<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

じんべい君、いぬ親会参加取り消しの理由

本日のちばわんいぬ親会、じんべい君は預かりの都合で急遽不参加となりました。
会場でじん君に会うのを楽しみにしていた方、すみませんでしたm(__)m

じんべい君は全く変わりなくとても元気にしています。
先日ショートステイしていたのえちゃんともすぐに仲良しになり
e0135972_215734.jpg
ラブラブ♪

性格の良いのえちゃんは、今日のいぬ親会に参加したので、赤い糸が繋がったのではないかな〜?と結果を楽しみにしています。
e0135972_22184934.jpg


今までどうしても気が合わなかったのは「ふさのすけ君」だけで、メス犬にはとても優しく、オスでもほとんどの犬と仲良くできる、体の割に気の小さいじん君
e0135972_21567.jpg
少し体が大きく(体重13キロ)腎臓病をもっているじんべい君ですから、ただでさえ、なかなかいぬ親さんがきまりにくいと思います。
そんなじん君のチャンスを一つ逃してしまって、じん君ごめんね。

実は・・・・
家の先住長老テンちゃんが17日から18日に日が変わる深夜に突然強い痙攣の発作を起こして倒れました。
その日は日中に食欲不振のため、かかりつけ医で診察を受け肝臓の数値が悪く胆管炎と診断され、補液の治療を受けたばかりでした。
発作を起こす直前まで、全くいつもの通り、普通にご飯もたべ、寝る前に自分でおしっこもして・・・・
兆候などまったくありません。もちろん16歳になる今まで一度も痙攣発作など起こしたことはありませんでした。
静かに寝ていたテンちゃんを急に激しい発作が襲いました。(以下、写真は文章と全く関係ありません)
e0135972_21234858.jpg

幸い、設備の整った夜間救急病院で診察を受け適切な処置を受けることができたため、命はとりとめました。
当日は全く意識もなく、横臥の状態のままだったテンですが、3日め位から食餌や水も口に入れれば嚥下できるようになりました。
4日経った今日には頭を持ち上げたり手足をバタバタさせるようになり、いまは立ち上がれず、思ったように動けない自分に苛立っている状態です。
e0135972_2123481.jpg


以下、私の覚書のつもりで経過をかきます。
16歳という年齢でこのような体験をした犬はとても珍しいとおもいますので、興味のある方のみ読んでください。

発作が起きたのは12時丁度。
てんかん発作かとおもって、時計を見ましたのでよく覚えています。
右前足と後ろ足は伸びて硬直したまま、左前足と後ろ足はバタバタと空を切るように大きく痙攣、体もエビのように強い痙攣をおこしていて、目は見開いたまま閉じることができません。
息はハアハアと荒く、泡を吹いている状態で、正直これで死んでしまうのだと思いました。
e0135972_21234851.jpg


30分たっても発作が全く収まらないので、てんかんではないと思いました。
(もっとも、この年令になってからてんかんを起こすことはまずないとおもいますが)

時間が深夜だったため診察してもらえる病院が、思い当たるところで全くありません。
主人に言われてネットで検索したところ、一番近いのが市川駅近くの「苅谷動物病院」でした。

かかりつけの先生が開業前に勤務していたと聞いていたので、設備が整った大きな病院であることは知っていました。
電話で問い合わせをすると「連れてくれば診察します」とのこと。
自宅がある佐倉から市川まで深夜でしたので1時間かからず、2時20分ごろ病院につくことができました。

車で走っている最中、2時を回った頃から硬直して痙攣していたのが、脱力する時間がでてきて、いよいよ危ないと思いました。
たくさんの症例を見ている大きな病院の獣医師さんはさすがに処置が適切で迅速でした。
あちらに行ってすぐ、とにかくテンを引き取り痙攣を止めてくれた後、血液検査など必要な検査をし、点滴の治療をしたほうがいいと言うことで緊急入院させてもらうことができました。

私は初めて聞いたのですが、DIC(disseminated intravascular coagulation)日本語だと播種性血管内凝固症候群という症状に陥っていて、正直いつ亡くなっても不思議でない状態でした。
対処療法として輸血をしたほうが良いということだったので、それもお願いしました。

主人と二人、病院で一時間くらい、病状を聞いて処置の相談をして・・・
処置が終わってテンが入院室で穏やかな表情で寝ているのをみせてもらい、少し安心して自宅にもどったのは4時半を回っていました。

夜中にひみこちゃん、じんべい君、猫のクリちゃんをおいて急遽出かけたのですが、三匹ともおとなしく待っていてくれました。

遠くの病院では、何かあったときにすぐに行くことが出来ません。
できるだけ、かかりつけに転院したいという希望も見てもらった先生に伝えてありました。
午前中のうちに、夜勤の先生から治療を引き継いだ先生から連絡があり「危ない状態は続いているけれど、夜中に担ぎ込まれた時よりは検査の数字はよくなって、安定しているので運ぶのであれば引取りに来てください」とのこと。

11時頃家を出て、苦手な都会の道をこわごわ走りテンを迎えに行きました。
入院の10時間の間にしてもらった処置と現在のテンの状態を説明してもらい、表情もまだ、ほとんどなく自分で動くことはできないテンを受け取って、千葉市若葉区の病院までドキドキしながら自分で運びました。
e0135972_21234733.jpg


かかりつけの先生と病状と今後の治療の相談をして、痙攣が脳の異常であること。
考えられる原因が大まかに3個あるが、はっきりわからないと治療が難しいこと。
その時のテンが意識がなく横臥の状態だったので、麻酔をかけなくてもMRIが取れそうだったことで、脳のMRI検査をすることに決めました。
e0135972_2123453.jpg


かかりつけ医から予約をしてもらい、その日すぐに車で20分ほどの浜野駅近くの検査センターで脳のMRI検査を受け、結果、脳梗塞ということがわかりました。
脳腫瘍だったら、治療をしても仕方がないので、痛み止めの治療だけしてあげましょうと事前にいわれていたので、すこしだけ希望が湧いてきました
e0135972_21234887.jpg

診察時間終了後の時間まで検査がかかってしまったのに、かかりつけの先生は結果を待っていてくれました。
脳梗塞と肝臓の治療をしてもらい、DICの状態であることを考慮して、夜は自宅で看病することにして、テンを家に連れて帰りました。

夜中に急に外出した後、また昼前から11時間、留守にしてしまったこの日、じんべい君は粗相もいたずらもなくおりこうさんでひたすら私の帰りを待っていてくれました。

まるで海外TVドラマの「24」みたいな一日でした。

その後は、毎日通院、朝病院に預けて日中点滴してもらい夕方お迎えに行き、夜は家で看ています。
全く意識もなく、動けなかったテンですが、発作から24時間後には、意識が時々もどり頭を持ち上げるよになりました。

その翌日には手足をばたつかせる時間も出てきて、食べ物や水も口に入れれば嚥下できました。
e0135972_21234916.jpg
昨日の夜くらいからは、足は動くのに立ち上がれない自分にイライラしている様子です。

突然動けなくなったのですから、仕方がありません。
動物の脳梗塞は人間のそれよりも回復力があるということなので、テンちゃんの生命力に期待し、リハビリを続けようと思います。

サークルに低反発マットを引いて、壁には風呂マットを当ててぶつかっても怪我をしないように工夫をしたので、明日から数時間の留守番にも挑戦してもらうつもりです。
e0135972_21234787.jpg



まだまだ、毎日の通院が必要ですが、奇跡的に助かった命です。
なによりテンがまだ生きようと頑張っていますので、飼い主として一緒に頑張らねば!と思っています。

いぬ親さん募集中のじんべい君には少し不自由な思いをさせてしまっていますが、じん君は本当に手間がかからずおとなしい犬なので、もちろんこのままお預かりして、本当のお家を探すつもりです
e0135972_2154814.jpg
じんべい君、いぬ親さん募集中です!

じんべいくんに質問などある方はこのブログに鍵コメでコメントください。

じんべい君を家族に迎えたい!という方は
ちばわん 成犬オス募集ページから、アンケートをお送りください!
[PR]
by tomotenkuri | 2011-08-21 21:29 | じんべい

黒いお客さま

昨日夕方から黒くてかわいいお客さまが来ています
e0135972_23234921.jpg
不妊手術が終わったばかり、sstyle501xxさん預かりの「のえ」ちゃんです。

お散歩はとりあえず、一緒に歩いたじん君ですが
e0135972_23241671.jpg

若いオスには強気のじんべい君。のえちゃんにはかなり弱気で近づけず、家の中では逃げ回っていました(^_^;)
e0135972_23241819.jpg


一方、推定6ヶ月そこそこの若さあふれる「のえ」ちゃんは、常にハイテンション
e0135972_23241856.jpg
「たのしい〜」「あそぼ〜」
e0135972_23234772.jpg
ものすごく人懐っこくてかわいい「のえ」ちゃん。
我家の先住テンちゃんとひみこちゃんはもちろん、子犬の相手はしてくれないので、3日間の滞在中、じんべい君が相手をしてくれるようになればいいのにねぇ

e0135972_23241781.jpg
で、じん君、一日で結構なれて、さっき夕方の散歩から帰ったら二匹で一瞬、プレイバウしていました。
この分なら明日は遊んでくれるかな???

じんべい君とのえちゃんは家族に迎えてくださるいぬ親さんを待っています。

じんべいくんに質問などある方はこのブログに鍵コメでコメントください。

じんべい君を家族に迎えたい!という方は
ちばわん 成犬オス募集ページから、アンケートをお送りください!

じんべい君ものえちゃんも8月21日(日)のちばわんいぬ親会に参加予定です!!
[PR]
by tomotenkuri | 2011-08-14 23:42 | じんべい

館山旅行“犬と入れるレストラン&お寿司”

今回、泊まったのは「ファミリーオ館山」というホテル
e0135972_16303998.jpg
オトーさんの会社が加入している福利厚生クラブの補助がでる施設の中から「館山」「ペットOK」のキーワードで選択しました。
一ヶ月ほど前に予約したのですが、一部屋だけあるペットルームが予約できました。
フロントで犬の出入りを聞いたら・・・・

ペットルームは一階の一番奥の部屋で、非常口脇なのでその非常口から出入りしてくださいとのこと。
他のお客さんと会うこともなく、すぐに外に出られるので、とても便利だったのですが、ホテルのフロントの人は宿泊する犬の確認にも来ませんでした。

3頭分の予約をお願いしたのですが、これじゃあ2頭でもわからなかったかも〜(苦笑

スポーツ施設が充実している長期滞在型のホテルだそうで、広い敷地にはテニスコートやフットサル、ビーチバレーのコート、ヨガのスタジオ、目の前は海岸とわんこと散歩するには絶好のロケーションでした
e0135972_16304062.jpg


が、ホテル内のレストランは犬は入れません。

なので、以前ちばわんのボランティア仲間のgluck_luluさんのブログで紹介されていた、「ドッグ&ベジレストラン トゥルシー」で夕飯を予約しました。

目の前に田んぼが広がり、背中に崖をせおっている隠れ家のようなロケーションの広い敷地に木の香りがするような素敵な一軒家のお店。絵本の中の1ページのようでした。

肉や魚をつかっていないお料理だそうですが、ゆっくりお給仕してくれるディナーはボリュームがありました。
e0135972_16304138.jpg


車なので運転手の私はノンアルコールのキリンフリー、オトーサンはオーガニックのビールを頼みました
e0135972_16304233.jpg
このビール、アルコール度が8%とと高く濃い味がするそうです。

前菜4種
e0135972_16304240.jpg
エリンギのワイン煮、プチトマトのファルシーはもち米入り、自家製ジェノバソースのマカロニ、人参とレタスの春巻き
料理はちょっとスパイシーで食欲をそそる味付けになっています。

このあと冷たいトマトのスープがでましたが写真取る前にお腹の中に(^_^;)

メイン料理は豆のパテと唐揚げにラタトゥーユのソース、大好きなルッコラがたくさん載っていて美味しかったです
e0135972_16304245.jpg


玄米ご飯も1時間かけて圧力鍋で炊くのだそうで、モチモチしていてよく噛むと甘みがありました
e0135972_16304378.jpg


デザートはそれぞれ、バナナとルバーブのタルトと
e0135972_16304460.jpg

豆富のチーズケーキ
e0135972_16304580.jpg
クリームは自家製の豆富でつくってあり、ほんのり豆腐の味が不思議で美味しかったです。

2600円のコースだったので、飲み物は自分で選んでフェアトレードのコーヒー
e0135972_16304523.jpg


私はベジタリアンではありませんが、肉より野菜が好きなので、こんなに本格的なベジ料理は初めてでしたが大満足でした。
二人でお腹いっぱいになりましたよ〜
お料理が盛られている器がみな、オリジナルで犬の模様や形がどこかに入っていて、とても凝っていました。

1時間以上かけてゆっくり食べさせてもらう間、疲れているひみこちゃんは隅っこでぐっすり
e0135972_1702414.jpg


じんべい君はお店の方がお料理を運んでくださるたび「僕のですか」とばかりに喜んでいましたが、吠えることもなく概ねお利口に待っていてくれました
e0135972_16304619.jpg
お店で頂いたビスケットはほとんどがじん君のお腹の中に・・・
美味しかったね♪

お店の看板犬「ミズキ」ちゃんは昨年8月12日に19歳でお星様になったそうです。
保護犬だったミズキちゃんを引き取ったのは彼女が13歳の時だったそうで・・・

16歳になり、今回の旅行でも疲れてちょっと元気のないテンちゃんのことを「まだ、元気ですね」と言ってもらえてとても勇気をもらいました。

トゥルシーさんのブログ、8月10日の今日の可愛いお客様3で3頭紹介してもらっています。

 「ドッグ&ベジレストラン トゥルシー」 千葉県館山市大井115-1
 Tel 0470-24-9183     Lunch 11:30 ~ 15:00
 Dinner 18:00 ~ 21:30     (当日午前中までに要予約)  
  定休日 火・水曜日
 *GWなど、祝日は定休日も 営業。(臨時休業あり。随時、ブログでお知らせしています。)   

大満足のヘルシーディナーでした。


ホテルの部屋はペットルームと言っても特に変わったところはなく、犬用のバスタオルが数枚用意されていたのみ。
バスルームとトイレが室内にあるので、出入りの時足や体は綺麗に拭いて、持参した布を引いて寝床にしました
e0135972_16304043.jpg

一応3頭分のケージは持っていったのですが、じん君も全く吠えることもなく、いたずらもなくとてもおとなしかったので夜もフリーでねました。

テンちゃんの体調を考えて、チェックインもチェックアウトもぎりぎり、空調の聞いた室内になるべく滞在していられるように・・・・
翌日は11時にホテルを出て、城山公園の木陰出休憩をとってから、犬と入れるというお寿司屋さんでお昼をいただきました。

事前にネットでしらべ、住所をナビに入れたのですが、近くまでいったら田んぼの中の農道を支持するナビ!!
遭難したかと思いました(滝汗

市街地とは離れた別荘地みたいな閑静な住宅街にぽつんとあるごくごく普通のお寿司屋「鮨和(すしかず)」
e0135972_16303967.jpg
一応入る前に「犬が一緒でも?」と聞いたら普通に「どうぞ」って言われて、内心「よかった〜」

特に犬のための設備やメニューはありませんが、空調が効いた室内に犬を普通に入れてくれるのは本当に助かります。
奥の水槽前のテーブル席に陣取り、リードはテーブルに結びました。
床がひんやりしているのでひみこちゃんは気持ちよくおひるねです
e0135972_16303999.jpg


食べたのは握りの地物鮨 一人前2500円(税抜)
e0135972_16303890.jpg
全部のお刺身を大将が説明してくれたのですが、覚えられず・・・

日頃回転寿司しか食べない私には、ただただ「美味しい」お寿司でした。
こはだの小さいのがシンコと言ってこの時期しか食べられない魚だそうで、初めて食べました。
他にも白身のお刺身はたぶん、初めて食べた魚もあったはず・・・

我家の後に入ってきたのも、保護犬のいぬ親酸になったご家族で、同じものを注文していました。

夏休みは犬連れ率がたかいのかもしれませんね。

鮨和(すしかず)
館山市犬石1517-3  電話0470-28-0420
11時から21時 水曜定休

館山道が開通して佐倉からだと1時間半位で終点の富浦インターまで行けるようになりました。
行った先で犬と一緒に入れる飲食店があるととてもこころ強いですね。
[PR]
by tomotenkuri | 2011-08-13 16:54 | じんべい

館山旅行“沖ノ島編”

こんにちは!毎日あついですね
e0135972_22324069.jpg


もう20年以上、毎年夏に一度館山の海に行く我家。
いつもはキャンプと知り合いのペンション泊ですが、今年は長老テンちゃんの体調が心配で空調の効いた室内に宿泊できる施設に一泊だけで行ってきました。

行きの館山道「市原サービスエリア」ドッグランで楽しそうなじん君
e0135972_2333758.jpg


館山の海は透明度が高く、水がとても綺麗です。
e0135972_22295428.jpg


おすすめは「沖ノ島」、海上自衛隊の正門を通り越し、一本道を行き止まりまで行くとこんなふうに駐車スペースになっています
e0135972_22423865.jpg
夏休み中でも平日なら午前中に辿りつけば、まだ止められると思います。料金もかかりません。

沖ノ島は無人島で砂浜でつながっています
e0135972_22295183.jpg

島の周囲はほとんどが岩場なので砂浜のひろい海岸はここのみ。
海の家も2件あり監視員もいます
e0135972_22295268.jpg
家族連れはほとんどがここで海水浴を楽しんでいるようです。

我家はいつも島の一番奥までいきます。
砂浜が終わったところで振り返るとこんな感じ
e0135972_22295494.jpg

島の中心にあるエコトイレ
e0135972_22295315.jpg

ジャングルみたいな道を通り抜けると島の反対側にでて、こんなふうに視界に海がひろがります
e0135972_22295922.jpg


この日はとても暑かったのですが、風が強いのでパラソルなどで日差しを遮れば結構快適でした。
ここまでは、余裕でゴキゲンなじんべい君
e0135972_22295595.jpg


せっかく来たので海に誘ってみましたが・・・

ものすごい抵抗をしめすじん君 ^_^;
e0135972_22295764.jpg

海には入りたくないらしいです
e0135972_22295626.jpg


強引に引っ張りこまれたら、なんとか石の上に立って水を避けています(苦笑
e0135972_22295877.jpg


ちょっと、かっこ良くみえるじんべい君
e0135972_2230060.jpg


もちろん、ちゃんと犬かきで泳げましたが、どうやら海は初めてだったみたいです。
それでも、終始たのしそうなじん君でした。

明日は館山で「犬と入れるレストラン&お寿司」を紹介します。
[PR]
by tomotenkuri | 2011-08-12 22:58 | じんべい

犬つきあいが上手なじんべい

我家の預りわんの中でも、たぶん一番体の大きなじんべい君。
ですが、肝っ玉はかなり小さい(^_^;)

死にかけている蝉を発見して興味はあるものの、かなりおそるおそる観察してます
e0135972_302278.jpg


昨日の朝は城址公園でラブラドールミックスのごんちゃんとあいました
e0135972_302039.jpg

ごんちゃん、とても愛想の良い子で、初対面わんこが苦手のじん君もうれしそうに挨拶をしていました
e0135972_302062.jpg

ごんちゃんはたぶん20キロ超え、こうしてみるとじん君(体重13キロ)はやっぱり足が長いです。
e0135972_302160.jpg


最近、天敵だったふさのすけ君とも和解(!?)して、とりあえず至近距離でもうならなくなったし、一緒に散歩もできるまでになったじん君は元々わんこにはとてもフレンドリーです。

お散歩大好き!
e0135972_3022100.jpg

常に楽しそうなじん君なのでした
e0135972_302162.jpg


明日から一泊だけ夏休みで旅行にいってきます
e0135972_302011.jpg
「もちろん僕も一緒にいきます!」
かえって来たら、頑張ってブログで報告させてもらいます!

じんべい君は家族に迎えてくださるいぬ親さんを待っています。

じんべいくんに質問などある方は鍵コメでコメントください。

じんべい君を家族に迎えたい!という方は
ちばわん 成犬オス募集ページからアンケートをお送りください!


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * …

我家の卒業わんこ、ちこちゃんのいぬ親さん「ひげぐま」さんがブログをはじめました。

「ワンだふるでグルメな日々」

やせっぽちだったちこちゃんがびっくり! ふっくらわんこに変身したかわいい写真が見られます。
&わんことおいしいお料理に思わず見惚れちゃいました〜
[PR]
by tomotenkuri | 2011-08-09 03:14 | じんべい

留守番

ちばわん 預かりボランティアの大先輩う〜さんのお知り合いからじんべい君にサプリメントのご寄付をいただきましたm(__)m
e0135972_1024272.jpg

植物性の活性炭「ネフガード」と言うサプリメントです。
腎不全の犬猫用で、食餌と一緒に食べると、活性炭が食べ物の毒素を吸着し、便と一緒に体外に排出してくれます。
味は無味無臭ですが、活性炭なので、黒い便になります。

じんべい君は現在腎臓サポートの療法食と併用してこのサプリメントを使っています。
ご自身の愛犬のための購入されたサプリだったそうですが、残念ながらワンちゃんが亡くなって・・・
残ったサプリメントをご寄付として頂きました。

このサプリ、安いサイトをさがしても、一箱2500円前後します。
それを、こんなにたくさんいただいて本当に助かりました。

じん君が亡くなったわんちゃんの分も元気で長生きできるように大切に使わせて頂きます。
どうもありがとうございました。

*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

掛け持ちしているパート先の片方が8月から急にお休みになりました。
で、オトーさんがまだ仕事の今週は少しのんびり夏休みをしている預りです。
(ここだけの話ですが、オトーさんが休みになるとお世話係の私は忙しくなります(^_^;)

そんなわけでじん君もほとんど留守番がない毎日を送っています。

あ、もちろんじんべい君はフリーで長時間の留守番も可能な大人わんこですが、本当はあまり留守番が好きではありません。

これは私が仕事に出かける日の朝のじん君
e0135972_102401.jpg
「オバサン、ボクヲオイテ、ドコヘイクノデスカ?」
e0135972_1037269.jpg
ブルーなじん君(苦笑)

数回ほど、顔に似合わない悲壮な鳴き声を出すこともありますがすぐに諦めて部屋に戻るようです。

きっとこんなふうに、おばさん先住達と昼寝をしているんでしょう
e0135972_1024646.jpg
リビング一部屋だけエアコンをかけて出るのですが、猫のクリちゃんまでその部屋で一緒に昼寝しているようです(苦笑
e0135972_1024747.jpg


先住長老テンちゃんは、15歳になる少し前くらいから耳がとおくなり、16歳の今では相当大きな音でないと反応しないので、私が帰宅してもまず、迎えに来ませんが・・・・
若くて耳のよいじん君は階段上のドアを自力で開けて(押すのも引くのも覚えました)大喜びで待っています。
この日はエキサイトして、一人でボールをかじり始めました
e0135972_1024493.jpg

こんなときはおっさんのじん君が仔犬にみえます
e0135972_1024354.jpg

楽しそうなじん君
e0135972_1024487.jpg


すごく犬みしりのじん君は相当慣れた犬相手でないと、犬同士の遊びはしません。
最近、散歩中にたま〜に、ハイテンションになりひみこちゃんに遊びを挑むようになりました。

体重差13キロVS9キロなので部が悪く、じつはひみこちゃんに相当嫌がられているじん君ですが、そんなところはKYで全く気にしておりません(滝汗
散歩から帰り玄関でおやつ待ちの二頭
e0135972_10544780.jpg

もちろん、ひみこちゃんが先に、じん君が後におやつをもらいます。
こんな時はお行儀のよい、じんべい君です。

犬と関係のない写真を一枚
家のすぐ近所でさなぎから抜けだし、飛び立つ前の蝉を発見
e0135972_1024734.jpg
初めて見ました。

じんべい君は家族に迎えてくださるいぬ親さんを待っています。

じんべいくんに質問などある方は鍵コメでコメントください。

じんべい君を家族に迎えたい!という方は
ちばわん 成犬オス募集ページからアンケートをお送りください!
[PR]
by tomotenkuri | 2011-08-05 10:49 | じんべい


元保護犬達の日記


by tomotenkuri

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

預かり猫

我家の猫になりました
たっち
たっち


卒業わんこ&にゃんこ うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

ちばわん
いつでも里親募集中

エキサイト以外のブログ

おてわん一家ういず幸☆2
フッサリーノへの道
しっぽの生えた天使達 。。。2
お昼寝大好き~肉球家族
まめつぶあんず~
いぬまみれ
カプアン通信
ワンだふるでグルメな日々
I LOVE 柴わんこ花
hoihoi cats
しみゃおとジュリナ日記
すみれとママのつれづれ日記
のんびり屋 せっちょこっちょ記

フォロー中のブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
ちばわん いぬ親会in篠崎
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
チロチロ日記  ~ブログ編~
もももの部屋(家族を待っ...
le grenier d...
あびことなおみと紺ジャージ
よーい☆ドン!
ちばわん・ご協力のお願い...
ちばわん いぬ親会in八王子
かぼすちゃんとおさんぽ。
旧・柴犬家族
ホットドッグBoon
オスカーの部屋
ちーの助が行く
預かりわんこ日記~むつみ...
一緒に歩こっ!
a Day in the...
わんさ★わんさ
ちばわんいぬ親会in湘南
届け!被災地の犬や猫たち...
ちばわん いぬ親会in品川
ちばわん ねこ親会in品川
新ワンだふるでグルメな日々

カテゴリ

全体
いぬ親募集
我が家の家族
ちばわん
おかき
愛護センター
卒業わんこ
じんべい
うたまる
ちはや
いおり
ちーば
がんも
ヨシツネ
もなか
おとは
もみじ
ちまき
ボノ
お知らせとお願い
あんず
アズキ
かぼす
もずく
つつじ

なごん
ちーば&いおり
なごん
こまこ&くるり
ジャム
たわわ一家
迷子犬捜索
たっち
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

その他のジャンル

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧