人気ブログランキング |

をくずれ水仙郷

この記事、写真だけアップして途中まで下書きで保存したつもりが「公開」されていました。
ドッグランの後にやっと記事を書きました。


1月の終わりの平日、安房郡鋸南町の水仙を見に行ってきました。
ずいぶん以前から行ってみたいとおもいながら、毎年時期を逃してしまっていて・・・・
ひみこが元気なうちに水仙の花の中を一緒に歩いてみたいとおもい、1人と2匹で出かけました。

同じ千葉県内なので有料道路をつかえば1時間半くらいで現場の駐車場に到着!
e0135972_0521297.jpg

未だに車酔いがあるらむねは到着直前にゲボしてしまい、テンションだだ下がり↓↓

車酔いがあるワンちゃんは可哀想になり、ついつい車での外出を控えてしまいがちですが、
それではいつまでたっても車になれないし、車酔いも克服できません。

経験からあまり気にしないで、なるべく楽しい場所に連れて行くように心がけています。
何年かはかかりますが、車酔いは治りますから・・・

この日は風がほとんどなく暖かな、文字通り小春日和の一日でした。
e0135972_0514089.jpg

これだけ咲いていると良いにおいもしてました。
e0135972_0514522.jpg


水仙で有名な鋸南町ですが歩いたのは佐久間ダム湖のほとりにある水仙ロード
e0135972_051486.jpg


をくずれ水仙郷という場所です
e0135972_0512327.jpg


平日だったので観光客もそれほどいませんし、駐車場も何箇所もあって無料で止められました。
e0135972_0521096.jpg


趣味といえるほどではありませんが、山歩きは好きです。
ダム湖の周りをぐるっと3時間以上かけて寄り道しながら歩きました。
e0135972_0524313.jpg


餌付けされているマガモ達
e0135972_052644.jpg

売店で買った「かもの餌」にすごい勢いで寄ってきました。

今年推定14歳になるひみこも歩くだけならまだまだ、一緒に何時間でも歩けます。
e0135972_0521065.jpg


車酔いもすぐに治ったらむねも楽しそうでした。
e0135972_0515065.jpg


2月2日まで水仙まつり開催とあったので売店で食べ物は購入できるだろうと安易に思っていたのですが
e0135972_0525396.jpg

一件だけあった売店では菓子パンやカップ麺がちょこっとおいてあるだけで・・・
途中のコンビニで食料だけは仕入れてきたほうが良かったです。

紅梅ももう8部咲きくらい
e0135972_0515812.jpg


こんなふうにのんびり気分で犬と一緒にハイキングも楽しいです。
e0135972_0514632.jpg

e0135972_051433.jpg

ひみちゃんが元気でいてくれる間にまた、歩きに行こうとおもいます。
# by tomotenkuri | 2014-02-02 00:58 | 我が家の家族 | Comments(2)

たっちのこと

すっかりご報告が遅くなってしまいましたが・・・・

昨年4月末から我家でお預かりして、里親さんを募集していた猫の「たっち」はこのまま我家の猫として家族に迎えることにしました。
e0135972_11432838.jpg

「みなさんにはたくさん応援してもらったのに、ボクのお家が見つからなかったニャ」

年末に一度トライアルに出たものの戻ってきた「たっち」
希望者さん、たっち双方どちらが悪かったということでは絶対にありません。
ただ、これだけ見た目が綺麗な猫さんなのに、お問い合わせがほとんどなく・・・・
ご縁につながらなかったのは、預かっていた私の宣伝不足が大きかったのだと思います。
e0135972_11431623.jpg

昨年2月に先住猫のクリを慢性腎不全でなくし、とても寂しかった私の所に来てくれたたっち。
人になれるのに半年以上かかりましたが、不思議に我家の犬達とはすぐに馴染んでくれました。
e0135972_11432135.jpg


まだ1歳と若いオスでしたから、できたら私なんかよりもっと若い年齢の方に可愛がってもらえたらとずっと考えていましたが・・・
預かり期間が8ヶ月になり、今回戻ってきた時に、気が小さいたっちをまた里親さんを募集するのなら我家の猫として迎えたいと保護主のドロシーさんに相談しました。
e0135972_1143967.jpg


一番心配なのはたっちの寿命よりも自分の寿命が長いのか?ということでしたが・・・
20年先のことはわからないので、たっちをみとるまでは死ねないとおもって頑張ることにしました。

e0135972_1143436.jpg

本猫は毎日こ〜んな顔して朝晩のご飯をねだっています。
最近は夜は私の布団で一緒にねてますし、ご飯のときは擦り寄ってくるまでに慣れました。


我家の犬、ひみこが今年で推定14歳になります。
まだまだ元気ではありますが、加齢による変化が色々目につくようになりました。
今まで我慢出来ていたことが、我慢できなくなることも多くなってきて驚かされることも増えています。

ひみこを関西のNPO団体から引き取ったのが2006年年末でした。
その後2008年初めから預かりボランティアを初めて、ひみこはたくさんの犬猫達が卒業するのを見送ってくれました。

どんな犬よりも人に慣れない彼女が、こんな環境の我家で過ごして年月は心静かではいられないものだったろうなと想像しています。
このさき、ひみこが心おだやかに暮らせるように、ボランティアは休業して我家の仔達だけで、のんびり暮らして行こうと思います。

ブログも元々得意でなかった私なので、更新ができるかどうか?わかりませんが・・・・

今までたくさんの応援をしていただいて本当にありがとうございました。
# by tomotenkuri | 2014-01-25 12:05 | たっち | Comments(17)

ドッグランに行きました

日曜日に佐倉市にあるフードメーカー、バンガードインターナショナルのドッグランに行ってきました。
e0135972_2312632.jpg

11月下旬にこのドッグランで「SAKURA(佐倉)犬組」というイベントがあり・・・
しみゃおさんに教えてもらって、参加したのですがその時はリード付着用のイベントでしたので
その時に参加したハル君、ジュリナちゃん、マリちゃんに我家のひみこ、らむね。

それに加えて、ノアール君にのんちゃんと全員保護犬の7頭でプライベートドッグランを満喫してきました。

のんちゃん(右)は2012年夏に保護した仔犬です。
兄弟の中で一番小さく育った仔で1歳を超えて現在体重8.4キロ。
顔と体型はお母さんのわんちゃん(預かり時はうきわ)にそっくりですが二回り小さい細身のわんです。
e0135972_23266.jpg

天真爛漫という言葉がピッタリののんちゃん
e0135972_230457.jpg

この日は広いドッグランは初めてということでしたが、らむねと一緒に楽しそうに走り回っていました。

コーギーのカーディガンという珍しい犬種(多分)のノアール君も愛護センターからレスキューされたワンコです。
e0135972_2305637.jpg

おそらく狭い場所に閉じ込められて他犬や人間と交流がないまま育ったらしいノアール君は
保護当時は表情がなく、お散歩も怖くて行きたがらず、皮膚や被毛の状態もひどいものでした。

一年半たった今はこんなに明るい表情になり、皮膚や被毛の状態もピカピカ!になりました。
e0135972_2312179.jpg

飼い主のSさんにめぐりあえてノアール君は幸せだね。

しみゃおさんの愛犬、ジュリナちゃん
e0135972_231172.jpg

何度聞いても覚えられない(苦笑)犬種「プチ・バセット・グリフォン・バンデーン」

ジュリナちゃんも保護犬です。
この日は嬉しすぎて興奮していたらしいのですが、意外に表情がわかりにくいジュリナちゃんでした。
e0135972_2303526.jpg

我家のひみこもそうですが、シニアの犬はマイペースですね。

しみゃお家のもう一頭、マリちゃんは福島の被災犬です。
e0135972_231360.jpg

顔が見える写真が撮れてませんでした、すみません m(__)m

豪快に穴掘りしたり、思い切り走ったりドッグランを満喫していたと思います。

被災犬つながりのお友達、ハル君(左)
e0135972_2314952.jpg

マリちゃんとハル君はとても良く似ていて、どっちがどっちか、飼い主さんでないとわからなくなります(苦笑

柴犬ベースに洋犬が入ったようなミックス犬で、足が長くスレンダーで見るからに敏捷なハル君。
e0135972_231314.jpg

1.5mの柵もその気になれば飛び越えるそうです。
e0135972_230516.jpg

他のワンコと喧嘩しないか?って心配だったそうですが、オスのノアール君とも全く問題なく
上手に犬同士お付き合いしてました。

我家のひみこは推定13歳。
e0135972_2304937.jpg

でも、今のところ足腰も問題なく元気です。
とにかくマイペースな犬なので他のワンコとからむ事はありませんが、マイーペースで歩きまわっておりました。
e0135972_2311651.jpg

ひみこは我家に引き取って何年も、ランに連れて行っってリードを外しても、ブルブル震えるだけで動けないし、ひみこが目をつぶった顔を見るまでに、2年以上かかったような不思議わんこです。
e0135972_2315631.jpg

我家の犬になって7年弱。
ドッグランで走れるようになったのは2年くらい前からかな〜

ワンコも人間と同じで、一頭づつ本当に性格も行動も違いますね。

それに比べてらむねは
e0135972_2303873.jpg

とにかく他犬だけでなく猫まで、遊んだりじゃれたりするのが上手です。
気が小さいところがあるので、あってすぐにハイパーにはなれませんが・・・

食べ物にあまり興味がないだけあって、胴が細く足が長い、走ると早い体型のとおり、ドッグランにいくと本当に嬉しそうに走り回ります。
e0135972_2304274.jpg

呼び戻しもバッチリ!
ほとんど訓練もいれていませんが、家庭犬としては満点に近い飼いやすく素直な仔です。
e0135972_2315723.jpg

らむねを捨てた以前の飼い主が、なぜこの犬をすてたのか?理解に苦しみます。
私はらむねに出会えてとても幸せな飼い主だと思います。

ハル家から美味しいパウンドケーキ、のん家から手作りクッキーと温かい飲み物の差し入れを頂きました。
e0135972_2215251.jpg

犬型のクッキーは人間用で美味しかったです♪

骨型と写真を取る前に食べちゃったハート型のクッキーは犬用で
e0135972_2222958.jpg

帰宅してから、3匹でとっても美味しくいただきました。

ひみことらむねと。。。。3匹めは・・・・
e0135972_2333166.jpg

はい、猫のたっちです。

食い意地3人前のたっち。
クッキーに眼の色変えて瞬殺でした。
e0135972_2335525.jpg

「いや〜、うまかった」

e0135972_2335065.jpg

トライアル中止になり、預かり宅に出戻ってきてます。

e0135972_2324633.jpg

「長い猫生色々あるニャ。でも他のお家もとってもおもしろかったニャ」
というわけで、また仕切り直しですが、たっち自身は他のお家で可愛がってもらったことで
心配だった人慣れも数日でちゃんと慣れてくれて、すっかり家庭猫として一人前に成長してくれたことがよくわかりました。

こんな時期ですので、年越しは預かり宅になりそうなたっちです。
もし、気になる方がいらっしゃいましたら、鍵コメントでメルアド明記の上お問い合わせください。
# by tomotenkuri | 2013-12-15 23:03 | 我が家の家族 | Comments(4)

たっちのお届け

ご報告が大変遅くなりましたが・・・・

「たっち」先週土曜日に無事にお届け完了しています。
翌日記事をアップしようとしたら、パソコンが言うことを聞かず・・・・
その日は諦めました。

で、今週になってからは仕事と私用でバタバタしていてあっという間に今日になってしまいました。
心配している方がいらっしゃるかな? ごめんなさい。

お届け前、我家での2ショット
e0135972_18474269.jpg
珍しく、ひみこおばあさんと一緒に写真がとれました。
もう一枚。
e0135972_18473551.jpg
食いしん坊の二匹の目線のさきは、もちろんおやつです。

一緒に遊んだらむねねえちゃんと
e0135972_18475514.jpg
お陰でわんこ大好きな猫に成長したたっち。
e0135972_19070984.jpg
仮宿に7ヶ月は長かったね。

e0135972_18484232.jpg
来た時はまだ仔猫だったたっちがすっかり大人の猫さんに成長しました。

e0135972_18474832.jpg
新しいお家で、イタズラしないで頑張るんだよ!


というわけで、車で約10分の里親さん宅へ!GO!!
キャリーが慣れず苦手なたっちはキャリーに入ってからずっと鳴き通しでした。
新しいお家は同じ佐倉市市内、駅で一駅とすぐ近くです。

e0135972_18455812.jpg
とりあえず、慣れるまでは今まで使っていたケージやベッドを使っていただくことにしました。
ハウス型の爪とぎはたっちを保護してくれたドロシーさんからのプレゼントです。

成犬はお届け前に新しいお家が決まったことや移動することを話すと意外に納得してくれる子が多いんですが・・・
成猫はそういうわけにはいきませんねぇ。

今回たっちのお届けで、痛感しました。
特にたっちはまだまだ人慣れが十分とは言えず、かなり気が小さい雄猫なので・・・

あとは、里親さんにお願いするしかありません。

e0135972_18472702.jpg
予想通り、ビクビクのたっち。

e0135972_18471487.jpg
表情もかた〜い(苦笑


でもたっちにはこんな強力な味方もいるんですよ。

e0135972_18472240.jpg
先住犬のるんるんちゃん、4歳
テンションが高い明るいお嬢さんです。

新入りの猫に興味津津
e0135972_18470723.jpg
「私が毎日あそんであげるから、だいじょぶ〜」って言っていました ^_^;

我家ではほとんど鳴かなかったのに、夜通し鳴いたりして里親さんは大変な思いをなさりながらたっちのペースで徐々に慣らしてくださっています。

里親さんのブログでたっちの様子がみれますよ〜
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 ようするに、なんでかっていうと。

ただいまトライアル中のたっち。
無事に正式譲渡になりますように!


# by tomotenkuri | 2013-12-04 19:11 | たっち | Comments(8)


元保護犬猫達との生活、たまに里親さん募集


by tomotenkuri

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

卒業犬猫たち

我家の猫になりました
たっち
たっち

卒業わんこ&にゃんこ
うきわ
うきわ改め王(わん)ちゃん

ちょび助
みっつ改めちょび助ちゃん

ポテト
たま改めポテトちゃん

めう
あん改めめうちゃん

ククナ
たわわ改めククナ君

マリンちゃん
もえ改めマリンちゃん

すみれちゃん
とまと改めすみれちゃん

のんちゃん
すいか改めのんちゃん

小太郎君
さんじ改め小太郎君

くくちゃん
あおい改めくくちゃん

サンディ
ジャム改めサンディー君

そら
じんべい改そら君

おかき
おかきちゃん

こまこ
こまこちゃん

ポーラ
くるり改めポーラちゃん

ヨッシー
ヨシツネ君

ちこ
ちはや改めちこちゃん

うたまる
うたまるくん

リク
ちーばくん改めリクくん
いおり
いおりちゃん

なごん
なごんちゃん
おとは
おとは改め糸ちゃん

がんも
がんもくん
もなか
もなかちゃん
もみじ
もみじさん
イギー
ちまき改めイギーくん
ボノ
ボノくん
あんず
あんずちゃん
あずき
アズキ改めあずきちゃん
かぼす
かぼすちゃん
もずく
もずくくん
かな
かなかな改めかなちゃん
アル
なおなお改め我流(アル)ちゃん

以前の記事

2019年 08月
2019年 01月
2017年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

検索

タグ

(172)
(113)
(96)
(66)
(66)
(57)
(43)
(41)
(41)
(35)
(34)
(34)
(32)
(27)
(22)