<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

4頭目の黒い犬

5月中旬以降、茨木県神栖市波崎から「黒い長毛犬」の目撃情報を数人の方からいただきました。
なぜ、ポスターを配付していない神栖市から情報が来たのかと言いますと・・・

4月の集合注射会場でくま太郎君捜索チラシを配付した時、ドロシーさんが千葉県北東部、茨城県南部の両方をカバーしている有名な情報誌の編集長さんと出会い、誌面に空きがあったらくま太郎のポスターを無料で掲載してもらえることになりました。

以下、画像はドロシーさんのブログから拝借しています。
経緯について、ドロシーさんが詳しく書いてくださっているので、ドロシーさんの記事「ももこちゃんを探せ!」をご覧下さい。

こんな風に
e0135972_16303846.jpg
カラーで掲載してもらえました〜!

ドロシーさんの記事を読めば経緯はおわかりいただけると思うんですが、私も自分なりに今回のいきさつをまとめてみました。



私は佐倉市在住なのでこのタウン誌の存在を知らなかったのですが、今回情報をいただいた神栖市波崎では有名で、掲載された「迷子犬をさがしています」を見た方が何人もくま太郎君に似ている黒い長毛犬がウロウロしている事を教えて下さいました。

と言っても、波崎は遠くて、すぐに確認に行けなかったので、その中の一人にお願いして犬の写真を送っていただいたところ・・・
e0135972_16304247.jpg

e0135972_1549845.jpg

確かに黒い長毛犬なのですが、くま太郎君ではありませんでした。

情報の電話をもらった中で私が電話を受けたMさんに折り返しお礼を申し上げて、犬は自分達が探している犬ではなかったことを説明しました。
話をしている中でMさんに「探している犬はいついなくなったの?」と質問され、
「今年の1月11日夕方です」とお返事したところ、「じゃあ、やっぱり違うね。この犬は暮れから居着いているらしいから」と教えて下さいました。

くま太郎を預っていたSさんにそのことを話したら「それなら、茨木のセンターの疾走情報を年末までさかのぼって調べてみます」と言う返事。

たとえくま太郎君でなくても、迷子になっている犬なら保護して飼い主さんを見つけてあげたい。
私を含めた捜索メンバーの三人はそう思っていますが、かと言って際限なく保護して預かることは出来ません。
くまちゃんに似ている犬の情報をいただき、離れている犬を確認できるたびに保護してあげられない自分達の力のなさに心がとても痛みます。

飼い主さんがいるのなら、保護しても行き場があるけれど、そんな簡単に見つかるわけがないよねと、内心思っていたんですが・・・・・
e0135972_163973.jpg


なんと!
茨木県動物指導センターの疾走情報に(※現在は見つかった為、該当の情報は削除されています)昨年12月28日に同じ神栖市内から逃げた犬の情報があり、メスのシェルティー、毛色:茶黒白、青い首輪、特徴:顔は茶、首は白、胸は白、背は黒、尾先は白と写真とピッタリ。

そう言われてみたら、この写真の表情はメス犬です(私は犬の性別が顔でだいたい判断できます)

Sさんが、早速茨木のセンターに問い合わせ飼い主さんと連絡をとり、写真を送って確認してもらった所、何度も情報をもらった黒い長毛犬が12月28日同じ神栖市内の大野原から疾走した「ももこちゃん」だとわかりました。

大野原から波崎までは約24キロあります。おそらくここまで無我夢中で歩いてきて、海に囲まれたどん詰まりの波崎で其の先には行くことができなくて、5ヶ月を過ごしていたのでしょう。

飼い主のMさんがももこちゃんを確認でき連絡が入ったのが、5月25日(金)の午後7時半頃でした。
Mさんご家族が早速翌日、現地に捜索に行くつもりだと言うことを聞いて、私達捜索メンバーも急遽捜索のお手伝いに波崎まで出向く事にして、人数を確保します。

tomotenkuri家は私と土曜日で仕事が休みの旦那の二人、ドロシーさんもご主人を引っ張りだし、くま太郎君捜索で以前から協力して下さっていたちばわんのいぬ親さんで福島の被災犬の預かりもしている鹿嶋のしみゃおさんにも急遽事情をお話して、お手伝いをしていただけることに!

現地の土地勘が全くないので、何度か目撃の電話をいただいた現地のYさん(女性)にも事情を話したら、快く捜索に協力していただけることになり、近所の犬好きなお友達Tさんも動員して下さいました。

ももこちゃんの飼い主を探しだしたSさんは仕事で残念ながら捜索には参加できず、心配しながらももこちゃんがご家族と5ヶ月ぶりに感動の対面を果たすように祈ってくれていました。

飼い主のMさんご一家は都合で15時過ぎでないと現地に来れないということで、我々7名は13時に現地集合し、これまで目撃があった一帯を別れて捜索してMさんご一家の到着を待つことにしました。
それぞれ、ももこちゃんの写真を持って聞き込みを開始します。

このあとの捜索の様子などは、しみゃおさんがももこちゃんというタイトルで詳しく書いて下さいましたのでそちらをご覧下さい。

14時頃に国道124号線沿いのスーパーカスミで見かけた人がいるという目撃をしみゃおさんが聞き込み、カスミ近くを捜索中だった私に「見てきて下さい」と連絡が入ります。

私と旦那は国道124号線を挟んで南と北をそれぞれ受け持って捜索しており、私は国道の南側利根公園から西側一帯を歩いて捜索中でした。
e0135972_20493022.jpg
利根公園となりの波崎港では、一人歩きの犬と遭遇(^_^;)

当日は真夏のような暑さの午後で地元の人は外を歩いていません。
カスミ近辺は旦那が捜索中だったため、取り急ぎ旦那に連絡をいれカスミに向かう途中・・・

宝蔵院という大きなお寺の近くでお庭にいた女性に聞き込みすることができ、向かいの空き地に黒い犬が以前から現れるけれど、毛は短いから違う犬でしょうといわれ「何処ですか?」とそちらを見たら・・・

本当に空き地に黒い短毛の犬が座ってこちらを見ています(滝汗

写真を撮ろうとしたら、20mくらいは離れているのに警戒してたちまち隣の家の垣根の隙間から隣の敷地に逃げてしまったので写真はとれませんでしたが、この犬はももこちゃんともくま太郎君とも違う犬でした。

波崎近辺は、捨て犬や野良犬がかなり多い地域らしいです(涙

そんなことがあって、少し遅れて現場のスーパーカスミまで1キロちょっとを小走りに駆けつけると、先に聴きこみをしていた旦那が「お店の人が今朝も見たらしい」と・・・・

そう言っていたら、現地協力者のYさんから電話が入ります。

「カスミ隣のK'sデンキ駐車場でいまTさんが見つけておやつで引き止めている」とのこと。
電話しながら隣のK'sデンキ駐車場に移動したら

「いた〜っ!」

まさしく写真とおなじ「ももこちゃん」がそこにいました。
いただいた情報通りある程度人馴れしていて、手からでも食べ物を食べてくれます。

準備したジャーキーや唐揚げ、猫のウエットフードや甘いパンなどを少しづつ、できるだけ手から与えてその場から逃げないよう、慣れさせるように三人がかりで猫なで声でなだめます。
(※味の付いている唐揚げや甘いパンなどは通常犬には与えてはいけませんが、放浪犬を保護する場合、臭いの良い唐揚げや味の付いているあまいパンなどの方が嗜好性が高くおびき寄せられるので準備したものです)
食べ物を与えながら、一度だけ首輪に手を伸ばしましたが、「うー」っとうなり声が入りましたので、これは飼い主さんの到着を待ったほうが良いだろうと私なりに判断しました。

K'sデンキ駐車場はとても広く、人も余りいませんでした。
ももこちゃんがいる場所も建物を背にして左と前方がL字にフェンスになっていて、このまま全員が揃えば囲んで隅に追い込んで捕獲できそうな絶好の場所だと思われたのですが・・・・

その後じわじわと移動してしまったももこちゃん。

最終的に、K'sデンキ駐車場裏の行き止まりになっている駐車場に逃げました。

フェンスと駐車してある車の50センチくらいの隙間に入り込んだももこちゃんを飼い主さんより先に到着したMさんの息子さんが果敢にタックルして仰向けにした所を、私が加勢し、首の後ろを左手でがっちり掴んで顔がなるべく自由にならないようにして、首輪にリードをかけようとしましたが、5ヶ月の放浪で被毛の状態がひどく、毛に埋まってしまって首輪のDカンが見つかりません。

しみゃおさんがももこちゃんの顔のほうに周り、やっとDカンにリードをかけてくれました。
e0135972_205647.jpg


ここまでかなり抵抗を示し、噛みつきにきたももこちゃん、息子さんと私が手を話したら今度はリードを噛み切ろうと必死で暴れます。
放浪時もついていた首輪はかなり緩くなっていて、暴れると首抜けしそう(滝汗
e0135972_20566.jpg


でも、リードを持ったしみゃおさんは上手にさばいてくれた上、ももこちゃんも1分かからないくらいで抵抗をやめておとなしくなりました。
このあとは捕獲した車とフェンスの間の狭い場所で落ち着いて、座ってくれたのでなるべく静かに話しかけながら飼い主さんご夫妻の到着を待ちました。
e0135972_2044942.jpg


息子さんといっても、独立していてご両親とは同居していないので、ももこちゃんとも頻繁には合っていないのだそうです。

やっと飼い主ご夫妻が到着し、お父さんが大きな声で「ももこ」と呼びながら来てくれたのですが、これが私の想像を大きく外れ、ももこちゃんはお父さんとお母さんを見てもすぐに思い出す事ができなかった様子で、パニック状態から抜けられません。

お母さんが首輪を持つことは許してくれましたし、リードは簡単に付け替えさせてくれましたが、車に乗せようとすると抵抗を示し、今にも首輪が抜けそうになります。

逃げた当時はもっとふっくらしていたそうで、痩せて首輪もゆるゆるになってしまったそう・・・・

ご両親と一緒に探しに来てくれた娘さん二人とタックルして保護してくれた息子さんも一生懸命ももこちゃんの名前を呼び、好きだったおやつを差し出しますが、5ヶ月の放浪はももこちゃんにとって長かったようです。

どうしても好きだった車に乗ろうとしません。

1時間以上その場で、なだめすかしていましたがどうにもならなそうだったので、息子さんにリードを持ってもらい、お母さんに前に回って話しかけてもらいながら、私が後ろに回り、持参したハーフチョークを強引に首にかけました。

幸いハーフチョークがきちんと首に入ったのでそのまま車の後部座席に引きずり込んだのですが、一度車に乗ったらおとなしく座っていましたので、お母さんに横の乗ってもらい、ドアを閉めてこのまま家に帰る事になりました。

ももこちゃんの様子を心配したドロシーさんが、お家までついていってあげたほうがいいんじゃない?と言う事で、方向が同じtomotenkuri家とドロシー家の4名が付き添ってお家まで行くことに!

途中、立派な農家に寄ったので???と思ったら、ももこちゃんを子犬の時に拾ったおばあちゃんが住んでいるお父さんのご実家だそうで、おばあちゃんが戻ってきたももこちゃんに一目あいたかったとのこと。

おばあちゃん、きっといなくなってしまったももこちゃんをとても心配していたんでしょうね。
涙を流して再開を喜んで下さり、作っている立派なスイカやメロンを人数分おみやげに頂いてしまいました。

途中車の中でも落ち着いている様子がうかがえたももこちゃん。
元の家についたら、案外ケロッとして自分からすぐに部屋に上がりこんだので、ハーフチョークはそのまま差し上げることにして、なるべく早く緩い首輪を付け替えて、一度病院に行くことをアドバイスしておいとましました。


後日談

翌々日、お仕事でももこちゃんのお家の近くに行ったというしみゃおさんが様子を見てきてくれましたが、まだ首輪に触られる事を嫌がり、暴れてしまったり、てんかんのような発作を起こす事があるそうで、完全に元の生活に戻るにはかなり時間が掛かりそうです。

ももこちゃんにとって放浪の5ヶ月はとても怖い思いをしたのでしょうし、彼女にとって長い長い時間だったのだと思います。

私は飼い主さんが現れればももこちゃんが思い出して容易に保護できると考えていたので、その考えが安易だったことを反省しました。

暖かい布団で安心できる室内で眠る生活を取り戻せたももこちゃんが、一日も早くお父さんとお母さんの事をはっきりと思い出し、のんびりした生活が送れますように。
奇跡のような事が重なり、お家に戻れた強運のももこちゃんですから、きっと近い将来に元の生活に戻れると信じています。
[PR]
by tomotenkuri | 2012-05-31 15:48 | 迷子犬捜索

卒業わんこ  ポーラちゃん

10日ほど前の話しなのですが・・・(滝汗

昨年、2011年4月に卒業した、ポーラちゃん(預り名くるりちゃん)のいぬ親様から一年経ちました〜の写真とこんな言葉で始まる丁寧なメールをいただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ポーラが家の子になって一年と一ヶ月が経ちました。
ポーラの命を助けてくださり、我家にご縁をくださいましたこと、いつも心より感謝しております。
皆様同じ気持ちだと思いますが、この子が殺されていたかもしれないと思うと恐ろしく、
考えただけで涙がでます。
(後略)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グズグズしているうちにあっという間に日にちだけ経ってしまって、ご紹介が大変遅れてしまいました。

ポーラちゃんのお母さん、ご紹介が大変大変遅くなってすみませんでした。

ポーラちゃんと先住お姉さんの葉月ちゃんは、最近は近所にお住まいのおばあゃまのお家にお母さんと一緒に行って、屋上の芝生で遊ぶのが日課だそうです。
e0135972_1164952.jpg


一緒に暮らし始めた時から、お姉さんの葉月ちゃんは甲斐甲斐しくポーラちゃんの面倒をみてくれています。
一年と一ヶ月経ち、すっかり本当の姉妹に見えますね。

e0135972_1165038.jpg

とても恐がりだったポーラちゃんが、こんなに安心してお腹を見せてくれるたくましいワンちゃんに成長しました。

e0135972_1165092.jpg

ドッグランでもお家でも飽きずに二頭で本当に良く遊ぶそうです。
おとなしかった葉月ちゃんがポーラちゃんが家に来てから、活発になったそうですよ。

e0135972_1164881.jpg

お嬢さんが書いてくれたポーラちゃんや葉月ちゃん、先代のラムちゃんの油絵が飾ってあるんだそうです。何枚もあって、圧巻!素敵です。

お母さんからは二頭の様子を詳しく書いていただいて、手に取るように様子がわかり、ポーラちゃんだけでなく葉月ちゃんも元気でハッピーにしている事を伺って、元預りの私もとても嬉しくなりました。

こちらこそ、ポーラちゃんのいぬ親様になっていただいて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

以下の写真は・・・・
実は今年の1月に送っていただいたものです。

くま太郎君の捜索で毎日動いていて、パソコンに向かう時間が全くとれず、とうとうお返事もできないまま失礼してしまったのですが、この機会に一緒にご紹介させて下さい。
e0135972_117112.jpg

e0135972_117128.jpg

仲良く寝ているポーラちゃんと葉月ちゃん。
後ろ姿からも幸せオーラが感じられる暖かな写真です。

ポーラちゃんのママさん、これからもポーラちゃんのことそして葉月ちゃんのことどうぞよろしくお願いします。
ママさんがくださるメールがとても楽しみな預かりです。
[PR]
by tomotenkuri | 2012-05-26 01:18 | こまこ&くるり

サンディー君の卒業報告

みなさまへのご報告が大変遅くなりましたが・・・
3月10日にお届けしたサンディー君(預り名ジャム)はとっくに卒業ワンの仲間入りをしていました。

いぬ親様と私の都合が会わなかったので、お電話とメールでやり取りをさせていただき写真は送ってもらったのでご報告まで、少し時間が余分にかかってしまいました。

実は、この間、すんなりといぬ親様のお家に馴染んだ訳ではありません。

準備してもらったサークルは使用不能なまでに破壊、男の人が苦手でお父さんには「唸る」、長時間の留守番でケージ内で連日粗相してしまうなど、預りが予想していた以上に飼育困難な状態だったサンディー君ですが、いぬ親さまご一家はサンディー君のそんな「悪い部分」には目をつぶり・・・

明るくて人馴れがよく、他のワンコや動物たちとも仲良く出来るサンディー君の長所を褒めて、
毎日少しづつ進歩するサンディー君の良い部分や頭の良さを認めて下さり、長い時間をかけてたくさんの愛情を注ぎ続けて下さいました。

写真では少しふっくらしてとても穏やかで可愛いサンディー君になっています。

e0135972_92821.jpg
まだ、少しお父さんが苦手ということですが(苦笑

預かり宅でも預かりのおじさんには2ヶ月くらい毎日唸っていたけれど、我家から送り出す頃にはすっかり和解して一緒に遊ぶ仲良しになっていたサンディー君ですから、きっとお父さんとももうちょっとで仲良しになれますね。

先住ワンちゃんのルルちゃんとさくらちゃんとはとても仲良し♪
お揃いのお洋服まで着せてもらって幸せなサンディー君です。
e0135972_9253046.jpg

e0135972_928355.jpg


ご家族の中で一番好きなお姉さんと一緒にいるときはとびきりの笑顔のサンディー君。
e0135972_9253384.jpg

e0135972_9253364.jpg

e0135972_9251992.jpg

e0135972_925329.jpg


おうちの中でも家族の一員として自然に溶け込んでいる様子がよくわかります。
e0135972_925318.jpg

e0135972_9253120.jpg


お散歩でみた、鯉のぼりが気になるサンディー君
e0135972_92530100.jpg


写真はまだまだたくさん送っていただいたのですが、その中から抜粋して紹介させて頂きました。
登録もすでに済ませていただいて、A家の一員としてピカピカの新しい犬生を歩いているサンディー君。

お預かりした中でも一番飼育が難しいと感じたワンちゃんでしたので、本当に素晴らしいお家が見つかって誰よりも預かりの私が嬉しい気持ちでいっぱいです。

Aさま、ぜひ今度ご都合の良い時に生まれ変わったサンディー君に会いにうかがいますので、その時はどうぞよろしくお願いします。
そして、これからもサンディー君と毎日楽しく明るく暮らしてあげて下さい!!
[PR]
by tomotenkuri | 2012-05-22 09:26 | ジャム


元保護犬達の日記


by tomotenkuri

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

預かり猫

我家の猫になりました
たっち
たっち


卒業わんこ&にゃんこ うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

ちばわん
いつでも里親募集中

エキサイト以外のブログ

おてわん一家ういず幸☆2
フッサリーノへの道
しっぽの生えた天使達 。。。2
お昼寝大好き~肉球家族
まめつぶあんず~
いぬまみれ
カプアン通信
ワンだふるでグルメな日々
I LOVE 柴わんこ花
hoihoi cats
しみゃおとジュリナ日記
すみれとママのつれづれ日記
のんびり屋 せっちょこっちょ記

お気に入りブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
ちばわん いぬ親会in篠崎
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
チロチロ日記  ~ブログ編~
もももの部屋(家族を待っ...
le grenier d...
あびことなおみと紺ジャージ
よーい☆ドン!
ちばわん・ご協力のお願い...
ちばわん いぬ親会in八王子
かぼすちゃんとおさんぽ。
旧・柴犬家族
ホットドッグBoon
オスカーの部屋
ちーの助が行く
預かりわんこ日記~むつみ...
一緒に歩こっ!
a Day in the...
わんさ★わんさ
ちばわんいぬ親会in湘南
届け!被災地の犬や猫たち...
ちばわん いぬ親会in品川
ちばわん ねこ親会in品川
新ワンだふるでグルメな日々

カテゴリ

全体
いぬ親募集
我が家の家族
ちばわん
おかき
愛護センター
卒業わんこ
じんべい
うたまる
ちはや
いおり
ちーば
がんも
ヨシツネ
もなか
おとは
もみじ
ちまき
ボノ
お知らせとお願い
あんず
アズキ
かぼす
もずく
つつじ

なごん
ちーば&いおり
なごん
こまこ&くるり
ジャム
たわわ一家
迷子犬捜索
たっち
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

人気ジャンル

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧