人気ブログランキング |

15歳の手術

あけましておめでとうございますm(__)m
e0135972_22191046.jpg

預かりトーサン力作のtomotenkuri家 2011年年賀でございます。
ことしも、自分ができることをぽつぽつですが・・・・ 預かりボランティアetc がんばりますので応援よろしくお願いします!

昨年のうちに書こう書こうとおもいながらとうとう年を越してしまいましたが・・・
タイトルの15歳と言えば我が家の長老、テンさま。
e0135972_22252382.jpg


12月に手術を受けました。

15歳になってわざわざ手術をする犬というのはなかなかいないと思うので、何かの参考になればと思い・・
経過をたどりながらその事を書こうと思います。

以下、手術時の写真などありますので見たくないと言う方はスルーしてくださいね。

11月中旬、テンちゃんの左下唇が赤くはれているのに気がついて病院で受診しました。
e0135972_2225216.jpg
とりあえず一週間クリンダマイシンという抗生剤を飲んで赤味や腫れがひくか?様子を見ることになりました。

が、薬を飲んでも変化なし。
とりあえず、本犬はさほど気にしている様子はありませんが、触ると「しこり」が感じられます。
老齢犬は口腔内の腫瘍の発症率が高く、抗生剤に腫瘤が反応しないことも心配でした。

先生と相談して麻酔をかけて手術する処置をすることになりました。

選択肢として
 ●一部分を切除して組織検査をし、その結果で改めてその後の処置をする
  (腫瘍が悪性だとしてもその内容によって切除するマージンが異なるため)

 ●悪性の腫瘍と過程して、最初からある程度のマージンをとって切除してしまう

が考えられましたが、テンちゃんの健康状態ではもし追加の手術が必要になっても、できるという先生の判断もあり、今回は組織検査の為に腫瘍の一部を取るだけとしました。

それと共に、以前から気になっていたお尻にできた「いぼ」(直径1センチ以上あり本犬も気にしていた)の切除と歯の処置を一緒にお願いしました。

手術前にはペットドックを行い腹部の超音波
e0135972_22375934.jpg


胸部レントゲン
e0135972_224055.jpg


血液検査(術前一般20項目)・尿検査
e0135972_22414664.jpg

を行いました。
もっともこれは、これまで半年おきに行っている健康診断です。

今回の検査についての診断書です
e0135972_22481450.jpg

先生のコメントで今回の検査は1.口唇部腫瘤の組織検査のための全身麻酔が安全に行えるか 2.口唇部腫瘤よりも優先すべき疾患がないか の大きく2点について調べるために検査を行っています。 
とありました。

15歳のテンちゃんは、心雑音もありますし、昨年春の検査で腎臓の値Bunが標準値よりも高くなり、これまで十分だった尿比重が参考値よりも薄くなったため腎不全のステージ1と診断され、すでに療法食を食べています。

心臓については手術前一週間からACE阻害薬のフォルテコールを服用、充分な鎮静処置を行い麻酔離脱時の興奮を抑えること、腎臓については術前術後の適量の補液でケアをすること、を説明されました。
e0135972_22475626.jpg


検査から一週間後12月15日に手術を行いました。

術前の説明書と見積もりです
e0135972_2304094.jpg

術前検査・麻酔処置のリスクをあげる要因・処置の危険度・術前投与薬・麻酔導入薬・麻酔薬・術中投与薬・術後投与薬の項目を細かく説明され、午前と午後の診察時間の間の手術でしたので「待っていても、見ていてもいいですよ」との先生の言葉に迷わず終わるまで病院で待たせてもらうことにしました。

肝心の組織検査といぼの切除は10分ほどで終わったのですが、歯の処置が考えていたよりも随分大変で・・

解っていた左上犬歯の抜歯以外に下前歯4本も抜歯、歯石も綺麗にとってもらうのに2時間以上かかりました。
e0135972_2353987.jpg

術中の患部の写真です
e0135972_23105091.jpg


一人では不安な飼い主につきあわされたひみこちゃん
e0135972_2382625.jpg
待合室でまっていられなくなり、ずっと手術室に張り付いて見学していた私と一緒に3時間近く黙っていてくれた我慢つよいひみちゃんです。

丁度午後の診察が始まる時間に麻酔が覚めたのですが、すっきりさめる訳でなく、呼ぶと何となく反応があるけどまた寝てしまうといった感じ・・
飼い主としてはちょっと心配でしたが、「もう大丈夫ですよ」と言っていただたいたので、この日は病院にお任せして帰宅しました。

翌日午前中に先生から電話があり術後も順調で経過もよいのでもういつでもお迎えに来てくださいとのこと。

お迎えに行ったらテン長老にしては珍しいこの笑顔です
e0135972_23135265.jpg

元々感情の表現が少ない犬ですが、年をとって益々その傾向が強くなり最近はこんな風に笑うことは少なくなりました。
よほどうれしかったみたいです。
e0135972_23145171.jpg


お迎えに同行したひみこちゃんもテンちゃんと顔突き合わせ、嬉しそうにはしゃいでいました。
その姿をみた先生が「ひみこちゃんもそんな風にはしゃぐんですね」と笑ったくらい珍しいことでした。

術後の処置の説明書
e0135972_23532580.jpg
抜歯した歯のことと、食餌や薬について書いてあります。

いぼをとった跡
e0135972_23174529.jpg


抜歯した歯5本
e0135972_23182823.jpg

もちろん歯磨きはしていましたが、14歳を越えるころからなかなか口を開いて磨かせてくれなくなり、特に前歯内側の歯石が気になっていました。

歳をとると「がまん」することがとても苦手になるそうで、それはどうしても仕方のないことだそうです。

今回一番よかったのは、この歯の処置をしてもらったこと。
術後、表情が優しくなり食欲も以前より増しました。
e0135972_23212513.jpg


手術前も15歳にしては固い物も食べますし、食餌に不自由しているとは思っていなかったのですが・・・
グラグラしている歯は既に歯肉が炎症を起こしだめになっている歯だそうで、痛みも伴うとのこと。

今までいたいのを我慢していたのでしょうと先生には言われました。

テンちゃんとしては、いたくてグラグラしていた歯を抜歯してもらって明らかに快適になったようです。
e0135972_23235796.jpg


組織検査の結果は幸い「肉芽腫性炎症」で悪性の物ではありませんでした。

完治を目指すのなら再度切除の手術を行うべきなのですが、テンちゃんの術後がQOLが上がり非常に調子がよさそうなので、再手術をすぐ行うのはとりあえず止めました。

もし、この腫瘤に少しでも変化があるようならすぐ手術するつもりですが、今はまだ口腔内の傷も治っていないのでアモキシシリンという抗生剤を飲んで傷の治りを待っています。

傷が治って、腫瘤の様子をみて生活に不具合があるようなら改めて再手術を考えようと思っています。

15歳という年齢だけ聞くと、麻酔をかけた処置はとても心配ですし難しいと理解していたのですが、今回テンが手術を行ったことで、その子の健康状態を把握し術前術後のケアをしっかりすれば手術は恐いものでないと解りました。

e0135972_23321080.jpg
これからもテンちゃんが元気で長生きできるように、飼い主として十分なケアをしていこうと思っています。

余談ですが・・・
食べ物の好き嫌いが激しいテンちゃん。
腎臓病の療法食もドライはロイヤルカナンの腎臓サポートを使っていますが、缶詰は最初から腎臓サポートは嗜好性の点であきらめました。

ロイヤルカナンよりも嗜好性が良いスペシフィック社のCKWを試しに購入して食べさせたらこちらは問題なく食べてくれています。

現在はCKWをササミを茹でたおつゆでのばし良くつぶし、腎臓サポートをフードプロセッサーで粉状にして混ぜ合わせた物を与えていますが、結構ちゃんと食べてくれます。

ドライフードを粉状にして与えるのは食欲が無いときや、お腹を壊している時にはお勧めです。
お湯でふやかしても良いですが、肉のスープでふやかすとより嗜好性が増しますよ!
by tomotenkuri | 2011-01-01 22:51 | 我が家の家族 | Comments(20)
Commented by 竹った at 2011-01-02 00:34 x
う~ん、なんともたいへんな年末だったようで…
元気快復をお祈りいたします。

今年もよろしくどうぞです。
Commented by Merci at 2011-01-02 13:32 x
あけましておめでとうございます。
15歳といえばかなり高齢ですよね。。。
手術頑張ったんでしょうね。。。
術後が元気!っていうのが一番嬉しいですね〜☆
何にしてもお正月をみんなで迎えられて良かった!良かった☆
今年また会えると嬉しいです〜♪
Commented by hachi-jya8 at 2011-01-02 14:06
テンちゃん、無事手術が済んでその後の経過も良好のようですね。
テンちゃんを心配していたひみこちゃんもおおはしゃぎ、本人(犬)も食事時の痛みがなくなって快適そうというのはとても良い結果でしたね。
本当によかった . . . 。
十年以上前の我が家の猫の話ですが、歯石を取ってもらうために病院に連れて行ったところひどい歯槽膿漏なので歯をすべて抜くことになり即日入院になったのですが、手術時の麻酔が体に合わず、もう手の施しようのない状態になってしまったので家に帰してもらい、その翌朝亡くなりました。
長年お世話になっていた病院だったのですが、息子さんの代になり治療方針や手術の危険性の説明など、コミュニケーションがあまりうまく行かなかったところもあったのかも知れません。
それ以来猫の具合が悪くても病院に連れて行くのが怖くなり、また(何度も引っ越しているせいもありますが)なかなか全幅の信頼を置ける獣医さんには巡り会えていないのが現状です。
普段から獣医さんとよい関係を保つのは本当に大切なことですね。
さて遅ればせですが . . .
今年もtomotennkuriさんのおうちに笑顔が満ちあふれるよい一年でありますように!
Commented by くりママ at 2011-01-02 20:51 x
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
テンちゃん、悪いところをとって快適になって新年を迎えたんですね。なんか説明もとても細かく丁寧でいい先生ですね。テンちゃんはこんなにいい先生と知識も経験も豊富なママさんに見守られているのですね。
私も病気などに関する知識を学びたいのですが、どこにてをつけていいやら?今回の記事もとてもいい勉強になりました。またいろんなことを教えてください。
Commented by ろく母 at 2011-01-02 22:44 x
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

テンちゃん、悪い物でなくてよかったですね。
しかし、ひみこちゃんの辛抱強さには驚きです。
3時間も待てるなんて、すごいです。
なのに、あんなにびびるとは・・・(笑)

お世話になったチワワのこなんは、元気にしています。
足も特に気にすることもなく、普通に歩くことができています。
赤い糸探しは、手術が終わってからになりそうです。
Commented by sakura_nsmr at 2011-01-02 23:18
tomotenkuriさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
預かりトーサンが作られた年賀状、とても面白いですね。
テンちゃん、15才で手術に挑んで、術後も楽になってほんとによかったですね。テンちゃんのうれしそうな笑顔が印象的です。
そして、ひみこちゃんがそんなにうれしがったなんて、やっぱり長年一緒に暮らしてきたから、ほんとにうれしかったんでしょうね。
テンちゃんが早く全快しますように・・・
Commented by blanda at 2011-01-03 07:59
あけましておめでとうございます!
去年はほんと〜うにお世話になりました。
今年も色々と私の面倒くさい質問に応えてくださいw

仮パパさまが作成した年賀状素晴らしいですね〜。
テンちゃん、経過もとても良さそうで一安心です^^
Commented by ミュウ at 2011-01-03 08:35 x
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
昨年のテンちゃんの写真を見て、気になっていたんですけど
そんな大変な事になっていたんですね…。
でもテンちゃん、ホントにガンバりましたね。
たいしたことなくて、よかった~。
高齢の手術は心配ですよね。
tomotenkuriさんも、ずっと辛かったことでしょうね。
テンちゃんのカワイイ笑顔で、私も安心しました。
ひみこちゃんもお疲れさま。
やっぱりうれしかったんでしょね~。
長老テンちゃんには、まだまだガンバてもらわないと(^^)
早く元気になってね!
Commented by ツブシオ at 2011-01-03 14:19 x
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

テンちゃんの手術のご報告、かなりの方には参考になったのではないでしょうか・・・
口の中の腫瘍、早々に見つかってよかったと思います。
口の中のものは、ブラックボックス状態になる事が多く、
歯磨きをしていても見つからない事がおおいもの。
それが発見できて、悪性でなかったのがよかったですね。
ウチでは先代犬が口内の上皮腫瘍で13才でその命を閉じましたので、
腫瘍という言葉には、敏感に反応してしまいます。

今年も、totenkuriさんのペースでブログの更新、そして預かりさんをやっていただければと思います。
Commented by きららママ at 2011-01-04 16:37 x
明けましておめでとうございます♪テンちゃん大変だったんですね。
でも元気になって良かった!私の友人のわんちゃんも昨年腫瘍が見つかり一時はもうだめかと落ち込んでいましたがお薬で腫瘍が小さくなったということでF病院で手術します。年齢は13歳なんですよ。テンちゃんと同じようにまた笑顔で会えると思っています。
今年もよろしくお願いいたします!
Commented by tomotenkuri at 2011-01-05 14:15
竹ったさん
こちらこそ、今年もどうぞよろしくですm(__)m

本犬(テン)は術後歯の調子がよいらしく、食べ物をねだりに来るようになりました。
めずらしく・・です。
まだまだ、元気にがんばります!!と申しています。(笑
Commented by tomotenkuri at 2011-01-05 14:17
Merciさん
あけましておめでとうございます!
高齢の手術でしたが、術前術後に万全の対策をしてもらって、無事に手術はできました。
テンちゃんはおかげさまで、術後はとても体調が良さそうです。
今年もテラでお会いできるのを楽しみにしています。
Commented by tomotenkuri at 2011-01-05 14:21
hachi-jya8さん
あけましておめでとうございます!
お気持ち、すごくよくわかります。
私も今の病院の前に先生とコミュニケーションがうまくいかず途方に暮れたことがありました。
今の先生は時間をとって説明もしてくれるし、なにより動物の為なにが一番良いか?を考えてくれるのが伝わってくる人なので安心して病院に行けるようになりました。

今年はhachi-jya8さんによいかかりつけの先生が見つかるとよいですね!
Commented by tomotenkuri at 2011-01-05 14:23
くりママさん
昨日はおつかれさまでした。
私も犬と暮らして15年になり、思い返せば失敗ばかり・・・
あのとき「今だったらこうできたのに」なんて思うことはしょっちゅうです。
くりママさんこそ、お仕事と子育て、火事に加えてたくさんのワンちゃん達を預かって頑張っていて、いつも尊敬しています!!
今年もよろしくお願いします。
Commented by tomotenkuri at 2011-01-05 14:27
ろく母さん
こちらこそ、今年もよろしくお願いしますm(__)m

こなんくん、足も日常生活に支障がないと聞いて少しホットしました。
すでに2頭預かりがいるのに、こなんくんを預かるろく母さんのファイト!は凄いです。
手術がおわったらきっとすぐに赤い糸が繋がりそうですね。

ひみちゃんは、ビビリですが「おとなしく」しているのはとても上手なんですよ。3時間が5時間になっても多分待ってられると思います。
わんこも色々ですよね(笑
Commented by tomotenkuri at 2011-01-05 14:31
zuboraさん
毎年私は忙しいので、年賀状は預かりトーサンをおだてて頼んじゃいます。
私の知り合いにもトーサン作の方が評判がいいんですよ。

ひみこちゃんはテン姉さんが頼りなので、いない間心細かったんでしょうね。お陰さまでテンちゃんは食欲も増してとっても元気にやっています。
いつも気にかけていただいて本当にありがとうございます。
Commented by tomotenkuri at 2011-01-05 14:33
blandaさん
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

また、いぬ親会でお会いできるのを楽しみにしていま〜す。
Commented by tomotenkuri at 2011-01-05 14:35
ミュウさん
明けましておめでとうございます。
テンちゃんの事でご心配をおかけしてすみません。
おかげさまで本犬はすっかり元気!、手術前よりも食欲もでています。

15歳といえば一般的には高齢ですが、テンちゃんは年齢の割に若々しく食が細い子ですがこれまでほとんど病気もしていません。
体調の変化に気をつけて、なるべく早い段階で気がついてケアをしてあげればきっともっともっと元気で長生きしてくれると思います。
今度、テンちゃんに会ってくださいね〜
Commented by tomotenkuri at 2011-01-05 14:38
ツブシオさん
口の中の腫瘍って、犬も猫も結構多いんですよね。
テンはたまたま見えている部分で赤く腫れたので気がつきました。
大事にならずに済んで、本当にホットしています。

今年もゆるゆるペースですが(滝汗
応援していただいたお気持ちをしっかりうけとめ、ブログと預かりがんばります!!
Commented by tomotenkuri at 2011-01-05 14:40
きららママさま
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

4年半前、知り合いの紹介で転院したF病院ですが、それ以来本当に頼りにしています。今回も先生が手術できますよと太鼓判をおしてくれたので安心して処置を受けることができました。

お知り合いのワンちゃん、きっと手術が成功して元気になると思います。
私も応援していますね!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


元保護犬猫達との生活、たまに里親さん募集


by tomotenkuri

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

卒業犬猫たち

我家の猫になりました
たっち
たっち

卒業わんこ&にゃんこ
うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

以前の記事

2019年 01月
2017年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)