<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

うたまる君、正式譲渡

毎度の事ながら、ご報告が溜まりすぎてしまいました(大滝汗
どこまで紹介できるのやら008.gif、解りませんが、今日はこれからとりあえずがんばります!!

土曜日に10月23日からトライアルに入っていたうたまる君に、会いに行って来ました。

うた君は滞在日数が16日間という短さで、本当のお家に婿入りしたラッキーボーイでしたが、預かり当時から「一人で&ケージに入って」&留守番」が上手にできなくて・・・・
2時間くらいは平気で、懇親の力をこめてガン吠えしてしまう犬でした。

留守番には強引に慣れてもらうしかないとおもっていた預かりでしたが・・・・・
我が家では私が長時間不在の時も階下におばあちゃんがいます。

留守番時に、おばあちゃんがうた君の吠え声に我慢ができず、様子を見に来て、うた君を階下の自分の部屋に連れて行ってしまいます。

人の姿が見えればほとんど静かになるうたまる君。

強引に留守番をしてもらうために、防音のいぬ小屋も検討してみたのですが、
そんな特別仕様のいぬ小屋は10万以上かかるので、私のおこうずかいではとうてい購入はできませんでした。

吠える事は理解していただいた上でトライアルに入ったうた君でしたが、一時はあまりの吠え声に、犬親様ご夫妻が「あんなになつっこい犬なのに、留守番時間の長い、家ではかわいそうなのでは?」と真剣に悩んでいらっしゃいました。

留守番に関して、私の躾がきちんと入っていればこんな心配は無用のはずだったのに・・・・。
人なつっこくかわいらしいうた君との生活を多分お届けしたその日から満喫できたことと思います。

K様ご夫妻はトライアル開始直後、うた君の様子に心を痛めて、大変な思いをなさったことと思います。
最初の一週間、なんとか頑張ってもらったら、うた君も落ち着いてきて、留守番に付いてもおとなしく待てるようになったそうです。

そして・・・
土曜日に無事に正式譲渡になった、うたまる君とご両親です。
e0135972_1244482.jpg


留守中、ケージの出入り口を壊して、何度かケージから室内に脱走もしているというおとぼけのうたまる君。
e0135972_1264164.jpg

預かり宅にいた時よりも、少し体重が増え、筋肉質になったうたまる君。
e0135972_128333.jpg

幸せそうな、この表情です。

兄弟と思われる3頭。
おそらく室内で飼育されていただろうに、放浪の末愛護センターに捕獲され、飢えや恐怖と戦ってきたうた君。

もう、何の心配もいりません。
だから元気で長生きしてね!!

Kさまご夫妻、どうぞうたまる君のことをこれからもよろしく願いいたします、
[PR]
by tomotenkuri | 2010-11-30 01:07 | うたまる | Comments(4)

お散歩とファッションSHOW

秋を満喫しているちはやです
e0135972_1931187.jpg

ちはやちゃんは、どうもお散歩が「だ〜い好き053.gifというワンコではなさそうですが・・・
(我が家のお姉さん達みたいにリードを付ける時にはうきうきしてないんです)

とてもお散歩は上手になりました。
e0135972_1952516.jpg
てくてくてくてく、リードを持つ人間と歩調を合わせ、引くことも無く、人間が止まればちゃんととまります。
ちっこはするときとしないときがあって、う○こは今まで散歩でしたのは数回だけ。
基本トイレは室内です。

少し車が通る道や知らない道でも、てくてくてくてく
e0135972_197491.jpg
佐倉駅をバックに記念撮影してきました。

コンビニでお父さんを待っているところ
e0135972_1984926.jpg
まだ、余裕がないためか?臭い嗅ぎもほとんどなく、本当に楽ちんなお散歩です。

もう、3日前になっちゃいましたが日曜日はいぬ親会のお手伝いに行ってきました。
(ちはやちゃんは発情のため、参加できませんでした)

お手伝いと言っても、会場の写真をぽつりぽつりと撮らせてもらい、犬を連れていないのを良いことに
あちこちでおしゃべりして、ワンコの写真を撮られてもらって・・・

あ、早々卒業ワンコあずきちゃんもパパとママと一緒に応援に来てくれました。
e0135972_19145060.jpg
相変わらず、預かりの事をよ〜く覚えていて甘えてくれます。
いつ会っても、仔犬みたいに甘えん坊でかわいいあずきちゃんです。

そして、一番楽しみにしていた、いぬ親会フリマの犬服コーナー
e0135972_19163840.jpg
今回はいつもにもまして凄い品数でした。

手作りとおもわれるとても可愛い洋服がオドロキのお値段でGETできます。

預かり犬がいるときはなかなか、じっくり見ることができないので、今回は買いだめしてきました。

バーバリー風、フリルスカート付ワンピ
e0135972_19185652.jpg
モデルは非協力的なテン長老。

豚さん模様がかわいい、ロンパース
e0135972_19195051.jpg
ちはやちゃん、後ろ足が気になるらしく動きがヘン(笑

来年の年賀状コスプレは決まり! ピンクのうさぎさん
e0135972_19212480.jpg


スタッフのKさん、イチオシ、マリン美少女風?ワンピーズ
e0135972_1922114.jpg
爽やかちはや

白雪姫ひみこ
e0135972_19335840.jpg


爽やかブルーのチェック+フリル付ブラウス
e0135972_19343342.jpg

ピンクのスウェット
e0135972_19353594.jpg


ニットセーターにキルティングのスカートが金魚みたいで可愛い
e0135972_19364244.jpg
やる気がなくなってきたちはやちゃん

最後はピンクの果物柄、3段ギャザースカート、アンティーク風のレースがオシャレなワンピース
e0135972_19393892.jpg


体重も5キロをこえて少しふっくらしたちはやちゃん、テンちゃんとほとんど同じサイズなのでお洋服はシェアできます。
お嫁入りに幾つ持たせてあげようか?今から楽しみな預かりカーサンです。

ちはやちゃんは、洋服を着てホットカーペットでぬくぬくと寝てます。
e0135972_19414359.jpg

[PR]
by tomotenkuri | 2010-11-24 19:11 | ちはや | Comments(8)

援助物資とバージョンアップちはや

e0135972_198653.jpg
佐倉市内にお住まいのSさんから援助物資のご寄付をいただきました。
(テンちゃんとひみこちゃんは友情出演です(^_^;))

清潔にお洗濯をしてあるタオルがたくさん&ドライフードの小袋がたくさん。
ちばわん宛に連絡をいただいて、同じ佐倉市在住の私が対応させてもらったのですが、住所を伺ったらびっくりするくらいの近さ!

こちらが取りに伺わなくてはいけないところをSさんは、わざわざ持ってきてくださいました。
本当にありがとうございました。
いただいた物資は大切に使わせていただきます(゜)(。。)ペコッ

ご自身も柴犬を飼っていらして「かぼすちゃんのブログのファン」だそうで・・・・
「いつもブログをみて(保護犬や猫の為に)なにかしなくちゃ・・・っておもっていました」と、まだ若いSさん。

同じ佐倉市在住のお若い方から、直接こんな事を言ってもらえると、本当にうれしい。
きっと、遠くない未来に「殺処分」なんてなくなる!って思えます。

話変わって、ご心配をおかけしたひみこちゃん
e0135972_20484371.jpg
退院後は3日間、処方してもらった吐き気止めと胃薬を飲み……
ごはんは消化の良いササミ+ジャガイモ+ご飯etc.
本犬はすっかり元気で食欲もあり、下痢も退院当日夜の後、翌日はう○ちはなし
(絶食してましたから)
翌々日にはすっかり健康なう○ちになりました。

悪夢のような二日間が今になると夢のようです(苦笑

以下、本題にはいります(^_^)b

日々バージョンアップしているちはやちゃん

昨日は一日つめたい雨だったのでお散歩はいきませんでした
e0135972_2055883.jpg
お散歩でのトイレはしたりしなかったり……
トイレの為にお散歩に行かなくても全然問題ありません。
したいときにお家の中でペットシーツに大小します。

e0135972_2059285.jpg
トイレは自分のケージ内に戻ってするのですが、昨日は夕方ほんの少し目を離した時に階段の途中まで下りてそこで大小粗相して・・
おまけに食糞したようでした。
(カーペットが汚れていて、少しだけウンチがのこっていたので解りました)

現場を発見したので、これはモーレツにしかりました。
凹むちはや
e0135972_14161775.jpg


そして、今日は一日3回う○ちをトイレでしていましたが、食糞はありませんでした!!
完全になおったとは思えませんが、目に見えて食糞の回数が減っていますので、あと数日もすればこの悪癖とはさよならできるのでは?と明るい見通しがたちました。

写真でもわかるくらい少しふっくらしたちはやちゃんですが、発情期のため、週末のいぬ親会には参加しません。
e0135972_14212254.jpg


私は発情期の犬のお世話が初めてです。
お家の中で飼育していると、結構床がよごれますね。

最初パンツをはかせたのですが、ちはやチャン、おしっこもシーツで上手にする子なのでパンツをはいたままおしっこしてしまい、おしっこを吸い込んだパンツから床におしっこが滴りおちるという結果に(滝汗

我が家のフローリングはワンコ対応のウォークフィットという素材なので、おしっこも血液汚れも拭くだけできれいになります。
ちばわん卒業わんこ、雅ちゃんのパパさんがおつとめしている建材メーカーで発売されているリフォーム用の床素材です。

既存の床に薄い板を貼るリフォーム方法なので、14帖のLDK8.5帖の寝室、3帖くらいの廊下全部張り替えても工事は一日、20万でおつりが来ました。
色も豊富なので、我が家は以前の床よりも明るい色にしてもらい、お部屋全体が明るくなりました。

フローリングよりは滑りにくいということでしたが、やっぱりわんこはあせると滑ってます。
あと、摩擦があるせいか?足音は普通のフローリングより大きめに聞こえます。
e0135972_14253292.jpg


ただ、おしっこや水には強く数時間経ったあとでも拭き取れば全くあとも残りません。
半年くらいたって表面に傷がつき始めましたが、ワックス掛けも不要ですし、固くしぼったぞうきんで拭けばきれいに保てるのがとても助かっています。

話が脱線しましたが、こんな床素材なので発情期の血液汚れもほとんど気になりませんが、絨毯なんかだと発情中はたいへんだなぁと感じました。

前回の記事で男の子がよってこないとかいたら、何でもしってるmeronsmamaさんが教えてくださいました。
(meronsmamaさん、ありがとうございました(゜)(。。)ペコッ)

オスがよってくるのは発情後期の始まってから10日過ぎくらいから、なんですって。
e0135972_14391322.jpg
なんですが、やはりその時期になっても男の子はよってきていないちはやちゃんです。

というか、ちはやちゃんがどうもワンちゃんには興味がないようで・・・
お散歩で他のワンコにあってもそ〜っと気配を消してかくれているんです(笑

あ、もちろんうなるようなことは絶対にありません。
平和主義のちはやちゃんです。
[PR]
by tomotenkuri | 2010-11-18 19:19 | ちはや | Comments(4)

我が家の諸事情

ちはやちゃんは、案外どんくさくて(苦笑
階段を上ることはできますが、おりることができません。
e0135972_0185494.jpg
こうやって、階段の上から下を見てはいますが・・・
じぶんからは決しておりてきませんでした。

それが今日、初めて私を追っかけて中間地点の踊り場まで階段を下りました。
色々なことを毎日たくさん、勉強中のちはやちゃんです。

そんな、ちはやちゃんですが、預かりからは「ペットシーツ女王」の称号をさずかりました(爆
e0135972_0252586.jpg
室内トイレを大小とも普通にできるちはやちゃん。
特に小は我慢しないタイプのようで、一日に使うシーツの枚数が結構たくさんです。

最は、一回量が少ないので一番安いレギュラーサイズの薄いシーツで十分間に合います。

普段はひみこちゃんとくりちゃんがそれぞれ一日2枚程度使うだけのtomotenkuri家。
つい先日200枚入りを購入したシーツが既に残りすくなになりました。
e0135972_0285512.jpg
でも、お散歩=トイレでなく、トイレはお家ですませ、お散歩を楽しむことは、家庭犬にとっては理想です。

できるオンナ、ちはやちゃん。
e0135972_0302766.jpg
左上の犬歯の乳歯(であっていますか?)が抜けていなくて、犬歯が2本並んで生えています。

これは、不妊手術の時に抜歯してもらえることになりました。

ブログを更新できなかった我が家の諸事情ですが……

ひみこちゃんが、木曜日から急に具合が悪くなって入院しました。
e0135972_0331932.jpg
ここから先は我が家の飼い犬の話なので、興味のない方はスルーしてくださいね。

我が家にやってきてそろそろ4年、推定9歳のメス犬ひみこちゃん。
来週血液検査と尿検査を含めたペットドッグの予約をした矢先の11日(木)。
朝ご飯を食べるまではごくごく普通で、元気にしていました。

10時に来客があり、お客様がかえったあと11時前から庭の掃除をしていた預かり。
12時ちょうどくらいに部屋にもどったら、ひみこちゃんがドライフードがふやけて粒が残る朝ご飯をほとんど吐いてしまっていました。

この時点では本犬は顔色もよく、ごく普通の感じだったので、吐いた物を片付け再び庭掃除に……

13時頃部屋に戻ると、再び、今度はドロドロの物を吐いたあとがありました。

普段はお腹も丈夫な犬で記憶している限り、続けて食べ物を吐いたことはありません。
また、部屋の中には誤飲するような物は食べ物も含めてありませんし、ひみこちゃんは絶対と言ってよいほどいたずらをする犬ではありません。

原因も考えられなかったし、本犬が比較的様子に代わりがありませんでしたが、その後も水を飲むとそれを吐いてしまうので、午後4時半に病院に行きました。

丁寧な触診による身体検査のあと、血液検査と尿検査をしてもらいました。
心配だったので、結果がでるまで一時間以上待って、結果を聞いたのですが……
普段とそれほどかわる数値はなくて、しいて言えば白血球が少し上昇しているので、軽度の炎症の疑い。熱も平熱。
胃腸炎の処置(吐き気止めと胃炎の緩和)をしてもらい、これで多分収まると思いますから・・と夜に帰宅しました。

ところが、お薬は効いている様子で、普段とても用心深く私の前ではぐっすり眠ることがないひみこちゃんがうとうとしてしまうほどだったのですが(薬に鎮静作用があるそうです)、食欲は全くなく、お水は飲むのですがそれも飲んで一時間すると吐いてしまいます。

刺激になってはと水を与えないようにしたのですが、夜中2時間から1時間置きくらいにすでに胃には何もはいっていないじょうたいでも吐き続けました。

明らかに異常な状態なので、翌朝仕事も休ませてもらい、朝一番で病院に行きました。

前日食べた物は吐いて、水分もとれていない為体重も減少、体温も36.9度まで下がっています。
触診でもレントゲンでも腸内に異物などはみられませんでしたが、脱水で循環も悪くなっているようなので、入院になりました。

静脈から水分と電解質を補給する急速点滴をしてもらい、時間を追って腸内に何度かエコーをかけたら、夜になり小腸と結腸に液体貯留が出てきたと、先生から連絡をもらいました。

吐き気は点滴後は止まっているそうですが、液体貯留があるということは、その先の腸が詰まっているか動いていないか……だそうで……

異物を飲み込んだというような直接の原因がなくても、急性の胃腸炎でもこのような症状が出ることがあるそうです。

翌日まで、停留の症状が改善されなければ、夜に開腹手術で停留場所を直接みて処置を行った方が良いでしょうと言われました。

吐き気の原因がわかって多少ホットしたものの、開腹手術になれば、ひみこちゃんの負担も相当なものです。
家の人間にさえ、未だに用心深く呼んでもよってこないほどのひみこちゃんですから……

入院による精神的なストレスも相当なものだろうなと考えると、元々胃腸の弱い私の胃は既にかなりの痛みが……

ほとんど眠れない夜を二晩過ごしました。

入院よく朝、お見舞いにいって先生から説明を受けたところ…

幸い、夜のうちに下痢便をしていて、それとともに停留していた液体が流れ、腸の停留がみられなくなったとのこと、
このまま、一日点滴を続けて、吐き気がみられなければ、大丈夫でしょうと……

「朝になって、顔色もよくなっていましたよ」と先生に言われました。
体温も37.9度までもどっています。

お見舞いにいった時、ひみちゃんは「お家にかえれる」と思ったみたいで、その後ちょっとシュンとなったそうですが、とにかくおとなしいしおトイレもシーツで完璧にする子なので処置もスムーズにしてもらい……

夜、診察時間が終わる直前にお迎えに言ったときにはさすがにうれしそうにしていたひみこちゃんでした。

小腸性の下痢は残るとおもいますと言われた通り、お家にかえってお散歩したらゆるいう○ピーをしましたが、その後は下痢もなく、食欲もばっちり!
今日は一日安静にして消化の良いご飯として病院で教えてもらったジャガイモ+ささみにカブとご飯、お出汁を加えた物を3回に分けていつもの半分程度食べさせましたが、ひみちゃんはもっと食べたそうでした。

冷えないように腹巻きして、お散歩では洋服を着ていますが……

本犬は入院したことも嘘みたいに、普段通り元気になりました。

退院時に先生と再度お話しをしましたが、やはり「これ」という原因は全くありません。
急性の胃腸炎で腸の運動がわるくなったのでしょうといことでした。

このブログを読んでいる皆さんのお家のワンちゃんにもこんなことがおこるかもしれません。
何かの参考になればと思い、詳細を書きました。

私は最初に飼った子がお散歩中に急な下痢と嘔吐、運動障害をおこし、運が悪いことにそれが深夜に近い時間でした。
診察してくれる病院を見つけたときは2時間半後、病院につれいていく最中で下血があり……

処置をしてくれた病院では腸内で出血しているため、失血によるショック状態であること、朝まで持てば助かるかもしれないが、かなり危険な状態であることを言われました。

おそらく毒ではないかと、言うことでしたが落ちている物を口にいれるような犬ではなかったし、お散歩をしていたのは家のごく近所、いつも通る散歩コースでした。

その時推定4歳だったその子は結局翌朝、亡くなりました。
今でも原因はわかりません。

体が小さく、言葉を言わない彼らは具合が悪くなるときは、とても急なことがあります。
今回、ひみこちゃんも3時間くらいの間に急に症状が出てその後半日の間に入院が必要な症状までになっています。

もし、お家のワンちゃんに同じような急な吐き気が続く症状が見られたときは迷わずかかりつけの病院にいってください。
安易に様子をみて…なんて思っていると取り返しがつかなくなるかもしれません。

小さくて柔らかくて、暖かいひみこちゃんをだきしめて「元気になってくれてありがとう」と何度も声をかけました。
びびりのひみちゃんは、大変迷惑そうにしてましたけれど……
[PR]
by tomotenkuri | 2010-11-15 01:20 | ちはや | Comments(24)

トイレ事情

みなさん、こんにちは「ちはや」です
e0135972_15185097.jpg

ワタシ、預かりのおばさんがブログをさぼっている間にすっかり元気になりました。

はい、申し訳ありません。
ちょっと諸事情ありまして……、ブログが滞っておりました(゜)(。。)ペコッ

ちはやちゃんは、水曜日に2度目の検便をおこない、ジアルジアともさよならしました。
写真は病院に行ったとき
e0135972_15222689.jpg

ちはやちゃん、車酔いが結構深刻で走り出して10分ほどでリバースしてしまいます。
この日も移動中、クレートの中は往復とも大惨事に!
そのため、写真はちょっとブルーですが、病院にいる間はおとなしくてとてもよい子です。

弱っていた胃腸も随分回復してきて、体重も10日には3.85キロまで増えました。
今日(13日)はかったら4キロを超えていました\(^O^)/

気のせいか?お顔もちょっとふっくらしたような・・・

便の状態もよくなったので、私が在宅時は室内フリーの生活を始めました。

お座布団LOVE053.gif
e0135972_15265897.jpg

横になってすやすや寝ることができるようになりました。
e0135972_15294714.jpg


そして………
問題もいくつか発生。

まず、おトイレですが、ケージに閉じこめていたときには、完璧にペットシーツで大小をしていたちはやちゃん。

フリーになったら、どうも場所が定まりません。

ひみこちゃんのトイレを使える時もあり、ケージに戻ってするときもあって、これは凄く褒めてあげます。
ですが、全く別の場所でも案外躊躇なく「シー」してしまう事がまだまだ・・・・

確率半々くらいです。

そして、下痢ピーだったときにはしなかった行為、「食糞」が出てきてしまいました。

いつも・全部という訳ではなく、食餌の後すぐだったりするとしないのですが・・・

ガリガリに痩せているので、多分放浪している間に食べる物がなにもなくて…
身についてしまった悪癖なのではないでしょうか?

と・・ここまで昨日書いたらパソコンが絶不調になってしまって(涙

続きは翌日の今日になって書いています。

昨日の夜はケージの中で2回、今朝はご飯の後に一回、う○ピーしましたが、食糞はでていません。
毎日ちゃんとご飯をもらえる生活がこの先も続けば、この悪癖は直りそうです。

オシッコの成功率も一日で随分あがってきましたよ〜

体重が少し増えたちはやちゃん
e0135972_10327100.jpg

月曜日くらいから、発情出血がでています。
おそらく、身体の状態が少しよくなったからなのでしょう・・・

発情は大体2週間くらい続くそうなので、月末に不妊手術の予定を入れてもらいました。
いぬ親会も発情中は参加できないので、手術がおわるくらいまで、我が家でのんびり、家庭犬としての修行をしますね。
e0135972_1062958.jpg

ひとつ、不思議なのは・・・・

発情中なのに、お散歩していてもオス犬がよってこないこと
預かりオトーさんは「ガリガリに痩せているから、魅力がないんじゃないか?」と言っています。(笑

犬でもそんなことがあるのかな???
e0135972_1091477.jpg

コング(ゴムのオモチャ)が大好きなちはやちゃん。
壊れないはずのコングを噛みちぎるパワーもあります。
[PR]
by tomotenkuri | 2010-11-13 15:36 | ちはや | Comments(6)

ちはやの日常

このブログで宣伝するのをすっかり忘れてしまったのですが、7日の日曜日は八王子いぬ親会でした。

お天気にもめぐまれ、たくさんの赤い糸がつながったようです。

最近、「保護犬を家族に」と考えてくださる一般の方がとても増えているような気がします。

純血種もそれぞれの特徴や特性があり、そんな犬と暮らしたいと考える方のことを否定するつもりは毛頭ありません。
ただ、人間側の一方的な都合だけで、居場所が無くなった犬猫達が「処分」という名の下に殺されている現実を考えると、そんな犬たちの中から、彼らを家族に迎えてもらえるご家庭が増えることは、うれしい現実です。

まだ、いぬ親会には参加できないちはやちゃんは、一日の大半をこのケージで過ごしています。
e0135972_19444.jpg

60センチ×90センチの屋根付きケージを2つ連結させてあります。
奥のスペースはふかふかのクッションがおいてあり、寝床になっていて、手前半分がトイレとご飯のスペースです。

強引な犬だとこんな連結ゲージは壊されてしまいますが、ちはやちゃんはその点おとなしく、おりこうさんで念のため角において動かないようにしてあるケージが動くことすらありません。

手前のトイレスペースはワイドサイズのシーツを2枚、その上にレギュラーシーツを4枚重ねてあります。
ケージに入っているときには、大小とも上手にこのスペースですませます。
たいていは上に乗っているレギュラーサイズだけ始末すればすみます。

前回の記事でう○ピーは固まったと書いたのですが・・・

その翌日は、またケチャップ状に緩くなってしまいました。
どうも、与える量も「普通以上」だとお腹がまだ、受け付けないようです。

消化器サポートを子犬のように一回量をすくなくして、一日に数回に分けて与えたらう○ピーの状態も落ち着いてきて、いい感じになってきました。
e0135972_1915834.jpg

本犬はいたって元気で、う○ピーがゆるくなってもものすご〜く、食欲はあります(笑

ご飯を残したのは、缶にドライを混ぜてふにゃふにゃが嫌だったようで・・・
ドライだけかりかりなら喜んで食べています。

テン姉さんもむしろ痩せている方だと思うんですが・・・
e0135972_19195893.jpg


ちはやちゃんに比べると太ってみえますね(苦笑
e0135972_19203485.jpg


お腹の調子がだいたい落ち着いてきたので、昨日くらいから私が見ていられる時に室内フリーにして様子を見ています。
e0135972_19225998.jpg


おトイレはケージ内のトイレだけでなく、ひみこちゃんのトイレも教えなくても上手に使いました。
でも、いままで入ったことの無いお部屋でも、床に粗相したので確率は今のところ半々です。

e0135972_1925367.jpg
お散歩でトイレはしたりしなかったり・・・
このままうまくしつければ、内外で自由にトイレはできそうです。

お散歩は「引き」は、ありませんが、こうやって座り込むことがまだあります。
e0135972_1928260.jpg

でも、これも昨日あたりから、ずいぶんスムーズに前に進むようになりました。

ちはやちゃん、推定1歳ですが、あまり人間と蜜にせっしないまま大人になったような気がします。
かまってもらうのは大好き♪

初めてあった人でも、なでなでしてくれるのなら控えめにすり寄っていっちゃいます
e0135972_19324376.jpg

e0135972_19325881.jpg

人間と暮らす楽しさを毎日すごい吸収力で勉強中のちはやちゃん。
と〜っても素直でかわいいわんこさんです。

お腹の調子がもう少しよくなったら、いぬ親様の募集を開始する予定です。
[PR]
by tomotenkuri | 2010-11-09 19:16 | ちはや | Comments(8)

固まった!

愛護センターから引き出し後、下痢が続いていたちはやちゃん。

急に寒くなった昨日はテン姉さんの洋服と腹巻きを借りました。
e0135972_242098.jpg

やっとこうやって、寝た姿勢でいられるようになりました。
(2日目あたりまでは、サークルをのぞくと絶対に手前に出ておすわりしてました)
あまりに痩せているので「殿中」状態に・・・
e0135972_244545.jpg


腹巻きだけにして落ち着きました(笑
e0135972_2454274.jpg

最初は栄養価の高い子犬用フードを用意しましたが、それでは弱った胃腸に脂肪分が高かったようで・・・・
液状う○ピー状態だったので、子犬用の缶詰に消化の良いお米の白ご飯や野菜のスープ煮、葛粉などを加え弱った胃腸にも優しい消化の良いご飯にしてみました。

2日目夜あたりから、液状からゆるいシートの上にすこし盛り上がるくらいの固さになり・・・

3日目木曜日の深夜に初めて少し緩いけどちゃんと形になったう○ピーがでました。
e0135972_215229.jpg
うれしくて写真を撮ったんですけど、さすがにそのままのせる訳にはいかないので・・・(苦笑
モザイクかけました(^_^;)

4日目の今日は回数も一日3回に落ち着いて、しっかり形のあるう○ピーがでています。
もう安心ですね。

この間、解ったことがあります。
ちはやちゃん、食べ物の好みがはっきりしているようで・・・・
普通の犬なら泣いて喜びそうなスペシャルレシピのご飯も残します。

こんな風に・・・
e0135972_2185342.jpg

普通の犬ならお皿を洗ったように舐めてピカピカにすると思うんですが・・・

ちはやちゃん
e0135972_2233077.jpg

オバサンが丹精したいぬご飯をなんで残すんですか?
e0135972_2241877.jpg

おやつも好き嫌いがはっきりしていて、テン長老が好きなジャーキーに見向きもしない頑固さも持っています。

この感じだと、以前から痩せ気味だったのに、食うや食わずで放浪して捕獲され、寄生虫や環境からくるストレスで下痢と大腸炎を併発し、この激やせ状態になったのでは無いでしょうか?

とにかく、これ以上下痢が続いたら脱水になりそうだったので一安心。

そんなちはやちゃんの為に購入しました
e0135972_2272030.jpg
消化器サポート(高栄養)
下痢で高栄養要求時、消化器疾患の犬の為の療法食です。

療法食は獣医師専用となっていますが、最近はネットで購入できるので便利です。
病院専用と言われるとなにか薬が入っているような印象を持ってしまいますが、原材料は普通の食べ物で、成分が調整されているだけです。

我が家はクリちゃんがアレルギー用の療法食、テンちゃんが腎臓病用の療法食を食べています。

一般のフードに比べてお値段は1.5倍くらいでしょうか?
少し高いけれど、このおかげでお薬などに頼ることなく、おいしくご飯をたべて、元気に毎日を過ごすことができています。

保護犬たちは体調、特に胃腸の調子が悪い場合は一時的に療法食に切り替えてあげた方が回復が早いです。

ちはやちゃんには、ウエットフードとお皿を別にして、このご飯をあげたらおいしそうにポリポリ食べてくれました。
でも、4日目にしてご飯をのこしていますので、元々食は細い犬なのでしょうね。
一袋食べ終わる頃には体重もすこしは増えているでしょう。

サークルで隔離状態のちはやちゃん。
大小トイレもサークル内で完璧!、特にう○ピーはお散歩ではしないので、安心してお姐さん達とお散歩を楽しんでいます。
e0135972_246935.jpg

(ご近所のお友達には事情を話して、念のため、まだ接触させないようにしていますが・・)

怖い物がたくさんあって・・・

側溝の網ふたが苦手で・・
e0135972_2402134.jpg
なかなか飛び越えられません。
車も苦手で、横を通ると道の端に逃げます。

ひみこちゃんと比べるとやっぱりかなり、痩せて見えるちはやちゃんです
e0135972_2465968.jpg


おなかの調子もよくなってきたので、どんどんご飯をたべてふとらなくては〜

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
かぼすちゃんのママがちーば君あらためリク君を引き出した、7月29日のことを記事にしてくれました。

かぼすちゃんとお散歩/かぼちゃんの誕生日
記事の内容はセンターの厳しい現実とリク君を引き出した状況が書かれています。

写真の中には目を背けたくなる物もありますが、是非読んでもらえたらと思います。

愛護センターの現実を一人でも多くの方にしっていただき、殺処分される犬猫達をゼロにするために!
何をしたらよいのか?どうしたらよいのか?
少しでも、考えてもらえたら・・・、きっときっと、将来はそうなります。
[PR]
by tomotenkuri | 2010-11-06 02:49 | ちはや | Comments(16)

新入りわんこ

突然ですが・・・

「はじめまして、ちはやです」
e0135972_073683.jpg
愛護センターで2週間の検疫を乗り越え、11月1日の月曜日に引き取ってきました。
e0135972_084796.jpg
ちはやちゃん、今までお預かりした中でも一番の痩せ方で、骨と皮の状態です。

幸い、比較的元気だし、被毛や皮膚のトラブルもありません。

やせているちはやちゃんにはかなりの強行軍でしたが、引き出し後すぐに我が家で薬用シャンプー2度洗い。
(決して好きではなさそうでしたが、おとなしくシャンプー&ドライヤーもできました)

その後、病院で健康診断を受けました
e0135972_011491.jpg

病院でもと〜ってもおとなしく、おりこうさんでした。

フィラリアはマイナス、検便でジアルジアという寄生虫が見つかり現在お薬を飲んでいます。
体重は、なんと!!
3.45キロしかありませんでした 007.gif
適正体重は6キロくらいだと思います。
e0135972_014763.jpg
この痩せ方には先生もびっくりしていました。

e0135972_014384.jpg

もりもり食べて、体重を増やしてもらおうと、急遽栄養価の高い子犬用フードを購入。
e0135972_0154281.jpg

幸い食欲もあるので、大盛りご飯を用意しました。
e0135972_0162976.jpg

写真は一番手前がテン長老で肉スープ+腎臓病の療法食CKW(缶詰)+腎臓サポートドライ
奥の右側がひみこちゃんで野菜のスープ煮+ひき肉+シニア用ドライフード
奥の左手がいちばん小さいちはやちゃんでグロース缶詰+グロースドライ(お薬入り)

この量でもぺろりと平らげるのですが・・・
下痢がひどく、うん○がまったく固まりません。

ジアルジアの他にも通常は見えないような細菌が便に見つかり、血液も入っていて大腸炎を起こしています。
激やせの原因はこれですね。

人間もそうですが、あまり腸が弱っている時、脂肪分が高いものは刺激が強すぎるので・・・・

レシピを変更してお米のご飯と野菜のスープ煮をグロース缶に混ぜ、最後は葛粉でとろみをつけました。
(葛粉は整腸作用があります)
e0135972_0225769.jpg


缶詰をつぶすときに便利なのが、写真の小さいマッシャー。
赤ちゃんの離乳食を作るときに使うものですが、我が家ではいぬご飯にとても重宝しています。
(テンは食べ物がとてもうるさく、缶詰はつぶしてドライと混ぜないとそこだけ拾い食いしてドライは残します)

完成図
e0135972_025944.jpg
真ん中のカプセルは以前紹介した、マイトマックス(生きたまま腸まで届くペディオコッカス菌製品)です。
お腹の調子が悪いときはとてもたよりになります。

食欲はあって、すぐに我が家にもなれたので隔離部屋に人がいくとこうやって・・
e0135972_0281876.jpg
e0135972_0283398.jpg
前に出てきて一生懸命しっぽを降ってくれます。

性格も問題なく、少しだけ恐がりさんですが、人にもすぐになれます。
今は下痢があるので、ケージに隔離ですが、シッコもうん○もちゃんとケージのトイレスペースにしてくれるのでお掃除の手間もほとんどかかりません。

トイレスペースにはワイドシーツ2枚の上に重ねてレギュラーサイズを4枚引いてあります。
汚れたシーツだけさっと取り替えればお掃除終わりです。
シーツからはみ出すことはないのでとても上手にトイレはできています。

この痩せ方では食べないと体力が心配ですが、2日たった今日になってもまだ、かなりの下痢ですので、食事も胃腸病用の療法食に切り替えた方が良さそうです。

これからネットで注文します。

引き出し時、比較的きれいな赤い皮の首輪をしっかりつけていたちはやちゃん。
e0135972_033739.jpg

こんなに痩せて、それでもがんばったのに元の飼い主は迎えにきてくれませんでした。
e0135972_0343092.jpg

来た当日は、フラフラしていて、こんなにしっかり足をふんばれる感じではありませんでした。
若い犬ですので、環境が整えば回復は早いでしょう。

まずは、寄生虫を駆除、そして下痢がなおって体重がある程度回復するまで、今回はいぬ親様の募集と不妊手術も見合わせます。
e0135972_035472.jpg
そのために、借宿の我が家にやってきたのだから・・・
「がんばります」
e0135972_037291.jpg
e0135972_0374918.jpg


サイズも小ぶりでかわいいちはやちゃんですから、体調が戻って募集をかけたら、すぐにお家がきまる予感がします。
いまは、焦らず、健康を取り戻すことに専念しますね。
今後の経過はこのブログでご報告していきますので、応援よろしくお願いします。
[PR]
by tomotenkuri | 2010-11-04 00:41 | Comments(14)

ちーば君、正式譲渡

なせ?? いつも記事にするのが大幅に遅いのか??
我ながら情けないとおもう、預かりです。

もう3日前になっちゃいましたが・・・

10月29日(金)の夜、トライアルから一ヶ月がすぎたちーば君のお家に前あずかりのおにへぃさんと行ってきました〜

愛護センターから引き出すとき、びっくりするくらいの「噛みつき」がみられたちーば君。

お預かり中もまだ、多少「うなり」がみられました。

とても静かで優しい雰囲気のご夫婦お二人のご家庭でのトライアルでは、
そんなちーば君の攻撃性についても十分注意していただくようにお願いしてあったのですが・・

e0135972_1491730.jpg

ぜ〜んぜん、そんなことは無く、甘えん坊の部分だけ炸裂!
と〜ってもかわいいちーば君のまま、一ヶ月を過ごしたそうです。

私とおにへぃさんのことはよく覚えていてくれたようで、伺ったときから大歓迎!!
うれしょんまで披露してしまう、ちーば君でした(苦笑

笑顔炸裂!のちーば君は名前が「リク」君になりました。
e0135972_1523840.jpg


お預かりしている間に感じたこと・・
リク君の攻撃性はただただ自分が「怖い」為に出ている問題行動に思えました。

放浪の末、センターに捕獲されたリク君。
きっとその間にとても怖い思いをして、「うなり」や「噛みつき」で自分の身を守るしか手段が無かったのでしょう。

とても気が小さく小心者のリク君。

これからは、優しく守ってくれるお父さん、お母さんが一緒で何の心配もありません。
もう、うなったり噛みついたりする必要も・・・ まったくありません。

e0135972_1563780.jpg

幸せをかみしめているようなリク君の笑顔に、改めて犬にとって環境がどれほど重要な要素か
教えてもらった預かりでした。

M様ご夫妻、これからもリク君のことどうぞよろしくお願いします。
e0135972_15829.jpg


そして、この日は大忙しの一日で・・
リク君のお家に行く前、午後は初めて自分のあずかりワンコのお届けとなるおにへぃさんと同行で
ぱぴこちゃんのお届けにも行ってきました!!

板橋区にお住まいのいぬ親様はお母さんと8歳のお嬢さんと二人暮らしのご家庭です。
e0135972_243547.jpg

初めて犬を飼育するにあたり、飼育環境やお嬢さんのことまで考慮にいれて、体が小さめでお留守番が可能な成犬という条件にぴったりだったぱぴこちゃんを家族に迎えてくれました。

ぱぴこちゃんのサークルやリード、首輪、おもちゃetc
みんなピカピカの新品で、ベッドのクッションはお嬢さんがえらんでくれた、それはもうかわいい!物でした。
e0135972_251929.jpg


Mちゃんはおにへぃさんと私にお手紙まで書いてくれたんですよ〜
e0135972_263620.jpg
ぱぴこちゃんの似顔絵がとても上手でよく似ていて、びっくりしました。
Mちゃん、すてきなお手紙をありがとう!!大切にしますね。

待ちきれないくらい楽しみにしていてくださったいぬ親様とお嬢さんMちゃん。
とっても人懐っこくかわいいけど元気もよいぱぴこちゃんとの暮らしを楽しんでくださいね!
[PR]
by tomotenkuri | 2010-11-01 02:09 | ちーば | Comments(10)


元保護犬達の日記


by tomotenkuri

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

預かり猫

我家の猫になりました
たっち
たっち


卒業わんこ&にゃんこ うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

ちばわん
いつでも里親募集中

エキサイト以外のブログ

おてわん一家ういず幸☆2
フッサリーノへの道
しっぽの生えた天使達 。。。2
お昼寝大好き~肉球家族
まめつぶあんず~
いぬまみれ
カプアン通信
ワンだふるでグルメな日々
I LOVE 柴わんこ花
hoihoi cats
しみゃおとジュリナ日記
すみれとママのつれづれ日記
のんびり屋 せっちょこっちょ記

フォロー中のブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
ちばわん いぬ親会in篠崎
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
チロチロ日記  ~ブログ編~
もももの部屋(家族を待っ...
le grenier d...
あびことなおみと紺ジャージ
よーい☆ドン!
ちばわん・ご協力のお願い...
ちばわん いぬ親会in八王子
かぼすちゃんとおさんぽ。
旧・柴犬家族
ホットドッグBoon
オスカーの部屋
ちーの助が行く
預かりわんこ日記~むつみ...
一緒に歩こっ!
a Day in the...
わんさ★わんさ
ちばわんいぬ親会in湘南
届け!被災地の犬や猫たち...
ちばわん いぬ親会in品川
ちばわん ねこ親会in品川
新ワンだふるでグルメな日々

カテゴリ

全体
いぬ親募集
我が家の家族
ちばわん
おかき
愛護センター
卒業わんこ
じんべい
うたまる
ちはや
いおり
ちーば
がんも
ヨシツネ
もなか
おとは
もみじ
ちまき
ボノ
お知らせとお願い
あんず
アズキ
かぼす
もずく
つつじ

なごん
ちーば&いおり
なごん
こまこ&くるり
ジャム
たわわ一家
迷子犬捜索
たっち
未分類

以前の記事

2017年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

その他のジャンル

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧