「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

4頭のごはん

久しぶりに更新したら・・・・
皆さまに4頭引き(馬車じゃないです(^_^;)は凄いと褒められて気をよくした預かりです。

でも、4頭で歩いている姿は犬いっぱい!って感じで犬の嫌いな方はよけると思いますが・・・
本当に4匹ともちゃんとこちらの指示通りに動いてくれるし、それぞれを気遣って歩いてくれるんですよ。

さて、そんな気配りが出来る犬がそろっている(笑)tomotenkuri家

我が家のテンちゃん、ひみこちゃんに負けず劣らずちーば君、いおりちゃんも食餌のお行儀もとてもよいんですよ〜

4頭のごはんはこんな感じ
e0135972_17551997.jpg

左上から時計回りに、テンちゃん、ちーば君、いおりちゃん、ひみこちゃんのごはんです。

テンちゃんは犬としては信じられないほど「食」に興味が無い犬でドライだけでは食べないので日替わりでお肉を茹でた物と野菜数種をダシ汁で煮た自家製トッピングを多めにしてドライとよ〜く混ぜ合わせています。
ドライフードも消化吸収が良い加水分解蛋白を使用している療法食を食べています。

ひみこちゃんは内容には文句をいいませんが、9歳なのでシニア用のドライに自家製トッピングと今日はプレーンヨーグルト。

ちーば君といおりちゃんは内容は同じです。
成犬用のドライフードにちょっぴりの自家製トッピング、プレーンヨーグルトです。

いつも呼んでもこないテンちゃんがこの日は珍しくごはんの催促にきました
e0135972_181367.jpg
といってもこちらをみるだけ、もちろん声は出しません。

ひみこちゃんはこのときばかりは毎日真剣!まっすぐこちらをみます(いつもはお家の中でも私から逃げています)
e0135972_1822746.jpg


年齢順にテンちゃん、ひみこちゃんとごはんを上げている間、ちーばくんといおりちゃんは嬉しそうに私の後を「わさわさ」ついて歩きますが、テンちゃんやひみちゃんのごはんに口を出すことはしません。
食べようとしても私が「だめ」と声をかければちゃんと止めます。

次はちーば君の番
e0135972_1845246.jpg
写真がピンぼけですが・・・
ちゃんと「マテ」をしてから食べます。

最後に待たされたいおりちゃんはケージの中でオスワリ「マテ」
e0135972_1855842.jpg


2匹ともドライだけでも食べますが、気持ちだけトッピングをしてあげます。
今のところ生野菜はたべないこと、肉は鶏・豚・牛・鹿・ラムを食べても大丈夫な事がわかりました。
食べ方も2匹とも比較的おっとりさんです。

隔離されていなくても、他のワンコのごはんをとったりせず、それぞれ自分のごはんを食べられるのは家庭犬として合格点(花丸)です。

我が家は座卓で食事しているのでテーブルは犬が簡単に届く高さですが、もちろん、私たち人間が食べていても2頭ともおとなしく待てます。

それぞれの弱点は
●ちーばくんは家の中で自分の居場所にいるときに手を出されるとうなってしまうことがある
●いおりちゃんは人間がいなくなる事が苦手で吠えてしまうことがある
ですが、これも今それぞれ努力で少しづつ克服しています。

今日はハウスメーカーの定期点検があり、男の人が家中ドアや窓の調子を見るのに行ったり来たり・・・
調整が必要な箇所は叩いたりして音が出たのですが、ちーば君もいおりちゃんも全く鳴くことなく静かに2時間半ケージレスト出来ました。

これも家庭犬として花丸です!

お散歩は二人とも大好き!
お散歩前もこんな笑顔で「マテ」ができちゃうちーば君と
e0135972_18142073.jpg

いおりちゃん
e0135972_1814181.jpg


いぬ親さま募集中です!!
お申し込みやお問い合わせはちばわんまで!!
(それぞれ、成犬オス、成犬メスのページをご覧くださいね!)
[PR]
by tomotenkuri | 2010-08-30 18:15 | いぬ親募集

ちーばといおり

皆さま、お久しぶりですm(__)m

預かりワンコ、ちーば君といおりちゃんはとても元気でやっています。

まず、ちーば君は8月24日に去勢手術の抜糸をしました。
(といっても、私がチョキチョキっと糸を切っただけですが・・・)
e0135972_14565281.jpg
腹腔内停留精巣といって片方の睾丸が下りていなかったため、手術跡も通常の傷(1本縫いの部分)にプラスお腹に2針になりましたが・・・

お散歩時以外はこのソフトなエリカラを付けてがんばりました
e0135972_14582132.jpg

お陰で自己抜糸も今回はなく!!
写真は抜糸直後のため、少し糸の跡が赤く見えますが、翌日には赤みも引き、今では跡が解らないくらいになりました。

ちーば君、これで婿入り準備整いました〜(笑

一方、19日に愛護センターから引き出したいおりちゃんは・・・
当日から翌日くらいまで、人間の姿がみえないと「ガン鳴き」していたのが別犬のように落ち着きました
e0135972_151519.jpg
ケージがおちつくようで、開いたままにしていてもこの中で寝ています。

当初はちーば君の「攻撃」に会い、悲鳴を上げてお腹をみせていた、おとなしかったいおりちゃんですが・・
一週間ほど経った頃から形勢逆転になってきました

いおり:「臭いをかぐくらいならいいわよ〜」
e0135972_1524135.jpg


ちーば君がマウンティングをしようとしたら・・・・
e0135972_1532631.jpg

結局体重が重い、いおりちゃんにはかなわなくなりました
e0135972_1543435.jpg


納得がいかないちーば君です(笑
e0135972_1551146.jpg


とっくみあいはたま〜にですし、あまりしつこい時には私が介入すればすぐに止めます。
また、先住の長老テン(15歳)とひみこ(9歳)には二人とも絶対に遊びを仕掛ける事はありません。

いおりちゃんはちーばくんにやられるとやり返すといった感じですが、普段は穏やかで寝ていることがおおいです
e0135972_1573482.jpg


いおりが来て、さすがに4頭引きで散歩は無理でしたので、いおりのお腹が治るまではいおりだけ別に・・・
いおりのお腹が治ってからは長老のテンちゃんを別に2回に分けて散歩に行っていました。

が、テンちゃんが一緒に行くと言うし、ちーば君もいおりちゃんもお散歩は上手で引きもないので試しに4頭一緒に散歩にいってみたら・・・

案外普通に歩けました(驚

さすがにカメラはもてず4頭引きの写真はありませんが・・・

テンちゃんのスローペースに以下3頭がそれなりに歩調を合わせ、誰一人吠えることもなくお散歩出来ています。

今朝は預かり父さんがお休みだったので、ちーば君といおりちゃんは私が担当
e0135972_15183236.jpg

2頭ともこちらのペースにあわせ強い引きもなく、軽快にあるきます!!お散歩上手です!!

途中で初めてあった5ヶ月半の柴メスの子に二人で挨拶
e0135972_152006.jpg
オス同士だとちょっと怪しいちーば君も子ども相手では上手に挨拶出来ていました。

これは別の飼い主さんに撫でてもらってゴキゲンなちーば君
e0135972_15205994.jpg


とにかく人間が大好きでかまってもらいたいちーば君
e0135972_15231199.jpg

といおりちゃん
e0135972_152602.jpg


いぬ親さま募集中です!!
お申し込みやお問い合わせはちばわんまで!!
(それぞれ、成犬オス、成犬メスのページをご覧くださいね!)
[PR]
by tomotenkuri | 2010-08-28 15:10 | いぬ親募集

新入りいおりちゃんとちーば君・・・・相性が・・・

今日は記事を2件更新しました
この下にも幸せ報告がありますので、読んでくださいね〜!


毎日本当に暑いですね。

苦手な早起きをしてワンコ達と散歩、預かり父がお休みの土日曜日は掃除と洗濯をささっとすませると、ワンコ4匹人間2人、エアコンが効いているリビングにおこもり中です。

木曜日に引き出したいおりちゃん、翌日動物病院にいってきました。
e0135972_16542095.jpg

検便とフィラリア抗原検査結果をまついおりちゃん。
とにかく人間が大好き♪ 
病院でも先生やスタッフさんに愛想ふりまきまくっていました(笑
e0135972_16554512.jpg

e0135972_16554935.jpg

検便ではコクシジウムが検出されて現在お薬を服用中ですが、下痢はありません。
フィラリアは残念ながら陽性でしたが、症状はありませんので予防薬の通年投与で陰転を目指します。

ちーばくんもフィラリア陽性でした。
フィラリアは罹患しても症状がわかるまでにかなり年月がかかること、予防薬は体重にもよりますがそれなりにお金がかかることなどからでしょう、保護犬は陽性になってしまっている犬が多いです。

予防薬がなかった昔は犬は皆フィラリアで死んだそうです。
現在では予防薬を正しく飲ませれば100%予防できる病気です。

犬を飼っている方、予防薬を忘れずしっかり与えてください。

いおりちゃんの特徴の一つ、見事な「狼爪」
e0135972_1782238.jpg

私は初めて狼爪の子をお世話するので先生に相談したら、「前脚の親指と同じことですから短めに切って引っかからなければ特に処置は必要ないです」だそうです。
いおりちゃん、爪切りももちろんおとなしくさせてくれました。

推定5歳、おっぱいが大きいことから出産・育児経験有りとおもわれる「いおり」ちゃん。
e0135972_1702915.jpg

驚いた事に「オスワリ」「フセ」「マテ」などのコマンドが完璧に入っています。
お散歩も引きがなく、時にアイコンタクトしながら上手に歩きます。

試しに「付け」を教えてみたら、ほとんど一回で理解したようでした。
本気で教えたらすぐに即脚歩行も出来そうです。
e0135972_1722740.jpg

ただひとつ、困った事に人間がそばにいないと不安になるらしく、かなり鳴き声を上げます。
「ワンワン」というより「キャンキャン」に近い、いわば悲鳴に近い泣き方です。

他の事はコマンドで「ガマン」がすぐに出来ましたが、これだけが「我慢」できないらしく・・・
正直初日は我が家ではお預かりが難しいかもとまで思いました。
(特にひみこちゃんが犬の鳴き声が苦手で怯えてしまうのです)

本当は別の部屋に隔離したい所ですが、いおりちゃんは皮膚の状態も良く下痢も治まっていますのでみんながいる部屋それぞれに隔離のケージを作り、私と一緒にケージを移動することにしました。

3日経って家の様子も理解でき、自分がおいてもらえると思って安心できたのか・・・・
鳴き声はほとんど治まりました。
人間には全く逆らう事なくすぐにお腹を見せて服従の姿勢をとります。
こちらが叱るとその意味を理解して、命令に従います。
おそらく心から信頼していた前飼い主に捨てられて(もしくははぐれて)愛護センターに収容され凄く怖い思いをしたのでしょう。

悲鳴に近い鳴き声はそのトラウマがそうさせている気がします。
e0135972_17155146.jpg

頭の良い子なので、預かり宅が自分の居場所となり安心できれば鳴き声は治まるのでは・・・と今のところおもっていますが・・・

いおりちゃんがやってきて、心ざわついてしまったのがちーばくん
e0135972_17201368.jpg

興味津々に追いかけ回すので一応ご対面させてあげたら、「ライバル」と認識したらしく・・
ガウガウ言いながらマウンティングし、いおりが服従の姿勢をとったにもかかわらず背中を噛みにいきました。

いおりが悲鳴をあげたので急いで離し、怪我はしていませんでしたが・・・
ちーばくんはその後もかなり執拗にねらっていました。
我が家の先住オバサン達とは最初からなじんでおっとりやっていたのに・・・・

解決方法を考えて、
日が落ちかけて車で待機していても何とかなる時間になってからお散歩に車で出かけました。
トランクにケージに入ったいおりが乗車、後部座席にはテンちゃん、ひみこちゃん、ちーば君

佐倉城址公園の駐車場に車を止めて、まずは先住テンちゃん、ひみこちゃんプラスちーば君の3頭引きでお散歩しました。
(この間、車内で待ついおりちゃんは結構鳴いています)
e0135972_17261937.jpg


公園を一周して車に戻り、こんどはテンとひみこに車内で待機してもらい、ちーば君といおりちゃんで散歩に出ました。

車に繋いだちーば君に慎重にいおりを近づけたらとりあえずうなりはなかったので、引き綱を短めにして両手にそれぞれ持ち、2頭が絶対にくっつかないように歩きました。
e0135972_17282885.jpg

しばらくしたらだいぶなれてきたので手を少しゆるめたら一緒に臭いを嗅ぐことができました
e0135972_1729326.jpg


最後は国立歴史民族博物館への階段を上って仲良し!
e0135972_17294865.jpg

e0135972_17295895.jpg

これで、ちーば君とりあえずいおりちゃんが同じ部屋にいてもゆるしてくれたようです。
いおりちゃんの方は犬や猫に対しては人間と同様穏やかで全く問題ない子です。

翌日、お墓参りに同行したちーば&いおり
e0135972_17331517.jpg

ちーばくんは気が弱い故すこしだけ犬つき合いが難しい所はありますが、甘えん坊でとても可愛いです。


ちーば&いおり、いぬ親さま募集中です!!
お申し込みやお問い合わせはちばわんまで!!

[PR]
by tomotenkuri | 2010-08-22 17:37 | いぬ親募集

がんも君&なごんちゃん、幸せ報告

4月24日に預かり宅滞在15日で卒業していったがんも君のいぬ親さんから幸せ報告をいただいています。

が、実はこれ7月24日にいただいた写真とメールです。
いぬ親のHさま、紹介がと〜〜っても遅くなって済みませんでした。

e0135972_14182860.jpg

★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…

  こんにちは!
 毎日暑い日がつづき、わんこちゃん達も今年の夏は大変でしょうね。
 ご無沙汰してます。
 がんもちゃんが我が家に来て、早いもので3か月経ちました。
 すっかり落ち着いて、庭に放しても安心できるようになりました。
 今は毎日夕方の散歩は海に行っています。砂浜を歩くのが大好きです。
 元気ながんもちゃんの写真を付けますので 安心してくださいね。
 いろいろありがとうございました。
 迷子札のメダルもつけて カチカチ音をたてながら、散歩していますよ

★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…

がんもちゃん、我が家にいた間が短かった事もあって、いぬ親さまの所に行ってから本領発揮!!

若い男の子でしたので、色々いたずらも激しかったようですが、大人ばかりのH様ご家族が上手に躾をしてくださり、こんなに落ち着いたワンちゃんになりました。

海の近くのお家なので毎日砂浜を散歩しているなんて!
うらやましい〜〜

H様、これからもがんもちゃんのことどうぞよろしくお願いします。

つづいて、幸せ報告、第2弾は・・・・

7月17日からトライアルに入っていたなごんちゃんです。

いぬ親のH様の生活にすっかりなじんで可愛がってもらっています。

送っていただいた写真ではHさんに甘える様子がうかがえる穏やかな表情でした。
e0135972_143050100.jpg
e0135972_14305955.jpg
e0135972_1431979.jpg
毛艶もよくなって一目て幸せに過ごしている様子がよく分かりました。

一人暮らしのHさんですが、なごちゃん中心の生活をしてくださっているようです。
若くないなごちゃんなので少し長めのお留守番もばっちり!

初日、Hさんが外出中にベッドに上がりお布団に粗相をしていたなごちゃんですが、一度ベッドに上がる現場を見られて注意したらそれ以来上がらなくなったそうで・・・

頭が良い子という印象のなごちゃんでしたが、Hさんの言う事は良く理解して一生懸命寄り添って暮らしているのでしょう。

愛護センターの最終日で他の犬から仔犬がいじめられているのを 守っていたというなごんちゃん。
引き出し時はまったく手入れされていない被毛と皮膚で大変な状態でした。

こんなに穏やかな表情になって、愛されて、本当の幸せをつかみました。

Hさん、なごちゃんのことこれからもどうぞよろしくお願いします。

そして・・・・
これは幸せ報告といえるのか・・・・・わかりませんが、先日ご紹介したチビ猫2匹。
現在の保護主Tさんがこのままお家で引き取るとご連絡をいただきました。
e0135972_14535549.jpg

e0135972_1454498.jpg

2匹の仔猫達を母猫と離して引き取って面倒をみる間に2匹を離すのが忍びなくなって・・・・
と仰っていました。

ご自宅にいる成猫達は14歳を筆頭にほとんどかなり高齢の子ばかり、自分の歳を考えると仔猫を引き取れるのは今回が最後になりそうだから・・・・

反対していたご主人も可愛い仔猫にだんだん態度を和らげてくれているから、このまま自分が面倒を見ますと・・・

Tさんが現在飼育している犬猫ちゃん達はすべて拾われた子ばかり・・・
愛情深いTさんのお家で生涯面倒を見てもらえるタンクちゃんとズーちゃんは幸せです。

仔猫達の為には良い結果といえますが。。。
もうこれ以上やさしいTさんが、捨て猫に合う事がありませんように

そして、母猫「姫ちゃん」を捨てた元飼い主にこの事を教えてやりたいと思いました(怒

どんな状況になっても、自分が飼育している動物は生涯飼育してください。
そして、最初から育てられない命を産む前に、避妊・去勢の手術を行ってください。
[PR]
by tomotenkuri | 2010-08-22 14:23 | 卒業わんこ

愛護センターに行ってきました

いつも遅れ遅れの報告ですが・・・(滝汗
8月19日(木)、この日、2週間の検疫が明ける犬の引き出しのために愛護センターを訪問してきました。
慰霊塔に手を合わせ
e0135972_16405335.jpg

隣にある仔犬舎からは残っていた仔犬3頭全員をひきだしました。
仔犬を入れたケージを持って移動中のスタッフ達
e0135972_16423046.jpg

白い仔犬はもう一ヶ月以上をこの仔犬舎ですごしているのでかわいそうと急遽引き出しがきまったようです
e0135972_16434189.jpg

e0135972_1644417.jpg
この日、嬉しいことに仔犬舎は空になりました。

引き出しのスタッフ6名と見学スタッフとお子さんは午後に待ち合わせましたが、その前にお掃除ボランティアさんが4名、検疫室の掃除をしてくださっていました。

お掃除後に通路で皆さんにお会いしましたが、皆さん水に浸かったように全身びしょ濡れ状態。
この季節、感染を防ぐためとはいえ全身レインコートを着て手袋・マスク・ヘアーキャップを付けての作業は本当に大変です。

それでも、お掃除ボラの人は後を絶たず、たくさんの方が遠くからでも参加してくださっています。
お掃除ボランティアの皆さん、本当におつかれさまでした&ありがとうございました。

お陰で主に仔犬が収容されている検疫室はピカピカで18頭いた犬達も居心地が良さそうでした。
e0135972_16494050.jpg
e0135972_16502546.jpg

e0135972_16493246.jpg

e0135972_16492658.jpg

e0135972_16495959.jpg

e0135972_16501641.jpg

最後の写真、 長居していたユニークな短足の成犬は今日引き出しました。

検疫中の犬達
e0135972_16574365.jpg
 △この子は23日が検疫明け予定でその日に引き出し、いぬ親希望者さんの元へ行くことになっています。

e0135972_1657433.jpg
 △とても懐こくて可愛らしい生後半年ほどの女の子。来週検疫明けですが、行き先が決まっていないそうです。
サイズは6-7キロぐらい。
どなたか引き取るまたは預かることのできる方はいらっしゃいませんか?
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

e0135972_16574435.jpg

e0135972_16574498.jpg
 △上の2枚の写真の3頭はは今日引き出しました。

入ってすぐの鑑定室に隔離されていたビビリっぽい仔犬2頭
e0135972_17223497.jpg

e0135972_17224597.jpg
おそらく生後4ヶ月くらいですが行き先が決まっていません。
どなたか引き取るまたは預かることのできる方はいらっしゃいませんか?
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

収容一日目には綺麗なブルーの瞳の仔犬が一頭
e0135972_1753832.jpg
e0135972_1753857.jpg


2日目は9頭(うち検疫中の犬が7頭いました)
e0135972_1792141.jpg
e0135972_17103495.jpg

このくりくりお目々のなつっこい男の子(まだ若そう)は行き先が決まっていないようです。
in100818-06 8月26日収容期限です。
e0135972_17102288.jpg
どなたか引き取るまたは預かることのできる方はいらっしゃいませんか?
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

この子はずっと奥のえさ箱の横でしずかにうずくまっていました。
e0135972_17112113.jpg

in100818-01 同じく8月26日収容期限です。
どなたか引き取るまたは預かることのできる方はいらっしゃいませんか?
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

4日目には5頭
e0135972_17133075.jpg

e0135972_17134221.jpg
綺麗で体重10キロ以下と思われるほど小ぶりなセッター風のメス
ks100816-01 8月23日収容期限です。
歯や身体全体の様子からみて1歳未満かも知れません。
まだ、声はかかっていないそうです。

そして5日目の最終日は11頭
e0135972_1716115.jpg
e0135972_1716911.jpg
e0135972_17161626.jpg
この後、各支所から移送がくるともっと増えます。

11頭全部は助けられないけれど・・・
この日、ちばわんでこの中から数頭、検疫をおねがいしたそうです。

センターの玄関にこんなポスターが貼られていました
e0135972_1719446.jpg

動物愛護教室を受けた成田市内の小学5年生がつくってくれたグラフです。
(学校で賞をもらったそうですよ)
数年間の犬猫の処分数や持ち込み数などがわかりやすいグラフになって示されていました。

この日、始めてセンターを訪れたスタッフのお子さん、小学校6年生の男の子は自分の感じたことをこんな風にレポートに書いてくれました。


今日、ぼくは、はじめて千葉県動物愛護センターにいきました。
最初に子犬のいる部屋にいきました。 そこには、3匹の子犬がいました。
クーラーがきいていましたが、成犬のほうはクーラーはありません。
長袖のレインコートとビニールの手袋と長靴をはいて中に入りました。
入る前から暑かったのですが、中に入ると立っているだけでも汗が流れてきました。
うちに来た預かりつ子たちは、最初、すごいにおいがしていたので、センターもそんなにおいがするのかと思っていたけど、そんなににおいはしませんでした。
それは、ボランティアの人が掃除のお手伝いをしてくれているからだと知りました。

負傷犬や子猫などが入る部屋に行きました。
そのなかには、鼻がゆがんだシーズーやすごく大きなシェパードや、その場から動こうとしない雑種の子がいました。
かわいいのにどうしてこんなところにいるんだろうと思いました。
みんなかわいかったり、かっこよかったりみんないいところはたくさんあるのに、引き出されなければ殺されてしまう・・・僕からしては意味がわかりません。
犬や猫を捨てる人の気持ちがまったく理解できません。
犬や猫をもし捨てた人が、これを見て命についてもういちど考えなおしてくれればいいと思います。


子ども達には犬や猫を平気で捨てる大人は信じられない存在だと思います。
この子達が大人になる頃には殺処分が無くなりますように!

この日ちばわんで仔犬3匹、成犬7匹の合計10匹をを引き出しました。

私がお預かりした子
e0135972_17255992.jpg
e0135972_1726795.jpg

もちろん、ちーば君はまだお預かり中です。
先日お掃除ボランティアに行ったとき目があってしまいどうしても忘れられませんでした。
正直、先住達と合わせて犬4頭はお世話が行き届かなくなるかな?と不安もありますが・・
「ココでころされるよりはましでしょう」とこの子に言い聞かせ連れ帰りました。

お痩せさんで体重8kg、出産経験ありの推定5歳のメスです。
とても人なつっこく頭が良い子で仮名は「いおり」になりました。

遅れ遅れですが、ちーば君といおりちゃんの様子を頑張って更新しますので応援よろしくお願いします!!

尚、記事の中にある問い合わせ先アドレスはちばわんの担当者のアドレスです。
犬の安否や興味本位のみ、お名前がない問い合わせに関してはお返事出来ません。

ご自身で責任をもって預かりが出来るまたは引き取れる場合のみお問い合わせ下さい。
もし、このブログを読んでセンターの事を聞きたいというのであれば
tenkuriyone★yahoo.co.jp までメールを下さい。
(★を@に変えてください)
私が解る範囲でお答えさせていただきます。
[PR]
by tomotenkuri | 2010-08-21 16:52 | 愛護センター

ちーば去勢手術ぶじ終わりました!

昨日、17日(火)にちーば君、去勢手術を受けてきました。

佐倉市の我が家から船橋市の協力病院までは車で1時間近くかかります。
行きの車でのちーば君。
e0135972_21101482.jpg
念のため、リード2本を前座席に結んであります。
でも、ちーば君の場合はそれも必要ないほど・・・
車に乗る事にとてもなれていて、乗り物酔いも無いし声を出すこともありません。
乗り降りも勝手にすることもありません。
e0135972_21152027.jpg
車に乗ることはとても上手で上級者です。

病院に着いてさすがに不安顔のちーば君
e0135972_2117524.jpg

 
ちーば君ですが・・・
愛護センターから引き出し後、シャンプーをしていて「あれっ???」
玉が一つしかありませんでした。

かかりつけの動物病院で見てもらったところ・・・・
右側が「腹腔内停留精巣」と診断されました。

片方の睾丸が下りてこないまま生長していて、お腹の中に入ってしまっているそうです。
通常の去勢手術はオチ○チ○の根元部分を切るだけですが、ちーば君の場合はそれにプラスしてお腹も切りました。

本人にとってはすこし負担が大きい手術となってしまいましたが、幸いお腹の傷も最小限の小ささで済み・・

無事に日帰りで帰ってくることが出来ました。

まだ、麻酔が抜けきれずぼーっとしているようです
e0135972_21431821.jpg

ちーば君、エリザベスカラーがどうしてもだめなようで・・・(滝汗
装着すると狂ったように前脚でとろうとします。

このように人間の赤ちゃんのロンパースで患部を隠す方法をとればおとなしくしています。
e0135972_21483530.jpg
ちょっと元気がないかな〜のちーば。

おとなしく自分からケージに入って横になっていました
e0135972_2150676.jpg


お水を飲まないのでちょっと心配しましたが、お腹が空いていたらしく・・・
深夜になって少量のササミのおかゆ+ドライフードを1時間置き、2回に分けて食べました
e0135972_21551038.jpg
e0135972_21552337.jpg

ちーば君、こう見えて結構食べ物は上品でがっつくことなくゆっくり召し上がります(笑

一夜あけた今日は食欲ももりもり!元気になりましたが、やっぱりエリカラは受け入れ拒否!
数日ロンパースで過ごすことになりそうです。
[PR]
by tomotenkuri | 2010-08-18 21:24 | ちーば

ちーば君、いぬ親会初参加!

お盆休みまっただ中の昨日の日曜日、ちーば君を連れてちばわんいぬ親会に参加してきました。

会場は江戸川の河川敷、運営スタッフやボランティアさんが事前にテントを幾つも設置してくれるので、預かりとワンコ達はかろうじて日陰に入れます。
風があるので、日陰に入れば暑さはしのげますが・・・・

ご来場者さま達は日差しを遮る物がないのでものすご〜〜く暑かったと思います。
お運びいただいた方、運営スタッフ&ボランティアさん本当にありがとうございました m(__)m

今月は参加頭数も前回、前々回の70頭越えに比べればすくなくて43頭。
出がけにちょっとバタバタして出るのが遅くなってしまったので、持参したプロフィール看板を各テント前に設営するのをちーば君と一緒に手伝っていたらすでにいぬ親会が始まっていました。

参加頭数が少なかったので、テント内のスペースも余裕があって楽でした。

いぬ親会ではよくお隣同士になるiiyamaさん預かりのあやめちゃん
e0135972_16235233.jpg
e0135972_16241169.jpg
あやめちゃんは一度いぬ親さんが決まっていぬ親さんと暮らしたのですが、いぬ親さんの都合でまた新たにいぬ親さんを捜すことになってしまった子です。

昨日はあやめちゃん目当ての方が見えられて熱心にお話しをしていらっしゃいました。
急に手を出されるのが苦手なあやめちゃんは、いぬ親希望者さんが出した手に向かって「がう」していましたが・・

現預かりのiiyamaさんはもう4ヶ月預かっていらっしゃり、当初に比べるとあやめちゃんの表情は随分穏やかになりました。
でも、精神的に傷をおってしまったあやめちゃんは本当にゆっくりゆっくりでなくてはなかなか心を開いてくれません。
仔猫の面倒を良く見ているというあやめちゃんは本来とてもやさしくて良い子なのだと思います。

きっと本当のお家が見つかって可愛がってもらえれば無くなる問題行動なのではないでしょうか?

なんとなく・・・
経緯が似ている「ボノ君」を思い出しました。
噛みつきそうになるところも似ているんです。
きっといぬ親さんの所でも二人は不安でいたのでしょう。
あやめちゃんに早く本当のご家族がみつかりますように祈っています。

さて、肝心のちーば君ですが・・・
今回はいぬ親さん決定とはなりませんでした。

でも、預かり3日目でたくさんのワンコがいる場所に行ってみて、ちーば君の事が色々わかりましたよ!

まず、営業は誰より上手です(笑
e0135972_16364443.jpg

テント最前列に陣取り、人が通ろうものなら「撫でて〜」「触って〜」と強い日差しを物ともせず身体をくねらせながら通った人にアタックします。
e0135972_1636529.jpg

2番テントの前を通った方は皆さん、ちーば君に引き留められていました。

特にいぬ親希望者さんが何人も足を止めて話しかけて下さって、預かりは休憩を取ることも出来ないくらいの忙しさ!!嬉しい悲鳴でした。
ちーば君、人慣れどころか人なつっこさはピカイチでございます。

そして初めてわかった犬同士のお付き合いですが・・・

もと預かりわんこのあずきちゃんとは上手にご挨拶
e0135972_16484852.jpg
いつもいぬ親会にきてくれるあずきちゃん、お父さんとお母さん、ゆっくりお話しが出来なくてごめんなさい。
きていただいて嬉しかったです♪
e0135972_16491041.jpg

ところが、男の子が相手だと自分から「挨拶」に出向いたくせにとたんに「がう」することが判明しました。

ちーば君、体格が小さいのですがどうもココロもかなりの小心者のようです(^_^;)

ガウしてしまうのは、自分が怖いからで・・・・
それが証拠に夕方の散歩であったご近所ワンコのくうちゃん♀に自分から近づき
e0135972_16551690.jpg
ちーば君の倍は体重があるくうちゃんがちょこっと動いたら(怖くて)「ガウ!」したものの、何事も気にしないくうちゃんは「何かあった〜??」
e0135972_16564414.jpg

ちーば君のー「ガウ」はくうちゃんにとって、全然コワイ事では無かったようです。

お陰で何事も無かったようにまた、お互いに臭いを嗅いで仲良しになれました。
肝っ玉の太いくうちゃんに感謝です。

ちーば君もこれから、色々経験を積んで自分に自信が付けばきっと男前のどっしりしたワンコに変身するでしょう。
何人もの方から(いぬ親候補として)話しかけてもらったちーば君。
今のところ、オス犬とのつき合い方だけ気をつけてもらえれば問題なさそうです。

そんな訳で写真をとる時間も全くなく・・・・
最後に撤収する直前に同じテントにいたタイガ君とジェード君
e0135972_179502.jpg
絵になる二頭ですね。
e0135972_17121844.jpg
タイガ君は優しくておおらか。オスが苦手なちーば君がちゃんと挨拶できていました
e0135972_1713189.jpg


終了間際、どうしてものぞきたかったフリマコーナーにちーば君を引っ張っていき・・・
こんなに可愛い洋服を見つけました!!
e0135972_17204559.jpg
飼い主と違ってスレンダーな長老テンちゃん
e0135972_17212736.jpg
とても15歳には見えないスタイルの良さ!(親ばか)
e0135972_1722151.jpg
e0135972_17221668.jpg
この洋服、手作りだそうですが、これがなんと500円でした。

フリマではお買い得な犬グッズが色々あります。
いぬ親会にいらした方は是非のぞいてみてください!!

そんなこんなで、ちーば君は引き続きいぬ親さま募集中!!です
e0135972_17273259.jpg
希望者さまはこちらのページからお申し込み下さい。

ちーばくん、明日は去勢手術にいってきます!!
[PR]
by tomotenkuri | 2010-08-16 16:24 | ちーば

新しい預かりワンコといぬ親会

明日、8月15日(日)はちばわん定例いぬ親会です。

現在預かりワンコがいなかったtomotenkri家ですが・・・
先日一泊のショートステイで新しい預かりさんの所で修行中だった「ちーば」君

昨日から戻ってきています

よろしくです
e0135972_16344889.jpg


夏の旅行予定があり預かりを休んでいた間にへろみさんのお姉さんが2週間、愛情を注いで可愛がってくださいました。

引き出し時ガウガウだったちーば君が
e0135972_163711.jpg
呼ばれれば匍匐前進
e0135972_16371643.jpg
こんなに可愛いにこにこちゃんに
e0135972_16374350.jpg
へんし〜んしてました♪
e0135972_16375557.jpg


一頭飼育から多頭飼育の我が家に来ても・・・

お姉さん達と仲良くお散歩
e0135972_16412934.jpg

ケージレストも問題なし(屋根が無くてもでてきません)
e0135972_1642476.jpg


身体のサイズも我が家の長老テンちゃんとほぼ同様で適性8kgくらいとかなり小さめ
e0135972_16434369.jpg

お散歩中、人もワンコもだーい好きemoticon-0152-heart.gif
e0135972_16461167.jpg
積極的に挨拶しちゃいます。

無駄ぼえも一切無し、お部屋ではとてもおとなしく、先住オバサン達と寝ています(笑

すごーく怖い思いをすると「ガウガウ」が出てしまう可能性がまだありますので、小さいお子様がいるご家庭には不向きかと思いますが、先住犬や猫がいるご家庭でも問題ありません。

愛護センターで同時期に検疫にかけてもらったワンコは感染症で命をおとし、ちーばも一時期はかなり状態がわるく心配されていました。

かなり気の小さいちーば、2週間、きっととても不安な気持ちで病気と闘っていたのだと思います。
元気になって、無事にセンターから出ることができたちーば君、明日張り切っていぬ親会に参加します!!
e0135972_1651038.jpg
みなさん、ボクにあったらナデナデしてね〜

わんこプロフィール看板担当の預かりは、やっと印刷終了してホット一息。
これから、セッティングして準備完了です。

今月は43頭と少し参加犬の頭数が少なくなりましたが、たくさんの可愛いわんこが本当のお家を探しています。

犬を飼おうとおもったら、ペットショップからでなく、保護犬を家族に迎えませんか??
ちばわんいぬ親会の参加犬はこちらをご覧下さい。
[PR]
by tomotenkuri | 2010-08-14 16:54

仔猫のねこ親さん募集!!

6月4日生まれの男の子
「ズーちゃん」
e0135972_302814.jpg
e0135972_304111.jpg
e0135972_305467.jpg
e0135972_312621.jpg
e0135972_314818.jpg
e0135972_32379.jpg


「タンク」くん
e0135972_361148.jpg
e0135972_361911.jpg
e0135972_362812.jpg
e0135972_363839.jpg
e0135972_364871.jpg
e0135972_365760.jpg


8月11日現在、二匹とも体重1,4kg、人慣れ抜群、健康状態良好です。
ワクチンなどの医療行為はお盆休み後に行う予定です。

<これまでの経緯>
5月頃、パート先の富里市内の農家の庭先にとても人慣れしている綺麗なメス猫が迷い込みました。
少しの間ごはんをもらっていたのですが、すぐにお腹が大きくなってしまい、愛護センターに連れて行かれそうになったため現在の保護主のTさんが急遽連れ帰りました。
仔猫を産ませた後、お母さん猫は預かってくれたTさんの妹さんが避妊手術をして飼ってくれることになりました。

生まれた仔猫は全部で3匹。
1匹はもらい手が付いたのですが、ズーちゃんとタンクくんは今のところお家が見つかっていません。

現在の保護主Tさん宅には既にこれまで保護した成猫が6頭おり、この2匹を飼育出来る環境がありません。
それでも、殺されるのはかわいそうだからと無理をしてなんとかここまで育ててくださいました。

つつじちゃんを預かっていた時に、私もお母さん猫のことを職場の人から相談されました。

何日か考えたあげく、仔猫はかわいそうだけれど・・・・
避妊手術を施してせめてお母さん猫だけでも引き取ってねこ親さんを捜そうかと思い、猫の行方を聞いたところ、すでにTさんが母猫を連れ帰った後でした。
(お母さん猫はそれくらい性格の良い器量よしの頭の良い子でした)

Tさんはお腹の仔猫を殺すことは出来なかったそうです。
自宅にたくさんの犬猫がいるのに、妹さんにまでお願いして仔猫ごとこれまで面倒を見て下さっています。

「保護」と簡単に言いますが・・・
個人で野良猫を保護した場合、特に仔猫ちゃんは何回かワクチンもしなくてはならず・・・・
お金もかかって大変です。

失礼とは思いましたが、ワクチン代の足しにでもとカンパを申し出たのですが、Tさんは受け取ってくれませんでした。
職場に迷い込んだ猫なのに結局保護してくれたTさん一人だけに負担がかかる事になってしまい、うまく言えませんがとても申し訳ない気持ちです。

頭の良いお母さんが手塩にかけたグーちゃんとタンク君は人慣れ抜群。
健康状態も良好です。

愛情いっぱいの終生飼養、完全室内飼育、生後半年時点での必ずの去勢手術と、定期的なワクチン接種などの健康管理をお約束いただける関東近県のご家庭からのお問い合わせをお待ちしています。

このブログに鍵コメでメールアドレスをお知らせください。

折り返し、こちらからご連絡をさせていただきます。


もしかしたら、この世に生まれる事がなかったかも知れない小さな命達。
Tさんの尽力でこんなに可愛く元気に育っています。

そして、この時期多い仔猫の捨て子
同じ富里市のkoro-baboonさんは5匹の仔猫を拾ってしまい・・・・

現在4匹がねこ親さん募集中です!!
koro-baboonさんのブログ、ホットドッグ☆Boonをご覧下さい。

どうか、チビにゃんこみんなに、素敵な家族がみつかりますように!!
皆さん応援よろしくお願いします。
[PR]
by tomotenkuri | 2010-08-13 03:03 | お知らせとお願い

夏の旅行

毎年恒例、館山の海に行ってきました!

犬猫を飼育していると旅行といってもなかなか気軽には出かけられません。

でも、お父さんの夏休みの希望で海には出かけます。
もうかれこれ20年以上通い続けている千葉県館山の海。

砂浜の海岸もありますが、館山の海岸は岩場も多く水が綺麗で人も少なめなのが特徴です。

お勧めは「沖の島海水浴場」
e0135972_15122261.jpg
海上自衛隊館山航空基地の門を左手に通り越し、一本道をひたすら進みます。
写真の森?に見えるのが沖の島。
陸地とは幅50mくらいの砂浜でつながっている無人島です。

海水浴場はこの砂浜部分
e0135972_1516367.jpg
南側は海の向こうに自衛隊の施設が望めます。
これは北側の砂浜の景色
e0135972_15165640.jpg


島の中から海水浴場をみるとこんな感じ
e0135972_15182615.jpg

市街地からはかなり離れている上に道が行き止まりになっており、駐車場は自衛隊の施設の外側、行き止まりの道路両側に止められるだけなので(料金はかかりませんは休日は午前中早めに満車になってしまいます)人がそんなに多くなくてゆったりと海水浴を楽しめます。

島の中に入り、突き当たりはほとんどが岩場で、我が家はこの場所がお気に入り。
e0135972_15234440.jpg

今年も雨も台風もなかったので水の透明度は抜群でした。

砂浜には監視員がいますが、島の反対側にあたるこの岩場には監視員はいません。
なので、基本的に遊泳禁止だそうで、磯遊び程度ならいいですが・・・と途中監視員さんに注意を受けました。
(昨年まではこんな事いわれなかったので事故でもあって厳しくなっているようです)

今年は15歳になる長老犬、テンちゃんが一緒ですのでまずお父さんが荷物をもって場所(日陰)を作りに行き、もどってきてからテンちゃんを抱っこで現場まで連れて行きました。

砂浜を運ぶので代車はNG、特製の「しょいこ」でクーラーボックスやパラソル、日よけシェードなど必要最低限の物を運びます。

テンちゃんの暑さ対策は
e0135972_1536992.jpg
首に人間のクールスカーフ、メッシュ素材のシャツに霧吹きをして
e0135972_15371520.jpg
アイスノンを枕にしたり、お腹の下に敷いたり、シャツの中にも小さい保冷剤をいれています。
こうやって、一度もハアハアすることなく海岸で過ごせました。
(元々、暑さにとても強い犬ですので、あくまでテンちゃんの場合ということでお読み下さいね)

ビビリのひみこちゃんは人間(飼い主)のそばにいるのが怖いので日陰に入れず・・・暑そうです
e0135972_15424510.jpg


アラフィフの飼い主二人は交代で海に浸かり、シュノーケリングを楽しみました。
岩場には魚がたくさん、釣りはしないし捕まえようとはおもいませんが、シュノーケルで海の中を見ているだけでとても面白いです!

飼い主に海に漬けられ犬かきで必死に陸をめざすひみこちゃん
e0135972_1622717.jpg


この日の宿泊はこの洲崎灯台
e0135972_15492556.jpg
近くのキャンプ場ーお台場海浜庭園ーです
e0135972_15505557.jpg
広大な海岸縁の一帯がキャンプ場で特に区画されていないため自分で場所決めからするというかなりワイルドなキャンプ場でした。

宿泊した日は幸いお天気が良く風もほどほどで問題ありませんでしたが、少しでも天気が悪い時はかなりしっかりとした装備がないとテントごととばされそうです。

海岸すぐ近くにテントをはりました。
夕日が海に沈むところ
e0135972_15593121.jpg

昼はこんな景色です
e0135972_15594974.jpg
キャンプ場の海は釣りの人はたくさんいましたが波が荒く遊泳禁止区域です。

涼しい場所でひたすら寝ているテン長老
e0135972_1614086.jpg


のんびりしすぎてごはんの頃には日が暮れて真っ暗になっていました。
トイレや風呂も綺麗にお掃除がしてあり、キャンプ場としては面白かったです。

この季節、犬を連れて旅行というのは人間の方もレストランなどには入れなくて制約がおおくなります。
一瞬でも車に犬を残す事もできませんし、サービスエリアでトイレに行くのもおみやげを買うのも我が家は一人が必ず犬をみていて交代で行きます。

15歳のテンちゃんにとってはかなり疲れる旅だったとおもいますが、それでも一緒に出かけた事はたのしかったようですよ
e0135972_1612675.jpg
ビビリのひみこちゃんもテンちゃんが一緒なら笑顔になれます
e0135972_16124294.jpg


いちばん面白くなかったのがお留守番していたクリちゃん
e0135972_16152989.jpg
帰宅後ずーっと文句の言い続けでまとわりついておりました(笑
e0135972_1616720.jpg
でもね、クリちゃん
クリちゃんは一緒に出かけるのも嫌いなんだからしょうがないでしょ??
[PR]
by tomotenkuri | 2010-08-09 15:28 | 我が家の家族


元保護犬達の日記


by tomotenkuri

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

預かり猫

我家の猫になりました
たっち
たっち


卒業わんこ&にゃんこ うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

ちばわん
いつでも里親募集中

エキサイト以外のブログ

おてわん一家ういず幸☆2
フッサリーノへの道
しっぽの生えた天使達 。。。2
お昼寝大好き~肉球家族
まめつぶあんず~
いぬまみれ
カプアン通信
ワンだふるでグルメな日々
I LOVE 柴わんこ花
hoihoi cats
しみゃおとジュリナ日記
すみれとママのつれづれ日記
のんびり屋 せっちょこっちょ記

お気に入りブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
ちばわん いぬ親会in篠崎
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
チロチロ日記  ~ブログ編~
もももの部屋(家族を待っ...
le grenier d...
あびことなおみと紺ジャージ
よーい☆ドン!
ちばわん・ご協力のお願い...
ちばわん いぬ親会in八王子
かぼすちゃんとおさんぽ。
旧・柴犬家族
ホットドッグBoon
オスカーの部屋
ちーの助が行く
預かりわんこ日記~むつみ...
一緒に歩こっ!
a Day in the...
わんさ★わんさ
ちばわんいぬ親会in湘南
届け!被災地の犬や猫たち...
ちばわん いぬ親会in品川
ちばわん ねこ親会in品川
新ワンだふるでグルメな日々

カテゴリ

全体
いぬ親募集
我が家の家族
ちばわん
おかき
愛護センター
卒業わんこ
じんべい
うたまる
ちはや
いおり
ちーば
がんも
ヨシツネ
もなか
おとは
もみじ
ちまき
ボノ
お知らせとお願い
あんず
アズキ
かぼす
もずく
つつじ

なごん
ちーば&いおり
なごん
こまこ&くるり
ジャム
たわわ一家
迷子犬捜索
たっち
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

人気ジャンル

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イヌ
動物・ペット

画像一覧