人気ブログランキング |

ジャム君のこと

朝、散歩にでたらこんなに雪がつもっていました。
e0135972_12144321.jpg

今週後半は雪や雨が降る日が続き、くま太郎君の捜索がほとんどできませんでした。

成田市長沼で目撃情報があったので、現地に向かった日も現地到着頃から本格的な雪になってしまい、付近のコンビニにポスターをお願いしただけで、帰って来ました。

くま太郎君、多分すごく、お腹が減って、とても食べ物に困っていると思います。
人の側に食べ物を求めて出てきてくれると良いのですが・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログに全く紹介できていない、現在の預かりワンコ「ジャム」君は明日19日(日)のいぬ親会に参加予定です。
e0135972_12143841.jpg

【愛称】ジャム
【犬種】 テリア系MIX (成犬No1767)
【性別】 オス(去勢手術済)
【年齢】 推定2~3歳
【毛色】 茶
【体重】 14kg(痩せすぎ、適性16kg)
【状態】 ワクチン済、ノミ・ダニ駆虫済、検便(ー)、フィラリア(ー)、マイクロチップ装着済
【人馴】 問題なし
【預かり場所】 千葉県佐倉市

以上、ちばわんの「いぬ親さん募集ページ(成犬オス)」に紹介されているジャム君のプロフィールです。

以下はジャム君の今までのことを書いています。
かなり長い文章になるので、ジャム君に興味のない方はスルーして下さい。

e0135972_12143872.jpg

ジャム君は千葉県動物愛護センター(本所)から、引き取った保護犬ですが、実はそれ以前のことがある程度わかっています。

昨年秋頃、ちばわんの迷子犬のポスターを見た方から何度も目撃情報をいただき、富里市七栄の現場に通って出会ったのがジャム君でした。

ジャム君は捜索していた犬とは毛色や特徴が全く違います。
犬を見慣れている私は50m離れた夕方の薄暗がりでも目視できれば大体の体重はわかりますし、耳の形や骨格、尻尾などすぐに探している犬と目撃されていたジャム君が別の犬だということは一目でわかりました。

でも、犬を見慣れていない一般の方には見た目では犬の体重はわからないと思いますし、毛色も「茶」と言ったら薄いベージュもこげ茶色もすべて茶色です。
一瞬見ただけで、耳の形や骨格、尻尾の形まで特徴を把握出来するのはとても難しいと思います。

それでも、ポスターを見て親切に電話代をかけわざわざ電話をしてくださる皆さんがいらっしゃいます。
逃げて迷子になった犬が可哀想、家に返してあげたいと考えてくださっているのだと思います。

ジャム君は、以前お年寄りに兄弟で飼育されていたそうですが、飼い主さんが亡くなられ、その後飼育しきれなくなった家族が飼育放棄し放してしまった。
e0135972_12144126.jpg

昨年夏頃に、七栄の繁華街で何ヶ月か住み着いていたようです。
その後、少し離れた住宅街に出没するようになり、住宅街の中にジャム君を可哀想に思ってご飯を与えていたご家庭がありました。

犬も猫も保護した子をたくさん飼育しているそのご家庭では、とても恐がりで用心深いジャム君を少しづつ慣れさせて、日中他の犬達と一緒にお庭に入れてご飯を食べさせていたそうです。

ただ、去勢手術までまだできない状態だったジャム君は夜になるとかなり大きな声で「遠吠え」をしてしまうため、ご近所への配慮からいけないことだとは知りつつ、夜は外に放してしまっていたそうで・・・・
これが、近隣から苦情を生む結果になり、私がジャム君に出会った頃に放浪犬として通報されて愛護センターに捕獲、収容されてしまいました。

ご飯を与えていたお家の方はとても悩まれましたが、犬4頭、猫7頭をすでに飼育しており、これ以上犬を飼育するのが困難であること。
ジャム君の事は自身のやり方がまずかったために近隣トラブルを抱え込んでしまい、結果家族が心労から倒れてしまったこと。

から、愛護センターに収容されてしまった、ジャム君を引き取ることはできないと答えを出しました。

その頃、我家にはオス犬のそら(じんべい)君がいて、おかきちゃんもすでに預り予定でした。
それでも、一度だけあってしまったジャム君が愛護センターで殺されるのはイヤでした。

体重15キロ以上の骨格をもつ若いオス犬というのは、私は飼育したことも預かったこともありません。
難しいだろうと思いましたが、そら君のいぬ親様が決まっていたことで、決心してジャム君を預かるからとちばわんの担当者に検疫をお願いしました。
家族にも反対されるのはわかっていたので、事後承諾です。

e0135972_12144555.jpg
引き出し時の一瞬とても攻撃的だったジャム君ですが、本来とても人間が好きで、常に飼い主さんと一緒にいたいタイプの甘えん坊です。
e0135972_12144322.jpg
くま太郎君の捜索でほとんど家にいる時間が作れなかった毎日ですが、長時間の留守番も最初だけ不満の声を出しますが、いたずらも粗相もなく、おとなしく待っていてくれます。
e0135972_12144037.jpg
一番の問題はお散歩です。
一気にテンションがマックスになるお散歩では、まっすぐ歩くことがまだ、できません。

右回りに回って、気になる事があると「ガツン」と思いきり引っ張ることの繰り返しです。
e0135972_12144384.jpg
預かり当初よりは、引っ張る事が悪いことを認識でき、ある程度コントロールは出来るようになりましたが、まだまだリードがたるんだ状態で散歩には程遠い状態です。

高齢者の方や子どもさんがお散歩することはできません。
ただ、自分がリーダーであると思っている「リーダーウォーク」とは違う理由なので、こちらが止まれば一緒に泊まって待つことはできています。

e0135972_12144049.jpg
本来は人懐っこいジャム君ですが、その反面放浪中に人間から怖い経験をしてきたようで、自分が「怖い」と思ったときはびっくりするような大声を出しますし、究極になると人に対しても「唸り」が出ます。
体が大きめのオス犬ですので、最初に服従訓練を入れてしっかりと上下関係をつける事が、ジャム君の場合は精神的にも安定するようです。

現在の「マスター」である私には絶対服従ですが、家族にはまだそこまでではなく、コマンドも聞こえないふりをしてやり過ごそうをする場合も多く見られます。

人間が好きだけれど、これまで蜜に接して来なかったことから、「我慢」が苦手です。
自分の思ったように自由に生きてきた犬ですから、当然といえば当然で、これはジャム君が悪いわけではありませんが、今後「家庭犬」として過ごすのであれば、ある程度「我慢」はしなくては行けません。

大好きな散歩に出るときも玄関ドアから「飛び出ないで座って待つ」、部屋に入るときもこちらのコマンドで「座って待つ」など苦手な「待て」を少しづつ訓練中。

アイコンタクトはバッチリ、こちらが何を欲しているのか?考えられる頭の良い部分も持っているジャム君です。
e0135972_12144113.jpg

現在のジャム君は、高齢者のみの世帯や小さなお子さんがいらっしゃるご家庭には不向きだと思われます。
できれば、中型犬の飼育経験があり、犬と飼い主との関係をしっかりと上下関係として樹立できる飼い主さんに飼育していただければ、まだ若いジャム君は素晴らしいパートナーに成長してくれると思います。

こんなジャム君、明日のいぬ親会に参加します。
只今社会勉強中、ビビリなので少しだけ唸ってしまうかも知れません・・・・
でも撫でてくれる人は大好きです!

会場で見かけたらどうぞ声をかけてくださいね。
by tomotenkuri | 2012-02-18 12:38 | ジャム | Comments(6)
Commented by 竹った at 2012-02-19 00:12 x
いつのまにやら新顔くんが…
なかなか難儀な育ちをしてますね〜
良いおうちが見つかるといいのですね。
Commented by NTL at 2012-02-19 04:08 x
立派なお耳のジャム君。
折角ここまで来たんだから、良い飼い主さんにめぐり合えることを祈ってやみません。
できれば都会でなくて、自然に囲まれたところでのびのび暮らせるようなところがいいですね。
ジャム君、Good luck!
預かり母さん、本当にご苦労様!
Commented by ミュウ at 2012-02-20 22:41 x
お忙しいなかでのいぬ親会、お疲れさまでした。
ジャムくん、遠目から見てました。(なでなでしたかった。。。)
たくさん辛い思いをしてきたのでしょうね。
そんな過去を背負ったジャムくんを、まるごと受け止めてくれる
ご家族さまが早く見つかるといいですね。
Commented by tomotenkuri at 2012-02-22 15:13
竹ったさん
本犬は至って人好きの甘えん坊なのですが、体も少し大きいオス犬なのでお家がみつかるまでは少し長くかかるかな〜と
Commented by tomotenkuri at 2012-02-22 15:15
NTLさま
はい、出会ってしまって殺される前になんとかセンターから引き出せたジャム君なので、彼の事をかわいがってくれるお家を見つけたいと思います。
滞在2ヶ月を経過し、本犬は至ってのんびり、毎日ホッとカーペットで横になって寝ています(^_^;)
Commented by tomotenkuri at 2012-02-22 15:16
ミュウさん
いつもいぬ親会の運営ボランティア、おつかれさまです。
他のワンコや人間への反応が心配で隅っこにいたのですが、予想に反してジャム君おとなしかったです。
次回はぜひ、ナデナデしてやって下さい。
若いお姉さんが大好きなジャム君です(笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


元保護犬猫達との生活、たまに里親さん募集


by tomotenkuri

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

卒業犬猫たち

我家の猫になりました
たっち
たっち

卒業わんこ&にゃんこ
うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

以前の記事

2019年 01月
2017年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

タグ

(172)
(113)
(92)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)