさんは最初だけ「ワンワン」犬みたいに(笑)警戒の声を発していましたが、べっちゃんに会うとビビリを察したのかその後は無視でした。犬つき合いも貫禄が感じられるもみじさんです。
e0135972_21202240.jpg
でも、もみじさんが犬みたいに吠えたのは初めてでしたよ〜

おやつをみんなで食べたあとは佐倉城趾公園まで全員で元気にお散歩
e0135972_21221327.jpg
のはずだったのですが、もみじさんあまり元気に歩いてくれません。
行程の半分は抱っこで脱力系の散歩。これにはモカママも苦笑でした(トホホ)
14歳の長老テンちゃんだって今まで、お散歩で疲れたと言ったことがありません。お散歩大好きなのに
e0135972_21241558.jpg
テンちゃんよりは随分若いもみじさん、がんばれ〜〜

佐倉がもちろん初めてのべっちゃん。写真が取れませんでしたけれどとても上手に群れの一因としてお散歩できていました。訓練の成果がちゃんとでています。
べっちゃん、我が家が気に入ってくれた様子でした。また、ママと一緒に遊びに来てね〜

で、ここからは今日のこと(やっとブログが追いついた)
手術から10日たったもみじさん。
e0135972_21272431.jpg
傷も綺麗になおっているので(自宅で)抜糸しました。
e0135972_21264247.jpg
ヘソ天で私の足の間に挟まれて抜糸したのですが、何をされてもうっとり〜
e0135972_21294178.jpg
なので、ついでにちょっと臭いがする耳掃除もしちゃいましたよ。
e0135972_21302730.jpg
上級者向け、洗浄液を直接耳に入れてのお掃除も楽々クリアのもみじさん。歯石だって綺麗にとらせてくれました。
e0135972_21371248.jpg
爪切り、シャンプー、肛門腺も全部おとなしくOK。身体中どこを触っても大丈夫、完璧といってよいワンコです。

ただ一つ、お散歩が苦手で、歩きたくないと頑固に座り込みしちゃいます。
体重8kgなので、女性でも抱っこで問題はありませんが、もみじさん眼が悪くても足は4本健常ですから、頑張って歩いてくださいね!!ねっ!
(ちゃんと歩く時は健常ワンコと同じ速度であるきますが・・・)

今日は、もみじさんとひみこちゃんのご飯を買いにホームセンターにいきました。
e0135972_21374092.jpg
3頭おとなしくカートに乗ってお店の人にも褒められました。
その後、オランダ風車がある佐倉ふるさと広場でお散歩しようと・・・
e0135972_21382760.jpg
フォトジェニックなもみじさん。

テンションアゲアゲなひみこちゃんとテン姉さん
e0135972_21394251.jpg
「お散歩たのし〜い」
e0135972_21401923.jpg
e0135972_21402796.jpg

はずなのに、今日はトイレをすませたらほとんど歩かなかったもみじさん(-_-;)
e0135972_21412646.jpg
もみじさんにもアニマルコミュニケーションの必要をかんじました(滝汗
[PR]
by tomotenkuri | 2009-11-05 20:59 | もみじ | Comments(8)

アニマルコミュニケーション

今日は、あずかりワンコ、もみじさんの事をちょっと離れた話題です。

我が家の先住わんこ、ひみこちゃんはとってもビビリな性格です。
2006年のクリスマスに我が家にやってきて3年近くになりますが、未だにお家の中ではニンゲンからなるべく離れようと逃げて歩いています。

攻撃性は全くない、静かで優しい女の子なのですが、常にびくびくして暮らしているひみこちゃんを見ているとなんともかわいそう。

我が家に来たとき推定5歳と言われたひみこちゃん。
このまま死ぬまでびくびくした生活を送るのは何とも忍びない、何が彼女をそんなに怖がらせているのか?解ればもう少し穏やかに毎日を暮らせるのでは?と日頃から感じていました。

「しつけ」や「訓練」で直せる性質の事ではありません。

以前から興味があった動物と会話ができるという、「アニマルコミュニケーション」
親しい友人のそのまた親しい方が動物と会話ができると聞いて、ひみこちゃんの為に家にきてセッションをしてもらいました。

アニマルコミュニケーターのHさんには、事前にメールでひみこちゃんの全身と顔正面の写真を送り、今までの生い立ちや現在の生活、そして私がひみちゃんに聞きたい事をお知らせしました。

当日は事前に送った写真に見えるオーラを説明していただきました。
e0135972_18534515.jpg

三層になっているのは内側から「肉体層」「感情層」「精神層」となっていて、それぞれの色の意味があるそうです。
Hさんがテレパシーで会話したところ、ひみちゃんが以前飼われていた環境は屋外で、たくさんの犬が鎖で繋がれており、時に犬同士の取っ組み合い等の喧嘩が起きていて、飼われていた工場で働く男性が棒のような物で犬達を叩いている様子が見え、ひみこちゃんがたたかれていた訳では無いのですが、その光景を目の当たりにして恐怖を感じてきたそうです。

そのトラウマがひみちゃんを恐がりにさせていて、人に対する不信感をぬぐいきれずにいると・・・・
ひみちゃんは飼い主である私と繋がりたいとおもっているのだが、どうやって良いのか?上手に表現ができなくて・・・
オマケに我が家には預かりワンコが次々くるため、この家が現在自分が住む場所という認識があるものの、立場が明確でなくもやもやとした不安があるんだそうです。
e0135972_1910136.jpg
Hさんに教えていただいた事は、すごく的確でひみちゃんの気持ちを容易に察することができました。

預かりワンコと先住達は気持ちの上で区別を付けて接してきたつもりでしたが、先住達は手がかからないおとなしい子ばかり、たいして預かりワンコはほとんどが体調を含めどうしても手をかけてあげないといけない状態が多かったのは事実です。
e0135972_1913047.jpg
ひみこちゃんはそんな私(飼い主)の様子を毎日見てきて寂しい思いを我慢してきたんでしょうね。

一日の中で5分でも良いのでひみちゃんと一対一の時間をとって、ひみちゃんがお家の子でとっても大事なことやずっと一緒にこのお家にいることや、ひみちゃんの事が大好きな事を言葉で伝えてあげてくださいと言われました。

考えて見たらちゃんと時間をとってひみちゃんに話しかけるような事もほとんどしてあげていなかった私。
ひみこちゃんのことを考えているつもりでしたが、自分の都合を押しつけていた方が多かったんですね。

我が家の先住達は生活している中でほとんど「困った」事がなく、今まで訓練の必要も感じなかったけど、今回Hさんにひみこちゃんのアニマルコミュニケーションのセッションをしていただいて、改めて日頃自分が先住達にどうやって接しているのか?を自分自身で見ることができたような気がしました。

セッション中Hさんが、「お母さんはいそがしいんだよね」とひみこちゃんに話しかけているのを聞いてなんだか涙があふれてしまいました。
毎日の生活をもう少し気持ちにゆとりをもって過ごさなくてはいけないなって・・・・

それ以来(まだ3日ですが)、夜寝る前の気持ちがゆったりしているときにひみちゃんにゆっくり話しかけています。
まだちょっとからだがこわばってはいますが、ひみこちゃん少しくすぐったそうな何とも言えない表情で私の言葉を聞いてくれます。

保護わんこの中にはトラウマを持った子達がたくさんいると思います。
どうやって接して良いか?解らないワンコにこうやってアニマルコミュニケーションで話をしてもらうというのも、一つの方法だなって・・・・・・
私にとってはとても良い経験になりました。

Hさんは普段は普通の会社員だそうですが、もしアニマルコミュニケーションが必要な子がいたらセッションを引き受けてくださるそうです。
セッションを受けてみたいという方はコメント覧に鍵コメで連絡先のメルアドをお知らせください。

折り返し、私からご連絡差し上げます。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-11-04 18:49 | 我が家の家族 | Comments(8)

もみじさん、こんなに元気になりました

10月27日(火)に子宮蓄膿症の緊急手術を受けたもみじさんですが、経過はすこぶる順調です。

手術前、もみじさんは真菌性皮膚炎があり、先住犬達への感染を防ぐ為、かわいそうだったのですが、お家の中ではサークルの中で大半を過ごしてもらっていました。
皮膚炎が完治しやっと室内フリーにと思った矢先の急病で、退院後、室内フリーの生活をやっと開始したもみじさん。

もちろん、予想通り、いたずらもなく問題なし!の生活しています。

音や気配でご飯の支度を察した3ワンズ。
食いしん坊のひみこちゃんともみじさんは特に期待に満ちた暑いまなざしでこちらを見ています(笑
e0135972_1821955.jpg

食欲もあり、先住達と一緒に出されたご飯は美味しく食べます。
e0135972_18222839.jpg

ご飯の「マテ」もちゃんとできます。
e0135972_1824059.jpg

「ヨシ」の号令でたべはじめ
e0135972_18243277.jpg

お皿はピカピカになるまで舐めてくれます。
e0135972_18245711.jpg

ちなみに・・・
食べ物に執着がなく色が細い先住長老テンちゃんは気に入らないとこんな風にご飯をのこします(涙
e0135972_18254724.jpg


そして、センターから引き出し後一人でいなくてはいけない時間がおおかったもみじさん、こんな風にかまってもらうのが大好き053.gif
e0135972_2221842.jpg

足の間に挟まってヘソ天でうっとりうたた寝しています。
このあと、そっとそのまま座布団にうつしたら・・・
e0135972_22215828.jpg
しばらくこのままで寝ていました。
預かりの私だからというわけでなく、優しくしてくれる人だったら誰でもスリスリ、うっとりと身体を預けてきます。
人慣れも全然問題なし!のもみじさんです。

最後はお行儀の良さを披露しちゃいます。
我が家のご飯テーブルは座卓なのですが、預かり父がご飯を食べているところにおねだりに行ったもみじさん。
e0135972_2224159.jpg

テーブルの上には食べ物が載っていますが「だめ」を理解し、決して強引に食べたりしません。
e0135972_2235977.jpg
物欲しそうにはしますが、おとなしく座って待っています。

もみじさんの性格は障害物に関してもこんな感じで、歩いていて障害物にぶつかった時も決して強引に突破しようとはせず、静かに止まります。
おそらく眼が見えないため自分が怪我をしないよう自衛本能なのでしょうけれど、そんな所もとてもおとなしいもみじさんです。

生活してみて目が見えないことで困ることはほとんどありません。

ひとつだけ、お散歩で歩かなくなるときがあります。
もみじさんにしか、解らない「いやなこと」があるとぴたっと止まり座り込みます。
こんな時は抱き上げてその場を離れ、少し歩いてから又下ろせばトコトコと歩き出します。

調子よく歩いているときは健常ワンコと変わりない速度で歩きます。

これは多分、場所に慣れてくれば解消できるのでは?と私は思っているのですが・・・・

もみじさん、絶賛いぬ親さん募集中です。
ワンコと一緒に穏やかな毎日を送りたいとお考えの方、もみじさんを家族に迎えませんか?
[PR]
by tomotenkuri | 2009-11-01 18:25 | もみじ | Comments(12)


元保護犬達の日記


by tomotenkuri

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

預かり猫

我家の猫になりました
たっち
たっち


卒業わんこ&にゃんこ うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

ちばわん
いつでも里親募集中

エキサイト以外のブログ

おてわん一家ういず幸☆2
フッサリーノへの道
しっぽの生えた天使達 。。。2
お昼寝大好き~肉球家族
まめつぶあんず~
いぬまみれ
カプアン通信
ワンだふるでグルメな日々
I LOVE 柴わんこ花
hoihoi cats
しみゃおとジュリナ日記
すみれとママのつれづれ日記
のんびり屋 せっちょこっちょ記

フォロー中のブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
ちばわん いぬ親会in篠崎
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
チロチロ日記  ~ブログ編~
もももの部屋(家族を待っ...
le grenier d...
あびことなおみと紺ジャージ
よーい☆ドン!
ちばわん・ご協力のお願い...
ちばわん いぬ親会in八王子
かぼすちゃんとおさんぽ。
旧・柴犬家族
ホットドッグBoon
オスカーの部屋
ちーの助が行く
預かりわんこ日記~むつみ...
一緒に歩こっ!
a Day in the...
わんさ★わんさ
ちばわんいぬ親会in湘南
届け!被災地の犬や猫たち...
ちばわん いぬ親会in品川
ちばわん ねこ親会in品川
新ワンだふるでグルメな日々

カテゴリ

全体
いぬ親募集
我が家の家族
ちばわん
おかき
愛護センター
卒業わんこ
じんべい
うたまる
ちはや
いおり
ちーば
がんも
ヨシツネ
もなか
おとは
もみじ
ちまき
ボノ
お知らせとお願い
あんず
アズキ
かぼす
もずく
つつじ

なごん
ちーば&いおり
なごん
こまこ&くるり
ジャム
たわわ一家
迷子犬捜索
たっち
未分類

以前の記事

2017年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

その他のジャンル

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧