<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

仔犬5匹の飼い主さんを募集します

本日2度めの記事アップです。
仔犬保護までの経緯は前回の記事に詳しく書きました。
すご〜〜く長いのでお時間があるときにお読みください。


今年4月頃、千葉県香取市内に捨てられた夫婦の犬が空家の床下に住みつき、その後、隣家の人が餌を与えていました。
オス犬は7月20日に愛護センターに捕獲され、現在は我家でお預かりして新しい飼い主さんを探しています。
父犬「たわわ君」
e0135972_19525057.jpg

母犬「うきわちゃん」
e0135972_195303.jpg


空家が売却され9月になったら家主が変わるので、残っているメス犬に気がついたら、愛護センターに通報されてしまうだろうという話でしたので急遽8月20日にメス犬を保護したのですが、仔犬5匹を出産し授乳している最中でした。

仔犬は8月22日の保護時、体重1キロ前後、メス4匹+♂1匹の合計5匹。
何度か出産している母犬がしっかり母乳を与えて育てたため、発育は大変順調で、一週間経った8月29日現在1.5キロ前後になりました。
母犬は体重11キロ、父犬は体重13キロですので、成長時は10キロから15キロ程度の中型犬になると思われます。
この5匹の仔犬の飼い主さんを募集します。
e0135972_19514993.jpg

e0135972_1951468.jpg

e0135972_19514334.jpg

e0135972_19514046.jpg
e0135972_1954989.jpg


7月23日頃の生まれですので、社会化のため9月末までは兄弟と母犬と一緒に育てた後で譲渡の予定ですが、お見合いはそれ以前でも可能です。

譲渡にあたっていくつかお願いがあります。

 ●基本的に室内で飼育してくださる方
 ●終生家族の一員として愛情を持って大切に育てていただける方
 ●6ヶ月までに避妊または去勢手術を行うことを約束してくださる方
 ●定期的なワクチン接種やフィラリア予防などの健康管理をしていただける方
 ●こちらからのお届に了承していただける、関東圏内にお住まいの方
 ●譲渡までにかかった医療費やお届時の交通費を負担していただける方

仔犬ですので、あまり長時間の留守番があるご家庭には向きません。
一生大切に育ててくださる方からのお問い合わせをお待ちしております。
ご連絡はお名前とご連絡先、希望の仔犬の名前を明記の上、tomotenkuri★gmail.com(★を@に変更してください)までメールを下さい。

お名前がないメールにはお返事できかねますのでご了承下さい。
ご質問などはこのブログのコメントでも受付ます。
承認制になっておりますので、鍵コメでコメントいただければ、お答え致します。

8月31日追記
ネットの里親募集サイトに掲載した所、「あおいちゃん」「もえちゃん」「すいかちゃん」には複数の希望者様から問い合わせをいただきましたので、いったん募集を停止させて頂きます。

「さんじくん」「とまとちゃん」については、引き続き、いぬ親さんを募集いたしますのでよろしくお願いします。
[PR]
by tomotenkuri | 2012-08-29 19:49 | たわわ一家

個人保護 パート2

我家でお預かりして、いぬ親さんの募集をしている「たわわ」君

8月22日に去勢手術とマイクロチップの挿入が済みました。

手術後の傷を舐めないように、パンツを履いて数日を過ごしたお陰で傷の回復は順調。
後は明日の抜糸を待つばかりです。
e0135972_1394498.jpg

性格花丸、穏やかでどんなお家でも飼育可能なたわわ君はちばわんの保護犬です。
いぬ親様の応募はちばわんへお願いします。

【愛称】 たわわ
【犬種】 MIX
【性別】 オス(去勢手術済)
【年齢】 推定4~5歳
【毛色】 黒とベージュの長毛
【体重】 11kg(痩せすぎ適正13キロ)
【状態】 6種ワクチン済・ノミダニ駆除済・検便(−)・フィラリア(+)
【人馴】 人懐っこいです
【預かり場所】 千葉県佐倉市

質問などは預かりボランティアの私が分かる範囲でお答え致します。
このブログに連絡先を明記の上、コメント下さい。



話が突然変わりますが ・・・・
tomotenkuri家に今、たわわ君の奥さん犬「うきわ」と仔犬5匹が居候しています
e0135972_18235494.jpg


ここから先は、たわわ一家が我家で居候するまでの経緯です。
すご〜く長い話ですので、お時間があるときに読んでくださいね。

たわわ君は、迷子犬「くま太郎」捜索中、香取市内で6月中旬「ポスターに似ている犬がいる」と情報をもらった犬でした。

捜索メンバーのSさんがくま太郎君ではないことを確認し、電話をくれたFさんに事情を伺ったら、4月頃に近所のコンビニにメス犬と子どもと共に捨てられて、その後、空き家になっている隣の古民家の床下に住み着いたので、かわいそうに思って餌を与えているのだそう・・・・

Sさんが確認したときはすでに仔犬達は愛護センターに保護されたあとで、犬は2頭になっていました。
だれかに拾われる事を願って当時はそのまま、保護することはしませんでした。

その後・・・

くま太郎君が万が一捕まった時のことを考えて愛護センターの収容犬情報をチェックしているSさんから7月下旬、「香取市で確認した犬がセンターに収容されています」と連絡が。
元々捨てられた犬だった「たわわ」君。
このままでは処分されてしまうので、ちばわんに事情を話して、私が預かることにしてセンターから引き出ししてもらい今に至ります。

6月にSさんが確認した時にはもう一頭メス犬が一緒にいて、それがどうなったのか?気になった私達は電話をくれたFさんに連絡をとってみました。
メス犬はそのまま空き家に住み着いているが、空き家が売れて9月にはオーナーが変わるのでそうしたら愛護センターに通報されてしまうんではないか?とのこと。

Sさんとドロシーさん、私のくま太郎捜索メンバー三人で検討しましたが、「たわわ」君があまりに性格の良い犬だし、このままだとまたセンターに収容されてしまうので、もう一頭も何とか保護をしてあげようということになりました。

8月15日、ドロシーさんと現地に向い、Fさんに事情を聞いて隣の古民家に行ってみると・・・・
e0135972_18235114.jpg

いました!
メス犬が縁の下の板が外れたところから自由に出入りし、初めてみる私達をかなり警戒して吠えまくりでした。

ささみや棒タラなどのおやつを最初はほうり投げてみたら、用意しながらも近づいてしっかり食べにきます。
2時間くらいかけて、少しづつ与えたら、ビビリながらでも手から直接食べ物を食べるメス犬。
用心深い子ですが、人慣れもしているようです。
仲良しだったたわわ君も連れて行ったのですが、お互い覚えているのか?いないのか?
e0135972_18235151.jpg


あまり反応がありませんでした。
e0135972_18234869.jpg


Fさんいわく、これまで吠えなかったのに7月下旬ごろから道路に出て盛んに吠えるし、おっぱいが大きいので(自分は姿をみてはいないが)仔犬を生んだのではないか?と・・・・
e0135972_18234727.jpg


確かに乳首は仔犬を生んだことのあるメス犬ですが、床下を注意してみても仔犬の気配はありません。
その後、17日、20日と現地に通い、現場に2時間以上いても私達から離れることなくおやつを狙っているし、仔犬を心配するような素振りもなく、仔犬の鳴き声も全くしません。
住み着いている床下はあちこち板が外れている場所があり、そこからフラッシュを炊いて写真を撮影し、写っているものを確認しましたが、ゴミばかりで仔犬の気配は全くありませんでした。

出産前なら早く保護した方が良いと判断し、20日夕方にドロシーさんとメス犬を保護しました。
e0135972_18235864.jpg

保護直後のメス犬です。
首に係留用ワイヤーを引っ掛けた瞬間は暴れましたが、噛み付くこともなく、首輪や胴輪、リードをつけたらすっかり落ち着いて、準備していったクレートに静かに入ってくれたので、この日は私が連れ帰りました。

シャンプーしてみると、皮膚炎はないけれど体のあちこちに傷があります。
かなり痩せており、食欲はあるのですが下痢がひどく、隔離して様子を見ることにしました。

ところが・・・
保護時はそれほど張っていなかった、おっぱいが時間の経過とともにどんどん貼ってきて翌日にはパンパンにふくらんでいます。
病院に行くと検便では鞭虫が出て、獣医師からは「授乳中だったのではないか?」という診断を受けました。

素人の私が見ても「仔犬に授乳していたに違いない」と思えるおっぱいです。
この日は仕事の後で病院にいったので、この時すでに暗くなっていたのに、Sさん達に話したら仕事が終わってからSさんが懐中電灯をもって現地に仔犬を探しに行ってくれました。

でも、現地に仔犬はいなくて、縁の下からも仔犬の声も気配もしなかったそうです。
授乳期の仔犬が母犬と24時間以上離れて生きていられるのか?
仔犬がいたとしたら、私が殺してしまう結果になったのではないか?


古民家は東総有料道路に面しており、家の裏は雑木林と畑です。
道路反対側に工場があり、隣は電話をくれたFさんの家、他に民家はありません。
周りに仔犬が隠れる場所はありません。
仔犬が隠れているとしたら、母犬が住処としていた空家の床下しか考えられません。
古民家なので、人間が入れる空間はあったし、日中なら日の光が射せば奥の方までみえるとおもい、翌日明るくなってから、もう一度、床下に潜る準備をしてドロシーさんに援軍をたのみ、おっぱいがパンパンになった、母犬「うきわ」も同行し、現地に向かいました。

現地で「うきわ」に長いロープをつけて歩かせると、いつもの出入口から床下に入りました。
でも、5mくらいのところでくつろいでいます。

うきわをいったん外にだし、100均のレインコート&レインズボン&シャワーキャップという愛護センターお掃除スタイルの私がはいはいで中に入りました。
(以下、写真はドロシーさんが撮影してくれました)
e0135972_1542179.jpg

思っていたよりも高さがなく、しっかりした根太があり、これをまたがないと次の空間に行けません。
あちこちぶつかりながら、匍匐前進。
地面は乾いた砂で埃っぽいけれどおもったよりも、綺麗です。
入り口から正面の一番奥、外からは見えなかったあたりまで進むと正面に白い物が動きました。

一番奥、床下が一段と低くなっている水まわりの床下に仔犬がいて。私を母犬と思ったらしく自分から出てきました。
「みんな、自分で歩いている! 生きてる!」

数えて見たらなんと5匹。
よちよち歩きの仔犬をつかまえたら、初めて「きゃーきゃー」と大きな声で泣きました。

まず2匹を両手にそれぞれ持って入り口までもどり、ドロシーさんに渡してフロントラインスプレーをしてもらいます。
e0135972_18235070.jpg

続けて、今度は小さめのダンボールを持って奥に戻り、残り3匹をダンボールに入れて箱ごと引きずって入り口まで戻りました。

最後に、残っていないか?心配でもう一度奥まで行き、ライトで照らしてみましたが、さすがに5匹で終わりでした。
e0135972_18235729.jpg

e0135972_18235560.jpg

e0135972_1823563.jpg

e0135972_1823522.jpg


約30時間ぶりに母犬のお乳を皆でごくごくのんでます。
e0135972_18235038.jpg

パンパンに張っていたうきわお母さんのオッパおがみるみる萎んでいきました。
e0135972_18235463.jpg


仔犬達は栄養状態も問題なく翌日病院で見てもらった所、体重1キロ前後、4週齢くらいの♀4匹、♂1匹の兄弟でした。
回虫とノミがいましたが、どちらも駆虫薬で現在は駆虫できました。
回虫は念のため、2週間後に再度投薬予定です。

7月23日頃の生まれになるので、社会化のために9月末までは兄弟で過ごさせようとおもいます。
連れてきてすぐ、離乳食も食べ始めこの一週間で体重は1.5キロ程度まで増えました。

うきわと仔犬5匹は私の個人保護になります。
いぬ親さんの募集は写真とプロフィールの準備が済み次第始めるつもりです。

多分、一生に一度の貴重な経験の個人保護でした〜



まめにチェックができないので、コメント蘭は承認制にさせていただいています。
また、いただいたコメントにお返事もできないこともあるかもしれません。
なので、それでもいいよ〜という方だけ、コメントをお願いします。
[PR]
by tomotenkuri | 2012-08-29 15:31 | たわわ一家

たわわ君の日常

8月9日(火)夕方から我家に滞在中の預かりわんこ「たわわ」君。
今日で11日目になりました。

被毛は毛玉がひどく、シャンプーとブラシで綺麗にするのに2日かかりましたが、
幸い皮膚病などはなく、検便もマイナス、軽い大腸炎だけだったので早々に室内フリーにすることができました。

性格は「おだやか」「のんびり」という言葉がぴったりで・・・
預かりおじさんからは「家では立つと損をすると思っているにちがいない」と言われているたわわ君。

ご飯以外はこうやってゴロゴロしている日常です。
e0135972_10263441.jpg


その間に我家の先住ワン以外のワンちゃんとも色々会う機会がありました。

koro-baboonさんのジョー君と一緒にドッグランへ行ってきました。
e0135972_9234616.jpg

たわわ君、広い場所で自由に走れる〜と楽しんだのは最初少しだけ。
e0135972_9234471.jpg

のんびりまったり、預かりオバサンが呼ぶとこうやって「なに?」とよってきます
e0135972_9231061.jpg


最後はオバサンに抱っこされてうっとり
e0135972_9231150.jpg

このあと来た、オスのボーダー・コリーのゴン太くんともごくごく穏やかに挨拶できました。
犬も好きだけど人間が大好きなたわわ君です
e0135972_9234520.jpg



この翌々日は、佐倉に遊びにきてくれたしみゃおさんと飼い犬のジュリナちゃん、福島の被災犬マリちゃんと一緒に岩名運動公園をお散歩しました。
e0135972_9231658.jpg

わかりにくいですが、この写真に5頭のワンsがいますよ〜

見かけより豊満な(^_^;)ジュリナちゃん
e0135972_9234961.jpg
e0135972_9234746.jpg


顔が見えなくてごめんね、マリちゃん
e0135972_9231480.jpg


しみゃおさんにおやつをもらう我家のらむね
e0135972_9234767.jpg
左奥に背中が見えるのはたわわ君です。
おやつの取り合いで喧嘩もしません。ちゃんと順番待ちができます。

たわわ君がどんなワンコ達とも仲良くできるのがわかり、ますます性格花丸度がアップしました。
たわわ君はちばわんの保護犬です。
いぬ親様の応募はちばわんへお願いします。

e0135972_9234376.jpg

【愛称】 たわわ
【犬種】 MIX
【性別】 オス(去勢手術8/22予定)
【年齢】 推定3~4歳
【毛色】 黒とベージュの長毛
【体重】 10.5kg(痩せすぎ適正13キロ)
【状態】 6種ワクチン済・ノミダニ駆除済・検便(−)・フィラリア(+)
【人馴】 人懐っこいです
【預かり場所】 千葉県佐倉市

質問などは預かりボランティアの私が分かる範囲でお答え致します。
このブログに連絡先を明記の上、コメント下さい。

まめにチェックができないので、コメント蘭はこれからは承認制にさせていただきます。
また、いただいたコメントにお返事もできないこともあるかもしれません。
なので、それでもいいよ〜という方だけ、コメントをお願いします。

私としては、拙いブログを読んでいただくだけでうれしいです。

たわわ君の本当のお家がみつかりますように、応援よろしくお願いします。
[PR]
by tomotenkuri | 2012-08-19 09:26 | たわわ一家

たわわ君、いぬ親さま募集開始

我家の普段の散歩コースは、車の通りがほとんどありません。

たわわ君の車慣れを見るために、日曜日は車通りがあるJR佐倉方面に散歩にいってみました。
e0135972_179179.jpg

朝7時半頃のJR佐倉駅北側です。
人気がありません。

幸いたわわ君は車がたくさん通る国道も普通に横断できました。
e0135972_179261.jpg
車には慣れている様子です。

我家のひみこちゃんとらむねちゃんとはすでに仲良し
e0135972_179154.jpg

e0135972_179217.jpg
らむねの遊びの相手はしてくれませんが、喧嘩をすることも絶対にありません。
三頭並んで散歩ができています。
e0135972_179319.jpg
お散歩は大好きなたわわ君。

でも、家ではエアコンが入っている室内で常にこんな風に
e0135972_179489.jpg
ゴロゴロ
e0135972_179387.jpg

近づいて写真をとっても起きません
e0135972_179488.jpg


ふわふわの被毛でわかりにくいのですが、まだ随分痩せていますので体力回復に努めているのでしょうね。

今日で滞在6日になり、だいたい性格も把握できたので、いぬ親さんの募集掲載をちばわんにおねがいしました。
明日くらいまでには、ちばわん成犬オスの「いぬ親さん募集ページ」に掲載されると思います。

e0135972_17953.jpg

【愛称】 たわわ
【犬種】 MIX
【性別】 オス(去勢手術8/22予定)
【年齢】 推定3~4歳
【毛色】 黒とベージュの長毛
【体重】 10.5kg(痩せすぎ適正13キロ)
【状態】 6種ワクチン済・ノミダニ駆除済・検便(−)・フィラリア(+)
【人馴】 人懐っこいです
【預かり場所】 千葉県佐倉市

【経緯】 千葉県動物愛護センター(本所)より引き取り

【性格・その他】オスにしては大変穏やかな性格で、人馴れも抜群に良く、誰にでも静かに尻尾を振って挨拶します。
同居のメス犬や猫とは全く問題なく過ごしており、イタズラもありません。食べ物だけは口を出したので、「ダメ」と一喝したら素直に一度でやめました。「おすわり」「待て」のコマンドも2〜3日で理解したようです。
散歩で会うオス犬には、小さく唸る事がありますが、不用意に近づき過ぎなければ問題ありません。
e0135972_17251043.jpg


トイレは大小とも外派で朝晩の散歩時に済ませ、室内ではしません。散歩は人の様子を伺いながらペースをあわせ、人が止まれば一緒に止まって待つこともできています。
預かり数日現在、クレートでの留守番時に最初だけ10分ほど鳴きましたが、すぐに諦めて静かに3時間以上待つことができました。長時間の留守番でもそれほど問題なさそうです。普段は無駄吠えは全くなく、常に世話人の側で静かに寝ています。
柔らかい長毛ですので、ブラッシングなどの被毛の手入れはまめに行う必要があります。
適正13キロと少し大きいオス犬ですが、初めて飼育するご家族でも、上下関係がきちんと築ければ問題なく飼育しやすい犬だと思います。

フィラリアは残念ながら陽性でしたが、症状は全くありませんので予防薬の通年投与で陰転を目指します。
引き続き室内飼育で、定期的なワクチン接種をはじめとする健康管理と脱走対策をきちんとしていただける関東圏内のご家庭で、終生家族の一員として大切にして下さる方からのお問い合わせをお待ちしております。
e0135972_17251063.jpg


たわわ君はちばわんの保護犬です。
いぬ親様の応募はちばわんへお願いします。

質問などは預かりボランティアの私が分かる範囲でお答え致します。
このブログに連絡先を明記の上、コメント下さい。

まめにチェックができないので、コメント蘭はこれからは承認制にさせていただきます。
また、いただいたコメントにお返事もできないこともあるかもしれません。
なので、それでもいいよ〜という方だけ、コメントをお願いします。

私としては、拙いブログを読んでいただくだけでうれしいです。

たわわ君の本当のお家がみつかりますように、応援よろしくお願いします。
[PR]
by tomotenkuri | 2012-08-13 17:15 | たわわ一家

5頭めの黒い犬

大変長い間、ブログの更新もしないまま放置してしまい・・心配してくださっていた方も多いと思います。
申し訳ありませんでした。

くま太郎君の捜索を続ける途中で、気持ちも体もすごく疲れてしまって・・・

特に春頃から、気持ちが沈む事ばかりで、夜になると食事も取らずに横になりたいと思うくらい、疲れている自分がいました。

病気というほどではありませんが・・・
仕事や最低限の家事、犬猫のお世話はしていましたがそれ以外のことをやる気が全くおきません。

これは、多分更年期だと気が付きました。
もともと、体力も全く自信がない私。

預かり犬を脱走させてしまう恐怖が頭から離れません。
預かりボランティアもこのまま辞めることを考えていました。

e0135972_1348444.jpg

家の犬達とのんびり、放りっぱなしだった大好きな庭の手入れをする。
嫌なことはやらないで、明日にできることはあとまわし・・・・
元々苦手だったブログも、ごめんなさい、書きたくないのでそのままに・・・

こんなかんじで春から夏をすごしたら、少しだけ気持ちが前向きになってきました。
更年期は命の母Aがいいよと教えてもらい、早速試したら単純な私はそれも、効果がありました。
(Yさん、その節はアドバイスありがとうございました。お礼も言わずにすみませんm(_ _)m)



前置きが長くなりました。

だらだらした毎日を送っていましたが、ブログを書かなくてはいけない事態になりました。


以前の記事でくま太郎君捜索で情報を頂いた犬がたくさんいることを書きました。
我家で引き取った黒犬「らむね」の後も、何度も電話をいただき確認に行きましたが、残念ながらすべてがくま太郎君ではありませんでした。

7月22日、くまちゃんの預かりさんSさんから連絡があり「6月14日に姿を確認した香取市岩部にいた犬が愛護センターの収容犬情報に載っています」とのこと。
e0135972_14281528.jpg
※この写真は愛護センターの収容犬情報に掲載された写真です。

当日確認に行ったのはSさんだけで、私は犬を見ていません。
情報をくださった方に話を聞いたら隣の空き家に少し前から住み着いている犬で、それ以前に7頭まとめて捨てていかれた中の一頭だということでした。

捕獲された犬は人懐っこい感じだったそうですが、Sさんは現在犬を保護できる環境にはなく、後ろ髪をひかれながらその場を後にしました。

1ヶ月以上たってから、愛護センターの収容犬情報の写真だけをみて、自分が確認できた犬だとすぐにわかったのは多分すごく気にしていたからでしょう。
元々捨てられた犬ですからこのまま放っておけば、殺処分されてしまいます。

くまちゃん捜索をずっと手伝ってくれているドロシーさんとも相談して、それは避けたいと思いました。
センターに収容されてしまいましたので、手続きを踏まなければ引き出すことはできません。
ちばわんの担当者に私から事情を説明して、預かり希望を出しました。

ちばわんの犬として引き出すと医療費はちばわん扱いになり、迷惑がかかるでしょうから、この犬は個人で預かりしますと申し上げました。
担当者さんからは一度センターに収容されたのだから、通常通りちばわんの保護犬として預かれば大丈夫と言っていただきました。

本当なら、姿を確認したところで保護すればよかったんだと後になって思いました。
勇気も行動力もない、くまちゃんの捜索で迷子にさせることも心から怖いと思っている私には、電話をもらって見に行って、その時には「じゃあこの犬を保護しよう」という気持ちにすぐなれませんでした。

黒犬くんにはセンターに捕獲収容されるという、怖い想いをさせてしまって本当にごめんなさい。

8月7日に自分でセンターまで引き取りに行ってきました。
昨年末、最後に訪れて以来のセンター、仕事が終わって終了時間ぎりぎりでしたので見学する余裕なく預かる犬だけ連れ帰りましたが、相変わらずたくさんの犬猫がいる現実を直視して、なんとも言いようのない気持ちでした。

引き出し時の黒犬くん。
e0135972_1437239.jpg

e0135972_14365739.jpg

※上の写真は2枚ともちばわん 愛護センターレポートからお借りしました。



【5匹目の黒い犬】は我家の預かりわんになりました。
e0135972_14451331.jpg

くま太郎君に似ている長毛の被毛は長らく手入れをされておらず、全身毛玉だらけでした。
引き出し当日の夜、シャンプーは風呂場の排水口に溜まった毛を何度も掃除しながら3回洗い。
翌日も引き続き、毛玉部分をブラッシングで取りました。

全身毛玉だらけ、ブラシは引っ張られて痛いはずなのに、文句をいうことなく我慢してくれた性格「はなまる」
尻尾まで、ムンズと掴んでも噛み付かれることはありませんでした。
無駄毛や毛玉がとれたら本来の柔らかい長毛でふわふわのワンコに変身しました。
尻尾がゴージャスです。
e0135972_1445136.jpg
※右は我家のらむね9キロ、左が新入りたわわくん10.4キロです)


耳掃除、爪切り、肛門腺、歯磨きまですべて問題なくできます。

推定3〜4歳のオス犬。名前は「たわわ」と決まりました。

綺麗になった所で、病院にいきました。
「ボク、先生にはきれいなわんこですね」といわれちゃいました♪
e0135972_14451445.jpg


ふわふわでわかりにくいのですが、かなり痩せていて現在10.4キロ(適正13キロくらい)
検便はマイナスでしたが、大腸炎でお腹の調子が今ひとつなので食事療法中です。

人馴れ・犬慣れ、今のところすべて問題ありません。
e0135972_15411091.jpg


ただ、現在は体力が低下していておとなしい可能性があるのでもう少し様子をみて、体調が整い次第いぬ親さまの募集を開始する予定です。
e0135972_14451471.jpg


サボっている間に、いぬ親さまから卒業わんの写真やメール、お葉書をいただいています。
家に遊びに来てくれた卒業わんもいます。
お知らせしないままにしてしまって、ごめんなさい。

更年期だけでなく、老眼も進んでいて、長い時間PCを見るのも辛いのでついついサボってしまったのですが、今後は少しづつでもご紹介できるように頑張ります。
e0135972_1348494.jpg


まめにチェックができないので、コメント蘭はこれからは承認制にさせていただきます。
また、いただいたコメントにお返事もできないこともあるかもしれません。
なので、それでもいいよ〜という方だけ、コメントをお願いします。

私としては、拙いブログを読んでいただくだけでうれしいです。

たわわ君が、本当のお家をみつけられますように・・・・
応援よろしくお願いします。
[PR]
by tomotenkuri | 2012-08-10 14:21 | たわわ一家


元保護犬達の日記


by tomotenkuri

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

預かり猫

我家の猫になりました
たっち
たっち


卒業わんこ&にゃんこ うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

ちばわん
いつでも里親募集中

エキサイト以外のブログ

おてわん一家ういず幸☆2
フッサリーノへの道
しっぽの生えた天使達 。。。2
お昼寝大好き~肉球家族
まめつぶあんず~
いぬまみれ
カプアン通信
ワンだふるでグルメな日々
I LOVE 柴わんこ花
hoihoi cats
しみゃおとジュリナ日記
すみれとママのつれづれ日記
のんびり屋 せっちょこっちょ記

お気に入りブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
ちばわん いぬ親会in篠崎
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
チロチロ日記  ~ブログ編~
もももの部屋(家族を待っ...
le grenier d...
あびことなおみと紺ジャージ
よーい☆ドン!
ちばわん・ご協力のお願い...
ちばわん いぬ親会in八王子
かぼすちゃんとおさんぽ。
旧・柴犬家族
ホットドッグBoon
オスカーの部屋
ちーの助が行く
預かりわんこ日記~むつみ...
一緒に歩こっ!
a Day in the...
わんさ★わんさ
ちばわんいぬ親会in湘南
届け!被災地の犬や猫たち...
ちばわん いぬ親会in品川
ちばわん ねこ親会in品川
新ワンだふるでグルメな日々

カテゴリ

全体
いぬ親募集
我が家の家族
ちばわん
おかき
愛護センター
卒業わんこ
じんべい
うたまる
ちはや
いおり
ちーば
がんも
ヨシツネ
もなか
おとは
もみじ
ちまき
ボノ
お知らせとお願い
あんず
アズキ
かぼす
もずく
つつじ

なごん
ちーば&いおり
なごん
こまこ&くるり
ジャム
たわわ一家
迷子犬捜索
たっち
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

人気ジャンル

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧