人気ブログランキング |

我が家の諸事情

ちはやちゃんは、案外どんくさくて(苦笑
階段を上ることはできますが、おりることができません。
e0135972_0185494.jpg
こうやって、階段の上から下を見てはいますが・・・
じぶんからは決しておりてきませんでした。

それが今日、初めて私を追っかけて中間地点の踊り場まで階段を下りました。
色々なことを毎日たくさん、勉強中のちはやちゃんです。

そんな、ちはやちゃんですが、預かりからは「ペットシーツ女王」の称号をさずかりました(爆
e0135972_0252586.jpg
室内トイレを大小とも普通にできるちはやちゃん。
特に小は我慢しないタイプのようで、一日に使うシーツの枚数が結構たくさんです。

最は、一回量が少ないので一番安いレギュラーサイズの薄いシーツで十分間に合います。

普段はひみこちゃんとくりちゃんがそれぞれ一日2枚程度使うだけのtomotenkuri家。
つい先日200枚入りを購入したシーツが既に残りすくなになりました。
e0135972_0285512.jpg
でも、お散歩=トイレでなく、トイレはお家ですませ、お散歩を楽しむことは、家庭犬にとっては理想です。

できるオンナ、ちはやちゃん。
e0135972_0302766.jpg
左上の犬歯の乳歯(であっていますか?)が抜けていなくて、犬歯が2本並んで生えています。

これは、不妊手術の時に抜歯してもらえることになりました。

ブログを更新できなかった我が家の諸事情ですが……

ひみこちゃんが、木曜日から急に具合が悪くなって入院しました。
e0135972_0331932.jpg
ここから先は我が家の飼い犬の話なので、興味のない方はスルーしてくださいね。

我が家にやってきてそろそろ4年、推定9歳のメス犬ひみこちゃん。
来週血液検査と尿検査を含めたペットドッグの予約をした矢先の11日(木)。
朝ご飯を食べるまではごくごく普通で、元気にしていました。

10時に来客があり、お客様がかえったあと11時前から庭の掃除をしていた預かり。
12時ちょうどくらいに部屋にもどったら、ひみこちゃんがドライフードがふやけて粒が残る朝ご飯をほとんど吐いてしまっていました。

この時点では本犬は顔色もよく、ごく普通の感じだったので、吐いた物を片付け再び庭掃除に……

13時頃部屋に戻ると、再び、今度はドロドロの物を吐いたあとがありました。

普段はお腹も丈夫な犬で記憶している限り、続けて食べ物を吐いたことはありません。
また、部屋の中には誤飲するような物は食べ物も含めてありませんし、ひみこちゃんは絶対と言ってよいほどいたずらをする犬ではありません。

原因も考えられなかったし、本犬が比較的様子に代わりがありませんでしたが、その後も水を飲むとそれを吐いてしまうので、午後4時半に病院に行きました。

丁寧な触診による身体検査のあと、血液検査と尿検査をしてもらいました。
心配だったので、結果がでるまで一時間以上待って、結果を聞いたのですが……
普段とそれほどかわる数値はなくて、しいて言えば白血球が少し上昇しているので、軽度の炎症の疑い。熱も平熱。
胃腸炎の処置(吐き気止めと胃炎の緩和)をしてもらい、これで多分収まると思いますから・・と夜に帰宅しました。

ところが、お薬は効いている様子で、普段とても用心深く私の前ではぐっすり眠ることがないひみこちゃんがうとうとしてしまうほどだったのですが(薬に鎮静作用があるそうです)、食欲は全くなく、お水は飲むのですがそれも飲んで一時間すると吐いてしまいます。

刺激になってはと水を与えないようにしたのですが、夜中2時間から1時間置きくらいにすでに胃には何もはいっていないじょうたいでも吐き続けました。

明らかに異常な状態なので、翌朝仕事も休ませてもらい、朝一番で病院に行きました。

前日食べた物は吐いて、水分もとれていない為体重も減少、体温も36.9度まで下がっています。
触診でもレントゲンでも腸内に異物などはみられませんでしたが、脱水で循環も悪くなっているようなので、入院になりました。

静脈から水分と電解質を補給する急速点滴をしてもらい、時間を追って腸内に何度かエコーをかけたら、夜になり小腸と結腸に液体貯留が出てきたと、先生から連絡をもらいました。

吐き気は点滴後は止まっているそうですが、液体貯留があるということは、その先の腸が詰まっているか動いていないか……だそうで……

異物を飲み込んだというような直接の原因がなくても、急性の胃腸炎でもこのような症状が出ることがあるそうです。

翌日まで、停留の症状が改善されなければ、夜に開腹手術で停留場所を直接みて処置を行った方が良いでしょうと言われました。

吐き気の原因がわかって多少ホットしたものの、開腹手術になれば、ひみこちゃんの負担も相当なものです。
家の人間にさえ、未だに用心深く呼んでもよってこないほどのひみこちゃんですから……

入院による精神的なストレスも相当なものだろうなと考えると、元々胃腸の弱い私の胃は既にかなりの痛みが……

ほとんど眠れない夜を二晩過ごしました。

入院よく朝、お見舞いにいって先生から説明を受けたところ…

幸い、夜のうちに下痢便をしていて、それとともに停留していた液体が流れ、腸の停留がみられなくなったとのこと、
このまま、一日点滴を続けて、吐き気がみられなければ、大丈夫でしょうと……

「朝になって、顔色もよくなっていましたよ」と先生に言われました。
体温も37.9度までもどっています。

お見舞いにいった時、ひみちゃんは「お家にかえれる」と思ったみたいで、その後ちょっとシュンとなったそうですが、とにかくおとなしいしおトイレもシーツで完璧にする子なので処置もスムーズにしてもらい……

夜、診察時間が終わる直前にお迎えに言ったときにはさすがにうれしそうにしていたひみこちゃんでした。

小腸性の下痢は残るとおもいますと言われた通り、お家にかえってお散歩したらゆるいう○ピーをしましたが、その後は下痢もなく、食欲もばっちり!
今日は一日安静にして消化の良いご飯として病院で教えてもらったジャガイモ+ささみにカブとご飯、お出汁を加えた物を3回に分けていつもの半分程度食べさせましたが、ひみちゃんはもっと食べたそうでした。

冷えないように腹巻きして、お散歩では洋服を着ていますが……

本犬は入院したことも嘘みたいに、普段通り元気になりました。

退院時に先生と再度お話しをしましたが、やはり「これ」という原因は全くありません。
急性の胃腸炎で腸の運動がわるくなったのでしょうといことでした。

このブログを読んでいる皆さんのお家のワンちゃんにもこんなことがおこるかもしれません。
何かの参考になればと思い、詳細を書きました。

私は最初に飼った子がお散歩中に急な下痢と嘔吐、運動障害をおこし、運が悪いことにそれが深夜に近い時間でした。
診察してくれる病院を見つけたときは2時間半後、病院につれいていく最中で下血があり……

処置をしてくれた病院では腸内で出血しているため、失血によるショック状態であること、朝まで持てば助かるかもしれないが、かなり危険な状態であることを言われました。

おそらく毒ではないかと、言うことでしたが落ちている物を口にいれるような犬ではなかったし、お散歩をしていたのは家のごく近所、いつも通る散歩コースでした。

その時推定4歳だったその子は結局翌朝、亡くなりました。
今でも原因はわかりません。

体が小さく、言葉を言わない彼らは具合が悪くなるときは、とても急なことがあります。
今回、ひみこちゃんも3時間くらいの間に急に症状が出てその後半日の間に入院が必要な症状までになっています。

もし、お家のワンちゃんに同じような急な吐き気が続く症状が見られたときは迷わずかかりつけの病院にいってください。
安易に様子をみて…なんて思っていると取り返しがつかなくなるかもしれません。

小さくて柔らかくて、暖かいひみこちゃんをだきしめて「元気になってくれてありがとう」と何度も声をかけました。
びびりのひみちゃんは、大変迷惑そうにしてましたけれど……
by tomotenkuri | 2010-11-15 01:20 | ちはや | Comments(24)
Commented by 竹った at 2010-11-15 08:10 x
心配な日々でしたね。
回復したようでなによりです。
ホントしゃべって容態を伝えてくれない彼らですけど、
ご主人がしっかり見ていれば、
ちゃんと対応できるという見本のように思います。
ウチも気をつけねばです。
Commented by ミュウ at 2010-11-15 09:36 x
うちの子もかなりのビビリだったので、散歩嫌いの完全室内トイレ派。
ペットシーツも、あっという間になくなってました(笑)
でも天気が悪い時は、助かりましたけどね。
ひみこちゃん、突然の病気ということで、本当に驚きました。
でも今は体調もよくなり、食欲もあるみたいなので安心ですね。
具合が悪くても、小さく丸くなって必死で耐えてる様子とか見ると
辛くて涙が出てしまいます。
うちの子は急性腎不全でしたが、食べても吐いてしまって・・・。
入院もしたけど、先に虹の橋へ旅立っていきました。
なにもしてあげられない自分が、とても情けなかったです。
自分が病気になるより、物言えぬ子たちが病気になる方が辛いですね。
ひみこちゃん、よくなって本当によかったです。
Commented by おにへぃ at 2010-11-15 10:38 x
ちはやちゃん、順調ですね。これからが楽しみです(^O^)


ひみこちゃんの様子ですが、ドキドキしながら読み進みました…
急な体調の変化と入院。ひみこちゃん辛かったでしょうね、寂しかったでしょうね。とにかく、回復して良かったです(;_;)
Commented by たの子 at 2010-11-15 11:00 x
tomotenkuriさんご無沙汰しています。
ひみこちゃん、無事でよかったです。
ほんと、しゃべれない子たちなので、人間の判断で生死をさまよわせてしまうこともあるのですね・・・。
うちは多少の下痢なら(元々ゆるくなりがち)、様子見で済ませてしまうことが多いので今回の話を心しておきます。
ありがとうございました。
Commented by kyuuzou_u at 2010-11-15 12:59 x
ひみこちゃんの息詰まる容態に、ハラハラしながら全部読ませて頂きました。
とても、心配な毎日を過ごしたんですね。
でも、良くなってよかった~。 本当によかったです♪
ひみこちゃんのちょっとした変化に気付いてあげた結果
大事に至らなかったんですね。
とても参考になりました。
とてもビビりなひみこちゃんは病院で心細かったでしょうね。
迷惑顔でも、たくさんいい子いい子したくなりますね^^

Commented by くりママ at 2010-11-15 13:50 x
ひみこちゃん、開腹手術に至らず本当によかった。最近、丈夫がとりえのバニラが吐いてしまうことが度々あり、気になっていたので次回のいぬ親会で医療相談を受けようとしていたところです。何回も吐き続けるということはないのですが・・・。注意して様子をみようと思います。
お話ありがとうございました。
Commented by ツブシオ at 2010-11-15 15:27 x
なんおか貯留物がでて、よかったですね。
年齢とか精神状態を考えると開腹手術って、
そうとうな体力を消耗しますよね。

もの言えぬ彼の健康状態をチェックできるのは、
排泄物と食欲、これはチェックにチェックを重ねても、
し過ぎるということはないのですね。
うちも本日下痢でした・・・・
Commented by sakura_nsmr at 2010-11-15 22:02
tomotenkuri さん、ビビりのひみこちゃんほんとに心配でしたね。
もの言わぬ動物は、我慢してしまうのでしょうか、気がついたときは重症になっているということがあるんですね。ひみこちゃんが一日も早く治りますように祈っています。

ちはやちゃんの階段の件、あずきは階段が登れなくてしばらくの間抱っこして上り下りしてたのを思い出しました。今ではだだだだだーっとかけ上り、駆け下りてきます。こわいくらいです。
Commented by koro-baboon at 2010-11-15 23:05
ひみこちゃんの回復に胸をなでおろしました。
以前の子宮蓄膿症の記事でもそうですが、このように詳細を書いてくれるととてもよく自分の頭に残るような気がします。そしていつか自分の子に同じような症状がでた時にすぐ病気を疑うようになるはずだと思います。
初めての子を失った時のあまりの急激な悪化、tomotenkuriさんも辛かったと思います。。
最後にある「迷惑そうにしているひみこちゃん」
なんだか光景が浮かび笑えました♪
Commented by miura at 2010-11-16 16:58 x
ひみこちゃん、大変でしたね。読んでいて私の胃も痛んできました。
早く手当て出来て良かったです。  それにしても、ちはやちゃんの可愛らしいこと!とってもやさしい目をしていますね。
ななちゃんも無事にお家が見つかったし、ちはやちゃんにも早くお家が見つかりますように。
Commented by きららママ at 2010-11-17 09:24 x
ひみこちゃんご心配でしたね。良くなって良かった!
夢雲も土曜日下痢をしてると連絡が来て(私は茅ケ崎でした)
日曜日にお願いして診ていただきました。結局すぐ直ったのですが原因不明です。そらの旅立ちがわかったのだろうか??と思っていますが。ちはやちゃんべっぴんさんですね!頑張ろうね☆
Commented by ringo_de_pai at 2010-11-18 10:12
ちはやチャンのお耳はハートみたいな形ですね。
何度目かでやっと気がつきました。
少しはふっくらしてきたかな?
ゲージ以外のトイレも上達したかな?
引き続きエールを送ります。
Commented by tomotenkuri at 2010-11-19 14:49
竹ったさん
ご心配おかけしました(゜)(。。)ペコッ
健康な時は感じませんが、急に具合が悪くなるとホントニイガイタイ
今後もあまり様子をみたりしないで、おかしいとおもったらすぐ病院にいきます!!
Commented by tomotenkuri at 2010-11-19 14:52
ミュウさん
腎不全の早期発見は本当に難しいそうです。
ミュウさんも辛い思いで看病なさったことでしょう。お気持ち凄くわかります。
室内トイレが上手にできるのはと〜ってもよいことですよね。
成犬になってから教えるのはどうやっても難しいので、ちはやちゃんもとても助かっています。
Commented by tomotenkuri at 2010-11-21 10:27
おにへぃさん
言葉を話さない、傷みは我慢する動物の病気は本当にはらはらしてしまいます。
幸いひみこちゃんは回復も早く退院後はすぐに元気になりました!
ご心配いただいてありがとうございました。
Commented by tomotenkuri at 2010-11-21 10:29
たの子さん
ご無沙汰してます!お元気そうですね!!
こんかいは本当に急な症状だったので・・
普段と変わった事があったときは、まず病院で見てもらった方が(私は)自分も安心できるのでそうしています。
寒くなるとお腹の弱い子は調子が悪くなりがちなので、蓮くんお大事にしてくださいね。
Commented by tomotenkuri at 2010-11-21 10:31
kyuuzou_uさん
ひみこちゃんはちょっとした変化どころか(苦笑
普段は食いしん坊がおやつやご飯も口を付けないし、1〜2時間おきに胃の内容物が無くなっても吐いてましたから・・・
急に様態が悪くなりました。原因未だに不明ですが・・

とにかく、元気になったので良かったです。
ご心配お掛けしてすみません&ありがとうございました!!
Commented by tomotenkuri at 2010-11-21 10:33
くりママさん
ご無沙汰しています。
バニラ君も吐き気があるんですか? 家の猫、くりちゃんはやはりご飯を吐く回数が多くて病院で相談したらアレルギー?疑いといわれ、食餌をアレルギー食にしたら随分症状が改善しました。
その子その子で本当に色々ありますね。
バニラ君、お大事にしてください。
Commented by tomotenkuri at 2010-11-21 10:36
ツブシオさん
はい、お腹を切らずに済んで本当に家族でホッとしました。
原因は結局解りませんでしたが、急性の胃腸炎であったことは間違いないそうです。
早めに点滴してもらったので多分大事に至らず済んだようです。

動物は身体が小さいし痛みを隠すので、具合が悪いのを見つけるのは飼い主でも難しい事がおおいですよね。
下痢はなおりましたか? お大事にしてくださいね。
Commented by tomotenkuri at 2010-11-21 10:37
zuboraさん
おかげさまで、ひみちゃんは退院後はもうと〜っても元気になりました。

ちはやちゃんもまだそろそろですが、階段も上下できるようになりましたよ。でも、歴代預かりワンコのなかでは一番どんくさそう(笑 です。
Commented by tomotenkuri at 2010-11-21 10:39
koro-baboonさん
私、自分の管理が悪いのか・・・
今まで飼育したワンコを、病気や事故で無くしています。
やっぱりお別れするときは老衰で眠るように逝くのを看取ってあげたいです。

ビビリのひみこちゃんですが、一応私の事は「ボス」とおもっていて心の中では頼りにしてくれているらしい・・・・です。
Commented by tomotenkuri at 2010-11-21 10:41
miuraさん
ひみこちゃんの心配をしていただいてありがとうございました。

ちはやちゃん、本当に小さくて可愛いワンコさんで、昨日は動物病院のスタッフさんからも「飼いたい〜」ってラブコールを送られたんですよ。
避妊手術が済めばきっと程なくお家が見つかると思います。頑張りますね!!
Commented by tomotenkuri at 2010-11-21 10:44
きららママさま
F先生は丁寧なので、とても安心して見てもらえます。
ひみこちゃんと連日の病院通いになってしまいましたが、案外いやがることもないんですよ。
怖い思いはしていないんでしょうね。

ちはやちゃんはとっても素直で犬らしい性格花丸、お顔も可愛い(預かりバカ)ワンコです!!
発情が終わって手術が済んだら・・・・・がんばりますね!!
Commented by tomotenkuri at 2010-11-21 10:46
ringo_de_paiさん
ちはやちゃんのお耳、気がつきましたか・・・
あれはどうも人為的にやられたような感じです。本犬は全く覚えていない頃に・・
体重は4.8キロまで増えて、まだまだお痩せですが、犬っぽくはなりました。トイレもちゃんと(フリーの時も)ケージまで戻ってシートでしてます。

物覚えも良い、ちはやちゃんです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


元保護犬猫達との生活、たまに里親さん募集


by tomotenkuri

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

卒業犬猫たち

我家の猫になりました
たっち
たっち

卒業わんこ&にゃんこ
うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

以前の記事

2019年 01月
2017年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)