タグ:もみじ ( 41 ) タグの人気記事

卒業わんこ「もみじ」さん

話が前後してしまいますが・・・・

いぬ親会前日の土曜日に卒業わんこ「もみじ」さんが遊びに来てくれました。
e0135972_1615538.jpg

ヨシツネくんは犬に対しては遊びを誘うのですが・・・・・
けっこうしつこいので「嫌われるだろうなぁ」という預かりの予想に反して
もみじさんは、意外にもヨッシーの事を気に入った様子。
e0135972_162014.jpg

迫られても、おこらず相手をしてくれるやさしいもみじさんでした。
e0135972_1652157.jpg


一方、ヨッシーは、この日は意外とおとなしく・・・・

もみじ家のお兄さんに散々背中や肩を揉ませ(滝汗
e0135972_1625692.jpg

すっかりもみじさんのママさんとお兄さんは「ボクのモノ」状態に〜(笑
e0135972_1653383.jpg
(お二人の間に入ってオスワリしているヨッシー)

最後は仲良く座布団で寝てしまいました。
e0135972_1624510.jpg
e0135972_162167.jpg



もみじさんはとても元気そうで
e0135972_162499.jpg


預かり宅もしっかり覚えていて終始リラックスしていました。
e0135972_162955.jpg

もちろん、目が見えないハンディを感じさせない相変わらずのカンの良さでお部屋の中は自由自在にあるいていましたよ〜

もみじママさんがその時の事をマンガにしておくってくれたので紹介しますね
e0135972_1663884.jpg


この日はもみじさんが大好きな地元特産のピーナツバターを差し上げようと買っておいたのに
e0135972_1662493.jpg


慌てものの預かりが、渡すのを忘れてしまって、後からお送りしたピーナツバターもまんがにしてくれました
e0135972_1663271.jpg
以下、ママさんのコメントです
もみじはやはり、ものすごい喜んでおりました。

くすりをのっけてあげてみたら、
声をかけても知らんぷりだったのに
クワッと目を見開いてそっこー起き上がりました^^;

太らないように、ほんのちょっとずつあげてますので
すぐなめ終わっちゃうんですけどね。

ちょっと3こまマンガ描いてみました。


もみじママさんの楽しいマンガがもうひとつ「ヒーター編」
e0135972_1664366.jpg


もみじさんが家族としてとても大切にされているのがつたわってくる、暖かいまんがに一人で笑ってしまう預かりでした。
もみじママさん、楽しいマンガをたくさん!どうもありがとうございました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

もみじさんは2009年8月、一番暑いお盆の頃「捕獲」でセンターに収容されていた犬でした。

丁度センターを訪れたその日、最終日の広い部屋の真ん中で行儀良くオスワリして、悲しそうな遠吠えを何度もしていた姿は一生忘れることはありません。

知らない場所につれてこられて恐い思いをして、見えない眼で、一生懸命飼い主を呼んで助けを求めていたのだと思います。

遠目に見ても両目がおかしいことはすぐにわかりました。

一緒にセンターを訪れていたくりママさんに小学生の娘さんが「かわいそうだから、預かってあげて」と頼んでくれたのがきっかけで、それならば、と目の状態のことも承知で検疫にかけてもらいましたが・・・

一番暑い時期、空調のない愛護センターで2週間の検疫を受けている間に他の犬から噛まれ、迎えに行った時には、その傷が褥瘡となり、免疫力が低下した弱った身体で四肢に真菌性の皮膚炎を発症していました。

お腹の寄生虫コクシジウムもいて、ひどい下痢もあり、やっと検疫を乗り越えて引き出した時には脱水状態でした。

複数の病気や怪我と戦ったいたもみじさん。
かかりつけの先生と相談しながら治療をしたのですが、あの頃の私の知識や経験の不足で、治療が長引かせてしまい、もみじさんには「我慢」してもらう時間を必要以上に長くさせたのではないか?と思っています。

今ならもっと短期間に治療ができたのではないか、と思うのです。
至らない預かりで、ごめんね、もみじさん。
e0135972_1856577.jpg


でも、そんな預かりの事を今でも大好きでいてくれるもみじさん。

普通の人はもみじさんの目のことをハンディと考えてしまいますが・・・・・
『この子(もみじさん)が来てくれて楽しいから、私たちこそ幸せ者です』と言ってくれるもみじママさん。
一生懸命頑張って病気と闘ったもみじさんだからこそ、出会う事ができたとてもとても素敵なご家族です。

もみじママさんにこんなサイトを教えてもらいました。

愛犬のための型紙、手作り犬服の作り方の企画・販売の"milla milla"(ミラミラ)。


わんこのタンクトップの型紙が無料でダウンロードできるサイトです。
もみじさんは、お兄さんのシャツをリメイクした袖付きシャツを着ていたのですが、このサイトからとった型紙で手作りしたそうですよ。
[PR]
by tomotenkuri | 2011-01-21 16:07 | 卒業わんこ | Comments(8)

卒業わんこ

4日に愛護センターから我が家にやってきたヨシツネ(愛称ヨッシー)は、そろそろ緩かったお腹の調子も良くなりお家でのんびり過ごしています。
その報告はまた、改めて・・・・

年末から年始にかけて、卒業わんこのいぬ親さんからご報告をいただいています。

まず、5月に正式譲渡となったがんもくんです
e0135972_11101999.jpg

ママさんからのお手紙です。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

今日は「がんも」ちゃんにとって、初めてのクリスマスです。
お誕生日がわからないので、12月8日に決めました。
何歳ですかって聞かれたら、2歳と答えるようにします。
夏が終わって、秋口からがんもちゃんの毛がもうもうと増えました。
体重も11キロでやっと、止まったようです。
4月に来た頃の写真と比べると、まるで別のワンちゃんです。
最近は家の中よりも、庭で遊ぶのが良くなったみたいです。
散歩から帰ってきても なかなか家に入ろうとしません。

(中略)
がんもちゃんが私達に幸せを持ってきてくれたと思っています。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

箱根まで5回も一緒にドライブを楽しんだそうで、とてもおちついた男前のわんこになっていますね。
お預かり当時は、落ち着きのない、子どもちゃんみたいながんも君だったのに・・・

いぬ親さまご一家の大きな愛情ですっかり変身したがんも君です。



次は、10月に正式譲渡になったいおりちゃんです

パパさんからのお手紙には

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

いおりちゃん、元気です。パワーアップしています。
気がかりは、オーバーウェイトです。

食い意地が張ってきたようです。

元々が甘え上手・おねだり上手でアピールが強力なので、気をつけています。

初対面の人に対する見事な甘えっぷりです。
e0135972_1118683.jpg
写真はケーブルテレビの設定変更に来てくれた作業員の方です。
マニュアルやチェックリストの上に乗って作業を邪魔して甘え、「こんな犬なら飼いたい」と言われました。
成犬の保護犬を推薦しておきました。

e0135972_11191652.jpg
城址公園で見ず知らずのおじさんに甘える図です。
ちょっと声をかけてもらったらすかさず寄り添って、幸福感を振り撒きます。
「そんなに信頼してくれるの?」と感心されました。

e0135972_11202065.jpg
e0135972_11203111.jpg
本日撮影です。
デブではないと思いますが、デカくなっている気はします。
食い物頂戴アピールに負けないよう頑張りたいと思います。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

いおりちゃんは、愛護センターの職員さんが「この子ほんとうにイイコなんだよ」と進めてくれたので、預かるのを決意した子でした。
こんなになつっこく頭の良い子が処分されてしまう運命だったことを考えると何とも言えない気持ちになります。

少しふっくらはしましたけれど、パパさんのいうようにデブではありませんよね?
たくさんお散歩して、おやつはほどほどに、これ以上太らないようにしてくださいね〜


次は、昨年1月に正式譲渡になった全盲のもみじさん

ママさんからこんなに嬉しいお知らせがきました

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

もみじは去年と同様、訪れる親戚達をもてなし、
こたつでぐうすか寝、よく食べよく遊び、
健康はなまるで相変わらずおりこうです^^

そしてそして、
本日フィラリアの薬をもらいに月イチの
病院へ行って、フィラリア抗原検査をしてもらったところ、
めでたく結果はマイナスとなっていましたーー!!

次は春のフィラリア予防が始まったころにまた
血液検査をしてもらいますが。

よかったよかった。
年始早々、うれしい出来事でした。
e0135972_11281581.jpg
(※写真は昨年春に我が家にショートステイした時のものです)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

もみじさんはお届け直後から乳腺の腫瘍が多発してしまい、すぐに手術をしてもらいました。
その後は体調も良く、とても元気で過ごしているそうです。

1年でフィラリアが陰転したのも、ママさん達ご家族の愛情の賜物ですね。

眼が見えない事が全く解らないくらい、生活には不自由がなかったもみじさん。
預かり当時、たくさんの事をもみじさんから教わった気がします。


そして、最後は年末に新しいお家にお届けしたばかりのちはやあらため「ちこ」ちゃん

e0135972_11325466.jpg
お届け直後から先住ワンのあいちゃんと仲良く遊んでいるそうです。

実はお届け後3日目に急に体調がわるくなってしまい、いぬ親さまから何度も様子をしらせる連絡をいただきました。
お届け直後だったため、引取に伺おうかと提案した私に「もう家族とおもっていますから、大丈夫です。ちゃんと病院にも連れていきますから・・・」と反対に気を使ってくださったいぬ親様でした。

幸いすぐに体調は戻り、年明けには検査結果もすっかり「健康」になったちこちゃんです。
e0135972_11363437.jpg
まだまだ若く遊び相手がほしかったちこちゃんにとっては本当にこれ以上ないご縁だったなぁと思いました。

まだ、正式譲渡までには時間がありますが、まず心配はなさそうです。
Yさま、ちこちゃんのことどうぞよろしくおねがいします。
[PR]
by tomotenkuri | 2011-01-09 11:39 | 卒業わんこ | Comments(6)

卒業わんこ

奇跡の3日連続更新している、預かりです(^_^;)

ちはやちゃんは手術の傷も順調で明日抜糸しようかと思っています。
と〜っても元気です。

卒業わんこのいぬ親様達からメールや写真を送って頂きながら、なが〜い間、ため込んでいました(滝汗
いぬ親様達、本当に済みませんっ(m_m)

今更・・・って感じですけど、紹介させていただきます。

今年の7月に卒業した黒柴のなごちゃん。

いぬ親のHさんがこんなコメントを付けて、YouTubeにアップしてくれた動画です。

「7月17日からこの子の里親になりました。なごちゃん、柴犬メスです。
冷蔵庫からチーズをとりだした瞬間、駆け寄ってきました。
チーズは塩分が強いので食べさせませんが、映像のように戯れてみました。
躾的には良くないのかもしれませんが、こんな感じで遊ぶにが私は好きです。」

6月6日に引き出した時は皮膚や被毛の状態がひどくこんな感じだったのに・・・
e0135972_0211759.jpg

あんまりピカピカになっちゃって、文字通り別犬です。(感涙)
幸せそうななごちゃん。募集時は推定7歳と言ってたんですが、こんな風に遊ぶ姿をみるともう少し若かったのかな?と思えました。

Hさんは写真もミクシイにアップしてくださるので、一人その写真をみてにやにやしてしまう預かりです。
Hさん、ご紹介が大変たいへ〜〜ん、遅くなって申し訳ありませんでした&これからもなごちゃんの事どうぞよろしくおねがいしますm(__)m

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … *

次は2009年6月卒業のイギー君

パパさんのご実家、秋田での法事と米寿のお祝いに、リックタイプのキャリーを購入してイギー君も一緒に新幹線で帰省したんだそうです。

イギー君のお家は自家用車をお持ちでなく、イギー君は私が預かった中で一番身体が大きく12キロくらいはあったのですが・・・・
こんな風に工夫すれば、一緒に旅行が楽しめるんですね。お二人のイギー君に対する愛情の賜物です。

以下、ママさんからのメールの一部をご紹介させていただきますね。

「主人の実家は山の中!自然の中
イギーは大喜び!でした。

一番の収穫は
イギーが川に入って遊んだことです。

かねてからイギーが泳げるのか
試してみたかった私は
早速、川に連れて行ってみました。

川のそばに行くと
クンクン鼻をきかせ
臆することなく川に入りました。
次の日にはイヌカキを少しですが
見せてくれました。

もし私たちが川の中に入って泳げば
確実に一緒にくると思います。
今度は夏に試してみたいです。

写真を添付いたしましたが実家にいる秋田犬のトラ。
おじいちゃんですがイギーの3倍はあります。
仲良くにおいをかぎあっていました。

集まっていた20数名の親戚の人たちに
「かわいい!かわいい!」と
なでてもらって
とても満足げでした。

今回の旅行でイギーは成長しましたよ。
そして、私たちとの仲も深まった気がします。」
e0135972_038230.jpg

e0135972_0381236.jpg


イギー君は多分狩猟の回収犬として使役されていたワンコだと思います。
以前の飼い主さんからはあまり愛情を受けたという感じはなく、人間に対してこちらの様子を常に上目使いでうかがってびくびくしているような様子がなかなか抜けませんでした。

体罰も受けていたような感じでした。
あげく、保護された時には左前肢の先端を怪我で欠損した状態でした。

いぬ親のS様ご夫妻はそんなイギー君を深い愛情でつつんでイギー君のペースで無理することなく暮らしてくださっています。

S様ご夫妻、どうかこれからもイギー君の事をよろしくおねがいしますm(__)m

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … *

次は、10月に卒業した、ちーばあらためリク君。
以下、いぬ親様からのメールをご紹介します。

「リクがうちに来てから2ヶ月が経ちました。(中略)

今月のフェラリアの薬もあげました。体重もあと少しで8kgに届き
ますが彼は散歩と部屋での運動量が多いので増えるペースはゆっく
りです。筋肉がついたせいか走る姿がしなやかでダイナミックで「
カッコいい」です。若いっていいですね!

(中略)

最近寒くて、うちの奥様は寒がりでリクを暖房代わりにダッコして
いる写メを送ります。リクも落ち着くみたいでやさしい顔になって
います。(後略)」
e0135972_143415.jpg


リク君は体重がなかなか増えてこなくて、M様が心配していたのですが・・・・
それも心配なさそうですね。

愛護センターから引き出し時、すごい噛みつきがあったリク君。
落ち着いた環境でご両親から可愛がってもらって、そんな事があったのが嘘みたいな表情になっています。

センターでは自分を守為に必死に生きなくてはいけなかったリク君も、もう今では両親の愛情に包まれて守ってもらえる家族ができ、何の心配もなくなったからなのでしょうね。
人間と違って動物には性悪な子はいないと私は信じています。

M様ご夫妻、これからもリク君のことどうぞよろしくお願いしますm(__)m

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … *

最後に2009年12月に卒業した全盲のわんこ、もみじさんのいぬ親様からのメールです。

「本当に早いもので、もみじが我が家に来てからあと一ヶ月で一年になります!
去年うちに来たばかりのもみじは、時々居づらそうに困った顔している事が
あったけど、今はもうスッカリ "わたしんち" になりましたよ。

息子とも、"おたく、子供?あたし子供さんはちょっと・・"と、
ちょいちょい警戒していたのに、今ではソファーでゲームする息子の腹にボテーンと仰向けで、
グウスウピイといびきをかいて眠る姿が、我が家の定番の風景となっていますからね~w

今度又、ぜひぜひお邪魔させてください。

ではでは、最後にさっき撮った、お気に入りのかごで眠るもみじを送ります。」
e0135972_1122281.jpg

e0135972_1123010.jpg

もみじさんは昨年8月中旬、センターを訪れた時、明日は処分にまわされてしまう最終部屋で一人、見えない眼で飼い主を捜すように「ワオ〜ン」と悲しそうに呼んでいました。

どうしても放っておけない何かを持っていたもみじさん。
検疫にかけてもらいましたが、2週間の間に体調をくずし引き出し時はかなり危ない状態でした。

四肢の真菌皮膚炎、背中の噛み傷からの褥瘡に加え、子宮蓄膿もあってそれをすべて乗り越えてくれたことが今でも奇跡に思えます。

明らかに異常だった両目も原因は解りませんが、治療できる物でなく全く見えていない状態でした。

それでも、文句一つ言わずに預かり宅で病気と闘い抜いたもみじさんを家族に迎えてくださったS様。

幸せそうなもみじさんの寝顔を見ているだけで嬉し涙の預かりです。
犬の神様がもうこれ以上、もみじさんに試練を与えること無く、毎日穏やかに長生きしてもらいたいです。

S様、素敵な写真をありがとうございました。
これからももみじさんの事をどうかよろしくお願いしますm(__)m

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … * … *

と言うわけで、ため込みすぎたいぬ親様からのメールや写真をやっと紹介できました。

あと一つだけ、ちょこっとお知らせがあります。
12月8日(水)発売の雑誌、ananの中の「ハートフルストーリー」という1ページだけの記事で預かりの事を書いてもらいました。

もし、書店などで手に取る機会がありましたらちょこっと・・・・・
読んでもらえたら嬉しいです。
[PR]
by tomotenkuri | 2010-12-04 00:25 | 卒業わんこ | Comments(10)

連休

一昨日5月2日は八王子で3回目となるちばわんいぬ親会が開催されました。
私は行くことが出来ませんでしたけれど、連休の中、たくさんの皆さまにお越しいただいて
たくさんのわんちゃんの赤い糸が繋がった事と思います。

どうもありがとうございました。

連休初日に元預かりわんこ、もみじさんは予定通り3泊してお家に帰っていきました。
e0135972_14264880.jpg

久しぶりの3頭一緒のお散歩でも仲良く臭いを嗅いでいたもみじさん
e0135972_14273571.jpg


もみじさんはとてもオトナなので我が家に寄宿中もおとなしくお行儀良くしていましたが、ママとお兄さんが迎えに来てくれた時の様子と言ったら!!
あのおとなしいもみじさんが全身で喜びを表現して転げ回っていました。
写真を取り忘れたのがとっても残念(>_<)

そんな、もみじさんの欠点(?)を一つだけバラしちゃいます。

もみじさん、と〜っても寝起きが悪いです。
e0135972_1430395.jpg
寝ている時に起こそうとすると鼻にシワをよせて「ガウゥ〜」とうなられます。(苦笑)

そんな、もみじさんともそつなくお付き合い出来ていたおとはちゃん
e0135972_14322231.jpg
写真は4頭でお散歩したときの様子です。

昨日は先住わんこ、テンちゃんとひみこちゃんを連れてペット博に行ってきました。

ペット博にテンとひみこが保護されていたNPO法人日本アニマルトラストがブースを出していたからです。

施設を卒業して12年半たった長老テンちゃんはどこへ行っても余裕のよっちゃんですが、恐がりひみこちゃんは人混みは特に苦手でテンパリ中
e0135972_1444575.jpg


スタッフの皆さんにご挨拶をして早々に会場は後にして、都会のお散歩を楽しんできました。
ビル街の公園の噴水をバックに
e0135972_1446738.jpg
e0135972_14462052.jpg


この間約6時間、とってもおとなしくケージレストでお留守番をしてくれたおとはちゃん。

引き出し当初から悪かったお腹の調子が今ひとつすっきりしません。
朝晩のお散歩時にしかしないう○ちが、最初は柔らかいう○ち、何回か催すうちに粘膜が剥がれた血便が混じってしまいます。

現在大腸炎のお薬も服用中ですが、まだなおったとは言えません。
少し長期戦になりそうなので、とりあえずこの状態でいぬ親様の募集を開始しようと思います。
e0135972_14493681.jpg
e0135972_14494698.jpg
本犬はとっても元気で食欲もあります。お腹は痛くはないようです。
e0135972_14495528.jpg
e0135972_1450312.jpg
e0135972_14502196.jpg


最後に・・・
癒されるおとはちゃんの寝姿3態載せちゃいます
e0135972_14512634.jpg
e0135972_14513444.jpg
e0135972_14514139.jpg

[PR]
by tomotenkuri | 2010-05-04 14:32 | おとは | Comments(2)

もみじとおとは

いよいよ明日からGW後半の連休に入ります。
連休中、5月2日(日)には「八王子市庁舎前 浅川河川敷広場にて「ちばわん いぬ親会in八王子」が開催されます。
e0135972_21594.jpg

e0135972_2161715.jpg
八王子会場では、イベントも多数開催します。
 ・『愛護センター』『迷子にしないために』パネル展示。
 ・迷子になった時の命綱、『マイクロチップ」』の施術実演。
 ・わんこグッズなど掘り出し物いっぱいのフリーマーケット。
 ・『オリジナルY字リード』のご注文受付も行います。

私は参加しませんが、本当の家族を捜している可愛いワンコがたくさん参加します。
江戸川のいぬ親会は遠くて・・・・という東京西部方面のかた、ぜひぜひご来場下さい。

我が家の卒業わんこ、もなかちゃんもポスターの中から応援しています!!

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

いぬ親さんがお出かけで我が家に3泊している卒業ワンコもみじさん。
まるで、ずっといたみたいにテンちゃん、ひみこちゃん、クリちゃんとなじんで生活しています。

もみじさんのお家は都会なので、田舎の空気を満喫〜
e0135972_2214552.jpg

眼が見えないことなんて、忘れちゃうくらいに
e0135972_2222221.jpg

快調にお散歩するもみじさん
e0135972_2224978.jpg


もみじさんは昨年末12月26日にSさまのお家に家族として迎えていただきました。
保護当時から、両目の視力がなくフィラリアも陽性、乳腺にも何カ所か腫瘍があったもみじさんでしたが、Sさんはそれも全部承知で「もみじさんがいい!」と言って下さりました。

その後、一ヶ月経った頃に以前からあった乳腺の腫瘍が、あたらしく脇腹下に多発してしまい、Sさんは
「今後少しでも健康で長生きするために、本人はいたって元気なだけに、入院は本当に可哀相ですが、手術することに決めました。」
とやっと正式譲渡になったばかりのもみじさんの手術を決断してくださいました。

幸い術後はとても順調で、退院後2月の始めにお見舞いに行ったときも、傷の跡は痛々しいものがありましたがもみじさんはとても元気で「いらっしゃ〜い!!」と明るくお迎えしてくれました。

とても頭の良いもみじさんだから、新しいお家でまだ間もない時に受けた手術も病院でも褒められる程の優等生だったそうです。

Sさんのもみじさんに対する愛情のたまもの!
もみじさんの赤い糸はどんなロープよりも太く切れることは絶対にないんだなぁと・・・・
幸せそうにすやすやと寝ているもみじさんをみていると、愛護センターの最終部屋で飼い主を捜すように遠吠えしていた姿がかさなり、うれし涙があふれます。

もみじさんだけでなく、センターの最終部屋にいるワンコみんなが本当はそんな権利があるはずです。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

一方、26日に愛護センターから引き出して来たおとはちゃん。
まだ、お腹の調子が安定しません。

検便で腸内細菌バランスが崩れているといわれているので、仕方がないですね。
何度も下痢している訳ではありませんし、確実に便の状態も良くなってきているので焦らず様子を見ています。

きのうはお天気が良かったので庭仕事の時に日光浴させようと庭に出したら・・・

早速喜びのクネクネダンスを披露してくれました(笑
e0135972_2525996.jpg
e0135972_253893.jpg
e0135972_2532230.jpg


この前までいたがんも君に負けず劣らずの人間大好きワンコさんのようです
e0135972_254752.jpg


大きさも現在体重5.6kg、適性7kgと小ぶりで性格も明るく従順、攻撃性も全くない問題ない子なので
e0135972_2554757.jpg
お腹の調子が良くなり次第いぬ親さまの募集を開始しようと思います。
e0135972_2572188.jpg

e0135972_256252.jpg
おとはちゃんの応援よろしくお願いします。

お姉様方ともご対面
e0135972_2574852.jpg
e0135972_258124.jpg
はしゃぎすぎて猫のクリちゃんからは「注意」を受けましたが、犬猫とも全く問題なくお付き合いできるみたいですよ〜
[PR]
by tomotenkuri | 2010-05-01 02:31 | おとは | Comments(4)

おとはちゃん、病院へ

4月26日に愛護センターから引き出した「おとは」ちゃん。

収容部屋で見たときの印象よりもかなり小さく体重が6kg弱しかありません。
引き出し時から下痢がひどく回数は少ない物の、そのためかかなり痩せてしまっています。

引き出し当日は夜になってしまったので、とりあえず薬用シャンプーで2度洗いして駆虫薬(ドロンタール)を飲ませ隔離部屋で寝てもらいました。
e0135972_1182918.jpg
写真の顔の右側部分の隙間の向こうが増設したトイレスペースです。
居住空間が60×90センチくらい、同じ広さのトイレを増設しておいたら、とてもきれい好きな子のようで・・

夜中に大小をきちんとトイレスペースですませてありました。
もちろん自分や居住空間は全く汚れることなく!です。
手間いらず!の優秀なおとはちゃんです。

翌日は夕方まで仕事だったので帰宅後速攻病院に行ってきました。
e0135972_1212670.jpg
病院でも全く物怖じしないおとはちゃん。

検便では鞭中がみつかり、これが下痢の原因なのでかわいそうだったのですが、いた〜い注射を1本打ちました。
e0135972_1224665.jpg
助手のお姉さんにがっちり保定されて注射を打たれたおとはちゃん。

さすがに一言「キャイ〜ン!」と吠えてしまいましたが、そんな時でも口は出ません。
その後先生からご褒美のおやつをもらって・・・
e0135972_1262251.jpg
この笑顔です。

可愛い!
e0135972_1282492.jpg


健康チェックでは耳の先端にかさぶたがみつかり、これは疥癬ではなかったので、清潔にして経過観察。
やせ気味で腸内細菌のバランスが少し崩れているそうですが、こちらも経過観察になりました。

フィラリア症の検査もしてもらったのですが、不思議なことに検査キッドに全く反応せず
e0135972_1335379.jpg
検査キッドのロットが違う物もつかい3回やっても反応なし。

貧血や脱水を疑って血液検査をしてみたけれどそれはなし。

再度、別のメーカーの検査キッドでやっと陰性の反応がでました
e0135972_1352835.jpg


反応が出ない原因不明でしたが、これには病院のスタッフさんたちもびっくりでした。

お陰で待ち時間がかなり長くなってしまいましたが、その間フセまでする余裕のおとはちゃん。
e0135972_1405799.jpg

他に患者さんがいないのをいいことにスタッフさんに愛想を振りまき、撫でてもらってうれしそうでした。
e0135972_1415911.jpg
とにかく人が好きらしくずっとチロチロ尻尾をふっていました。

この前までいたがんも君に負けず劣らずの性格ヨシさんのようです
e0135972_1444938.jpg


今朝はドライフード+おかゆのごはんを半分以上残してしまいました。

その後、まだ胃腸の調子が良くなくて下痢と吐き気があるため、夕飯はささみのくず粉おかゆとオリゴ糖入りのヨーグルトを少々。
で、様子を見ていますが、元気はいいです。

吐き気が治まってごはんをたくさん食べられるようになりますように!!

さて、話変わって・・・

この子は誰でしょう??
e0135972_153764.jpg


そう!年末に卒業したもみじさんです
e0135972_1535841.jpg
いぬ親さんが旅行のめ、今日から3泊のショートステイに来てます。

目の見えないもみじさんですが、しっかりと預かり宅は覚えていてくれて全く不自由なく部屋を移動しています。
e0135972_1553539.jpg
愛情あふれるママさんとお兄ちゃんのもとですこしふっくらとして戻ってきたもみじさん。

全く動じることなくみんなと一緒にお留守番出来るのがすごい!
e0135972_204655.jpg
あいかわらず頭が良い子ですね。

最後はもみじママにおみやげにいただいたガムが気に入ったテン長老
e0135972_22869.jpg
うまうまです〜ぅ
[PR]
by tomotenkuri | 2010-04-29 01:24 | おとは | Comments(7)

明日はいぬ親会

お天気が少し心配ですが・・・

明日は篠崎で毎月おこなわれる、ちばわん定例いぬ親会。
もちろん、もなかちゃんも参加します。

さて、このもなかちゃん、何をしているんでしょうか??
e0135972_23331454.jpg

答えは、う○ち(お食事中の方、すみません)
e0135972_2334495.jpg

おトイレは今のところ外派で一度の散歩で大は1回、小は1〜2回と出す方も省エネのもなかちゃん(笑

保護当初、左後肢をつけないと書類にあって、診断結果は左後肢不完全麻痺。
でも、今では全く不自由なく普通に歩くことが出来ています。
e0135972_23362480.jpg
e0135972_23363969.jpg
e0135972_2337185.jpg

仲良くお散歩する三匹
e0135972_23374843.jpg
テンちゃん15歳、ひみこちゃん9歳、3匹元気にお散布している姿は本当に癒されます。

佐倉城址公園では次々と桜が咲き始めました。
e0135972_23424583.jpg

これはおおひかん桜
e0135972_23432541.jpg


長い散歩の最後に会った、一番のご近所わんこ、マロンちゃんとは挨拶もできました、
e0135972_23441715.jpg
犬が苦手ですが、何度か会ったワンちゃんはちゃんと覚えていますし、何となく挨拶もできちゃいます。

いぬ親会に向けてシャンプーもすませました。
e0135972_23455486.jpg
もなかちゃん、シャンプーとドライヤーはすご〜〜くおとなしく、特にドライヤーは大好き♪らで、歴代預かりワンコの中でもピカイチ!のおとなしさ&やりやすさです。

明日のいぬ親会、シャンプーして女っぷりが上がったもなかちゃんに会いにいらしててくださいね、
e0135972_23485193.jpg

【犬種】 MIX
【性別】 メス(不妊手術済み)
【年齢】 推定3~4歳
【毛色】 茶長毛
【体重】 8.5キロ
【状態】 ワクチン済み、 ノミダニ取り駆虫済み フィラリア(-) 左後肢不完全麻痺 マイクロチップ装着済み
【人馴】 全く問題なし
【保護場所】 千葉県佐倉市
【経緯】 千葉県動物愛護センター(本所)より引き取り。
【性格・その他】 左後肢怪我のため負傷犬としてセンターに収容されていました。外傷は無く、不完全麻痺と診断されましたが、リハビリで現在は普通に使えるようになりました。階段の昇降なども全く問題ありません。
犬よりも人間が大好き!少し慣れた人には目が合うと尻尾ブンブンですり寄って来ます。撫でてもらうことや抱っこが大好き、とにかく人と一緒にいることがなりより嬉しい“もなか”です。
無駄ぼえはありませんが、自分の要求を我慢することが少し苦手です。
ケージレストでの留守番が苦手で我慢がきかなくなった時はかなり吠えます。
犬に対してはかなり「怖がり」で、必要以上に接近されると容赦なく口が出てしまいます。
また、人間が好きなあまり焼き餅焼きのところがあるので、同じような性格の先住犬がいるご家庭は不向きかと思います。

人間にはとても従順で素直な性格で、当初だめだった犬としての社会性も2ヶ月で随分身につけました。
今後も「だめ」な事をきちんと教え「良い」事を褒めて、“もなか”の素直な部分を伸ばしてもらえる躾を続けてくださり、完全室内飼育で定期的なワクチン接種、フィラリア予防などを含めた健康管理をお約束していただける関東近県の方からのお問い合わせをお待ちしております。

お申し込みは左にあるちばわんいぬ親申し込みをクリック!
ちばわんからおねがいします!!
[PR]
by tomotenkuri | 2010-03-20 23:38 | もなか | Comments(2)

もみじさんのその後

昨年末に我が家を巣立ち、現在トライアル中のもみじさん。

いぬ親のSさんからはメールや写真が何度も届いています。

年末年始のお休みは、一緒に実家に里帰りしていたそうで、そちらでも皆さんに可愛がられ、
おりこうさんで「おもてなし」に参加して、実家のネコちゃん達とも仲良しになったそうです。
e0135972_2384256.jpg

写真は一番若い千代丸君、もみじさんの事がとても気に入ってつきまとっていたそうですよ(^_^)
e0135972_2344722.jpg


Sさん曰く
何かっちゃあもみじの隣でぐりんぐりんして「遊んでやってもいいけどな」的な態度で
しつこくつきまとってます^^;
もちろん、もみじは「今は眠いの」で寝ちゃうんですけどね〜。
e0135972_237355.jpg


我が家でもとても朝寝坊だったもみじさんが・・・・

朝はとっても早起きです!
今朝は私寝坊して7時半に起きたんですが、目を開いたらもみじさんにのぞきこまれていたんですよーッ(驚)
ごめんごめん寝坊しちゃったよ!とわしわしもみじさんをももぐったら、
頭をぐりぐり擦り寄せて、しっぽをぶんぶん振って喜んでました^^
ずっと起きなかったらどうしよう?とか思ってたのかな?悪いことしてしまいました(反省)
でも、いつから起きてたのかしら??(汗)
(Sさまのメールより一部抜粋)
e0135972_23104736.jpg


お散歩だけは相変わらず歩かないそうですが(^_^;)
今のところそれ以外に困った事はなく、本当に可愛いと既に親ばか炸裂しています。

何着もあるお洋服はお兄様がお子さん達のお古をくださったそうなのですが、サイズもピッタリ!
もみじさん、私よりも衣装持ちになりましたねぇ〜
e0135972_231377.jpg


以下、Sさまのメールから一部抜粋です。

ポーカーフェイスだったもみじさん。
最近では、とってもよく笑うんですよ^^
ヒカルと遊んでる時や、朝のおはようの時や仕事から帰ったときは、
しっぽもぶんぶん振って、ウレシイーッを表現してくれてます。
こんなときは、本当に可愛くってしょうがないです!
e0135972_23135786.jpg

e0135972_23141034.jpg


もみじさんの生き生きとした表情が幸せを物語っていますね。
Sさま、これからももみじさんの事をどうぞよろしくおねがいします。

もみじさんはお預かりした当初体調がとても悪く、2ヶ月くらいはケージで隔離、食欲も無く投薬などのお世話が優先して、しつけどころではありませんでした。

伝染する病気が完治して隔離が解けた後、我が家の先住達と室内フリーで過ごすことになり、気がついたのですが・・・・

「おすわり」「マテ」「フセ」のコマンドは完璧。その他こちらの言葉はとても良く理解してだめなことは一度言えば二度という必要がないくらいの利口な犬でした。
怒る事がありませんから、一緒に暮らすことが、本当に楽しくお世話が楽なもみじさんでした。

こんなにしつけが行き届き、性格も良い犬は正直お金を払っても買えるものではありません。

怖いのは、そんなもみじさんがどんな理由にせよ以前の飼い主から離れて捜してもらうこともなく、後一日で行政により殺処分されていたという事実です。

千葉県の愛護センターには毎日毎日こんな犬達があふれかえっている状態です。

話は変わりますが・・・・
今丁度NHKの「なぜ繰り返される ペットの悲劇」を見終わりました。
番組の中で成犬にはいぬ親さんの希望者が少ないという事を言っていました。

仔犬の見た目が可愛いのは私にも良く解ります。
でも、小さくて可愛い時期はほんの2〜3ヶ月、しかもその間のお世話の手間といったら成犬の比ではありません。

その点、成犬なら体格も性格も把握できますので、現在のいぬ親さんの生活に合った犬を容易に選択することができますので、飼った後に問題が出る確率もぐっと少なくなると思います。

私自身、仔犬ではなく何頭かの成犬のいぬ親となり暮らしてきましたが、お陰で犬と暮らす事は楽しい事ばかりと思っている毎日です。

もし、あなたが保護犬のいぬ親になろうと思ったら、是非成犬を引き取る事を考えていただければうれしいです!!
[PR]
by tomotenkuri | 2010-01-09 23:00 | もみじ | Comments(6)

もみじさんお届け

昨日の土曜日、もみじさんをいぬ親さんの所へお届けしてきました。

本当は昨日のうちに更新とおもって作業を始めたのですが、知らないうちにパソコンの前で爆睡していた預かり(-_-;)
なので一日さかのぼってかきま〜す。

お届け日当日、朝のもみじさん。
e0135972_20361962.jpg


おトイレの姿も随分力強くなりました(笑
e0135972_2037969.jpg


預かり父と軽快にお散歩のもみじさん。
e0135972_20381858.jpg


車にもめっちゃ強いもみじさんなので、しっかり朝食をとってお出かけ直前。
テン姉さんの隣でベッドに伏せて待機中です。
e0135972_20401460.jpg


車中ではこんなにリラックス。
e0135972_20391413.jpg
ぐっすり寝ていました。
e0135972_20411131.jpg


渋滞もなく、1時間ちょっとで無事に到着。
もみじさんの新しいお家はピカピカのマンションでした。

お部屋の中はもみじさんのためにフローリングにおしゃれなタイルカーペットが敷かれ・・・
e0135972_20483836.jpg


ぴかぴかの大きな白いサークルが用意されていました。
e0135972_20455842.jpg


いぬ親さんが用意してくださったオモチャを早速粉砕したもみじさん。
e0135972_2050077.jpg

お部屋の探検も余念がありません。
e0135972_20505446.jpg


中学生の息子さんも一緒にもみじさんがくるのを心待ちにしてくださっていたいぬ親。
いとおしそうにもみじさんを見つめるお二人の視線が本当にうれしかった預かり父母。

ワンコをもう3代見送っていらっしゃるいぬ飼いもベテランのいぬ親さま。
もみじさんのハンディをものともせず、でも真正面からもみじさんのすべてを受け止めて家族として迎えてくださいました。

センターに収容されて以来、怪我や病気でとても大変な思いをしてきたもみじさんですが、これからはもう何の苦労もいりません。
のんびりゆったり、愛情いっぱいの生活だけが待っています。

夜、いぬ親さまから早速写真とメールが届きました。
お散歩で知らないワンコに吠えられても動じず、でもやっぱりあんまり歩かなかった様子や・・・(笑

ご飯ではちゃんとマテをして完食してくれた事を知らせてくださいました。
e0135972_213276.jpg


お仕事も早めに仕事納めにして、年末年始のお休みはずっと一緒にいられるのだそうです。
よかったね〜、もみじさん。
お兄ちゃんもできて、ワンコは一人で大切にしてもらえるからね。
たくさんたくさんお母さんとお兄ちゃんに甘えてね。

Sさん、どうかこれからももみじさんの事をよろしくお願いします。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-12-27 20:54 | もみじ | Comments(10)

もみじさんの準備

もみじさんのいぬ親様決定の報告にたくさんのお祝いコメントをいただいてありがとうございました。
もみじさん共々預かりハハ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな預かりの気持ちを知ってか知らずか(笑)、もみじさんはいぬ親会のあと、いつもとかわりない日常を過ごしています。

まず、月曜日はテンちゃんの付き添いで何度も通った病院へ行きました。
e0135972_0263189.jpg
両耳を気にして頭を振っているし、普段耳垢が出ることがないのに黒っぽい耳垢がたくさん出ていたので心配して受診したのですが・・・

菌や寄生虫は無く、とりあえず両耳を洗浄して抗生剤をいれてもらい終了のテン姉さんでした。

もみじさんのお家が決まった事を先生にも報告したら「幸せになってね」と静かにお顔を撫でてもらって幸せそうなもみじさん。
e0135972_0291868.jpg
もう覚えていないくらい何度も通った病院ですが・・・・・、優しい先生のお陰で精神的なダメージもなく病院でもおとなしくとってもよい子です。

火曜日は預かりは一日仕事で8時間のお留守番をフリーでこなし・・・

今日は祝日でお休み!!
ちょっと寒いけれど、城址公園までお散歩〜とおもったんですが・・・
e0135972_0314778.jpg
今日はどうにも気分が乗らないようで、お散歩はほとんど歩きませんでした(滝汗

もみじさん一頭なら彼女のペースに合わせ、無理しないでつきあえば距離は歩けなくても抱っこで移動する必要はないとおもいますが・・・

こんな時は頑固な「柴犬」の血?!が色濃いなぁって思うもみじさん。
いぬ親様、どうかあきれることなくちょっと頑固なもみじさんにつきあってあげてくださいね。
e0135972_0353184.jpg


土曜日のお届けに向けて、準備をしている預かりハハ。
e0135972_0361619.jpg

ちばわんではお届け時に「譲渡ファイル」と呼ばれる飼い方や健康管理に関する冊子、契約書、医療費明細の書類を用意してワンコと一緒にお届けしています。

もみじさんは今まで色々病気を治療してきましたので、その詳細もなるべくいぬ親様に引き継げるように、内容を書いた物を準備しました。

その他にワクチンや狂犬病予防注射の証明書、マイクロチップの登録用書類などなど・・・

預かりボランティアはワンコをお届けするだけでなく、必要な書類を準備してお届けに備えます。

写真手前の薬袋はこれまでもみじさんが処方されたお薬です。
こんなに色々お薬をつかったり飲んだり・・・・本当に頑張ったもみじさん。

いぬの神様はきっともみじさんの頑張りを認めてくれたんだと思います。
これまでしてきた苦労を全く感じさせない、飄々としたもみじさんですが、これからはもう何の苦労もいりません。
いぬ親様にう〜んと甘えて、のんびりゆったり・・・・幸せな犬生が待っています。
よかったね〜、もみじさん。
[PR]
by tomotenkuri | 2009-12-24 00:43 | もみじ | Comments(2)


元保護犬達の日記


by tomotenkuri

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

預かり猫

我家の猫になりました
たっち
たっち


卒業わんこ&にゃんこ うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

ちばわん
いつでも里親募集中

エキサイト以外のブログ

おてわん一家ういず幸☆2
フッサリーノへの道
しっぽの生えた天使達 。。。2
お昼寝大好き~肉球家族
まめつぶあんず~
いぬまみれ
カプアン通信
ワンだふるでグルメな日々
I LOVE 柴わんこ花
hoihoi cats
しみゃおとジュリナ日記
すみれとママのつれづれ日記
のんびり屋 せっちょこっちょ記

フォロー中のブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
ちばわん いぬ親会in篠崎
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
チロチロ日記  ~ブログ編~
もももの部屋(家族を待っ...
le grenier d...
あびことなおみと紺ジャージ
よーい☆ドン!
ちばわん・ご協力のお願い...
ちばわん いぬ親会in八王子
かぼすちゃんとおさんぽ。
旧・柴犬家族
ホットドッグBoon
オスカーの部屋
ちーの助が行く
預かりわんこ日記~むつみ...
一緒に歩こっ!
a Day in the...
わんさ★わんさ
ちばわんいぬ親会in湘南
届け!被災地の犬や猫たち...
ちばわん いぬ親会in品川
ちばわん ねこ親会in品川
新ワンだふるでグルメな日々

カテゴリ

全体
いぬ親募集
我が家の家族
ちばわん
おかき
愛護センター
卒業わんこ
じんべい
うたまる
ちはや
いおり
ちーば
がんも
ヨシツネ
もなか
おとは
もみじ
ちまき
ボノ
お知らせとお願い
あんず
アズキ
かぼす
もずく
つつじ

なごん
ちーば&いおり
なごん
こまこ&くるり
ジャム
たわわ一家
迷子犬捜索
たっち
未分類

以前の記事

2017年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

その他のジャンル

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧